屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:西部( 139 )


2017年 07月 28日

夏の生態色々と。黒潮引き続き絶好調。 

2017年7月28日
【ポイント】 オツセ×2 / タンク下 【 天気 】  晴れ  【 風波 】 凪(ウネリ)
【 水温 】  29℃ 【透明度 】  30-40m  【 潮 】 

今日はオツセで2mくらいまで31℃以上の高温を記録、
それと共にかつてないほどの流れ。
あの灼熱の潮は一体。。。
モンガラカワハギの卵保護がヒット!
ヒナギンポも婚姻色で良い感じ。

でも画像は昨日までのもので。。。

b0186442_08031343.jpg


タイドプールではロウソクギンポが盛り上がっている。
ピョコピョコ。
夏はサーモクラインが出やすいので天気と潮を考えないとならない。


b0186442_08031373.jpg

ロウソクギンポの卵保護


b0186442_08031365.jpg


2年ぶりに再会したタイマイ!
名古屋港水族館生まれで、八重山諸島の黒島で放流された個体だ。

b0186442_08031256.jpg

ダルマハゼ類はみんな卵を守っている。
遂に孵化まで観察できた!
撮影は、、、難しい~。。。
b0186442_23054558.jpg


気持ち良すぎてドリフトなどもしてみた。
凶悪な顔のイソマグロがさわれそうな距離に!

b0186442_23054450.jpg


TG4の調子が悪い。ピンと合わず。
ギンガメアジが2ダイブ共どわーっといた。


b0186442_23054540.jpg

ツムブリリバにはいちゃった人。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-07-28 23:21 | 西部
2017年 07月 09日

ハナヤサイサンゴの産卵!

2017年7月9日
【ポイント】 オツセ 観音 オツセ 【 天気 】  曇り時々晴れ  【 風波 】 南西
【 水温 】  28.4℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 大潮③

7月に入ると同時に黒潮が強まり、海中はトップシーズン入り!
早々に梅雨空けしたかに思われたけど、
グダグダと雨が降り続けています。
夜になると雷雨、日中は曇りや晴れといった微妙な空模様。

個人的には早朝の陽射しを何よりも求めているんだけど、
全然だめ。もどかしい。

今日はなんとハナヤサイサンゴの産卵が見れた!
ハナヤサイサンゴは日中だとは知っていたけど見るのは初めて。
突然ぶわ~っと白くなったかと思ったら、ツバメウオがフラフラと寄ってきた。
周りの魚たちはそんなに反応せず。
あ~興奮した!
数日前には小魚を引き連れたユウレイクラゲに出会った。
これもきてたなぁ。

その前には熱男が来ていて、色々と撮ってもらっていた。
そんなこんなな今日この頃でした。

b0186442_17503351.jpg


ハナヤサイサンゴの産卵!

b0186442_17503350.jpg


ハナヤサイサンゴとツバメウオ

b0186442_17503401.jpg


ユウレイクラゲと小魚

b0186442_17503402.jpg


チョウチョウコショウダイ幼魚

b0186442_17503348.jpg


お魚祭り

b0186442_17503442.jpg


ダルマハゼの卵守り

b0186442_17503567.jpg
リュウモンサンゴ

b0186442_18050572.jpg
そうだこんな画像もあった。
森川さんに撮ってもらった志戸子の空撮!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-07-09 18:01 | 西部
2017年 05月 09日

GWまとめ。

2017年5月8日
【ポイント】  いろいろ  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東1m 
【 水温 】  21℃ 【透明度 】  15m  【 潮 】 中潮

GWはあっという間に終わってしまった。
例年水温や透明度の浮き沈みに悩まされるのがGW。
今年は沈みっぱなしだったなぁ。。。
20℃くらいで透明度も悪い日が多かった。
それでも前半は特に天気にも恵まれて心地よい日々だった。

この10日くらいをギュッとまとめて。。。

b0186442_10551852.jpg


連日通ったタイドプール!

日本でも有数のタイドプールであると自信をもって紹介しています。
有数のと言ってもダイバー的に楽しい、というのが基準ですね。
たたみ一畳ほどのタイドプールがたくさんあるところ。
僕自身が大好きで相当通ってるけど、なかなかに奥深く、
通常ダイビングよりも難しく、コンディションの見極めや、季節、生き物たちの把握が鍵となる。

b0186442_10552077.jpg


5月1日で35才。
そりゃおじさんっぽくなるわけだ。

b0186442_10552188.jpg


b0186442_10552164.jpg


そしてそんな日に「海のぷかぷか」が届いた!
多分明日か、数日以内には都内の書店に並び始める。

b0186442_10551999.jpg


志戸子にかかる大きな虹!

b0186442_10552042.jpg


毎年GWに来てはコブシメを狙いに来てくれる小黒さん。
1本目でコブシメの交接をビシッと納めてくれた!!

b0186442_10552045.jpg


透明度が良くなって、やっぱりゼロ戦~。
フタイロハナゴイとケラマハナダイの産卵も見られた。

b0186442_10551925.jpg

ひげじい、みたいなフサフサ君。

b0186442_10551930.jpg

今にも飛び出しそうな子供たちを抱えるオオタルマワシ

b0186442_10551954.jpg

GWが明けてここぞというタイミングでベタ凪。
カヤックで沖まで漕いでアカウミガメたちと戯れてきました。
交尾は見れなかったけど、30分くらい2頭がじゃれ合う求愛を見ることが出来た。



明日からは瀬戸内より小川さんがくるっちゃ!



~お知らせ~

b0186442_20244352.jpg


「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
5月17日に発売です!!
アマゾンで予約受付中です。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-05-09 11:12 | 西部
2015年 08月 20日

ウネリきた~!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / 観音  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南西
【 水温 】  28.5-29℃   【透明度 】  20-30m  【 潮 】

b0186442_21563136.jpg
台風15号、16号と仲良く日本列島へ向かっております。
屋久島では島の南の方で影響が強く出ており、高速船の到着が北部の宮之浦に変更になった。
ポイント的にはオツセはウネリ少々。シシマイが難しい程度。
観音では結構激しいウネリ!思ったより。。。
観音では水温も29℃あって黒潮が当たってたっぽい!オツセは、、、?
今日はドリームワークスの皆さん。
フォトジェニックな被写体いっぱいでした。
シャコガイのウミタケハゼNewバージョン!


b0186442_21565654.jpg
ムチカラマツエビのタクシー
ガラスハゼがムチカラマツエビに乗って動いてた~!!
プレッシャーを与えたら予定通りにガラスハゼが動いた。
でも乗っかるとはなぁ。


b0186442_215713100.jpg
クマドリカエルアンコウ
ぎゃ~。
久しぶり~!!
伊豆ダイバーのみんなよりもきっと興奮してた!
自信あり(笑)


b0186442_21574557.jpg


サービスカットだ。

にゃ。

byニャタロウ
[PR]

by yakuumi | 2015-08-20 22:06 | 西部
2015年 08月 03日

ようやく、、、黒潮全開~!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / 観音  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 西1m
【 水温 】  29.7℃   【透明度 】  40m  【 潮 】 中潮

8月に入り、ようやく夏の屋久島の海になった!
1日の2本目、横瀬で妙な激流にあったと思ったら3本目には濃紺色の海になっていた。
黒潮の接近による流れだったみたい。
水温も上がり今日は30度近い!
水面は鏡のように穏やかだし、陽射しも強く、まさにベストコンディション!!!
幸せすぎる~。
移動中に丸いゴミの様なものがたくさん浮いていたけど、おそらくギンカクラゲだろう。
これも嬉しい兆候!


b0186442_20362950.jpg
今日の写真はアキコさんよりお借りしました。
自分では撮らない様な構図や女性らしい爽やかさで、勉強になりますね。
写真はロープに付いていたソウシハギの幼魚。4,5匹は付いてたかな。


b0186442_20365325.jpg
アケボノハゼ幼魚
ハタタテハゼの幼魚と共に水深25mで発見!
なんかお徳感たっぷり!!


b0186442_2037954.jpg
ウミシダを背景にしたウミタケハゼ
ウミシダウバウオも付いていた。


b0186442_20372052.jpg
クロメガネスズメダイ幼魚
幼魚が増えてる!
イシガキカエルウオの幼魚も至る所で目にするようになった!
ハタタテハゼの幼魚も一気に増えた。
海の中が華やかで嬉しすぎる!
こんな海がいつまでも続くといいなぁ。

今日は3本とも癒し系ダイブでした。
明日ものんびり潜ろっと!
[PR]

by yakuumi | 2015-08-03 20:34 | 西部
2015年 07月 19日

ホシフグのトルネード!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / ゼロ戦  【 天気 】  曇り時々雨・晴れ  【 風波 】   
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  30~40m  【 潮 】 中潮2



今日はとんでもないものを見てしまった~!!!
なんと、ホシフグの群れ!!!
調べてみると生息水深は100~400m!
フグ科魚類では最も深いところに生息する種類とのこと。
ダイバーが見かける事もあるけど、40mとかで1,2個体らしい。
凄いシーンだとは思っていたけど、思っていたよりも貴重なシーンだったのかもしれない。
TG4ぶら下げといてよかった~。
あ~興奮した!!!
おそらく繁殖行動の一環だとは思うけど、見た感じはグルグルしているだけだった。
気になるなぁ。

ここまではFBで数日前に載せたもの。
ついついブログの方が遅れてしまうのはご愛嬌で(笑)

b0186442_724821.jpg
ホシフグ

b0186442_724248.jpg


b0186442_7243778.jpg

FBでのコメントで色々な情報を頂いた。
ホシフグの群れは各地で稀に、打ち上げられたり、定置網にかかったりするらしい。
以下は備忘録として、久保田信先生より教えていただいた情報をリンクします↓
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/・・・/1/jjds_10_41.pdf 

ホシフグの繁殖か!?と思ったけどサイズは15cm程度と小さかったので未成熟個体かも。
だとすると何の行動だったのだろうか?
捕食者に追われて逃げ惑っているだけにも見える。
分からない事だらけだけど、海の懐の深さを再確認した一日だった。

海は黒潮っぽい海の青さになり、最高!
こんな日がずっと続くと良いな~!
[PR]

by yakuumi | 2015-07-19 07:17 | 西部
2015年 07月 14日

黒島(八重山諸島)から旅をしてきたタイマイ再び!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東  
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  20m~  【 潮 】

b0186442_11141172.jpg
夏だー!
夏だー!
心配していた台風9号は全然影響がなく、天気も良い。
やっぱ夏の海は良いなぁ。


b0186442_11143388.jpg
夏っぽさ全開!


b0186442_11153995.jpg
ツキチョウチョウウオ
珍しいチョウチョウウオ。
日本だとどこでも珍しいかな。

ちなみに今日もひたすらベラばかりを追っていた(笑)


b0186442_1115428.jpg
タイマイ
4月に現れて話題になったタイマイ↓
http://www.nagoyaaqua.jp/sp/contents.php?contents=2015050118004614

http://www.asahi.com/articles/ASH5J7G4ZH5JTLTB00W.html

5月に依頼があって散々探したけど全く見られず、もう居ないものだと諦めていた。
でも、いた~!!!
タンク下をのんびりと泳いでいた。
海藻の森を泳ぐタイマイってなんか違和感あるなぁ。
でもようやく再開できて嬉しい~(涙)
このタイマイ名古屋港水族館で生まれて、黒島(沖縄)で放流されたらしい。

それがなぜ、屋久島で見られるのだろうか?
タイマイは通常屋久島では見られない。1年に一度も見ないかな。
生息域も沖縄から南の熱帯かそれに近い地域。
普通に考えれば、屋久島に来るのは不自然。
もっと暖かい地域にあかないのはなぜだろう。
ひょっとして、産まれ故郷の名古屋に惹かれていたりするのだろうか??
目指してる?
いずれにしても、野性で生まれ育ったタイマイがとる行動とは違うように思う。
人間を見ても全く驚かないし、屋久島でウロウロしているし。
水族館の人たちの喜びは非常に良く分かる。
なんせ自分も興奮したし(笑)
しかし手放しで喜べないのは人間の影響を強く受けすぎていることだ。
ウミガメが本来もつであろう、回遊能力や危機管理能力が備わっていないような気がする。
その原因について深く考え、今後の課題としてほしい。
この先タイマイがどの様に生きていくのか心配ではあるけど、
無事に南の海で繁殖をしてくれることを祈るのみ!
がんばれ~!
[PR]

by yakuumi | 2015-07-14 11:07 | 西部
2015年 07月 07日

夏だ~!!! ~ナポレオン求愛~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁 【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風波 】 南東  
【 水温 】  25.6℃   【透明度 】  20~30m  【 潮 】 小潮

朝日が、ま、、、、まぶしい~!
身体がとける~。。。
ってゾンビみたいな反応をしてしまいそうなほど、神々しい朝。
太陽ってこんなにもありがたい存在なんですね。
朝から感動して泣きそうでした。
それほど待ちわびた晴れ!
3つの台風は気になるけれど、9.10号は西へそれそうだし、
11号もこっちへはこなそうかな?

b0186442_2044574.jpg
太陽が出たら一気に夏モード!
休憩は川で。
これを待っていたんだ~。

b0186442_2045934.jpg
沐浴ヨウコ
文句なしに気持ち良い!!
やっぱ夏は川に入ってなんぼですね!

b0186442_204948.jpg
ナポレオン求愛
エキジット直前にでた~!
やっぱりデカイ!

b0186442_19565481.jpg
セグロサンゴヤドカリ
青い眼。そして宇宙が見える!
素晴らしい~。


b0186442_19571029.jpg
モンスズメダイ・タイプ2
数年前にタンク下で見て以来だっけ?
種を迷っていた記憶があったけど、スズメダイガイドブックでモンスズメになってた!


b0186442_19574922.jpg
シシマイギンポ
やっぱかわいい!
でもみんな鼻毛まで分からない~って言うからせめて写真で(笑)


b0186442_1958126.jpg
ヒメサンゴガニの仲間とコバンハゼの仲間
このワサワサ感がたまらない。

最後のヨスジ漁礁は梅雨の雨で水底付近が濁ってた。。。
チェックで軽く潜って、水底まですっきり見えたから大丈夫かと思ったけど
意外とダメだった~。。。
すんませ~ん。

そういえば、今日のゲストみんな、久米島ダイバー(笑)
みなさんありがとうございました~!
[PR]

by yakuumi | 2015-07-07 19:54 | 西部
2015年 07月 04日

ナポレオン求愛!のち大時化

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  観音 / オツセ 【 天気 】  豪雨のち小雨  【 風波 】 北東  
【 水温 】  25.6℃  【透明度 】  20m  【 潮 】

b0186442_22181754.jpg
今日は夜明け前から活動~!
豪雨の中のお迎えで、ホラー映画のワンシーンのようだった(笑)
結果は上々!

さて1本目はオツセ予定だったけど濁りが入っていそうだったので、観音へ。
浅場でヤスさんを置いて、、、陽子さんと泳いだ。
群れはボチボチ。なにより昨日の海からしたら天国の様な透明度!
陽子さんは青いと、はしゃいでいたけど本来の夏の屋久島からしたら、微妙な色(笑)

b0186442_22183221.jpg
ミカドウミウシとウミウシカクレエビ

b0186442_22175336.jpg
ナポレオン求愛
早朝はベタ凪だったのに、急に風が変わって大時化に!!!
梅雨前線が動いたのだろう。
船長に頼まれたアンカーの確認や調整で思うようなダイビングが出来なくて申し訳なかった。。。
でも大事なこと。
ナポレオンは超特大サイズ!
こんなにでかかったっけ?ってくらいでかかった!
求愛中は結構寄れるんだな~。


b0186442_22185784.jpg
ヒレナガヤッコ(オス)
屋久島では貴重なヤッコ!
数が少ないんだよなぁ。
ビシッと一眼でとりたい!


あ~眠い。
ここの所連日、大浦の湯のお世話になっている。
結構気持ちよいものだなぁ。
これも梅雨のお陰(笑)
[PR]

by yakuumi | 2015-07-04 22:15 | 西部
2015年 06月 29日

束の間の夏日!水温は低下。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ / オツセ / タンク下 【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風波 】  
【 水温 】  22~23℃  【透明度 】  20-25m  【 潮 】

昨日の3本目に水温が下がったので、心配していた。
予感は的中して、水温は22度台。いくらなんでもひどい!!!

b0186442_22114158.jpg
ピグミーシーホース
なんて擬態の上手さだろう。

b0186442_22115672.jpg
サンゴヤドリガニの仲間
なんてへんなカニだろう。

b0186442_22121493.jpg
シャコガイカクレビ
なんて透明さだろう。

今日もヘロヘロだ~!


今日の海とは関係ないけどお知らせです!

b0186442_22154847.jpg

「いのち育む屋久島の海」
明日(6/30)発売の「週刊朝日」のグラビアで
ど~んと5ページ、載ります!
一人でも多くの人に屋久島の海の素晴らしさを
知ってもらいたい!
是非、見てくださいね~。
[PR]

by yakuumi | 2015-06-29 22:18 | 西部