屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 21日

海藻で海底が見えない。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風 】 南東の風
【 水温 】  24℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  中潮

b0186442_19403726.jpg
カミソリウオ
今年はやっぱり海藻の茂り具合が去年、一昨年よりも凄い!
それは特にジョーフィッシュ探しをしている時に強く感じる。
今までならこの時季に多くのジョーフィッシュを探せるんだけど今年は海底が海藻に覆われすぎていて
顔見知りのジョーフィッシュさえ探すのに苦労する。

でも海藻好きとしては嬉しい!!

南の島っぽくない絵も撮れてしまう(笑)


b0186442_19405771.jpgb0186442_1941929.jpg
キイロウミコチョウ / ムラサキハナギンチャク?
本当は生態ものを狙いたくて日没頃の海をウロウロしていたんだけど気が多すぎて狙いが定まらなかった。。。
一応今年初めてのアブラヤッコの産卵を見ることができた。
ヒメテグリも数箇所で求愛をしていた!脇には写真のウミコチョウもいた。

砂地ではキレイなイソギンチャク!
これってムラサキハナギンチャクなのだろうか?
日中は砂の中に隠れているので違う種類だとは思うんだけど似てる。。。


b0186442_19413151.jpgb0186442_19414499.jpg
フトトゲヒトデ / アオリイカ
日没後になると岩の上にはフトトゲヒトデ!
普段は岩の隙間に隠れている生き物だけど繁殖のために出てきたようだ。
これまた普段あまり見かけない大きなアオリイカ!!
屋久島では釣りの対象として人気のイカだけどダイビングでこんな大型のアオリイカを見ることは
あまり無い。今年も産卵を見たくて探していたけどアオリイカの姿すらほとんど見ることができなかった。。。
一体こいつらはどこで産卵しているのか。
どこかでたくさんのアオリイカが集まり産卵していると思うと無性にソワソワしてしまうのは何故だろう。
海は知れば知るほど疑問が増えていく。
10年後にはもっと知らないことが増えているのかな、、、(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-21 19:38 | 一湊タンク下


<< ロウソクギンポ恋の季節      コッカレルラス&タコベラ産卵! >>