屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 05日

イズヌメリ産卵! 止まらない白化。


2017年9月5日 
【ポイント】 オツセ / オツセ 【 天気 】  雷雨 晴れ  【 風波 】 南西1.5m
【 水温 】 30℃ 【透明度 】  30-40m  【 潮 】 

50年に一度の雨が降ったとニュースでやっていたけど、
なんかいつも通りだった。1時間120mmでもほとんど被害なし!
屋久島すごい。海も普通に潜れてしまった。

写真はこの数日のものです↓

b0186442_22155952.jpg


最近はプラフィン履いてます。
とにかく軽い。陸上で。
水中での推進力は十分。
水面では少し重い。
南の海で潜るダイバーにはお勧め。
サンゴの上でホバリングしながら撮影しても足が下がらない!
ず~っと中層で撮影していても苦にならない。

熊本大学のダイビングサークルの皆が遊びに来てくれた。
ブリーフィングを軍隊っぽく聞くのやめて~!(笑)

b0186442_23425360.jpg

フシウデサンゴモエビ

b0186442_22155993.jpg


スザクサラサエビ(オス)

b0186442_22155889.jpg


メガネハギ卵守り

b0186442_22155576.jpg


これはちょっと前のモンガラカワハギ卵守り

b0186442_22155885.jpg


ナメラヤッコの産卵直前

b0186442_22155769.jpg


イズヌメリ!の求愛
今までなんだろ~と思ってたけどヒレを開くと良く分かる。
b0186442_22155712.jpg


顎の下と胸鰭の縞模様がグッとくる!

b0186442_22155679.jpg


自分の知ってるネズッポたちよりも遅い時間に産卵。

b0186442_22155643.jpg


イボヤギを食べるイボヤギヤドリイトカケ

b0186442_22155640.jpg


9月になって急に陸上が肌寒くなった。
ブルっとしたのが不愉快でロクハンに変えたら、もっと不愉快だった。。。
そりゃそうだ、水温は未だ30℃。
サンゴの白化が止まらない。
この感じだと今年はかなり深刻になりそう。

大丈夫かなぁ。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-09-05 23:40 | 西部


<< 白化するサンゴと産卵するサンゴ...      白化するイソギンチャク -朝日... >>