屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

マルハナガタサンゴの産卵!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  タンク下 / タンク下 【 天気 】  曇り  【 風 】 南西の風
【 水温 】  26~27℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮②

b0186442_2248375.jpg
マルハナガタサンゴの放性と産卵

昨日の夜潜りの話です。

前回の新月以来ちょくちょくとナイトに潜ってはサンゴをチェックしていましたがようやく大産卵を見ることができました!

種類はマルハナガタサンゴ。
丸い塊状の大きなサンゴ群体でタンク下のメイン風景を作っているものです。

そのサンゴが日没約30分くらいで一斉に産卵。産卵と言っても卵と精子が同時に出ていたので厳密には違うか。でもここではめんどくさいので産卵と呼びます。

産卵が始まったと同時にカメラで写真を撮っていると、数分後には辺りは真っ白!!

卵の量も多いけど精子の量が半端じゃない!!気がつくと20m以上あった透明度が1mに、、、。モヤモヤしててサンゴに激突してしまいそうなほどだった。


まあ詳しい話は眠いので省略して、、、すいません。。。


感動しました。。。

ええ、間違いなく感動ものです。

サンゴの産卵なんてどうせ、、、
なんて思っていたけど大自然の営みはやはりすばらしいものです。

大海原へ飛び出したサンゴたちはゆっくりと浮上していきながら沖の方へ緩やかに運ばれていった。



b0186442_2249351.jpg

ちょっと戻って産後の産卵し始め。
精子と卵はサンゴの口から噴火するようにプシューっと飛び出していた。


b0186442_22493294.jpg
サンゴを突くチョウチョウウオ
日没前、普段は数匹単位でしか見かけないチョウチョウウオたちが大集結してきてサンゴを突きだす。
サンゴの産卵も凄いがこの光景も産卵に負けず劣らずすばらしいものだと思う。


そして今日も夜潜りをしてきました。
僕はかなり浮気をしてしまいサンゴを観察できなかったけど。
産卵は一昨日と同じようにごく小規模にだけ行われたようだった。

次は枝サンゴをみたいな!
けど屋久島では数が少ない上にデータがまったくない!!

そうだ、今日はハタゴイソギンチャクとシライトイソギンチャクも産卵していた。

それではまた。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-30 23:25 | 一湊タンク下
2010年 06月 29日

かわいいもの探し2日目。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  タンク下 / タンク下 【 天気 】  晴れ  【 風 】 南西の風
【 水温 】  27℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】 中潮①

b0186442_17544662.jpg
アオウミガメ

今日も真夏のような陽射しの中のんびりと潜ってきました。
海はなんと水温が27℃!!あったか~い!黒潮が近づいてるかも!

2日目の鎌ちゃんはプロフェッショナルな一眼のマスク。
そこから見える瞳はとっても、、、しかめっ面(笑)
陸では笑顔が絶えないのに水中に入ったとたんとっても渋~い顔に変わるので昨日は臆してしまっていたけれど今日は楽しかった(笑)

水中ではリクエストのパンダダルマハゼやジョーフィッシュをメインにあれこれと観察。
パンダダルマハゼでは約20分ほど放置状態。これくらい喜んでくれると嬉しいなぁ。

2日間ありがとうございました!!
魚もかわいいけどモモンガも見たくなりました。
そのうち北海道まで見に行きますね!!


さて今日もぼちぼちサンゴの産卵でも狙いに行くか。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-29 17:47 | 一湊タンク下
2010年 06月 28日

サンゴ微妙に産卵、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  観音 / 永田灯台 / タンク下 【 天気 】  晴れ  【 風 】 南西の風
【 水温 】  26℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】 大潮④

b0186442_22583288.jpg
カノコイセエビ

今日の夜にはようやくサンゴが産卵した。しかし、、、微妙だったなぁ。。。
これはもう少し通わないとダメかな。全然絵にならなかった。感動も薄い。

今日のゲストは北海道よりお越しのかまちゃん。
もと伊豆ダイバーらしくなかなか話が合うので嬉しい。
話しているうちにかまちゃんのかわいい系のツボがなんとなく分かったので、これはかわいいだろう、と思われる生物を片っ端から紹介していった。

色々といたけど一番喜んでいたのは自分で見つけた大きなネズミフグ!たしかに、か、かわいい。。。
個人的にはセダカギンポ幼魚やカイカムリ、マルタマオウギガニなどが萌え系だったんだけどなぁ。。。明日はもっとかわいいものを紹介しよう。

カイカムリはなんと2個体もいた!それもジュズエダのようなカイメンの上で同じカイメンを担いでいたのでかなりいけてる!
こんなやつが屋久島にもいたのか!!これはこんど撮りに行かないと!!

かまちゃん明日もよろしくです!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-28 23:10 | 西部
2010年 06月 27日

スジモヨウフグ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  横瀬 / タンク下 / タンク下 【 天気 】  晴れ  【 風 】 南西の風
【 水温 】   26℃   【透明度 】  30m  【 潮 】 大潮③

b0186442_22394189.jpg
スジモヨウフグ
去年の夏に屋久島ダイビングライフからダイバーになった服部さんが戻ってきてくれた。
それとともに天気も良くなり今日は終日の晴れ!
嬉しいんだけど、、、暑すぎ!東南アジアにでもいるかのようなムワッと加減だった。

去年以来潜っていないという服部さんだったけど、これがなかなか上手い!さすがだ。教え方が良かったのだろう(笑)いやいや、さすが服部さんといったところだろうか。

横瀬では程よい潮の流れとキンギョハナダイの群れが印象的だった。
タンク下ではリクエストのカメが見れてほっと一安心。しかも3個体も見れた!
ここのところカメリクエストは外してないな。屋久島のカメ遭遇率はかなりのものだろう。

今日はどうもありがとうございました!!
また遊びましょうね!!!


写真は昨日から見られているスジモヨウフグ!!
屋久島でははじめて!今年の頭にインドネシアで見て以来かな。
海はつながっているな~と思いながらも、この瞳にノックアウト。かわいすぎる。。。


・昨日ハッチアウトしたジョーはなんと今日には卵を咥えていた。。。ハッチアウトした日の夜に咥えたと考えていいだろう。すげー。ジョーの世界では(でも?)オスは大変ですね(笑)

・一昨日と今日とナイトでサンゴの産卵を狙ったけどあまり成果はない。。。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-27 23:59 | 一湊タンク下
2010年 06月 26日

朝から晩まで生態観察!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / 春田浜タイドプール 【 天気 】  曇り  【 風 】 東の風
【 水温 】   26℃   【透明度 】  30m  【 潮 】 大潮②(満月)

b0186442_23174549.jpg
ベンケイガニ放仔
やってきましたね~この季節。
一年間妄想を膨らませて待ちに待ったベンケイガニのハッチアウトを観察してきました!
ベンケイガニは陸のカニなのでダイビングとはあんまり関係ないけどまあ甲殻類ってことで許してください。
でもリクエストがあれば見に行きますよ!この時期の大潮なら可能性大ですね。


それにしても夜明け前から生態を追い求めて動いていたのでもうフラフラ。
もう寝たい。。。


b0186442_23172321.jpg
ハクセイハギ産卵直前
うわ~これは衝撃的!!
サンセットでいっつもいい感じのペアが見られるのに一度も産卵を見たことがなかったハクセイハギ。何度か追ったこともあるんだけどそれらしい動きを見たことがなかった。

それもそのはず、産卵は早朝だった。。。
しかも5時半!はやっ!!

産卵は2秒くらいとかなりあっけなかったけど、直前の求愛行動はなかなか面白みがあった!


b0186442_2317561.jpg
ジョーフィッシュのハッチアウト

昨日確認した個体がやはりハッチアウトしてくれた!
最初10分くらい観察していてもそれらしい動きがなくって諦めかけたけど無事ハッチアウト!
今度は産卵を見せてください、お願いします。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by YAKUUMI | 2010-06-26 23:33 | 春田浜
2010年 06月 25日

ジョーフィッシュ観察

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下 【 天気 】  曇り  【 風 】 東の風
【 水温 】   26℃   【透明度 】  25m  【 潮 】 大潮①

朝一でジョーフィッシュを観察し、夕方にはジョーフィッシュの産卵を狙って潜ってみた。
ジョーフィッシュのハッチアウトはネット上で良く見かけるが産卵については写真はおろか情報すら出てこない。
そうとなれば、自分で調べるのみである。
おそらく日没前後だろうと目星をつけて昨日の早朝に産卵したであろう個体をじっと観察していたけど1時間たってもたいして面白い動きは見られる気がつくと完全に夜になっていた。
その後はあまりにも期待感がなかったので普通にナイトをしておしまい。。。
ふ~やれやれ。

でもハッチアウトを終わらせてしまったと思っていた個体がまだ卵を咥えていた!!これは明日産卵しそうだ!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by YAKUUMI | 2010-06-25 23:59 | 一湊タンク下
2010年 06月 24日

ジョーの動きが早い、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁 【 天気 】  曇り  【 風 】 東の風
【 水温 】   25℃?   【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮②

b0186442_2194240.jpg
ノコギリハギ幼魚
久しぶりにいい天気です!
いい天気といっても晴れているわけではなく曇り時々小雨です(笑)
一体どれくらい降るのだろうと言うほどに降り続けていたので。

今日は漁礁でバイオレットボクサーシュリンプを撮りに行ったんだけどなんだかいまいちしっくりと撮れなかった。

また別の漁礁ではなんとハナダイギンポが3個体もまとまって見られた!!屋久島では激レアの部類に入る魚だと思っていたけど環境さえあれば意外といるものなのかもしれない。


b0186442_2110450.jpgb0186442_21101915.jpg
カエルアマダイ抱卵 / パンダダルマハゼ卵守り
去年から観察しているジョーフィッシュがようやく抱卵したので喜んでいたんだけど気がつくとハッチアウトを終えていた???あれ???おかしいなぁ。もう少し先だと思っていたんだけど今日確認してみると卵がない。巣穴の奥に置いて見せてくれないだけだろうと思っていたけど、他の人も同じようなことを言っていた。もしかして終わったのか。。。

そして写真の個体は更に予想を裏切ってくれた。6/18日に抱卵を確認した個体でハッチアウトまでもう少しかなと思っていたけど今日見たら真新しい卵を咥えていた、、、。

完全に観察不足だ。広範囲に広がるジョーたちを毎日観察していたらそれだけで1ダイブが終わってしまうので毎日全部をチェックはできない。しかし今日で自分のジョーフィッシュへの勘違いが多々みつかったのでそれはそれで良しとしよう。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-24 21:44 | ゼロ戦・漁礁
2010年 06月 23日

テンジクダイ科あれこれ。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元浦 / タンク下 【 天気 】  雨のち曇り  【 風 】 南西の風
【 水温 】   25℃   【透明度 】  15~20m  【 潮 】 中潮①

b0186442_215935100.jpg
カクレイシモチ
ナイトでよく見るバンダイシモチに紛れて1個体だけ見られた!バンダイシモチのバリエーションだったら嫌だな~と思ったけどたぶんカクレでいいと思う。
結構存在感があって好きかも!!


b0186442_21595653.jpgb0186442_2202152.jpg
バンダイシモチ / バンダイシモチの幼魚?
夜のタンク下の最優先種。ライトを当てると逃げてしまうけど皆ペアリングをしている。
卵は確認できないけど皆、口内保育している!
ハッチアウトみたいな~。でもタイミングがまったくわからん、、、。


b0186442_2205993.jpgb0186442_2211518.jpg
ヒトスジイシモチ / キンセンイシモチ(ライン型)
ユカタイシモチに似ているけどラメリ感がない。なんて偉そうに言ってみたけどなんとなく写真に撮ってみるまで知らなかった(笑)

キンセンイシモチはドット型とライン型に分かれたみたいだけど屋久島ではライン型ばっかり。でも水深によってはドット型もたくさんいるかも?


b0186442_2213272.jpgb0186442_2214928.jpg
ヤライイシモチ / ミナミフトスジイシモチ

ヤライイシモチ系もみんな口内保育している。しかしペアでいるところってあんまり見ないんだけどいつ産卵してるんだろう?
ミナミフトスジイシモチは屋久島ではかなりの普通種。


b0186442_222673.jpg
なんだろう?
水深20m辺りで見られた個体。大きさ2cmくらい。で、なんでしょうこいつ。分かる方教えてください。。。


これは全部昨日の夜もぐりです。

今日のゲストは自然公園で働いているYさん。大雨続きで弱っていたんだけど、出会うなりYさんが「私、雨女なんですよね~」って。あれもしかしてこの大雨はYさんが、、、。

耳抜きが不安だったようなので2本とものんびりと潜ってきた。なんだ全然大丈夫じゃん!それにうまい!

リクエストの変な動きの魚たちってのは見せれたかきわどいところ(笑)だけどアオウミガメは目の前でじっくり観察できましたね!!海草をむしゃむしゃしていてかわいかった!

それでは旅の続きを楽しんでくださいね!今日はありがとうございました。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-23 22:49 | 一湊タンク下
2010年 06月 22日

夏至だぜ。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元浦 / タンク下 【 天気 】  曇りのち雨  【 風 】 南西の風
【 水温 】   25℃   【透明度 】  10~15m  【 潮 】 若潮

b0186442_1055192.jpg

あっしまった夏至は昨日だった。。。

夏至って夏に至(僕の名前です、、、)って書くんですよ。なんか素敵だな~。

ちなみに冬至は冬に至、、、だからどうしたって?

ん~素敵だなぁ。。。



今日は島内ゲストのお二人と体験ダイビング。。。
しかしGさんはのびのびと楽しんでいたんだけど、Sさんは怖くなってしまって
途中で断念。。。まあ天候も良くなかったし、海はいつでも目の前にあるのでまた潜りましょうね!!

そして飲みましょう!


写真は夜に撮ったものです。
夜の海でいろんな方向からストロボの光が見えて不思議に思ったら雷だった。
上がってみたら豪雨&雷。お~怖っ。

そんな陸の事情は知る由もなくブダイは寝ているのであった。




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-22 22:59 | 一湊タンク下
2010年 06月 21日

バイオレットボクサーシュリンプのペア!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁 【 天気 】  雨  【 風 】 南西の風
【 水温 】   25℃   【透明度 】  15m  【 潮 】 長潮

b0186442_18155822.jpg
バイオレットボクサーシュリンプ
透明度はかなり回復!
昨日はどこまでいっても5mという壮絶な海でしたが今日にはだいぶ回復して15m程度見えました。
これくらい見えればひとまず良しとしましょう。また黒潮が来るまでの辛抱ですね。

黒潮が離れたせいで透明度はやや落ちましたが浮遊生物はやはりいました!
クリイロカメガイの子供と思われるやつらと、それに混じってごく僅かだけ本当にクリオネそっくりなやつらも見られました。

今日は漁礁でじっくりとバイオレット観察!ペアでいるという話を聞いたので向かってみるといたいた!
バイオレットボクサーシュリンプってかなりシャイなイメージだったけどこの子達は違う!
程よく隠れてはいるけど写真にはめっちゃ撮り易い!!こんないい子は滅多にいないんじゃないだろうか。あ~興奮した。
他にも色々撮ろうと思っていたけど結局ほとんどの時間をバイオレット君たちに費やしてしまった。ちなみに右の個体はお腹に卵を抱えていました。ん~素晴らしい!!
原崎さんありがとうございました!!!

b0186442_18161742.jpg
クロホシイシモチ
ゼロ戦と漁礁ではクロホシイシモチのペアがうじゃうじゃといる。
伊豆にいたころは産卵シーンを狙ってクロシホシダイブを良くしたものだけど屋久島では水深20mとちょっときつい。
かわりに屋久島らしさを出すためにフタスジリュウキュウスズメや小魚たちにフレームインしてもらった。
なんか新鮮で楽しかったな(笑)

それではまた。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-06-21 18:34 | ゼロ戦・漁礁