<   2009年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 31日

宝石のようなヤドカリ!!

【ポイント】  永田灯台×2 / 一湊タンク下  【 天気 】  晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  28~30℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  若潮

b0186442_122046.jpg
ホウセキホンヤドカリ
8月も残すとこあと一日。今日も夏全開の暑い一日でした。風は終日穏やかで、海はベタ凪状態。北部も西部も全く問題なく潜れた。
西部ではOWを取得したばかりのKさんと浅場でのんびりダイブ。群れものはツムブリくらいしか見れなかったけど、とにかくここは魚影が濃い!どこに行ってもうじゃうじゃ魚が舞っているからビギナー受けは間違いなくいい。予想通りKさんは魚の多さに圧倒されていたご様子でした。屋久島の海は満喫できましたか!?バヌアツ行ったら海のこと教えてくださいね~!!

b0186442_1222724.jpgb0186442_1224250.jpg
アデヤカゼブラヤドカリ / コモンヤドカリ
トップの写真や初めて見れたホウセキホンヤドカリ!殻長が5mm程度と小さいから少し拡大しているけど凄い模様!なんて美しいヤドカリなんでしょう。まさに名前の通り宝石のようなヤドカリですね!いや~嬉しい!!水深20mくらいのニクイロクダヤギにくっついていました。

そしてこれまた美しいアデヤカゼブラヤドカリとコモンヤドカリ!ゼブラヤドカリの仲間はみんな岩の亀裂の奥の方にいるちょっと陰気なヤドカリだけどこの美しさも一見の価値ありですね。コモンヤドカリは日中は見る機会があまりないけど迫力満点のサイズと派手な模様で初めて見たときは度肝を抜かれました。ん~屋久島のヤドカリは凄いな~。
って今日はまさかのヤドカリオンリー!??



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-31 01:46 | 一湊タンク下
2009年 08月 29日

久しぶりの調査ダイブ!

【ポイント】  元浦 / 魚見    【 天気 】  晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  長潮

b0186442_820976.jpg
ウミウシカクレエビonニシキウミウシ

今日は久しぶりに全く知らないところを調査で潜ってきました。矢筈岬の中腹で潜る人たちも多少いるみたいだけどあんまり使われていないところ。調査なのでビーチからエントリーしたけどやっぱ移動距離が長いのでやっぱボートかな。

最初のうちは特に面白みがなくつまらないな~と思っていたけど後半は面白かった!ヨスジフエダイやロクセンフエダイ、良く分からないフエダイの一団がいて華やかな所があった。その近くではホタテツノハゼがいたりモンハナシャコがいたり屋久島で初めて見るカワテブクロ!(ヒトデ)が落ちてたり。そしてなんとこれまた初のニシキウミウシに付くウミウシカクレエビを発見!!屋久島ではウミウシカクレエビがウミウシに付くことがほとんどないので激レア?なコラボな気がする。いや~興奮したな~。

ちょっとめんどくさいけどこれはまた調査しなきゃですね!!



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-29 20:30 | 魚見
2009年 08月 28日

夏の終わり?

【ポイント】  一湊タンク下 / ゼロ戦   【 天気 】  晴れ   【 風 】 南東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】  小潮③

b0186442_22281576.jpg

8月も終わりが近づき陽射しも少しずつ和らいできています。日中暑いことには変わりないのですが夕方からは風が涼しく心地よい日が多くなってきています。屋久島の夏はいつまで続くのでしょうか。
海の方は相変わらず暖かく今日も30℃!!破れたロクハンは放置でウェットで潜っちゃってます。ウェットを着るのは一体何年ぶりでしょうか。とにかく暖かい。

透明度も30m近くあり快適そのもの。それでも今年は黒潮の当たりが弱いようで季節来遊魚が少ないようです。それに透明度もいまいち。でもこれだけ見えていれば僕は全く問題ないですね。

今日は島内をチャリで一周したツワモノのKさんと、鹿児島から来たYさんのお二人。タンク下ではのんびりと小物をみたりキビナゴの大群(凄い密度!!)に圧倒されました。ゼロ戦ではツバメウオの大群には会えなかったけど迫力あるアザハタと独特の生態系を作るゼロ戦を楽しんで頂けたようでした。屋久島の海にまた潜りに来て下さいね~!ゼロ戦では8月の始め頃に小魚が爆発的に増えていたけど今は数が減っていつも通りの状態に戻った。小魚が減ったとは言え十分に迫力があるし、写真はむしろ撮りやすくなったのではないだろうか。


屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-28 23:35 | ゼロ戦・漁礁
2009年 08月 27日

講習日最後はアオウミガメ!

【ポイント】  元浦 / 一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 南東の風
【 水温 】  28~30℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  小潮②

b0186442_21273578.jpg
ゴマモンガラ
でも写真は昨日撮ったゴマモンガラ!!個人的にはかなり好きな魚だけど全然人気がない。特に女性ゲスト、、、。ここ最近になって産卵床を守る個体やそれに近い行動をする個体が増えてきて近くまで寄れるようになった。いままで全然近寄れなかったのでこれはチャンス!とばかりに近づいてはいるが産卵期のゴマモンガラは気性が荒いことで有名。頭を噛み付かれて流血した人やフィッシュアイで写真に撮ろうとしてポートを壊された人など被害話は良く聞く。でもそんな面白い魚だからこそじっくりと観察したくなるんだ!今回は一応近くまでは寄れたし被害はなかった。でも今度はフィッシュアイで撮りたいな~。

さてさて遂に講習3日目!最後の日の今日も全ての課題を難なくこなして余裕のライセンス取得です!これでバヌアツでも潜れますね!でもその前に屋久島のボートダイビングも楽しみましょうね!ボートはエントリーが楽チンなので腰が痛くならなくて快適です!
講習最後のダイビングでは課題もほとんどこなしていたのでタンク下でほぼファンダイビング。今までに見たことない魚や甲殻類がいっぱいいましたね!そしてなんとウミガメにも遭遇!ミルをムシャムシャ食べていたのでじっくりと間近で観察できた。そのうちゆっくりと海面まで上がって呼吸をして、また着底してはムシャムシャ。どんだけ気を抜いているんだろう、、、。少しは警戒した方がいいと思うんですけど!!?

気が付くと8月もあと数日。夏って待ち遠しいの終わるのは一瞬ですね。お盆では人だらけだった海水浴場も急に閑散としてきた。う~ん寂しい。。。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-27 21:55 | 一湊タンク下
2009年 08月 26日

産卵するオジサンたち!!?

【ポイント】  元浦 / 一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  29~30℃  【透明度 】  15~30m  【 潮 】  小潮①

b0186442_22472659.jpg

今日も暑さ全開!海も穏やかで最高のダイビング日和でした。ゲストは昨日からライセンス取得を目指して奮闘しているKさん。なんでもライセンスを取得したらミクロネシア?のバヌアツで働らきながら潜るらしいです!すげ~。かっちょいいな~。
2日目の今日は昨日よりも格段に上手くなっていて楽勝モード。前回の講習生と違い(笑)Kさんは学科のできもいいのでスムーズにライセンスが取れそうです。あと一日頑張りましょうね!!

海のほうは黒潮がやや離れ気味のようで透明度が少し落ちている。夕方には時間があったので目的なくふらふらと潜ってきたけど、これが良かった!!オジサンの産卵やヨツメトラギスの産卵など初めての生態シーンが目白押しだった。サザナミヤッコは5個体も集まって怪しい雰囲気だったし、ゴマモンガラも産卵床を守っていたわけではないが怪しい動きだった。ハクセイハギはこの時間いつもペアで泳いでいて非常に気になる。。。


b0186442_22473772.jpgb0186442_22474686.jpg


オジサンはヒメジの仲間で普段は砂地や岩礁域の地面で餌を探したり食べたりしているのに、産卵はなんと遥か上空だった。水底から10~15mも上に上がったところでたくさんのオジサン達が集まっていて産卵を繰り返す。しかもオスとメスがペアで産卵していることもあったが1匹のメスに?3匹くらいのオス?が同時に放精をしているシーンも何度か見られた。(雌雄の見分けは自信ないけど、、、)
普段からあの独特の面構えが好きで気にしてはいたけど、生態も面白いとなると俄然興味が湧いてきた!写真は証拠ていどにしか撮れていないので取り直し決定!あまりにも撮影には向かない場所だけど今度はバッチリ撮ってやるぞ~。
浅場で窒素を抜いていると今度はヨツメトラギスが産卵。こちらはしっかりとしたハーレムで1匹のオスにメスが5匹はいた。1回だけ産卵が見れてその後も続くはずなんだけどエア切れで浮上を余儀なくされたので今日はこれでおしまい。ちなみにトラギスの産卵はあまりにも早いのでこれも撮れなかった、、、。残念無念。

課題がいっぱいで大変だ~(嬉)まあ焦らずに一つずつ、こなしていこっと!!


屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-26 23:20 | 一湊タンク下
2009年 08月 24日

4ガイド!!

【ポイント】  ゼロ戦  / お宮前 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  28~30℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  中潮③

b0186442_2316785.jpg
サメハダテナガダコ

あ~良く潜った。今日は3日目のゲストと朝から3本潜った。昼からは2名加わってそのゲストたちも3本、結局4本潜ってしまった、、、。伊豆にいた時は4ガイドは良くやっていたけど屋久島のダイビングスタイルだと結構きつい。でもたくさん潜っただけあって心地よい疲労感と満足感です。

本当は4本目はナイトの予定だったんだけど昨日の下調査でナイトの時に使うライトの光にウミケムシが無数に集まってきた。その、あまりのおぞましい光景に女性ゲスト2名は耐えられないだろうと思いサンセットに変えてもらった。それでも4本潜り終わって送迎をして家に帰ってきたら21時だったからナイトはどっちにしてもちょっと厳しいな、、、。

3日連続のKさんは最後のダイビングで撮りそこねていたヤクシマカクレエビを激写!屋久島に来たからには撮らなきゃならない被写体ですよね。で、上手く撮れました??白い被写体は難しいですよね。3日間ありがとうございました~!!

昼から参加の2名のゲストはウミガメをリクエスト。でもなかなか会えない。望みを最後のダイビングに託して潜ってみるといたいた!!それも3個体!!やっぱ夕方は遭遇率が格段に上がります!タンク下ではアオウミガメがよく食べているミルがたくさん茂っているので良く見かけるし、この界隈を住処にしているカメも何匹かいると思う。そしてそいつらは夕方になると決まってミルを食べに来るから遭遇する確立は高いのだ!間近でウミガメを見せれて良かった~。明日は山登り頑張ってくださいね~。


b0186442_23163145.jpgb0186442_23164315.jpg
アミメウツボ / カニのメガロパ幼生

写真は全て昨日のナイトで撮ったものです。ナイトではウミケムシの猛襲を受けながらもなんとか写真を撮ることができた。アミメウツボ?と思われるものは初めてみたけどなかなかの存在感があった。昼間は見かけないから夜行性なのかな?屋久島はウツボの種類がかなり多い!
メガロパは捕まえて何になるのか調べたかったけどウミケムシに紛れてどこかへ消えてしまった、、、。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-24 23:42 | 一湊タンク下
2009年 08月 23日

オカヤドカリ上陸!!

【ポイント】  永田灯台 / 永田灯台   【 天気 】  晴れ   【 風 】 西の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮②

b0186442_1848671.jpg
オカヤドカリの赤ちゃん

今日も灼熱の陽射しの中海に潜ってきました!場所は西部。前回イルカの大群に会いそびれたので今日はボートの上でも気を抜かずジッと海を見つめていましたがイルカは現れず、、、。まあそんなもんです。
それにしても今日の海は穏やか!午前中は波一つなく海が鏡の様にテカテカとしていました。文句なしの西部日和!!

透明度はど~んと30mくらいあったけど前回よりも少し白っぽい感じ。海の中も拍子抜けするくらい穏やかで
2ダイブとも流れは一切なくのんびりと潜れた。あまりに気の抜けた海で大物達が来る気配はなくちょっと寂しくもあった。。。
今日のゲストはカメラ練習中のKさん。昨日からストロボの使い方やピントの合わせ方など色々頑張っているんだけどなかなか苦戦してます。なのでなるべく撮りやすいものを教えるようにしていたんだけどどうでした??生物はハナヒゲウツボの大人と子供、ハナゴンベ、タテジマヤッコ求愛、パンダダルマハゼ、モンツキカエルウオ、シンデレラウミウシ、ホシベニサンゴガニ、ホシゾラワラエビ、ウミウシカクレエビなどなどでした。

写真は今日の夕方お店の近くの浜で撮ったものです。数日前にテルが砂浜に小さいヤドカリが取り残されてるって言うから気になって見てみると、なんとオカヤドカリ!!6~7月に放仔したであろと考えられるオカヤドカリの子供たちが海から陸に上がってきたみたいです!!それも2mmくらいの極小の貝殻を背負っています!いや~これは感動です!!こんなに小さいのにもう貝殻を背負って一人前に歩いていました。身体はまだスケスケだけど。

がんばれよ~。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-23 19:25 | 西部
2009年 08月 22日

ワモンダコ祭り!!

【ポイント】  一湊タンク下  / 一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 西の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  25m  【 潮 】  中潮①

b0186442_2323713.jpgb0186442_2325866.jpgb0186442_2331211.jpg
ワモンダコ                      ビシャモンエビ                   オオガラスハゼ
今日も真夏日!一時は暑さが納まり夏の終わりを感じましたが完全に真夏に戻った感じです。もちろん、そのお陰で海の中は明るくて今日も最高でした。しかし問題は僕の格好です。気温31℃、水温30℃、その中で何故か8mmのカブリを着ていた。ほぼ気狂いです。。。持っていたロクハンのカブリ2つが連続で大破。最終兵器の8mmを着ることにしたんだけど熱すぎて陸上で倒れてしまいそうでした。せめてもの救いは外ジャージなこと。外ジャージは気化熱で少しは暑さを逃がしてくれる。えっウェット着ろって?そりゃそうだ、、、。

そんな話はともかく今日はとにかくワモンダコに良く出会った。それも交接シーン!タンク下の各所で3組のワモンダコガ求愛していたり追いかけっこしていたりして、最終的には皆、長~い交接腕を出して交接していました。交接腕は右側の第4腕です。屋久島に来てから何度か見ているけれど貴重なシーンには変わりないのでじっくりと観察した。一体どれくらいの時間交接をするのか見守ること20分、ほぼ変化無し、、、。さすがにつまらなくなって他の場所で遊んで帰ってくるとまだ交接してるし、、、。既に1時間経過してるんですが!??ワモンダコの交接って長いんですね。1つのペアではオスと思われる個体の腕がボロボロだったのでそろそろ産卵期も終わりに近づいているのかもしれない。

あと今日の発見は写真右のオオガラスハゼ。屋久島では比較的多いガラスハゼの仲間だけど何ガラスハゼなのか全然知らなかったのでようやく一つ解明した。この調子でどんどん種を明らかにしていきたいな。

午後からはガイドでのんびり1ダイブ!!あまりの暑さで気が付くと80分も潜ってしまった(汗)
もちろん全然寒くない。水温が高すぎるものちょっと困りもんだ。。。




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-22 23:40 | 一湊タンク下
2009年 08月 21日

イシガキカエルウオの顔って、、、。

【ポイント】  クレーン下 / クレーン下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 南東の風
【 水温 】  30℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  大潮③

b0186442_21304030.jpg
イシガキカエルウオ

今日も北部の海は穏やかで潜りやすい一日でした。天気も終日良く陽射しが射し込む海の中は明るく気持ちがいい!8月にはいって講習やら体験ダイビングの日々が続いていて今日も体験ダイビング。身体に優しいですね(笑)

クレーン下の砂地では相変わらずテンスの仲間やリュウグウベラギンポが多く見られる。砂地をじっくりと見ていくとマルソデカラッパの抜け殻があったり、殻長7~8mmの小さなカブトヤドカリやツノヤドカリの仲間なんかも見られます。あと気になるのは波消しブロックに大集結しているオヤビッチャの群れ。多分産卵しているんだけどさすがに体験ダイビングでオヤビッチャだけをず~っと眺めるわけにもいかないのでまだ見れてない。

写真は昨日お宮前で撮ったもの。最近はどのポイントでも浅場でイシガキカエルウオの小さな子供たちに会うことができる。この魚は正面から見ると吹き出してしまうくらいお茶目な顔!口の近くにある黒い横線がつぶらな瞳となんとも言えぬ表情をつくる。本物の口は小さくて見えづらい。魚達は皆、様々な色彩や模様で天敵を欺いたり、ライバルを威嚇したりするけど、このお茶目な顔を作り出すのには、そういった生物の生きるうえでの工夫なのか、それともただの模様なのか、、、。気になってしょうがない。少なくとも人間にかわいいと言われたくてこんな顔を作っているわけではないだろう、、、。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-21 23:58 | クレーン下
2009年 08月 20日

カイカムリ!!!

【ポイント】  クレーン下 / タンク下 / お宮前   【 天気 】  晴れ   【 風 】 東の風
【 水温 】  28~30℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  大潮②

b0186442_23333615.jpg
オオモンカエルアンコウ
今日はOW講習最終日!!2日目からはなかなか優秀なお二人と引き続き色々な練習をしましたが全てあっさりとクリアして文句なしのライセンス取得です!!おめでとうございます!!最後のダイビングではやることもなかったのでほとんどファンダイビングでした。アオウミガメやクマノミ、ジョーフィッシュなどなどとじっくり遊びました。次はボートダイビングですね!それまで忘れないで下さいね~(笑)

夕方には久しぶりにカメラを持って潜って着ました!場所はお宮前。あの長~い坂を一日の終わりに下るのはキツイのですがオオモンの顔が見たくて頑張りました!いや~やっぱカエルアンコウはいいですね~。めっちゃ癒されました。

b0186442_2334487.jpgb0186442_23341950.jpg
ミゾカイカムリかな / ケブカガニの仲間

浅場では最近屋久島では初記録?のケブカキンチャクガニが出たので僕も必死に探しましたがそう簡単には見つかりません。でもでも、代わりになんとカイカムリを見つけちゃいました!!カエルもいいけカイカムリもまた最高!!ミカンの皮みたいなカイメンを背負っている姿はまさにオシャレそのもの。なんて素敵なカニなんでしょう。そしてカイカムリには負けるけどこれまた素敵なカニがいました。図鑑で調べても載っていないので新種か!?なんて思っているんだけどどうなんでしょう?だれか知ってる人がいたら教えてください。なんにしてもこれまたオシャレなカニさんでした。

海はこんな素敵な出会いが多いから楽しいですね。
明日はどんな出会いがあるのでしょう?ではではまた。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-08-20 23:56 | お宮前