<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

体験ダイビングで20本!?

【ポイント】  一湊タンク下 / お宮前   【 天気 】  曇り時々晴れ  【 風 】  南東の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮①

b0186442_22112830.jpg
へコアユ

いよいよ9月も今日で最後です。早いな~。2,3日前に8月が終わっちゃった~とか言ってた気がしたんだけどな。。。

最近の流木騒動で流れ者が結構屋久島に来たようだ。写真のへコアユはその一つで最初は水面で浮いていたのに次の日には海底にいた。そして最近見ると2個体だったのが6個体に増えていた。海の生物ってそうやって海面の漂流物を利用して大移動するんですね。

まあそれはいいとして今日は珍しくボートで体験ダイビング!!だって今日のゲスト体験20回もやっているって言うんだもん。それってライセンス取ったほうが良くないですか!?体験では限界があるので是非ライセンスとってもっと深い海や潮の流れている海なんかにも潜りましょうね~!!お二人とも今日はありがとうございました!!




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-30 22:23 | 一湊タンク下
2009年 09月 29日

ベンテンコモンエビのクリーニング!

【ポイント】  一湊タンク下   【 天気 】  晴れ/曇り  【 風 】  南東の風
【 水温 】  26・5~28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  若潮

b0186442_16442533.jpg 
ベンテンコモンエビ
でましたね~ベンテン様!しかもウツボをクリーニング中!!ベンテンコモンエビが溜まっている岩の亀裂は前から知っていたんだけど以前写真に撮ろうとしたときは全然寄れなくて全く絵にならなかった。でも今日はウツボがいたお陰で近づけるし絵にもなるしで大興奮!しかもベンテンコモンエビが赤レンジャーみたいな派手でカッコイイ模様だからもうテンションはレッドゾーンに入りっぱなしでした。いや~これはいい。ちょっと通っちゃおうかな。いやでも、水深が30m近くあるからちょっとしんどいな、、、。
ウツボの方はドクウツボだと思っていたけどなんかちょっと違うような、、、それで図鑑を見ていたらゴマウツボなんてのがいた!ドクウツボと似てるけどこいつはゴマウツボかな!?ドクウツボよりも愛嬌のある顔だと思う。屋久島は魚の種類が多くて覚えるのが大変。

さすがは亜熱帯と温帯の交じり合う海だ!!

今日も海は波一つなく、穏やかで潜りやすかった。でも水深25m付近から下はヒヤッとしていたのでダイコンを見ると26・5℃!!30℃でヌクヌクと潜っていたから、ちょっと冷たい。。。26・5℃なんて伊豆にいた頃は裸で潜れるくらいのイメージだったんだけどな。。。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-29 17:01 | 一湊タンク下
2009年 09月 28日

マジマクロイシモチ!!

【ポイント】  一湊タンク下   【 天気 】  晴れ  【 風 】  南東の風
【 水温 】  28~29℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  長潮

b0186442_19292755.jpg
マジマクロイシモチ※写真は昨日60mmで撮ったものです

この頃で最も気になる生物がこいつ等!!ガンガゼの針の隙間で、おしくらまんじゅうでもしているような奇妙な魚です。毒の針に守られているからそれなりに安全なんだろうけどちょっと陰気な感じ!?なにもこんなに狭いところで暮らさなくても。。。
でもそんなちょっと引きこもりな所に親近感を感じてしまう!?連日マジマクロイシモチ探しに明け暮れている。写真に収めるのはちょっと大変だけど、撮る価値のある面白い生態だと思いますよ。
そしてネット検索ではなかなかヒットしない。これだけ面白い魚だからいたら写真だってそれなりに出ているはずなのに。でも屋久島では岩の隙間のガンガゼを覗くと結構な確立で見られる!多いところでは一つのガンガゼに10個体以上!今日見たのは15個体くらいいたかな?
そして更に今日は口内保育しているマジマクロイシモチまで見れてしまった!!すげ~。ガンガゼの針の隙間でも懸命に生きる生物がいるんですね!!


b0186442_19295330.jpgb0186442_1930769.jpg
クロメガネスズメダイ / ミクロパグルス属の一種

クロメガネスズメダイなんて今までスルーしてきてしまったけど105mmで撮ると絵になる!!60mmと105mmでこんなに差があるものなんですね。これからは無視しないよ~。ってか、めちゃくちゃキレイ!!これは他のスズメダイ幼魚たちも撮らなきゃ!
ミクロパグルスは屋久島に来てからは初めて!相変わらず目立たないけどかわいいヤドカリです。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-28 19:50 | 一湊タンク下
2009年 09月 27日

楠川の海

【ポイント】  楠川   【 天気 】  晴れ  【 風 】  南東の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  小潮③

b0186442_1758522.jpg

今日は地元のおじさん達に誘われて潜ったことのない島の東側の海へ潜ってきた。潜ってきたとは言っても素潜りですけど。
まあ結果から言って今日のところはダイビングポイントには成り得ない場所だろう。風当たりが良くて波立ちやすいし、何よりも地形に起伏がなすぎて生物層が薄すぎる。でもダイビングでじっくり潜ればそれなりに特徴はあるはずだけど今日はいまいちピンと来るものはなかった。
噂では、どこかに沈船があるって聞いたことがあるから、そこが分かれば使えるかも!?まずは情報収集ですかね。

※今日の写真は昨日のゼロ戦で撮りました。


屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-27 18:07
2009年 09月 26日

モヨウタツウミヘビ!!!

【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦 / ゼロ戦   【 天気 】  晴れ  【 風 】  東の風
【 水温 】  27~28℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  小潮②

b0186442_20253578.jpg
ドクウツボとアカシマシラヒゲエビ
今日も昨日と同じく真夏のような暑さ!8月が終わってからめっきり白くなりつつあったけど今日は焼けたな~。でも明日から天気は崩れそうですね。海のほうはお宮前はキレイだったけどゼロ戦付近は白っぽかった。しかもゼロ戦では水底近くの水温が26,7度!!!うわっ寒!!遂に水温が下がり始めたのかな?あっでもこの水温はほんの一部のところだけで基本は28℃です!

今日は小さいものは苦手というご夫妻をガイドさせてもらいました。お宮前では朝早かったせいかアオウミガメが岩の隙間で寝ていた。ラッキー!!お宮ではウミガメ遭遇率がやや低めなんですが良かった~。それとキビナゴの群れが見ごたえあってアオヤガラやナンヨウカイワリ、ブリなどがアタックするシーンなんかも見られた。あと先日S蔵君から教えてもらったハナビラクマノミも元気だった。屋久島にはクマノミがやたらと多いけど他の種類はいない!これが屋久島らしさなんだろうな、きっと(笑)

ゼロ戦ではなんと砂地にマルソデカラッパ!しかも水玉模様バージョンの超ゴージャスバージョン!!もう水中で雄叫びを上げそうなくらい興奮してしまった。抜け殻は良く見るからひょっとしたら水玉バージョンもいるかもな、と思っていたけどホントにいるんだ!う~ん、カメラを持ってなかったのが悔し過ぎる、、、。でも夢が膨らみましたね!!そしてゲストが砂地でなにやら写真を撮っているので見に行ってみた。えっムラサキウミヘビ!??伊豆の泥地なんかで何度か見たことがあるけどまさかこんなところに、、、?

ゲストのお二人はツバメウオが見たいとのことだったが最近はめっきり姿を見かけなくなった。案の定、今日も数匹見れただけで群れは見られなかった。みんな帰ってきて~!!

今日はどうもありがとうございました!!カラッパかわいかったですね!!?


b0186442_20255034.jpgb0186442_2026040.jpg
モヨウタツウミヘビ / ヤッコエイ
ゲストを宿へ送ってからもゼロ戦の砂地にいたムラサキウミヘビのような奴がどうしても気になったので気合を入れてビーチから行ってみた。写真を撮っている最中もムラサキウミヘビだよな~と思っていたけどネットで調べてみると、どうやらモヨウタツウミヘビというのが正しそうだと知った。お~こんな生物がいたのか。他地域では赤っぽい個体も見られているようなので今度はそれを見たいな!そして夕方のゼロ戦では相変わらずアカシマシラヒゲエビのクリーニングが盛んでたっぷり撮らせてもらった。
ヤッコエイにはいつも通り取り巻きの魚がおこぼれを頂戴しようとしていた。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-26 20:52 | ゼロ戦・漁礁
2009年 09月 25日

スズメダイも撮るか~!

【ポイント】  クレーン下 / タンク下   【 天気 】  晴れ  【 風 】  東の風
【 水温 】  28℃  【透明度 】  20~40m  【 潮 】  小潮①

b0186442_2104043.jpg
マルスズメダイ幼魚
先日着たゲストから105ミリのレンズを安く譲ってもらい遂にスズメダイデビュー!!今まで60mmではどうも撮る気になれなかったスズメダイ幼魚たちをじっくりと観察&撮影しちゃいました。60mmと105mmのレンズの違いに戸惑いながらも今までにないボケみと切れ味を堪能しました!伊豆にいた頃はあまり興味がもてなかったスズメダイも屋久島にはうんざりするくらい種類がいるのでこれを楽しめればダイビングも一層楽しめるってものですね。実際スズメダイちび達と向き合ってみてめっちゃ楽しかった~(笑)レンズが変わるだけでダイビングスタイルも変わっちゃいますね!う~ん面白い。

今日はゲストのSさんとのんびりマンツーマンで潜ってきました。1本目のクレーン下では透明度が抜群!!白い砂にどこまでも見える青い水!!これで気持ち良くない訳がない!!透明度40mくらいはあったんじゃないだろうか。沖のほうではキビナゴの群れにカンパチやナンヨウカイワリ?などがアタックするシーンなんかも見れた。あと砂地ではオトメハゼがやたらと多くて10個体くらいが近くにいて喧嘩をしたり求愛らしき行動をしていて面白かった。これを撮りたい!と思ったけどそのためだけにクレーン下に来るのはちょっとな~、、、。

タンク下ではジョーフィッシュやモンハナシャコ(抱卵)、ハナヒゲウツボ、ニセアカホシカクレエビ、ハナビラウツボ、カンザシヤドカリ、フタスジリュウキュウスズメ幼魚群れなどなど小物を片っ端から紹介。こちらは生物盛りだくさんで1本目とはだいぶ違った印象だったのではないだろうか。自分の好きな潜り方を模索中のSさんはどちらが好きだったのでしょうか?今日はありがとうございました~!!また遊びましょうね~!!


b0186442_2112383.jpgb0186442_2113968.jpg
ヒレグロスズメダイ幼魚 / カブラヤスズメダイ幼魚群れ

タンク下のウスサザナミサンゴ群落周辺にはスズメダイ幼魚が盛りだくさん、写真のスズメダイの他にもモンスズメダイやルリメイシガキスズメダイ、ヒレナがスズメダイなどが見られた。いやいやスズメダイもなかなか面白いですね!特に幼魚は繊細で美しい!そして写真のヒレグロスズメダイの目が猫っぽくてかわいい。これからはスズメダイも撮りますよ~。


屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-25 20:59 | 一湊タンク下
2009年 09月 23日

アカシマシラヒゲエビのクリーニング

【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦 / ゼロ戦  【 天気 】  晴れ時々雨   【 風 】  東の風
【 水温 】  28~29℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮③

b0186442_2172510.jpg

今日も伊豆からのゲストとのんびりフォトダイブ!連休最終日の今日は一湊湾内も閑散としていてゆったりと潜れた。お宮前ではハナゴンベやマルスズメダイyg、ヤイトヤッコ、オオモンカエルアンコウ、ヤクシマキツネウオyg、ビシャモンエビ、イボイソバナガ二などなどが見られた。オオモンは久しぶりに見に行ったけど同じ場所で相変わらず見られている。良い子だな~。イボイソバナガニもビシャモンエビも屋久島では少ないけど今日は2種が同じムチカラマツについていてちょっと驚き。

ゼロ戦ではゲストがハナダイギンポを撮影していた!上がってからこれなんですか~って言われたけど水中で教えてください!!見たかったな~。漁礁で以前見られていたけど最近はいなかったから嬉しい発見です!

いやいや3日間ありがとうございました!!まさか屋久島まで来てくれるとは思っていなかったので嬉しかったです!また潜りましょうね~!!


※あっ明日はお休みです!!



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-23 21:31 | ゼロ戦・漁礁
2009年 09月 22日

はじめての南国ダイブ!

【ポイント】  永田灯台 / 観音 / 一湊タンク下  【 天気 】  晴れ   【 風 】  東の風
【 水温 】  28~29℃  【透明度 】  30~40m  【 潮 】  中潮②

b0186442_21344286.jpg
コブカラッパ
連休も気が付くとあと一日になりました。皆さん存分に遊びましたかね。最近ゲストで外資系のお客さんが多くて話をすると西洋人はバカンスで会社を2ヶ月休むのが普通だ。とかそんな話を良く聞きます。2ヶ月の休みってよくそれで社会が機能するな~とか思ってしまうけど、それくらいの休みは日本人にも必要ですよね!?働き過ぎですよ日本人は。そんな訳で皆さんガッツリ休んで屋久島で遊びまくりましょう!!あれ、なんでこんな話、、、。

さて昨日からは大瀬時代のお客さんとゴリゴリ潜りまくっています。北部に西部にボートにビーチに海三昧です。陸観光一切無しのコアなゲスト達です。しかもそのうちの一人、Kさんは700本くらい潜っているけど全て伊豆!!南で潜るのは初めてのようでタテキンやモンガラカワハギの成魚で興奮しちゃってるし。。。えっそんなんでいいんだ。。。そして伊豆ダイバーと言うだけあってやはり西部のダイナミックな海よりもタンク下あたりでネチネチ小物探ししているのが一番楽しそうです。

今日の西部は穏やかだったのですが流れが全然なくて、その成果群れ物が少なかった。海は青くて40mくらい見えていたけどちょっと寂しい感じ。でも個人的には石の下にいたヒメサンゴエビ属の1種に大興奮!写真に撮れなかったのが残念だけどこんなかっちょ良いエビがいるんですね!!
タンク下では、ごく浅場でのんびりと長時間ダイブ!いや~潜った潜った。ここでもヒットは甲殻類!極小のマルソデカラッパとコブシガニモドキ!!やっぱ甲殻類にはロマンがありますね~。ゲストお二人も夢中で撮ってました(笑)ちょい前からいるモンハナシャコの抱卵個体はまだ卵を抱えていたし、居残りのジョー達は今日も元気元気!!

さてさてあと一日楽しんでいきますか~!!



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-22 21:59 | 一湊タンク下
2009年 09月 20日

秋ですね~。

【ポイント】  クレーン下 / お宮前/ ゼロ戦  【 天気 】  晴れ   【 風 】  北東の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  大潮④

b0186442_2046679.jpg


ふと気が付くと夏が終わっていて秋です。日中は暖かいのに夜になると急に涼しくなる。ついこの前までの暑さが嘘のようです。
海はまだ台風の影響が少し残っていてウネリがあった。午前中は体験ダイビングだったけどビーチエントリーはちょっとしんどかった。透明度も普段に比べるとやや悪かったけどゲストは初めて潜る海や初めて見る魚に感動していたようです。

午後からはファンダイビング!!トッピーの影響でゲストのお2人は丸一日遅れの屋久島イン。昼過ぎからの2ダイブは時間的に厳しいかな~と思っていたけどなんとか無事終わることができた。

そこで収穫があったのはゼロ戦の夕方が結構楽しいかも、ということだ。昼間はゼロ戦の陰に隠れて出ていないエビたちが外に出ていていた!また昼間ではあまり見られない魚をクリーニングするシーンが結構みれた!同じポイントでも行く時間で随分と違うものです。

いや~楽しかったな~。どうもありがとうございました!!
明日の縄文杉楽しんでくださいね!!
ではまた~。







屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-20 21:15 | ゼロ戦・漁礁
2009年 09月 19日

フタスジリュウキュウスズメダイ

【ポイント】  一湊タンク下   【 天気 】  曇り   【 風 】  北東の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】  15~25m  【 潮 】  大潮③

b0186442_22583670.jpg

エダサンゴの周りで群れています。フタスジリュウキュウスズメダイの大人はパンダみたいでかわいいし、子供は子供でかわいいし、なんとも癒される魚です。
台風の影響で今日も海は荒れていたけど一湊湾内は昨日と同様それほど問題なく潜れた。明日以降は徐々に台風の影響もなくなっていくのでほっと一安心ですね。透明度はエントリー口、近くは悪かったけど少し沖に出れば20~30mはあった。水温もまだまだ高くて快適!!

タンク下の砂泥では屋久島ではじめて見るカミナリイカがいた。頭足類が少な目の屋久島では普段見ないイカやタコを見る、とつい興奮してしまう。基本的にはイカならコブシメだし、タコならワモンダコ。稀にサメハダテナガダコやヒョウモンダコ、ヒメイカ、ダンゴイカの仲間なんかが見られる程度だ。でもまだまだ隠れたスターがいるに違いないのでこれから探すとするか。。。

※今日も高速船トッピーとロケットは欠航でした
※明日は台風の影響でトッピーとロケットは欠航だそうです


屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-09-19 23:16 | 一湊タンク下