<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2009年 11月 30日

ミカヅキコモンエビ!!

【ポイント】  一湊タンク下   【 天気 】  曇り    【 風 】  北西
【 水温 】  24・5℃   【透明度 】  30m 【 潮 】  大潮①

b0186442_20341634.jpg

やっと確認!!屋久島ではクリアクリーナー、ベンテンコモン、ソリハシコモンエビはよく見るけどベンテンコモンエビは初めて!!随分と前にいるとは聞いていたけど全然見つからなかったやつかな?単独でいるところを見ると死滅系かな。バイブルである「海の甲殻類」には分布が奄美大島以南と書いてあるから屋久島では結構なレアものだ。岩穴の奥の方にいて写真は数枚しか撮れなかったからまた撮りにいこ!H君有り難うね~!!

一湊湾内の海況は北西の風でしけ気味。浅場は波の影響で白っぽい。沖のほうへ行けば昨日と同じくらい抜けていて黒潮の力を感じれた。水温も依然として高く気持ちいい!

b0186442_20343739.jpgb0186442_2035342.jpg
ケラマハナダイ産卵 / イロブダイyg
夕方には海から上がる予定だったんだけど思ったよりも日没が早く、気が付くと周りは暗いかった。そこでもしかしたらと思ってケラマハナダイの元へ駆けつけるとちょうど産卵の時間だった!パッチリーフの周りで3~4個体のオスが次々に産卵をしていく。産卵は一瞬でパッチリーフからフラフラと泳いできたメスに対してオスが急降下して近づいてきてクルッと絡みついておしまい。オスが動き出してからものの1~2秒。傾向としてはまず2個体のメスと連続で産卵すると1~2分休む、そしてまた2個体のメス連続して産卵をするといったパターンが多かった。
しかしあたりはほぼ真っ暗なのにフォーカスライトを点けると逃げてしまうので、ピント合わせは感でする!!つまりほとんど運まかせ、、、。お陰で今回もピントがちょっとずれていた、、、。でもこの撮影も慣れてきたから次はバシッといけるかな??


※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-30 21:03 | 一湊タンク下
2009年 11月 29日

虹!!

【ポイント】  お宮前  / 一湊タンク下   【 天気 】  曇り時々雨    【 風 】  北東
【 水温 】  24・5℃   【透明度 】  30m 【 潮 】  中潮②

b0186442_2251531.jpg

昨日に続き今日も天気は悪い。雨が降ったり曇ったりの繰り返しで全く陰鬱です。
でも時々晴れ間がのぞく事もあってそんな時には虹が良く現れる。屋久島は天気の変りやすい島でお天気雨なんかも多いから虹を見る機会は少なくない。
それでもここまではっきとした半円の虹を見ると心から感嘆してしまいます。
虹が見え始めてから一度消えかかり、もう一度綺麗に虹が架かった。その間ほんの数分。このたった数分の自然のドラマを見ただけで一日が幸せでした。自然が濃いっていいですね。

さて今日は久しぶりにガイドで潜ってきた。今日の海は黒潮が入ったのか水温も高く、透明度も良くこれで光が射し込んでいれば文句なし!と思わせるような気持ちの良い海。リクエストのアオウミガメとは至近距離でのんびりと並走できたし、屋久島らしい魚種の豊富さも見てもらえた!
今日は生憎の天気だったけど楽しかったですね!Gさん有り難うございました!!
楽しい旅を続けてくださいね!!


※写真の虹は昨日撮ったものだけど今日も海からの半円の虹が見えたようです。

※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-29 22:50 | お宮前
2009年 11月 27日

ニセクロスジギンポとホンソメワケベラ

【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  晴れ    【 風 】   
【 水温 】  22~23℃   【透明度 】  20m 【 潮 】  若潮

b0186442_21141210.jpg
オトヒメエビ
一昨日に続き今日もタンク下の沖へ行ってみたけどあまりパッとしたものは見つからなかった。雰囲気はあるんだけどな~。
で結局浅場でオトヒメエビやらホンソメワケベラのクリーニングなんかを観察していた。やっぱ浅場でのんびり潜るって楽しい!自分が全く動かないと周りの水中世界が良く見える!10分ほどぼ~っと海を眺めていたら見えた!!
目の前のホンソメワケベラが全然クリーニング行動を見せてくれなくって変だなぁ、と思っていたらそいつは二セクロスジギンポだった。。。近くには小ぶりな2匹のホンソメワケベラがいてせっせとクリーニングに精を出しているのにそいつはウロウロと泳いでいるだけ。通りで変なわけだ。それにしてもこの2種ほんとに良く似てる。これは立ち止まってジッと観察しなきゃまず分からないだろうなぁ。


b0186442_21143545.jpgb0186442_21144837.jpg
ニセクロスジギンポ / ホンソメワケベラ
こんな写真じゃ分かりづらいけどニセクロスジギンポは口が下側についているのが特徴。ホンソメは吻の先端が口。イソギンポ科の愛嬌のある顔が大好きな僕でもこのニセクロスジギンポのむっつりした顔はあんまりタイプではない。。。ハナダイギンポみたいにハナダイに似るならカッコいいけど。べラじゃあな~。、、、ってべラ好きな人に怒られそう。でも生態的にホンソメワケベラとの関係が面白そうだからちょっと観察してみよっかな!?



※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-27 21:38 | 一湊タンク下
2009年 11月 26日

子猫いりませんか!?

【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  晴れ    【 風 】   
【 水温 】  22℃   【透明度 】  20~30m 【 潮 】  長潮

b0186442_22254160.jpg

一昨日からなぜだかうちの前にいる子猫。
雨の中玄関の戸をカリカリしてきたので思わず入れてしまった。
か、かわいい、、、。
人をあまり恐れないのと顔立ち、毛並みがしっかりしているので飼い猫の捨て猫じゃないだろうか。
まだ生後1~2ヶ月くらい?でノラ猫としては生きていけなそうな弱々しさ。
大家さんから猫はダメって言われているから家では飼えない。

誰か、、、飼いません??(屋久島の人で)

ちなみに写真には載ってないけどグレーのこれまたかわいい子と2匹です。


あれ?これなんのログだ、、、(笑)
海は今日も最高でしたよ!!





屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-26 22:36
2009年 11月 24日

目がクルクル

【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  雨    【 風 】 東  
【 水温 】  23℃   【透明度 】  30m 【 潮 】  小潮②

b0186442_1672362.jpg
ネジレヤドカリ属の1種
あ~目が回る。見ているだけでクラクラしそうなくらい目がクルクルしてる。このネジレヤドカリの仲間は水深15mより深いところのちょっとした暗がりや転石の下などで良く見かける。繊細な美しさと奇抜なチャームポイントでかなりいけてるヤドカリだ!ただし小さくて肉眼ではこのクルクルの目玉は認識できるかどうか、、、もう少し大きければ世のフォト派ダイバーの憧れの的になること間違いないし!?今回の個体は若齢個体でより小さい。でもそのお陰か目玉のクルクル模様が成体よりもハデで小さいながらも迫力満点だ!

今日は終日雨で暗~い海ではあったけど依然として海は青く気持ちが良い。

b0186442_1674367.jpg
ハダカコケギンポ
ハダカコケギンポは屋久島では水深3m前後の切り立った崖や波辺りの良い岩場などで良く見かける。集団でまとまっている事はないけど探すとそこそこ見つかる。生息場所が悪く撮り辛いのが難点だけどコケギンポ独特のトサカはいつ見てもかわいい!!しかも今日は久しぶりの黄色を見つけたから嬉しくて夢中で撮影してしまった。それにしてもシャイな魚で巣穴から顔より下を見せることがない。全身ってどうなってんだろ。あ~みたい!!

明日は久しぶりに晴れるかな!?

海況が良ければまたしても遠征して硫黄島や黒島などに潜りに行くんだけど微妙だ、、、。

※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-24 16:29 | 一湊タンク下
2009年 11月 23日

青い海とツバメウオ

【ポイント】  漁礁  【 天気 】  雨    【 風 】  
【 水温 】  23~24℃   【透明度 】  30m 【 潮 】  小潮①

b0186442_15435292.jpg

あ~またサボっちゃった。

ひとまず写真だけでも、、、、。

海は青く気持ちがいいです。



※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-23 23:59 | ゼロ戦・漁礁
2009年 11月 22日

ムレハタタテダイの群!!

【ポイント】  漁礁  【 天気 】  曇り/雨    【 風 】  北西の風
【 水温 】  23~24℃   【透明度 】  15~25m 【 潮 】  中潮④

b0186442_18341060.jpg

今日も終日どんよりとした天気で夕方くらいからは雨が降り続いている。このところ全然スッキリしないな~。
海は昨日よりも穏やかになり比較的潜りやすかった。透明度も相変わらず良く表層の濁りがなくなったので30m近くは見えていた。これで太陽が出てたら気持ちいいんだけどな、、、。

ゼロ戦手前の漁礁では秋に入ってからムレハタタテダイの数が、増してきたのか密度が増したのか、とにかく見ごろになっている!遠くで見ている時はバラバラで見ごたえは薄いけどダイバーが近づくと中層から海底まで降りてきて密度も高まるからかなり見ごたえがある!!これはムレハタタテで1ダイブしてもいいかも!?明日もいこっかな?

また漁礁ではちょっと前から傷ついたツバメウオが1個体いる。背ビレの後ろ辺りが剥げ落ちていて白い肉が見えていて痛々しい。動きは普通のツバメウオよりもゆっくりだけど元気そうにはしてる、、、。頑張れよ~。



※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-22 19:05 | ゼロ戦・漁礁
2009年 11月 21日

ハナダイギンポ!

【ポイント】  漁礁  【 天気 】  曇り    【 風 】  北西の風
【 水温 】  23~24℃   【透明度 】  15~25m 【 潮 】  中潮③

b0186442_177516.jpg
ハナダイギンポ
その名の通りハナダイの様なギンポってことでしょう。平時は巣穴からちょこんと顔を出していてギンポらしい姿なんだけど一度泳ぎ出せばこの通りハナダイらしい美しさ。面白いギンポがいるもんですね。
個体数はかなり少なく僕は見るのが初めて。このギンポが群れで泳いでいたら凄いだろうな~いつか見てみたい!ってそんな所ないか。。。

海は相変わらず時化ていてギリギリ潜れる状態。表層近くは白濁りで10~15mくらいしか見えないけどちょっと潜ると20~30mくらいは見えるし水は青い!早く穏やかにならないかな~。



b0186442_177446.jpgb0186442_1775980.jpg

写真左はキンギョハナダイの群れに混ざるハナダイギンポ。上手く撮れなかったけどちょっと離れてみたらキンギョハナダイとそっくり!!これも擬態のひとつなんだろうか?大昔は穴の中から顔を出すだけで、周りで優雅に泳ぐキンギョハナダイに憧れて今のスタイルなったとか?そんなだったら面白いな!



※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-21 17:29 | ゼロ戦・漁礁
2009年 11月 19日

青すぎ!!

【ポイント】  観音 / 永田灯台  【 天気 】  曇り    【 風 】  北西の風
【 水温 】  23~24℃   【透明度 】  30~50m 【 潮 】  中潮①

b0186442_18333761.jpg
クダゴンベ

今日は他店の出す船に乗せてもらって西部の調査!海はかなり時化ていたけどギリギリで潜れた。海に飛び込むと、、、あ、青っ!!60mある海底が見える、、、なにもゲストがいないときにこんなに青くなくてもいいんだけど、と思いつつも綺麗な海を堪能してきた。

あまりの海の青さに吸い込まれるように深場へと降りていったら行き過ぎた、、、。屋久島ではソフトコーラルが少ないんだけど水深30mくらいから場所によってはボチボチある。夏にはあんまり見かけなかったけど今日はそのソフトコーラルにスケロクウミタケハゼらしきものがたくさん!!ソフトコーラルって情緒あって好きだな~。



b0186442_1844459.jpg






※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-19 18:45 | 西部
2009年 11月 18日

南部でヤドカリ!!

【ポイント】  湯泊  【 天気 】  曇り    【 風 】  北西の風
【 水温 】  23~24℃   【透明度 】  15~20m 【 潮 】  大潮④

はい、お久しぶりです。半ばから仮病を使って更新をサボっていたいたるです。

風邪も治ったので今日からボチボチ更新していきます。どーぞ宜しく!

b0186442_204854.jpg


実は体調不良で潜れなかったのも事実だけど海もここのところ荒れっぱなし。今日も一湊湾内は荒れていた。冬になるにつれ北部で潜れない日が増えてくるのが辛いところだ。
そこで今日は南部まで遠征!!車でを南へ走らせていくと海は徐々に穏やかになり安房の辺りでは凪とは行かないまでも穏やかだった。そこから更に南へ進み湯泊(ゆどまり)。ここの漁港の中は十分に潜れそう。でも漁港の外に出ると海は波立っていた。そして一応確認したくて更に南へ(西へ?)車を走らせると栗生(くりお)。ここはもう西よりの風でザブザブ。タイドプールで写真でも、と思ったけどそれすらもできそうになかった。
で、結局今日のポイントは湯泊!(いつもなら海まで5分なのに今日は何だかんだで2時間もかかってしまった、、、。)


久しぶりの南部だったけどパッとしたネタは見つからなかった。でも陸上は北部に比べて天気が良くて気持ちがいいし、なによりのんびり潜れるだけで有難い!海の中は一湊とは勝手が違ってどこをどう潜っていいのかまだ今ひとつ分からない。結局今日は岩や砂地でネチネチヤドカリを探しておしまい。

でもでもこれがまた楽しい!!

写真上はツノヤドカリ属の1種だけどまだ和名も学名もない。でもこの異様に長い左手はなにかタダモノではないオーラを感じる。10m辺りの砂地でポロポロ見つかった。



b0186442_20471820.jpgb0186442_20485495.jpg
ヒメヤドカリ属の1種? / テブクロイトヒキヤドカリ
写真左は初見!!歩脚に対して異様にハサミ脚が細くてはじめはハサミ脚が欠損していると勘違いしていたほどに細い!まさにスレンダーなヤドカリ。
テブクロは伊豆では超が付く普通種だったけど屋久島ではそれほど見かけない。何よりまだ普通のイトヒキヤドカリを確認していないし。



b0186442_20112940.jpgb0186442_20491230.jpg
ツノヤドカリ属の1種(Diogenes biramous) / エビスヤドカリの仲間
写真左は実はこの前タンク下で撮ったものだけどかわいいから載せちゃえ!学名はあるのでビラモ君って呼んでるツノヤドカリの仲間だけどこれがまたかわいい。特に今回は初めてみる若齢個体でよりキュートだった!
写真右はウチウラエビスヤドカリかな~と思ったけど一応写真に収めておいた。家に帰ってから確認してみると、ん??なんか違う、、、。もっと真剣に撮っとけば良かったな~、、、。


そろそろ本業のヤドカリ探しにも熱を入れようかな!?


※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。




屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2009-11-18 21:06 | 湯泊