屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 13日

ジョーフィッシュの激しい求愛!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 
【 水温 】  21,8~22,8℃ 【透明度 】  20m~  【 潮 】 中潮

b0186442_1303115.jpg
梅雨真っ盛りで今日は激しく雨!
川が濁流となってはいるけど、なんとか大丈夫。
海はベタ凪。水温は低すぎ!6月なんだからもうちょっと上がってもらわないと~。

さて今日一番熱かったのはこれ!
ジョーフィッシュの求愛!!!
過去に産卵まで確認したことがあるけど、その時はこんなに激しい求愛は見られなかった。
メスの巣穴の前で、オスが全身の鰭を広げて猛アピール。
雌雄で口を広げあって喧嘩にも見えるような、シーンも確認。
オスの方が動きは激しく、時おり巣穴のメスに噛み付いているような姿も見られた。
25分くらいの観察の後、メスが巣穴から出てきた、すかさずにオスは巣穴へ。
あと5分みたい。そんなところでタイムアウト。。。
昼間より下がって水温21,8℃、70分以上ジッとしていたので皆ガクガク、ブルブル!
エアもなくなって泣く泣く戻ったけど、一体何がどうなっていたのだろう。


b0186442_1304510.jpg
口を広げあっての求愛??

以前見られた産卵の時のログです↓
http://yakuumi.exblog.jp/15685917/

色んな憶測ができるけど、決め手にかける。
今日のジョーたちの動きは以前見たときの産卵とはちょっと違う。
じゃあ求愛ではなくて、喧嘩??
でもオスとメスで繁殖期の真っ盛りに、
こんな激しく喧嘩をするものなのだろうか。
疑問はたくさんありつつも、震えながら皆で興奮したのだった。
ジョーについての続きはまた明日~。

直前までセソコテグリを追いかけていて、求愛を観察していた。
いよいよ産卵か!?というときにジョーを見つけてしまったので、中途な半端になってしまった。
でも、和美ちゃんだけはセソコの産卵までバッチリ写真に収めていた。
まだ50本も潜っていないのに、好きな生き物ネズッポ科とか言うし、末恐ろしい。。。


b0186442_12595170.jpg
日中の一コマ
笑えるくらい雨が降って、道路は川に。
セティング場所が器材洗い場にもなって、沐浴場にもなった(笑)
激しすぎる雨は大人たちを子供に戻してくれるみたい。


b0186442_130966.jpg
砂地には大きなマダラエイが眠っていた。
タンク下ではキビナゴの子供が多く、それを追いかける
エバ(ギンガメアジの子供)やアオヤガラの群れも目立った。

ではでは。
[PR]

by yakuumi | 2015-06-13 12:45 | 一湊タンク下


<< ジョーフィッシュの街&アザハタの国      黒潮の堕天使 ~クマノミの孵化~ >>