屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:魚見( 9 )


2013年 02月 06日

1ヶ月ぶり

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 
【 水温 】  18,4℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 若潮

b0186442_23452365.jpg
ブダイの死骸
ただいま~!
色々と巡り歩いていたら1ヶ月も経ってしまった。
数日前の天草の海が水温11℃だったので、今日の海は屋久島では最低の18℃だったけど
暖かい!!
海は冬らしく北西の風で時化!一湊湾内は潜れずしょうがなく魚見で潜った。
でも風裏のはずのここでも浅場は揺れていて思うように楽しめない。。。
気がつくと低水温にやられた?ブダイの幼魚と向き合っていた。
もう少し!もう少しで水温が上がり始めるから皆頑張れよ~!!


b0186442_23543387.jpg
4月6日はガイド会ライブです!!
参加できる方はご一報ください!!

それではまた~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-02-06 00:19 | 魚見
2013年 01月 01日

新年早々、、、ヒドロ虫の森に迷い込んだ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北西
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_055746.jpg
明けましておめでとうございます
2013年のスタートですね。
今年も全力で海と向き合っていく所存です。
どうぞよろしくお願いします。

b0186442_081058.jpg
さて新年の今日はやっぱりタンク下!
と思ったけど微妙に時化の影響があったしいい事を思いついたのでまさかの魚見へ。
しかしいざ入ってみると観察していたヒドロ虫のクラゲ芽はすべて旅立ってしまっていてガッカリ。
でもはじめて見るこんなヒドロ虫がいた!
赤い花が咲いてるみたいできれい。
ほかにもオレンジや黄色の花を咲かせているヒドロ虫もたくさんいた。
はぁ~。しかし年始早々に随分と深い森に迷い込んでしまったもんだ(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-01-01 00:06 | 魚見
2012年 12月 26日

ヒドロ虫の森

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北東(1.5m)
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_19563029.jpg
今日も妖しい森へ迷い込んでしまった。。。
今日は一湊湾内の方が穏やかだったのにあえての魚見。普通じゃあり得ないな~。
でもここのマクロ的な面白さと共にワイド的な面白さも感じてしまった。
しばし調査が必要かな!?


b0186442_19582212.jpg
ヤギモドキウミヒドラのクラゲ芽
禁断の果実のようにたわわに実っていた。
昨日よりもクラゲ芽の揺れが激しかったので遊離間近なのかもしれない。


b0186442_19565592.jpg
ハネウミヒドラの仲間
理想の絵があって挑んだけど想像通りには行かなかった。
でもヒドロ虫メルヘンになったかな(笑)


b0186442_19572863.jpg
ヒドロ虫の森
壁一面にどわ~っと咲いていた!!!
ん~こんなところがあったとは!!
地味にショッキングな光景だったなぁ。
温帯の砂泥底ならまだしも屋久島の浅瀬の壁がこんななっているなんてかなり驚き。
普段行かないところは色んな発見があって楽しい!


b0186442_19575125.jpg
上の写真のクローズアップ
ポリプの傘の部分を切って逆さまにしたらクラゲそのもの。
こいつをヒドロ虫と呼んでいいのかクラゲと呼んでいいのか悩んでしまう(笑)

気が付くとヒドロ虫の森で3時間近く遊んでいた。。。
2ダイブする予定だったけど上がったら薄暗くなっていたので撤収~。


明日は今年最後になるだろう西部へ行ってきます!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-26 19:54 | 魚見
2012年 12月 25日

ヒドロ虫時々ホヤ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西(1.5m)
【 水温 】  21℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_12575578.jpg
ヤギモドキウミヒドラの仲間
一湊湾内はまだ時化の影響が残っていた。
潜れなくはないけど先日行って色々と発見があった元浦側がベタベタだったのでそちらで潜ることにした。
ここは壁にホヤがたくさんあるので、それとウミウシを絡めて撮ろうと思っていたけれど
エントリー早々ヒドロ虫にはまってしまった。
だった先日探したいと言っていた緑のポリプのヤギモドキウミヒドラがたくさんあったんだもん(笑)
かなりトリミングをしているけど美しい!!宇宙的な美だ(笑)


b0186442_12582690.jpg
こちらはヤギモドキウミヒドラのクラゲ芽!!
クラゲ芽は今がシーズンらしいと言うことを知って見たいな~と思っていたらたわわに実っているのがあった!!
いや~これは興奮したな~。
ちょうど他店の原崎さんがこれを探していると知っていたので連絡を取ってみるとやはり興奮してくれた(笑)
良くあることなんだけど一番辛いのは、興奮して海から上がってきてもその興奮を伝える相手がいないことだ。こんなクラゲ芽で喜んでもらえるなんて嬉しいなぁ(笑)

ヒドロ虫は美しいから好きなんだけど、面白い生態を持っているからまた魅力的だ!
このオレンジっぽい色の丸い玉はそのうちクラゲとして海へ旅立つ。
クラゲとしての期間はこの手の仲間だと恐らく1時間くらいらしい。
そして着底したらまたニョキニョキ伸びて成長する。

ね?枝からクラゲが旅立つって想像するだけで興奮するでしょ??


b0186442_1259748.jpg
ハネウミヒドラの仲間
おお~ここにもたわわに実ったヒドロ虫がいた!!
これも恐らく触手のような部分が全部クラゲとして旅立つはず。
ハネウミヒドラってこんなにたくさんあったけなぁ。。。
ホヤ探しのつもりだったけどすっかりヒドロ虫にはまってしまった(笑)


b0186442_1302855.jpg
メルヘンなホヤ
ここもやはり壁だけどホヤが多い!
でもヒドロ虫にはまってしまったのであんまりじっくり見れなかった。。。


b0186442_12594247.jpg
マルトサカガザミ
イトゲノマユハキ(マユハキモ?)と共生するカニ。
前に見たときは名前の分からないカニだったけど今はネットで調べると写真が見つかる!
やっぱ名前があると落ちつくなぁ。

ん~なんだか北部でも壁と向き合う時間が増えそうな予感がするぞ、、、(笑)
ではまた。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-25 12:41 | 魚見
2012年 04月 04日

海に咲くヒマワリ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  20℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 大潮①

b0186442_20134228.jpg
イボヤギの群生
いや~サボったサボった。
今年の目標の一つは簡単に達成できそうだ。
えっ目標はって?ブログを適度にサボること!

1日は時化ていたので元浦で2ダイブ。
2日は凪いだので永田へアカウミガメ探し。
3日は大時化!

で4日の今日(実は9日だけど、、、)はやっぱり一湊湾内は時化ていたので岬の反対側の魚見へ。
透明度の悪い中キンコの仲間に夢中になったりイボヤギに夏を感じながら遊んだ。
ややハングした岩の裏側に群生するイボヤギ。陰気な雰囲気もあるけど見ようによってはノリノリの夏祭り野郎だ!?



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-04-04 20:09 | 魚見
2011年 03月 08日

シンデレラウミウシ交接

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20℃ 【透明度 】 15~20m  【 潮 】  中潮2

b0186442_9571349.jpg

今日も北部の海は荒れていて一湊湾内は完全にアウト。
せっかく農大生たちが遊びにきているのに良い海を見せてやれないのが悲しい。

それでもやる気のある2人と風裏の魚見で潜ってきた。

沖合いへ流すとロクセンフエダイやアマミスズメの群れがある。
その近くではシンデラウミウシが6個体いてそれぞれに交接をしていた!!

このポイントではウミウシに乗るウミウシカクレエビを2回見ているので今日も期待していたけど
さすがにそんな甘くなかった(笑)

明日はもう少し穏やかになるかな!?


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-03-08 09:55 | 魚見
2010年 10月 05日

シンデレラカクレエビ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】   魚見 【 天気 】 晴れ 【 風 】 北西の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】 20~30m 【 潮 】 中潮2

b0186442_19364130.jpg
ウミウシカクレエビonシンデレラウミウシ
うわ~遂に見ちゃった!
まさかのシンデレラウミウシに乗るウミウシカクレエビ!
えっやらせじゃないですよ!ネイチャーフォトです!!
この手のことをやらせるのは大嫌いです。

今日は一湊湾内は時化&激濁りのためしょうがなく風裏の魚見に入ってみた。
ここは相変わらずパッとしない。沖へ沖へと進んでいくけどめぼしい生物はいない。
珍しいものとしてはここではカワテブクロが見られること!何故か反対の一湊湾内ではみかけない。
あとはジャノメナマコとウミウシカクレエビのコラボが良く見られるくらい。
ウダウダと35mくらいまで行ってみたけど砂地にもな~んもいない!
諦めて浅場へ戻ろうとすると30mにシンデレラウミウシがいた!
実は前回の魚見ではニシキウミウシにつくウミウシカクレエビをみた。
それもこれくらいの水深だったので、もしかしてと覗き込むと、、、やっぱり!!
シンデレラウミウシはなんだか覇気がない。エビに啄ばまれているのか、ところどころ傷ついていた。
ウミウシカクレエビとウミウシの関係って共生ではないと思っていたけど、寄生っぽいですね。

ウミウシカクレエビの体色は宿主の色によって変わってくるけどそれはやはり宿主を食べているからなのだろう。現にこのエビはやや紫が強い気がする。

結局すべての時間をこのコラボ撮影に費やしたけど写真は納得できない。。。
そう言えばシンデレラ単体でも撮るのが苦手だった。もっと練習しておけば良かった!


b0186442_1957558.jpgb0186442_19572293.jpg
ゴテンカエルウオ / ハダカコケギンポ
浅場ではうねりの中ゴテンカエルウオを発見!!
激しいうねりの中水深1~2mのフジツボの中にいた。
ゴテンカエルウオはネットで検索しても生態写真はほぼ見かけない。まあそれも分かる気はする。
でも2個体いたからたぶん普通種でしょうね。
かわいいけどこれ以上の写真は無理!!今度は穏やかなときにギンポ調査で来なきゃ!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-05 19:34 | 魚見
2010年 03月 18日

ナマコカクレエビ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   魚見  【 天気 】  晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20℃  【透明度 】  15m  【 潮 】 中潮①
b0186442_22585239.jpg
ジャノメナマコにつくウミウシカクレエビ
今日もタンク下で潜ろうと思ったけど最近始まった港の工事の影響で潜りづらい。。。
北西の風で一湊湾内はやや荒れ気味だったので、風裏に魚見で潜ってきた。

ここのポイントでは何故かジャノメナマコが多い。何個体かナマコをチェックしているとでた!ウミウシカクレエビ!!屋久島ではわりかし普通種なんだけど大抵は大きなトゲトゲのバイカナマコについている。バイカナマコでもかっこいいんだけど、模様と色合いではやはりジャノメナマコにつくほうがゴージャスな感じ!う~んかっこいい!



b0186442_23131695.jpg

ヒメホンヤドカリ属の1種
今日もまたヤドカリを探していると始めて見るヒメホンヤドカリ属の1種がいた!!場所は水深20mくらいの砂地と転石の際に石の下だった。近くにはネジレヤドカリ属の1種もいた。
そろそろ屋久島のヤドカリも結構な種類になってきたし整理してみようかな!?

エキジット間際には壁にカラフルなホヤ達があって思わず激写してしまった。普段あまりみかけないホヤだった。場所が少し変っただけで生き物も変ってくるものですね。





『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-03-18 23:17 | 魚見
2009年 08月 29日

久しぶりの調査ダイブ!

【ポイント】  元浦 / 魚見    【 天気 】  晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  長潮

b0186442_820976.jpg
ウミウシカクレエビonニシキウミウシ

今日は久しぶりに全く知らないところを調査で潜ってきました。矢筈岬の中腹で潜る人たちも多少いるみたいだけどあんまり使われていないところ。調査なのでビーチからエントリーしたけどやっぱ移動距離が長いのでやっぱボートかな。

最初のうちは特に面白みがなくつまらないな~と思っていたけど後半は面白かった!ヨスジフエダイやロクセンフエダイ、良く分からないフエダイの一団がいて華やかな所があった。その近くではホタテツノハゼがいたりモンハナシャコがいたり屋久島で初めて見るカワテブクロ!(ヒトデ)が落ちてたり。そしてなんとこれまた初のニシキウミウシに付くウミウシカクレエビを発見!!屋久島ではウミウシカクレエビがウミウシに付くことがほとんどないので激レア?なコラボな気がする。いや~興奮したな~。

ちょっとめんどくさいけどこれはまた調査しなきゃですね!!



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-29 20:30 | 魚見