屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 04日

1人満月祭!?~ロウソクギンポ産卵~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜 / 川  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 南西  
【 水温 】  27℃  【透明度 】  2~10m(川)  【 潮 】 大潮

b0186442_8271145.jpg
ロウソクギンポ求愛
満月は海のお祭り。なので今日はパーティに参加してきた。
でも人間は誰もおらず1日中1人。別に寂しくないけどね、、、!!

休みの日にフラフラするほど遊べる自然があるって素晴らしい。
今日は朝3時からウミガメ観察へ行き、タイドプール、漁港、川潜り、そして日没時のベンケイガニ産卵観察!
う~ん大満喫だ。でもベンケイガニは今年も全然見当たらず途中で諦めて帰ってしまった。何でだろう。。。


b0186442_8275285.jpg
タイドプールではロウソクギンポとクモギンポが産卵!
ロウソクギンポは毎年見てるけどクモギンポは初めて!
基本的にはロウソクギンポと一緒で絵的には普通。メスが巣穴に入ってその上からオスが入る。
だから観察をしていないと見た目はオス1匹のみだ。産卵とは言ったものの実際に巣穴の中で卵を産んでいるのかは分からない。
今日はギンポ達の活性が高く、婚姻色のギンポたちがそこら中で見られた。
クモギンポ、シマギンポ、タマギンポの婚姻色もなかなかカッコイイ!
写真はロウソクギンポ求愛。黒い顔のオス2個体と白い顔のメス2個体。


b0186442_8281249.jpg
メスが近くを通るとオスは婚姻色(顔が青黒くなる)となり激しく上下運動をする。メスが巣穴に入るときにオスは一度外へ出て巣穴に入ったメスへ猛烈アピール!それでメスが気に入れば産卵になる。(かな?)
この写真は1匹のメスにオスが2匹で求愛しているところ。


b0186442_8283924.jpg
クモギンポの婚姻色(冷めかけ)
水深30cmくらいしかないようなタイドプールに多いギンポ。
観察撮影はちょっと大変。
でも最近タイドプール観察のコツをつかんできた気がする!


b0186442_8285711.jpg
タネギンポ(通常体色 )
あまりに見事なトサカだったので撮らせて頂いた。
トサカがあるギンポたちはウルトラマンなんて呼ばれているけれど、まさに!!


b0186442_837177.jpg
コショウダイ
汽水域では普段見かけない魚ばかり!だから無性にカッコ良く見えてしまう(笑)
しかし透明度は酷いもので、周りの環境も酷い。。。とてもダイビングを進められるような場所ではないので
リクエストはしないで下さいね、、、。こんな生き物もいるってことで。


b0186442_837246.jpgb0186442_8373659.jpg
ゴマフエダイ / クロホシマンジュウダイ
その他ヒラスズキやスミゾメスズメダイやヒメツバメウオ。そしてシラヌイハタ!!これは今のところ日本では屋久島でしか観察されていないハタだとか。でも写真には撮れず。。。
その他怪しげな魚を2種類ほど見たけど一瞬しか姿を見ていないのでなんなのかさっぱりだった。派手なヒメジがいたんだけどなんだありゃ??

あ~しかし良く遊んだなぁ。

あしたはまともにダイビングするぞ~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-07-04 21:47 | 春田浜


<< 縄文のちダイビング、、、!      鏡面写真 >>