屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 16日

イバラカンザシの放精、放卵 ~産卵祭り~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ヨスジ漁礁 / オツセ / タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 
【 水温 】  26℃  【透明度 】  25m / 15m  【 潮 】 小潮

b0186442_22252481.jpg
イバラカンザシ放卵
早朝からサンセットまでがっつり4ダイブ!
あ~良く潜った!!

朝一はヨスジ漁礁でアカウミガメ祭り!
先日の大雨で大変なことになっているかと、かなり心配していたんだけど大丈夫だった。
イソマグロやカスミアジも時おりまわってきたし、何よりも青い!!
浮遊生物も少し合って黒潮の匂いがプンプンする!
水温も26℃とあったかい!!

永田で2ダイブ終えた後はタンク下でロングダイブ。
特に何を期待していたわけではないけど凄かった!
各所で産卵祭り!
拓真さんに呼ばれて行ってみるとなんとイバラカンザシが卵を放出していた!
すぐ隣のカンザシは精子を放出!それも一群体だけでなくタンク下の
全てのイバラカンザシが放精放卵していた。

それを急いで恵子さんに教えようと近づくとすでに撮ってるし。。。
皆やるなぁ。



b0186442_22252752.jpg
イバラカンザシ放精
イバラカンザシ巡りをしていると、他にも岩の下からナマコが放精?していたり、
岩にへばりつく貝もなにやら出していたりした。
エキジットしようとすると水面直下ではツマジロウニが放精放卵!
いったい今日は皆どうしたんだろう。
小潮2日目だし、流れもないし、時間も14~15時と中途半端だった。
地味なかもしれないけどこういった海のシーンに出会えるとワクワクする!


b0186442_22323939.jpg
クマノミの卵
ハッチアウト間近の卵


b0186442_22255735.jpg
ミヤケテグリ求愛
最後は生態リクエストだったのでミヤケテグリに密着1時間!
求愛から産卵まで観察し産卵を終えたミヤケテグリが眠りに付く所まで見れた。(らしい)
場所が狭くて一緒にいると邪魔なので、僕はすぐ近くでヒメテグリの産卵を観察。
その時にヒメイカの求愛らしきものも見られたけど肝心の所で岩の隙間へ入っていってしまった。

今日も写真は拓真さんより頂きました!
「今にも落ちてきそうな空の下で」
拓真さんのブログはこちらです。屋久島を素敵に紹介してもらえて嬉しい~!ありがとうございます。

それとアメリカへ旅立つ次元、元気でね!
パツキンのおねーちゃん楽しみにしてるよ~(笑)



《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催中です。
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-06-16 22:16 | 一湊タンク下


<< 青い海にツバメウオの群れ!      ツバメ群れ!でも透明度が、、、。 >>