カテゴリ:湯泊( 17 )


2015年 11月 09日

サンゴの大規模白化から2年~屋久島南部のサンゴ調査~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   麦生 / 湯泊 / 尾之間  【 天気 】  雨  【 風波 】 北西
【 水温 】  24-25℃  【透明度 】  20m  【 潮 】

b0186442_10343562.jpg
すっかり冬の気候になってきました。
今年も恒例のサンゴ調査!
先日は口永良部島で今日は屋久島の南部。
地味な作業のためか年々参加者が減っているけど、
サンゴと真剣に向き合える良い機会。
普通に潜っていると見過ごしてしまうサンゴの多様さを再認識できる。
今日もサンゴに打ちのめされた!

天気も海況も想像より悪かったけど、、、有意義な調査となった。
公の調査後には一人でまた漁港調査!
これまた良い発見!
でもそれはまた今度?


b0186442_10345036.jpg
麦生のサンゴ(2015年11月)
一面のに広がるサンゴに圧倒された。


b0186442_1034636.jpg
麦生のサンゴ(2013年9月)
2年前7月から高水温が3ヶ月続いたことがある。
その時に島のあちこちでサンゴの白化が目立った。
かなりの白化で心配したけど、完全に死んでしまうものは少なかった。
これくらいの白化なら水温が下がればすぐに回復する。


b0186442_10351417.jpg
ミドリイシ科ミドリイシ属
サンゴの種類もたくさん撮ったけど種類がこれほど分からないなんて。
いつも見ているサンゴでなんとなく知った気になっていたけど、
改めて名前を調べてみると全然分からない。
似たようなサンゴまではたどりつくけど正確な種名になると、難しい。
誰か僕にサンゴを教えてください。。。


b0186442_10353248.jpg
サンゴの種を正確に見極めるには骨格を精査する必要があるみたい。
なので外見をパッと見て分からないものも多いはず。
それとサンゴの難しいところは生育型が多いこと。
同じ種類でも、環境によって見た目が変わってくる。
波のあるとこ、ないとこ、平面、起伏などで全く違う!
色もいろいろ。。。
写真のサンゴだって被覆型のサンゴに見えるけど、
平地にあれば違った様相になっているはず。
一個上のミドリイシの仲間と同じ種類の可能性もないかな?


b0186442_10355222.jpg
オオトゲサンゴ科ダイノウサンゴ属
名前なんてどっちでも良いのかもしれないけど、伝える側の人間としては大事。
それに名前がないと頭の中で整理ができない。
あの場所に多いあのサンゴではまとまらないものです。
とは言っても分からないんだけど(笑)


b0186442_1036729.jpg
ミドリイシ科コモンサンゴ属
改めてみるとほんとサンゴがいっぱい。
ここに載せた写真は極々一部。
サンゴをだけを見ても屋久島らしさが出ているのだろう。
大規模に発達したサンゴは少なく、多様なサンゴがチョビチョビとある感じ。


b0186442_10362939.jpg
サザナミサンゴ科 カメノコキクメイシ属 タカクキクメイシ
これはあえて名前を載せてみたけど自信なし。
あまりにいい名前だったので前から気になっている。
きっとタカクさんが発見したんだろうなぁ。
それとも多角形ってことなのかな?


サンゴ調査は続く。
[PR]

by yakuumi | 2015-11-09 10:31 | 湯泊
2014年 03月 06日

南で体験ダイブ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊 / 尾ノ間  【 天気 】   晴れのち曇り  【 風波 】 北東3m
【 水温 】  20℃  【透明度 】  15m~20m  【 潮 】 中潮

昨日は時化でお休み~。
今日も北部は時化でアウト~。。。
風は弱まったので南部まで遠征したらなんとか潜れた!
さすがにベタ凪とはいかなかったけど十分に潜れた。
ダイビング初めてのお二人もカラフルなお魚たちやキビナゴ雲に満足していたかな!?

今度カヌー教えてね~!
そしたらカメの所まで案内するから!

~お知らせ~
4月5日はガイド会ライブへ参加します!東京でお待ちしています!
※4月1日~4月7日は帰省の為お休みとさせていただきます。

5月7日 口永良部島遠征!
7月5日 口永良部島遠征第2弾! ※詳しくは【HP】
またはお問合せください。
[PR]

by yakuumi | 2014-03-06 22:14 | 湯泊
2013年 12月 21日

山と海をつなぐ虹

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   湯泊  【 天気 】   雨所により晴れ  【 風波 】北西4~3m  
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮 

b0186442_83529.jpg
今日も時化が治まらない。
午前中は特に予報より強くて北の海は大時化。
でも、大植さんと水産学校の先生たちが潜りに来たので、南部まで遠征!
悲愴的な島の北部を抜けて南へ向かうと麦生や尾の間周辺だけは晴れ!
相変わらず面白い島だ(笑)
湯泊まで行くと風は強く、天候も微妙だけど、海は思っていたより穏やかだった。
器材を準備していると大きな虹!
海の中は透明度上々でアオウミガメもいた。
こんな日でもまぁなんとか潜れた。いや潜った!
最後は温泉であったまって、ぽかぽか。
[PR]

by yakuumi | 2013-12-21 08:02 | 湯泊
2013年 04月 03日

ウェットの買い替えはお早めに(笑)

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風波 】 北西3m
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 小潮

b0186442_19524158.jpg

2013年6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します。
今回のテーマは 『境界に生きる』
陸上と水中を隔てる境界。そこは環境の変化が激しく海の中でもっとも過酷な場所でありながらも、もっとも美しい場所でもある。境界の景色や境界に生きる住人達の素顔を是非ご覧ください!

さて今日は一湊湾内が北西の風で大時化だったので南まで遠征!
湯泊まで来て見ると思ったよりも波があった。。。
でも潜ってしまうと想像以上にクリアな視界!!
それと久しぶりにメアジの群れ?を追うヒレナガカンパチが見られた。

2本目は尾ノ間でネチネチ小物でも狙おうと思ったけど、まっちゃんのウェットスーツがざっくり切れてしまい、寒さで断念!!(笑)

新しいウェット買ったらまた潜りましょうね~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-03 19:50 | 湯泊
2013年 02月 08日

カンパチ祭り!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊 / 湯泊  【 天気 】  曇り時々晴れ  【 風波 】 北(4~2m)
【 水温 】  19.1℃  【透明度 】  5~15m  【 潮 】 中潮

b0186442_20583136.jpg
ヒレナガカンパチ
昨日も今日も時化!!
気温もグングン下がり一年でも一番寒いと言えるような一日だった。
そんな中、メイチンさんたちが遊びに来てくれた。
一湊湾内はアウトなので風裏の湯泊まで遠征。
ちょっと不安もあったけど海は比較的穏やかで何とか潜れた!!
しかもいきなりカンパチ祭り!!
僕らの周りを200匹くらいでず~っとぐるぐる回り続けてくれた。
それも2回も!!
これだけで南まで遠征した価値があったなぁ。


b0186442_2059163.jpg
ナガヒカリボヤ
屋久島では比較的珍しいので地味に興奮してしまった。
これからの季節この手の流れ者が増えるので表層、中層からも目が離せない!


b0186442_20592260.jpg
イロカエルアンコウ
そして最後はこのお方!!
5mm程度の極小イロカエル!!
しかも水玉バージョン~!!!
半端じゃないかわいさで皆で顔を寄せ合って観察。
もう骨抜きです。

最後の最後はやっぱり尾ノ間温泉でほっくり温まり終了~。
昨日までは海況が悪くて憂鬱だったけど楽しく潜れてよかった~。

今日はありがとうございました!!
でも次は暖かいときに潜りましょうね~!!







『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-02-08 21:13 | 湯泊
2012年 12月 18日

マツバギンポ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊 / 湯泊  【 天気 】 曇り  【 風波 】 北西(2~4m)
【 水温 】  21℃?  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_21562197.jpg
ホヤ
今日からまた時化だ~!
それも予想以上に波が上がって夕方には4m。
船が欠航するレベルだ。
そこで遥々風裏の南まで来たけど島を回りすぎて風はそれなりに当たっている。。。
まぁそれも分かっていたんだけど、前回のウミウシ祭りが忘れられず来てしまった(笑)


b0186442_21562391.jpg
アオモウミウシ
今日はマクロで小さなウミウシたちを探したかったんだけど、壁を張っている上に底揺れもあり厳しい。
やっぱりベタ凪のときにゆっくり探しに来ないとダメかも。。。


b0186442_21572374.jpg
クロスジリュウグウウミウシ
やはりこいつらだけはたくさん。
ホヤが多いところにいるから絵になるな~!


b0186442_221076.jpg
ミカドウミウシ
最近チビのミカドウミウシを良く見かける。
ここは小さな海藻も多く何かいれば絵になりやすい。
これが北部にもあればなぁ。
あっこの写真だと全然絵になってないけど(笑)


b0186442_21581035.jpg
マツバギンポ
うぎゃ~!!
マツバギンポ!?
実は初めて見る。
伊豆でも稀に流れてくるけど見たことがなく、屋久島では普通にいるだろうと思っていたら
全く見られるおかしいと思っていたところだった。
でもやっぱいたんだな~。見れてしまうと今までもヒナギンポに混じって見ていたのかもと思ってしまう。
生息環境が分かったのでこれから見れる確率が上がるかな!?



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-18 21:37 | 湯泊
2012年 12月 12日

日帰りでレンベ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊 / 湯泊  【 天気 】  曇り時々晴れ 【 風波 】 北西(波2~1,5m)
【 水温 】  21℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 大潮

b0186442_22431373.jpg
クロスジリュウグウウミウシ
「やっとみつけ~た!素敵なウミウシ~」
レンベのテーマソングが久しぶりに頭の中で流れた。ここはレンベか?
と錯覚してしまうような意外性のあるダイビングとなった。

本当は今日はサンゴ調査で遠征する予定だったけど船長判断で明日に持ち越しとなったので
南まで遠征してみた。狙いは先日大当たりしたツムブリとヒレナガカンパチのトルネード!

でも、防波堤を越えて随分と沖までいてみたけど数十匹の群れに一度遭遇したのみ。。。
しょうがなく根の壁でマクロ探しをしていると、ウミウシがやけに多いことに気が付いた!
北部ではこの時期でも大していないのに、ここにはたくさん!
それも種類が全然違う!!
色々と見つかる中サガミリュウグウウミウシを見つけたことで、タンクを交換してすぐに潜りなおすこととなった(笑)

一番のヒットはこのホヤとウミウシ!!
こんなものが見られるなんてここはヌーディーホールズか!?
(レンベの幸せなポイント)
そういえば去年も別のポイント(山ノ瀬)でこんなことを書いた気がするけどあそこは大変だからなぁ。。。
冬の間しばし通うことになりそう!?


b0186442_22453052.jpg
サガミリュウグウウミウシ
まさかまたこいつに出会えるなんて~(涙)
このサイケな感じがたまらなく好き!
見つけたときは後ろの青いホヤに乗っかっていたんだけど、何してたんだろう?
コケムシ食だと思うんだけどなぁ。


b0186442_22454458.jpg
イシガキリュウグウウミウシ
おお~こいつも珍しい!
好きなウミウシを連続で見れて嬉しすぎる~。
でもどいつもこいつも断崖絶壁にいて壁には有毒のガヤが多く撮影が困難。。。
何より水深が浅いこともあって揺れまくる!!
あ~しんど~。


b0186442_22441317.jpg
ミドリリュウグウウミウシ
こいつはめちゃくちゃいた!!
全部で20個体くらい見かけたんじゃないかな。
こんなにリュウグウ系のウミウシを一度に見たのは初めて。
今日は大物狙いだったけどウミウシでお腹いっぱい(笑)

それにウミウシのいる環境がホヤや海藻が豊かだったのが嬉しかった。
明日は調査で硫黄島やら竹島やらに行ってきます!


「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-12 23:26 | 湯泊
2012年 12月 09日

大時化だけど、、、ツムブリとヒレナガカンパチに巻かれた~!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

8日、9日
【ポイント】  湯泊 /湯泊 // 湯泊 / 尾之間 【 天気 】  晴れ // 曇り時々晴れ  【 風波 】 北西(波3m//4m)
【 水温 】  21,2℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 長潮  // 若潮

b0186442_21144693.jpg
北部の海は大時化~!
ちなみにこれは8日で9日は更に大時化!!

b0186442_21152640.jpg
でも九州よりあのお2人がやってきてしまったので、ひとまず南部まで遠征!
コンディションが悪ければ島内観光かな~と思っていたけど大丈夫そう。
ってことで潜ってみると、高密度のキビナゴがたくさん!!そこに太陽の光が入りきれいだ~!
そして、ダイビングも終盤に差し掛かった時に来た!!
ツムブリの大群!!
おお~凄い~!!北部で見る群れの3,4倍の群れの大きさで大迫力!!


b0186442_21153728.jpg
1本目でこれを体験してしまったので2本目は狙って入ってみた。
そしたらやっぱり、、、巻かれた~!!!それも3回!
巻かれるたびに多鶴子さん&恵子さんと水中で万歳(笑)
いや~楽しかったなぁ。
恐らく今日は屋久島中でダイバーは僕らだけだったはず。
なぜならまともに潜れる場所が他にないから!
ん~やっぱ潜ってみるもんだなぁ。改めて潜り続けることの大切さを感じた一日だった。



大迫力の動画です!!
多鶴子さんに撮って頂きました!
凄いのでぜひ見てくださ~い。なんせ漁港!(笑)


b0186442_21155543.jpg
夕方はモッチョム岳に陽が当たり美しかった~。


b0186442_21575160.jpg
珍しい彩雲も薄っすらだけど見えた!


で、翌日9日。
九州組みのお2人に加えて、ほっしぃと小笠原ダイバーの実希ちゃんも加わった。
ん~しかし!!大時化です。。。
台風でもないのに波は4m!!
でも負けません!今日も群れに巻かれる気満々で南部遠征!
海は、なんとか大丈夫!
エントリー早々キビナゴの群れにマダラトビエイもいて期待は高まる!
しかし、、、ち~ん。自然はそんなに甘くない!
天気も微妙なので湯泊を諦めて尾之間へ移動。
ここも何とか大丈夫!
フリソデエビやら抱卵キンチャクガニやらガンガゼエビやらヨコシマエビなどなどの小物を見て
サンゴを眺めて、ワモンダコと戦う海人を見て、、、エキジット!
実希ちゃんのみ2ピースとは言えウェットでガクガク!海は良いとして陸の寒さが尋常ではない!!
最後は尾之間で暖まって呑む人は呑んで終了~。

九州組みのお2人をトッピー乗り場まで送って見送るつもりだったけど、まさかの欠航!!
え~、、、これはもはや台風だな。。。


そんなこんなの激しい2日間でした(笑)



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-09 21:20 | 湯泊
2012年 11月 27日

教団「光の海藻」の教祖様が来た!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊  / 尾之間  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北西3m~北1,5m 
【 水温 】  22,1℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 大潮

b0186442_828582.jpg
昨日の北部は午前中にギリギリ2本潜れたけど今日は完全にアウト!
そんな訳で天気の良さそうな南へ遠征してきた。
湯泊では北西風の影響が少しあったけど少し沖に出てみると綺麗!!
ウミガメにマダラトビエイにキビナゴワラワラ!!光が美しく漁港内だけど癒し系のダイビングだった。

2本目はこれまた尾之間の漁港でダイビング!
やっぱり日差しが美しい!この時期は一日中斜光なので光がとにかく美しい!
フリソデエビやガンガゼエビやヤクシマカクレエビなどが見られた。

最後は尾之間温泉で暖まり、コンビニ(?)で乾杯!
ウェット組みは寒そうだったけどそれなりに楽しめたかな!?
今度は北部で潜ろうね~。今日はありがとうございました!


写真一番右のお方は「海藻ガイドブック」の著者で写真家の阿部秀樹氏。やっと遊びに来てくれた~!
でも器材がないので僕達の丘番をしてもらっちゃった(笑)



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-27 08:24 | 湯泊
2012年 11月 08日

南部遠征~キビナゴ雲~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊 / 平内   【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西1,5m
【 水温 】  23~23,5℃  【透明度 】  10m  【 潮 】 長潮

b0186442_22345264.jpg
来た来た~南!!
県道からパパイヤの木やブーゲンビリアが見えて、あ~南国へ旅行に来た~って感じ(笑)
これからの時期の屋久島の北と南の気候の差は恐ろしいほど違うのだ。
平穏に暮らしたいのであれば間違いなく南に住んだ方がいいのだけど、海を考えるとどうしても北になる!

でも今日はベタ凪の南へ~。
そして、潜ってみてビックリ!透明度悪!!!
なんか澱んだ感じの濁り方だった。浅場の海底は海藻が溶けて腐ったような黄色のものが一面に広がっていた。これの影響も大きそうだ。

湯泊も平内もこれと言った出物はなかったけどキビナゴはなかなか見ごたえがあった!

これからの時期は南へくることも多くなりそうだな。。。



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-08 22:30 | 湯泊