屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 24日

ミカドウミウシの卵塊と経過観察

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  -  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西1,5m
【 水温 】  -℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_218283.jpg
ミカドウミウシの卵塊(2月15日)
ミカドウミウシの産卵を見たことがないので自信がないけど世間一般ではミカドウミウシの卵だと呼ばれている。でも産卵の写真は探したけど見当たらない。
誰か知ってます!?

この赤い花びらの様な卵は屋久島ではこの時期に限らず通年見られる。
ここのところマクロで毎日浅場をウロウロしていて気がつくと日課のように観察していた。
なので今日はウミウシの卵日記です(笑)


b0186442_2195184.jpg
チゴミノウミウシ
2月15日の時は卵食のチゴミノウミウシは見当たらなかったけど数日後に見てみるとたくさんいた!!
どこからやってきたんだろう!?匂いでもあるのか??


b0186442_21261715.jpg
チゴミノウミウシ
大小合わせて10匹くらいついていた。卵は食べられたと思われる場所がところどころにあった。
もしかしたらミカドウミウシの卵にチゴミノウミウシの卵でもくっついているのではないか?と思い入念に調べたけどそれらしいものは見当たらなかった。


b0186442_219246.jpg
ミカドウミウシの卵塊(2月24日)
最初に見たときから9日後。
随分と発育が進んだ様子。一部は孵化しているようだった。
もしかしたら極小のウミウシが近くにいるのではないか!?と思い目を皿にして探すも見つからず。。。


b0186442_2192574.jpg
ミカドウミウシの卵塊の跡(2月25日)
一日先取りした明日の様子がこれ↑(笑)
すっかり孵化してしまったようで透明な卵の殻だけが揺らめいていた。
夜のうちに孵化した可能性が高そうだ。あ~、、、見逃した!!
一応周囲を入念に見回したけどやっぱり孵化した子供達は見つからなかった。

でも卵の抜け殻にはまだチゴミノウミウシがたくさん!!
餌に逃げられてきっと困っているんだろうなぁ(笑)

地味~な観察だったけれど色々と発見もあり面白かった!



「ガイド会・世界の海ブログ」 更新しました!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-02-24 21:07 | 一湊タンク下


<< ヒドロ虫にウミウシ!      さくら満開! >>