屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 28日

夏の生態色々と。黒潮引き続き絶好調。 

2017年7月28日
【ポイント】 オツセ×2 / タンク下 【 天気 】  晴れ  【 風波 】 凪(ウネリ)
【 水温 】  29℃ 【透明度 】  30-40m  【 潮 】 

今日はオツセで2mくらいまで31℃以上の高温を記録、
それと共にかつてないほどの流れ。
あの灼熱の潮は一体。。。
モンガラカワハギの卵保護がヒット!
ヒナギンポも婚姻色で良い感じ。

でも画像は昨日までのもので。。。

b0186442_08031343.jpg


タイドプールではロウソクギンポが盛り上がっている。
ピョコピョコ。
夏はサーモクラインが出やすいので天気と潮を考えないとならない。


b0186442_08031373.jpg

ロウソクギンポの卵保護


b0186442_08031365.jpg


2年ぶりに再会したタイマイ!
名古屋港水族館生まれで、八重山諸島の黒島で放流された個体だ。

b0186442_08031256.jpg

ダルマハゼ類はみんな卵を守っている。
遂に孵化まで観察できた!
撮影は、、、難しい~。。。
b0186442_23054558.jpg


気持ち良すぎてドリフトなどもしてみた。
凶悪な顔のイソマグロがさわれそうな距離に!

b0186442_23054450.jpg


TG4の調子が悪い。ピンと合わず。
ギンガメアジが2ダイブ共どわーっといた。


b0186442_23054540.jpg

ツムブリリバにはいちゃった人。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-07-28 23:21 | 西部


<< 夏・屋久島の海! 総集編。。。      ゴマモンガラの卵守り 感動の再開!? >>