屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 25日

伊豆の海から

b0186442_1318152.jpg

南の島の屋久島から何故だか冬の伊豆に来て潜りだおしていました。
寒いけど冬の伊豆は面白いな~。屋久島の冬は荒れる日が多いのでザックリと休んで羽を伸ばしてます(笑)屋久島の海日記だけどあしからず。。。

ブログのほうをメインに更新してます。
http://wamonyadokari.cocolog-nifty.com/

伊豆でお世話になったのは古巣である「はまゆうマリンサービス」
癒し系のお店です(笑)この時期は深海魚の匂いがぷんぷんしますよ!
http://hamayuu.net/



1月6日~2月18日までの間は冬季休業とさせていただきます。
お問合せ、ご予約はメールまたは携帯の方へお願いします。
「メール」yakushima.diving.life@gmail.com
「携帯」080-2712-8019
※返信に時間がかかることもありますので、あらかじめご了承ください。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2010-01-25 13:30 | その他
2010年 01月 05日

しばし旅に出ます。

【ポイント】  川   【 天気 】   曇り   【 風 】  北西の風
【 水温 】  11℃   【透明度 】  きれい 【 潮 】 中潮④

b0186442_20124297.jpg


1月6日~2月18日までの間は冬季休業とさせていただきます。
お問合せ、ご予約はメールまたは携帯の方へお願いします。
「メール」yakushima.diving.life@gmail.com
「携帯」080-2712-8019
※返信に時間がかかることもありますので、あらかじめご了承ください。



b0186442_2013011.jpgb0186442_20131243.jpg

明日は飛行機なので午前中に軽く潜る予定だったけど海は大時化。冬だな~。冬の屋久島は穏やかな日もあるけど安定した日が少ないのでちょっと辛い。
予定を変更して川へ!最近またアユの数が増えたて話があったのでちょっと期待していったんだけど、、、あれ?アユはどこだ、、、、。
いつもアユが産卵しているところにも、その周辺100mくらいにも見当らなかった。あれ?どこいったんだ、、、。まあそろそろ産卵期も終わりの様な気もするけど1匹も見ないっておかしいなぁ。
しょうがないので卵を探すと未分化のものや目玉まで分かるもの、孵化した抜け殻なんかが見られた。その中で気になったのは写真左のもの。5つの卵のうち一番右のはもうすぐ孵化しそうだけど他の4つはカビの様なものが生えていてもうダメそうだ。こんな卵を結構見かけたので原因が何か気になった。これが自然のことなのかちょっとした異変なのか。。。
孵化した仔魚は今頃海でエサを食べているのかな?
大きくなってまたこの川に帰って来いよ~!!



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2010-01-05 20:42 |
2010年 01月 04日

テトラポットが好き。。。

【ポイント】 一湊タンク下  【 天気 】  晴れ   【 風 】 北西の風
【 水温 】   19~20℃   【透明度 】  20m 【 潮 】 中潮④

b0186442_21332681.jpg

天気は久しぶりの晴れ!昨日は荒れた海だったけど今日は穏やかだった。
ダイコンを忘れたから水温は分かんないけど20℃くらいかな。ドライで快適な温度。透明度は20mくらいかな。
エントリー口には相変わらずヤクシマイワシが凄い数群れている。しかも日に日に大きくなっているのを感じれる。いいな~と思うたびに撮ろうと試みるけど全然だめ。こいつらはどうやって撮るのがいいんだろ、、、。

テトラポットの周辺や隙間にはツバメウオが何匹も隠れていて個人的にはかなりのお気に入りポイントだ。またテトラ自体にもテーブル状のサンゴや枝サンゴなんかがたくさん付いていて、生命の力強さを感じさせてくれる。
結局昨日はテトラに心を奪われて延々とテトラ沿いに泳いで終わった、、、。結構楽しいかも!?


b0186442_21361527.jpgb0186442_21334834.jpg
コブシメ / ホシベニサンゴガニ
写真左は漏斗から海水を噴射しながら逃げるコブシメ。カエルアンコウも鰓口から海水を噴射するが大した推進力にはなっていないように見える。しかしコブシメは違う!ダイバーが近づくとジェット噴射の様に海水を吐き出し逃げていく。今日はこの漏斗を撮りたくてずっとストーカーをしてた。そして思ったことは、、、俺も漏斗が欲しい!

写真右はやや深場のカナミアミカラマツを覗くと大抵1~2個体は見られるホシベニサンゴガニ。宿主を多少なり、いじらないと写真に撮るのは非常に困難なので、普段はあんまり撮ることはない。でも久しぶりに出てきてもらったらやっぱりカッコイイ!!しかも抱卵していた。やっぱ甲殻類はいかすな~。






屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2010-01-04 22:06 | 一湊タンク下
2010年 01月 01日

明けましておめでとうございます!!

【ポイント】 ゼロ戦・漁礁  【 天気 】  曇り   【 風 】 北西の風
【 水温 】   19~20℃   【透明度 】  3~20m 【 潮 】 大潮④

b0186442_22432979.jpg
アザハタと小魚(夏に撮ったものです)


2010年です!
もう21世紀になってだいぶ経つのにドラエモンはいつできるのでしょうか?ドラエモンさん、早くどこでもドアを下さい。

今日は元旦だって言うのに天気は曇り。海は昨日ほど荒れてはいないけど、まだウネリが残っていて海は白濁っていた。元旦だしワイドでビシッと決めようと意気込んで入ったけど完全にミスった、、、。エントリー口では白濁りで透明度3~4mくらい、、、。沖に出れば10~20mくらいはあった。浅場でキビナゴやらヤクシマイワシを撮ろうと思っていたけど論外、、、。気を取り直してゼロ戦に行って見るも魚影が薄くいまいち撮影意欲をそそられなかった。メインのアザハタは相変わらず3匹いるのに周りの小魚たちが少ない。
ゼロ戦の途中の砂地ではなんと大型のマダラトビエイ!!南では比較的多いけど一湊湾内ではあんまり見かけることのない魚だ。写真を撮ろうとしたけど、海底すれすれを泳ぎ優雅に去っていった。かっちょいい~。


屋久島ダイビングライフは今年も全力で海と向き合い、少しでも皆さんに海の魅力をお伝えできるように日々精進していきたいと思っています。

今年も何卒宜しくお願い致します。



屋久島ダイビングライフ 【Home】
[PR]

by yakuumi | 2010-01-01 23:04 | ゼロ戦・漁礁