屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:漁港( 12 )


2015年 09月 11日

漁港の隅っこが面白い!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / お宮前 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北2.5mウネリ
【 水温 】  27.7℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】

b0186442_22581734.jpg
フエダイの稚魚?? → (ゴマフエダイの稚魚のようです!)
今日も夏の様な陽気!
海は凪!!!
ウネリは少々あるけど、風なく良いコンディション。
今日はなんと言っても一番のリクエストだったツバメの群れをビシッと仕留めてもらえた!
黒潮も来たのか、下のほうは青い~!!

サンセットではヘラルドコガネヤッコの微妙~な繁殖行動や
セソコテグリの産卵、失敗シーンやヒメテグリの求愛(底揺れアウト!)などなど
色々見られた。でも不完全燃焼(笑)

今日の写真は休息中の漁港より。
ロープにスケルトンのかわいい稚魚がいた!!!
フエダイっぽいけど何か良く分からない。


b0186442_22583834.jpg
カワヨウジ
汽水性のカワヨウジ!
漁港は波が無いので水面撮影が楽~。
そんで楽しい~!


b0186442_22585020.jpg
カクレクルマエビ??
これも漁港のロープにくっ付いていた。
4,5cmかな。
ところでこいつは誰だろう?
いまひとつよく分からない。

ではでは。
[PR]

by yakuumi | 2015-09-11 23:10 | 漁港
2015年 09月 10日

今年一番の出物!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北2.5mウネリ
【 水温 】  28℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】

b0186442_2316041.jpg
関東では恐ろしいほどに雨が降っているようですね。
被害も大きく、今後も含めて心配です。
今日の屋久島は天気は晴れ!
久しぶりに夏みたい!
でもウネリと波があった。
そんな中、岡空さんが遊びに来てくれた!
4日間一人なので存分に遊びましょう~!
全周魚眼で撮るアオウミガメが素敵過ぎる~!
ストロボが発光しないアクシデントをものともせずビシッと決めてもらいました!


b0186442_23161622.jpg
夕方のゼロ戦ではフタイロハナゴイの求愛&産卵狙いだったけど、潮は全く動いておらず、
盛り上がりはほぼなし。。。ち~ん。
でも今年はケラマハナダイもハナゴイも例年よりも多めで見応えがある!


b0186442_23163735.jpg
カサゴ
ダイビング前の漁港での一枚。
カサゴです!
あのカサゴですよ!
本家カサゴ!
THE カサゴ!!!
7年で見たのは2回目です。
前回は2,3cm今回のは15cm!
興奮した~!!!
流れ者の少ない今年だけに興奮した!
よりによって北から攻めてくるとはなぁ。
屋久島の海は奥深い!
[PR]

by yakuumi | 2015-09-10 23:27 | 漁港
2015年 05月 12日

5月の台風・6号

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  漁港 【 天気 】  雨  【 風波 】  3m 
【 水温 】  22℃ 【透明度 】 22m 【 潮 】 中潮③

b0186442_23534556.jpg
ミスジリュキュウスズメダイ
この時期にまさかの台風!
大型だったけど、海水温も低いし大したことなさそうだとはおもっていたけど、
予想を上回って大したことなかった。冬の低気圧の方が凄い。
で、気楽に一湊の海に潜りにいってみると、こちらは予想に反して時化ていた。。。
まったく、自然は難しい。
最近、予想が随分と当たるようになったと思っていたけど、、やっぱ自然の動きは詠み切れない。
そんな訳で、家から1分の漁港内で遊んできた。

写真のミスジリュウキュウスズメダイはこんな所でしか見れない魚。
アオギハゼの求愛らしきものも見られた。
巨大なツムギハゼ、タカノハハゼやヤツシハゼの仲間などなど。
いつも海況が悪いときに来てるから撮れないものも多いけど、結構面白い場所かもしれない。

またじっくりと潜ろうと、思う。
ではでは~!
[PR]

by yakuumi | 2015-05-12 23:49 | 漁港
2013年 03月 30日

ハナミノカサゴの産卵を狙って。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / 漁礁 / 漁礁  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西1,5m
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_1339326.jpg
ヒレナガカンパチ
日中ふと漁礁へ行ってみたらハナミノカサゴが6~7匹集まっていた。
先週来た時は2個体しかいなかったのでハナミノカサゴもいよいよシーズン入りしたようだ。
お腹を見てみると案の定お腹が大きい!
それももうはち切れんばかりの大きさだ!!!
こりゃ~今日間違いなく産卵だ!

しかし、ハナミノカサゴの産卵には大きく立ちはだかる壁がある。
その壁の大きさはとても僕では超えられないかもしれない。。。

それでも挑んでみた!
写真のヒレナガカンパチはその目的の前に見られたもの。
これからこんなシーンを目にする機会が増えそうだ。


b0186442_13394446.jpg
ハナミノカサゴ
同じ仲間のキリンミノの産卵は良く見ているし、ネッタイミノも見ている。
ネッタイミノは18m以深とやや深いので観察は大変だけどタイミングが合えば見られる。
しかしハナミノカサゴがいるのは水深25m。
それも岸から随分と離れた潮辺りの比較的良い場所にいる。
産卵の時間はキリンミノとネッタイミノと同じと考えると日没直後くらいだろう。。。
その時間にその場所で粘るのは考えただけでも恐ろしい。
日中見たハナミノカサゴのお腹の大きさがパンパンだったことと、潮の動きを考えると
日没前に産卵する可能性が高い!!
いや、むしろそうしてもらわないと困る!!
減圧をたっぷり出して闇の中を沖合いから帰ってくるなんて恐ろしすぎる。
散々シュミレーションして可能性も色々と見えたけど日没後の観察はやっぱり嫌だ!
と言うわけで希望的観測に基づき早めに見に行ったけど結果は惨敗。
やっぱり早かった(笑)
日没直前まで粘ったけど少し気配があるだけでまだ30分くらいはかかりそうな感じだった。
う~んどうする。おれ。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-03-30 12:40 | 漁港
2012年 08月 01日

台風直撃!でも潜っちゃった(笑)

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   漁港  【 天気 】  雨  【 風向 】 東    
【 水温 】  28℃  【透明度 】  1~2m  【 潮 】 大潮

b0186442_23221654.jpg
メナガオサガニ(?)
台風9号、10号が集結中。10号は15時頃直撃!
勢力がそれほど強くなかったので大した被害はないし、海も一湊に限ってはそれほど荒れはしなかった。
しかし昼前には完全にアウト!流石に潜れないので今日のファンダイブは中止。

なのに漁港で1人潜り~!、、、、(笑)
さすがにこのヘドロの海を案内する勇気もなければ、テクニックもない。

久しぶりだったけど新しい発見はあってボチボチ楽しかったかな。


b0186442_2325651.jpg
ヤツシハゼ属の1種‐2(日本のハゼ)
随分粘ったけどこれくらいしか撮れない!恐るべし「日本のハゼ」!


b0186442_2326337.jpg
タカノハハゼ
こちらも結講きれい!


b0186442_23264258.jpg
ギチベラ幼魚(1cm)
漁港ならではの生き物も多い。
海から上がってみると台風が大接近してたようで暴風雨だった、、、(笑)

あ~、きれいな夏の海で存分に写真を撮りたいなぁ。。。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-08-01 23:20 | 漁港
2012年 01月 05日

初物いっぱい!マダラハナギンチャク!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁港  【 天気 】  曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  11,5~20℃  【透明度 】  7~8m  【 潮 】 中潮


b0186442_2304568.jpg
マダラハナギンチャク
昨日は海が時化。
今日もかなり時化ていると思ったので漁港で潜ったけど夕方に一湊へ行ってみると何とか潜れそうな状況にはなっていた。
でも今日の漁港は屋久島で初の出会いが多く大いに興奮した!
一番はこれ!!
漁港だからムラサキハナギンチャクとかあってもいいよね~なんて話していたら
その仲間であるマダラハナギンチャクがいた~!!
そんなもんで興奮するなとか言われそうだけど、、、興奮したな~(笑)
泥地だから興奮で泥が舞い上がり、、、(失笑)
たった一輪の花が泥地に咲いていただけだったけどこれならムラサキハナギンチャクがあってもおかしくない。


b0186442_22594539.jpg
ワモンフグ
前回は気が付かなかったけどいっぱいいた。。。
ん~そう言えば前回も見たけどサザナミフグだと思ってたのかも(笑)
幼魚、成魚と何個体かいたけど他では見たことがない。
きっと汽水域という特殊な環境が影響しているのだろう。


b0186442_2302715.jpg
カスリフグ
そしてこいつ!
これこそほんとに初めて見たフグ!
おお~なんだか雰囲気があるなぁ。
こんな写真を2,3枚しか撮れなかったのが残念ではあるけど。。。
ネットで調べても生態写真はほとんど出てこなかったので珍しいのだと思う。


b0186442_231455.jpg
サザナミフグ(幼魚)
サザナミフグとスジモヨウフグもいた。
何気にここってフグパラダイスかも。
よ~し今度フグ好きの女の子とこよ~っと!
泥地だけど、、、、(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-01-05 23:29 | 漁港
2011年 12月 11日

漁港ダイブ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁港 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  21~22℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮④

b0186442_20342062.jpg
昨日は結局宴をしてしまったので朝帰り。
帰りに目を覚ますために残タンで漁港潜り!
表層は川の水でめっちゃ冷たいので思惑通り目が覚めた(笑)

そう言えばこの写真のタツは真水のところにいたけど大丈夫なのかな。。。
ユラユラと10分くらい漂っていた後ゆっくりと海底へ戻っていった。

b0186442_2035011.jpg
スジモヨウフグ幼魚
おお~!これこれ!見たかったんだな~。
インドネシアでは散々見たんだけど幼魚は屋久島ではじめて見た!
成魚は稀にダイビングポイントで見られる。


b0186442_20344697.jpg
サザナミフグ幼魚
おお~こっちもかわいいな~。
ぷっくりとしていて萌える。メロメロだ~。
ドロドロの中追いかけたから凄いことになった(笑)

他にはツムギハゼとサルハゼの仲間がたくさん見られた。


b0186442_203519100.jpg
サザナミフグ
何故か海でもサザナミフグを追いかけていた(笑)
幼魚は汽水域や海の極浅瀬で育ち大きくなるとダイビングエリアで見かけるようになる。
どっちにしてもかわいいフグでお気に入り!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-11 20:32 | 漁港
2011年 08月 06日

迷子の小亀

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  一湊漁港 / タンク下  【 天気 】  雨  【 風 】 南東
【 水温 】  28℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  小潮①
【日没】  【満潮】  【干潮】  

b0186442_8244399.jpg
アカウミガメの赤ちゃん
昨日の話です。
「この時期にこの風が吹くと小亀が迷い込むことがあるんですよね~」と
ゲストのユウジさんと話していると、数秒後にユウジさんが発見!!
物凄いタイミング(笑)


そう今年も小亀のシーズンが始まっている!
まだ産卵も少しはやっているみたいだけど海では親亀を見かけない。

台風の9号の影響はまだネチネチと続き今日でフェリー(大型船)は4日目の欠航。
テルの実家から送られてくる予定のメロンは腐っているかもしれない。。。
でも飛行機やトッピーなどはほとんど出ているので島には来れる。
何より一湊湾内は多少のウネリがあるものの海は凪いでいて穏やか!!


b0186442_8245719.jpg
浮遊物(落ち葉?)などに紛れる小亀。
敵(僕)が近づくと手足を身体にくっつけて動かなくなる。

東よりの風が連日吹いているので浜で生まれた小亀は港へ流されてしまう。
沖合いへ泳いでいって早く隠れ家や餌を見つけないといけないのにこんなところでのんびりしていてはまずい。。。
せめてもとボートダイブついでに沖合いには逃がしてあげるんだけど、ただ死期を早めているだけかもしれない。
いずれにしてもこれも屋久島の風物詩の一つだ。

今日の朝もまたいるかもしれないと漁港へ行ってみると2個体だけだったけどいた!!
すぐにテルとイッチを読んで小亀観察。
漁港で泳ぐ小亀を見て子供は何を感じるのだろうか?
そして漁港でもがいている親父をみて何を思うのだろうか、、、?

日没10~20分くらい前には今日もアカハラヤッコとナメラヤッコが産卵していた。
アカハラヤッコの産卵の一部始終を撮ろうと思っていたけど微妙にピントがずれていてがっくし。。。

それではまた。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-08-06 08:21 | 漁港
2010年 12月 16日

オニサルハゼ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  一湊港 / 川  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  22℃?  【透明度 】   3~5m  【 潮 】  若潮

b0186442_19494226.jpg
オニサルハゼ nikon D700 nikko105mm f5,6 1/60 iso1100 

今日も海が荒れていたので漁港へ。
一湊は漁が盛んな場所なので潜るのに気を使うが、海が時化ている時は漁がないので許可も楽々取れる。
しかし今年の夏にやっていた港内の泥除去作業によって生態系がリセットされた?のか生物の姿がほとんどない。。。
オイランハゼを見たかったんだけど、それらしき影を一瞬見ただけで基本的にはオイランハゼを含めな~んもいなかった。

でも最後の最後でこいつに出会った!!
前回志戸子港ではツムギハゼがボス!と書いたけどこちらでは更なる大物がいた!!
名前も大きさも顔つきもすべて1ランク上のオニサルハゼ!!
はじめて見たけどこんなに存在感のある奴だったとは。

地味だけど、結構好きだな~こういう奴。
ちなみに大きさは10cm以上あったと思う。


b0186442_19512885.jpg
コンゴウフグ幼魚 nikon D700 nikko105mm f3,3 1/125 iso200 
暗く濁った漁港内は生物の気配も大して感じられず、ちょっとブルーになっていた。
その時に出逢ったコンゴウフグ幼魚!癒されたな~。
コンゴウフグは嫌がって逃げるんだけど正面を見せながらバックで逃げるから、更にかわいかった(笑)

実際はかなり暗い雰囲気だったけど、できるだけ明るくなるように撮った。


ざっくり潜ったので続いて川に行ったけどやはりアユは産卵しておらず下流でウダウダしていた、、、。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-12-16 20:17 | 漁港
2010年 12月 14日

クロウミウマ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁港  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  22,2℃  【透明度 】  5~6m  【 潮 】  小潮3

b0186442_2192172.jpg
クロウミウマ  nikon D700 nikkor105mm f16 1/30 iso1100 inon Z-240×2

ほうほう。
これがクロウミウマか。

今日は北西の風で一湊湾内は時化気味だったので漁港で潜ってきた。
冬になって漁港や川の透明度が良いので調度いいかも!
と思っていたけどやっぱり漁港はドロドロで撮影は大変だった。

堂々とクロウミウマって書いたけど実は適当(笑)
生息環境が今まで見ていたオオウミウマとは違うから調べてみたら
クロウミウマは淡水の影響のある穏やかな湾内などに多いらしい。
まさにそれだ!まぁ根拠はそれだけ(笑)
外見的にも違いがあるらしいので今度はしっかり観察してみよう。


b0186442_21112129.jpgb0186442_2111362.jpg
オトメミドリガイ / コノハミドリガイ
岩を丹念に見ていくとミドリガイの仲間が何個体かついていた!
コノハミドリガイはキュウイみたいで美味そう!!


b0186442_21131780.jpg
ツムギハゼ
漁港にいるハゼたちのボス!
体長10cm以上ありずんぐりとしていて迫力がある。
そのツムギハゼが今日はやたらと目に付いた。
お腹が丸い奴もいたから繁殖期なのかもしれない。
お陰でいつもは全然寄れないのに今日は近くで観察することもできた!
喧嘩とまではいかなかったけどオス同士が睨み合うことが何度かあった。

ちょっと気になるな~。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-12-14 21:51 | 漁港