屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:川( 32 )


2014年 10月 14日

おおうなぎ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / お宮前  【 天気 】  曇り時々雨  【 風波 】 北東
【 水温 】   26,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮


ようやく潜れる~!
台風19号は思わせぶりなだけで、18号の方が結局被害は大きかった。
今日は台風一過で晴れ!清々しい陽気!!
気持ちいいなぁ。
台風で引き篭もっていたからこそ、味わえる気持ちよさなのかもしれない。

さて久しぶりの海は、、、、、まだ時化てるー!!!
う~んこれはシンドイ。
でももう限界だ。水に浸からないと腐ってしまう!
ってな分けで川へ。

b0186442_20304789.jpg


いたいた~。
オオウナギがニョロニョロ!
この川はほんとオオウナギが多い!
増水していてなかなかの激流だったけど、十分に遊んで満足!
さて明日こそは海だ!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-10-14 20:31 |
2013年 12月 10日

河口に棲むスミゾメスズメダイ


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川・汽水域  【 天気 】  晴れ  【 風波 】北西3~4m  
【 水温 】  21℃  【透明度 】  1~5m  【 潮 】 

b0186442_22161958.jpg
昨日の夜は暴風雨で、朝になると海は大時化だった。。。
予報通りではあるけど、残念。
海に潜りたかったんだけどなぁ。

しょうがないので今日は汽水域を探索してきた。
いないとは思うけれど、ひょっとして潜りたい、と言う人がいたらアレなので、、、
最初に断っておくと、とてもガイドを出来るような場所ではないです。
屋久島の自然の一つとして紹介している感じです(笑)

この場所は魚影が濃い!!
ゴマフエダイとオキフエダイがうじゃうじゃ!!
ヒメツバメウオやスズキもちょろちょろ。
潮の満ち引きで川の水が動くときには、良い流れとなり密度も濃くなる。
透明度も悪くなる。。。
ミナフエダイの幼魚を初めて見た!


b0186442_22155064.jpg
スミゾメスズメダイ若魚
普通の海では見たことのないスミゾメスズメダイ
汽水域にはたくさん!
汽水域に適応することで他のスズメダイと争うこともなく優雅に暮らしていた。
でも、、、透明度が悪すぎて全然撮れない。
これくらいの写真を撮るのにも30分かかってしまった


b0186442_2216524.jpg
スミゾメスズメダイ成魚
成魚はほぼ真っ黒で地味~。
でも特殊な環境に生きるスズメダイだから頑張って撮影。

天気予報。
むむむ、、、あしたも海は厳しそうだ。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】  
[PR]

by yakuumi | 2013-12-10 22:31 |
2013年 05月 09日

クロヨシノボリの喧嘩

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元浦 / タンク下 / 川  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南より
【 水温 】  23℃ / 17℃  【透明度 】  15m   【 潮 】 大潮

b0186442_2314690.jpg
良く遊んだ!

朝7時。珍しいフェリーで到着の菜穂ちゃんと体験ダイビング!
ベタ凪の海で理想的な体験ダイビングが出来たと思う。
大のカメ好きらしく、カメとじっくり10分間も遊べたので大興奮だった(笑)

午後は車の免許講習!

そして夕方の、のんかた前に自分潜りをしたくて仕方がなかったけど時間がない!!
そこで一番すばやく入れそうだった川に潜ってみた。
そしたらクロヨシノボリが縄張り争いなのか各所で喧嘩をしていた!
ん~こりゃあ楽しい!!水温17℃も冷たく感じないくらいに楽しめた。



b0186442_2316866.jpg

夜は通常ではあり得ない夢のメンバーのんかた!!(呑み会)
GWのお疲れ様会ってことで船長が呼んでくれたのだった。
潜った後の酒は旨い!!




《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-05-09 23:12 |
2012年 10月 05日

遡上!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川×3  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西     
【 水温 】  20℃  【透明度 】  5~10m  【 潮 】 中潮

b0186442_011967.jpg
オオウナギ
今日も川!!
昨日オオウナギのまとまりが良かったのでワイドでの撮影。
昨日はこれにアカミミガメのミミコも加わっていたのでより愉しげだったんだけどなぁ~。

b0186442_0113493.jpg
う~ん良く泳いだ!!安房側の下流からひたすらに遡上。海底は海の水で上流へ流れていて、表層は川の水なので下流へ向かって流れていた。カヤックでのんびりと2~3時間の区間だけどうまく流れをつかむと以外と簡単に行けた。安房川で泳いでいるとカヤック業者やそのお客さんたちが興味津々でよって来る。
川面で浮かびながら 「久しぶり~、また呑もうね~」 って一体どんな会話なんだか。
きっとお客さんにはさぞ不思議な光景だったであろう(笑)


b0186442_0123837.jpg
倒木を格好の住処にたくさんのサツキハゼが見られた。
それを狙う、ゴマフエダイやエバたちがグルグルと回っていた。

明日はまともに海です!!
ではまた~。



さて冬季のツアー予定が決まりました!
今年はタイのシミランクルーズに決定です。
漁船から豪華クルーズ船へ!適応できるかなぁ。。。
期間は2013年1月23日~1月28日
詳しくはこちらです ↓

「シミランクルーズ2013」




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-10-05 00:08 |
2012年 04月 15日

トラウツボ/川遊び

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊 / 栗生 / 川  【 天気 】 晴れ  【 風向 】 東
【 水温 】  19℃  【透明度 】  15m  【 潮 】 長潮

b0186442_2014641.jpg
スミウキゴリ
今日は南部滞在のアカオニさんとまったりダイブ!
ライセンス取得中とのことで体験ダイビングだけどほどファンダイビングのような感じだった。
湯泊では魚影は薄かったもののサンゴが良い感じ。栗生ではたくさんの魚たちに会えた!
個人的にヒットだったのはトラウツボの幼魚!!でた~温帯種!
屋久島では南方系の流れものも多いけど温帯種も結構流れてくる!
それがまた元伊豆ダイバーの僕には堪らない(笑)

アカオニさん今日はありがとうございました~!
ダイバーになったらゴリッと潜りましょうね!!

帰りがけに川にちょっと寄ってみた。
クロヨシノボリがボチボチ産卵期なのではと思っていたけど姿すらほとんど見かけなかった、、、。
ん~また別の場所で探そう!


b0186442_2025633.jpg
ユゴイ
で、しょうがないので他のものを探してみたら結構いろいろ見られた。
特にテナガエビは数も種類も多いな~。そしてよく分からん!!
さらに分からないのが写真下の小さなエビたち。調べていくうちにますます良く分からなくなった。
名前はかなり適当です!!

b0186442_202993.jpg
ヒメヌマエビ?

b0186442_202244.jpg
ミゾレヌマエビ?

それではまた!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-04-15 19:57 |
2012年 04月 14日

もやもや撮る!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川  【 天気 】 晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  18~19℃  【透明度 】  10m  【 潮 】 小潮

b0186442_2244354.jpg
ケモクライン
今日は休みだったのでカタカタと事務仕事をして午後から川へ遊びに行った。
見かけた生物はボラとサツキハゼと地味はハゼくらいかな。この時期はまだ魚が少ないのかな?
時期になるとギンガメアジの子供とかコショウダイの仲間とか結構いるのに。
でも今日の目的は水を撮る事なのでいいのだ!

ネットで調べてみると大体こんな感じ。

ケモクライン:塩分濃度など水質の違う水が混在している水中で、その水質の違いから発生する水の層のこと。質感や色彩が異なる不思議な世界が現出する。

サーモクライン:水温の大きく違う水が混在する時にできる水の層のこと。浴槽の風呂釜から出てくる湯のまわりにできるユラユラとしたものの大規模な状態と思えばいい。視界を悪くするのも特徴

ハロクライン:塩分濃度の異なる水の層が接する境界面。淡水が海に流れ込む汽水域などでは、2つの塩分濃度の違う水が混ざり合い、1~2m幅のハロクラインが生じることがある。

ん?つまりどういうことだろう。川の場合上部は真水で下部は海水なので塩分濃度の違いがあるが、同時に水温も違う。だからハロクラインでありサーモクラインでもある。この二つを分けずに大雑把に言うとケモクラインになるのかな??
ネットで調べても良い説明がないのでひとまずそういう風に解釈しておこうかな。

そんなわけで今日は水のモヤモヤとモヤモヤしながら格闘していた、、、(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-04-14 23:08 |
2012年 02月 25日

こんな所にウミウシ天国があった。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  雨のち晴れ  【 風向 】 南~北西
【 水温 】  19,3℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 大潮

b0186442_20312830.jpg
イシガニ nikonD700 60mm f11 1/30 iso400 inon z-240×2灯
一湊の海が時化そうなのとこの時期に旬なアメフラシを撮りたいのがあって今日は春田浜まで来てみた。
でもいざ潜ろうと思ったらスノーケルがない!!
昨日はあったのになぜ、、、。タイドプールと言えどもスノーケルなしでは結構辛い。
そこで汽水域へ行ってみると海底には紅藻類がたくさん。
屋久島はウミウシが少ないと思っていたけどここはそのイメージを覆すかのようにたくさん見られた!
なんだいるところにはいるじゃん!!
でも相当なウミウシ好きじゃなければここは楽しめないだろう、、、(笑)

写真は海藻の陰から突撃するかのように現れたイシガニ。
1枚だけシャッターを切れたけどすぐに海藻の下に潜りこんでしまった。


b0186442_20324962.jpg
ノトアリモウミウシ
見られたのは全部で5,6種類だけどそれがウジャウジャ見られたのでそれだけで嬉しかった!
ノトアリモウミウシは確か水深60mくらいで見たって人がいたけどこの個体は水深2mの汽水域。
生息範囲が非常に広い種のようだ。


b0186442_20332342.jpg
ミノウミウシの仲間
ウミウシを見るたびに思う。海って広いな~と。こいつはどこかで見たことあるんだけどな~。。。
言いたいことは、分からない種ばっか!一応図鑑はぺら~っとみてます(笑)

b0186442_20333897.jpg
ミノウミウシの仲間
うんうん、ウミウシ!
だれか教えてくださ~い!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-02-25 21:45 |
2011年 12月 09日

アユ確認できず。、、、、その2

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川 【 天気 】  曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  ---℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】 大潮②

一湊湾内は時化!

そこで前回1匹も確認できなかったアユを探しに川へ行ったけど今日も確認できず、、、。
何でだろう。。。産卵どころか魚自体を確認できないなんて!
鮎は年魚だから、もし今年この川で産卵が見られなければ来年からこの川に鮎は生息しないことになる。。。
そんな分けはないだろうから、どっかにいるんだろうなぁ。。。

どこだ~!?


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-09 19:54 |
2011年 11月 23日

アユ確認できず、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川 【 天気 】  曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  15℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】 中潮

b0186442_2241614.jpg
去年は盛り上がりに欠けていたアユの産卵。
今年こそは!と思っているんだけど今日も1匹も姿を確認できなかった、、、。
一体どうなっているのか。

代わりに2年前に見つけたミシシッピアカミミガメのミミコは更に大きく巨大になっていた。
やっぱり縁日で売っているミドリガメは買っっちゃだめですね。
このサイズは家庭では育てられない!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-23 22:45 |
2011年 11月 10日

ゲコゲコ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川  【 天気 】  雨  【 風向 】 
【 水温 】  ---℃  【透明度 】  0,5m~1m  【 潮 】 大潮

b0186442_22581581.jpg
かえる
耳の調子が悪いので今日は水圧のかからない川遊び!
しか~し!川まで来て気が付いた!
川は増水していて茶色っぽい!!そうか昨日の夜は豪雨だったな、、、、。
増水って言っても1mもないところが多いから危険ではないんだけど全然見えない。。。
去年は何故だか全然見ることができなかったアユの産卵を、今年こそはしっかり見ようと
意気込んで去年よりも早めに来てみたけど、アユどころか小魚もうなぎも見えない!

川のたまりに緑藻がもわっとたまっていたので覗いて見ると目があった、、、カエルだ~!!


はい、ではではまた~。。。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-10 23:08 |