<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

講習最終日はアオウミガメ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  元浦  / タンク下 【 天気 】 晴れ一時スコール 【 風 】 西の風
【 水温 】  29,5℃  【透明度 】 15~20m 【 潮 】 中潮③ 

b0186442_21281081.jpg
ミナミハコフグ幼魚

今日は晴れ!この2,3日曇りがちな天気だったけど今日は朝からいい天気!
講習最終日の今日もみんなバッチリ!何一つ問題なく終了~。
1本目でほとんどのスキルを終えて2本目は中性浮力をメインにフィッシュウォッチング!
お目当てのアオウミガメは、、、いた~!!!
餌のミルをバリバリ食べているところを皆でじっくり観察!
それにジョーフィッシュやモンハナシャコなんかも見てもらった。
クマノミもたくさんで楽しい!

そして皆晴れてダイバーとなりました!おめでとうございます!
海は広いです!世界中の海を駆け回って潜りまくってくださいね!
そしてまた屋久島で潜れることを楽しみにしてます!!

モンハナシャコ抱卵5日目。
真っ赤だった卵は徐々に色が薄くなり始めて今日は卵の中の目玉がハッキリしていた。
今日、明日あたりでハッチアウトではないだろうか。
しかしまだ微熱の今日は流さすがに無理できない、、、。
明日までもってくれるないかな。。。でもハッチアウトの時間帯がまったく謎だけど(笑)



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-31 21:40 | 一湊タンク下
2010年 07月 30日

リラックスしすぎ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  元浦×2  / タンク下 【 天気 】 曇り 【 風 】 南西の風
【 水温 】  29,5℃  【透明度 】 15~20m 【 潮 】 中潮② 

b0186442_20364873.jpg
モンハナシャコ

講習2日目も無事に終了。
昨日よりも天気が良く陽射しもほどほどにあったので皆のやる気がちょっと上がっていた。
でも上の娘のあゆちゃんは昼食後で眠いのかダイビング前の説明中に寝ていた。
たしかにダイビングはリラックスすることが大事と散々言いはしたけどリラックスしすぎでしょ、、、寝るな~!!

今日も矢筈岬の西側は風が当たっていてクレーン下には行けなかった。

夕方には今日もサンセットナイトダイビング!
ここ数日ずっとこの時間帯でしか潜れていない。夏は体験ダイビングも多いからまともな生物観察ができない日も多くなる。
でも自分潜り(ネタチェック?)をしなければ自信をもって海を紹介することなんてできない。
だから今日も当然潜ってきた!しかし、、、、潜り始めて30分ですぐに撤収。
寒い。水温が29℃以上あるのに寒い!!
これは流石に異常だろうと思いすぐに家へ帰ったら、もう動けなかった。熱が39度弱。。。
うう~ん死ねる。
潜る前から体が熱かったのには気づいていたけど興奮しているのだろうと思っていた。
もっと早く気がつけ!(笑)

一応昨日と4分差でナメラヤッコらの産卵を見れた。
それにモンハナシャコの抱卵は観察4日目でかなり成長している。
モンハナシャコがハッチアウトしたらさぞかっこいいことだろうと密かに狙っている(笑)

それにしても明日は講習最終日。
血を吐いてでもやらねば、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-30 23:59 | 一湊タンク下
2010年 07月 29日

カサゴ界の重鎮現る!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  元浦 / タンク下 【 天気 】 雨時々曇り 【 風 】 南西
【 水温 】  29,5℃  【透明度 】 15~20m 【 潮 】 中潮① 満潮21:17

b0186442_22531899.jpg
オニダルマオコゼ
透明度が徐々に回復中!?
今日は朝のうちは強い雨で昼過ぎからは時折晴れ間の見える曇りだった。
南西の風が強く吹いていて一湊湾内は多少波の影響あり。

今日は高見沢さん一家とOW講習。
天気は悪かったけど元浦はベタ凪で沖へ行くと透明度が20m近くあってキレイ!!
ようやく屋久島らしい水の色になってきたか!?

講習はみんな学科の予習が足りなかったけど思った以上にスムーズに進んだ。
みんな水泳を習っていたと言うので水に対する恐怖心は全然なくかなり上手い!

あと2日間頑張りましょうね~!


写真は愛嬌のあるとかユニークなとかと言った言葉では誤魔化されないアグリー系なお方。
そうカサゴ界の重鎮オニダルマオコゼさんだ。
ナイトでEX寸前に発見!1匹だったけどお腹がぽんぽんで産卵直前っぽい感じだった。
うう~ん悔しい。エア切れだ。もっと海の中にいれればいいのに、、、。


b0186442_22535714.jpgb0186442_22541534.jpg
キンセンイシモチ / ヤライイシモチ
そろそろイシモチ君たちもやっつけていかないと!
伊豆ではクロホシイシモチの産卵を熱心に狙っていたこともあったけど屋久島ではこんなにイシモチの仲間が多いのに産卵もハッチアウトも一度も見たことがない!
これでは元伊豆ダイバーの名折れだ!絶対に撮ってやるぞ~!!
今日はいい雰囲気のキンセンイシモチがいたけどエア切れ&ダイコンのお怒りで泣く泣くエキジット。
随分と粘ったのに。口の中には今にもハッチアウトしそうな卵がたっぷりあった。。。あと30分あればもしかして、、、。
20:22に切り上げたけどその時には口のパクパク度がかなり高かった。

b0186442_22544056.jpg
ジャノメナマコ放精?
20:26ジャノメナマコが立ち上がって白い煙を出していた。きっと放精だろう。しかし変な場所からでるもんだ。

20:30見覚えのある2個の卵塊が浮いていた。下を見るとキリンミノがいた。
たった今産卵したばかりだろう。日没をとうに過ぎているのにやるもんだ。

19:11去年から狙っていたあいつの産卵をようやく見れた!しかし写真がしょぼい、、、また頑張りましょう。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-29 23:18 | 一湊タンク下
2010年 07月 28日

気ままに撮る。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  元浦×3 【 天気 】 雨時々曇り 【 風 】 南東
【 水温 】  29℃  【透明度 】 10~15m 【 潮 】 大潮④  

b0186442_18314721.jpg
タテジマキンチャクダイとホンソメワケベラ

今日は久しぶりの雨!梅雨時は毎日雨でうんざりしていたけどいざ梅雨が明けてみると晴れすぎてきつい。
今日はクールダウンに最適の日だったかな。

しかし今日は午前も午後も体験ダイビングだったので初めて海に入る人にとってはちょっと残念だったかもしれない。

午前中の工藤さんは船着場で待っているとなんとスーツ姿に革靴で現れた!
それもイケメンなので一瞬ホストかと思ってしまった!
まさかお客さんだとは思わず最初はスルー(笑)すいません。。。

でもウェットに着替えて海に入ると別人のように海に適応していった。凄いなぁ。。。
上司にも愛されているし、世界旅行も計画中だし、楽しい人でした。

午後の加村さんたちは残念ながら途中で1名リタイアしてしまった。
浅場の透明度が悪く天気も悪かったこともありネガティブになってしまったのかもしれない。
お力になれず申し訳ない、、、。
その後は加村さんとのんびり浅場でダイビング!魚がいっぱいで楽しかったですね!

みなさん今日はどうもありがとうございました!!

b0186442_18321217.jpgb0186442_1832303.jpg
クロヘリイトヒキベラ / スダレヤライイシモチ口内保育
写真は昨日撮ったものです。今日も夕方から潜ろうと思ったけど体が重い。。。

目的を決めずにのんびりと思うがままに撮るのは非常に楽しいです。
屋久島へきたぞ!と気張らずに皆さんにもゆっくりと写真を楽しんで頂ければと思います。
とにかく魚種の多い屋久島、視野を広くするといたる所に素敵な光景が広がっています。

それではまた明日!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-28 18:57 | 元浦
2010年 07月 27日

ナメラヤッコ&アブラヤッコ産卵!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  元浦 / タンク下 / タンク下 【 天気 】 晴れ時々曇り 【 風 】 なし
【 水温 】  29℃  【透明度 】 10~15m 【 潮 】 大潮③  満潮20:22 日没19:18

b0186442_22293838.jpg
ナメラヤッコ産卵

今日も海はべた凪&いい天気!そして相変わらずの透明度。
しかし今日は夕方に入ると表層にはクラゲが無数に浮いていた!鼻先辺りからはクラゲの街と化していた。
これはいい潮が入ってくる兆候ではないだろうか!?
まあずっとそんなことを言ってる気はするけど、、、(笑)

今日も夕方からのんびりタンク下を散歩してきた。珍しいことにエントリー口の当たりから沖へ向かう潮が入っていた。
流れのほぼないタンク下のそれもこんな奥まったところから流れがあるなんて珍しい。
これは魚たちがきっと色めきたっていることだろうと思いながら沖へ流れされていった。

カンムリベラのメスの一団に会う。
アブラヤッコやメナラヤッコは色んなところで求愛を繰り広げていた。

17:51 フタスジリュウキュウスズメダイ産卵

18:37 アブラヤッコ産卵
18:41 ナメラヤッコ産卵

普段アブラヤッコもナメラヤッコも日没直前くらいによく産卵を見かける気がするが、今日はいい潮がかかっていたからかちょっと早かった気がする。


b0186442_22295774.jpgb0186442_22301528.jpg
アブラヤッコ産卵 / タテジマキンチャクダイ

キンチャクダイ科の魚なのでハーレムを形成し一度産卵があれば次々と産卵していくはずなんだけど、色んな場所で気になることがたくさんあって(気が多くて)両方とも一回しか見れなかった。シテンヤッコもすぐ近くで求愛していた。

今度は浮気せずにじっくり観察しよう。
そうしよう。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-27 22:58 | 一湊タンク下
2010年 07月 26日

深場のジョー(チビ)が浅場に! モンハナシャコ抱卵

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦 / タンク下 【 天気 】 晴れ 【 風 】 なし
【 水温 】  27~29℃  【透明度 】 10~15m 【 潮 】 大潮①

b0186442_2294443.jpg

今日は午前中にファンダイブ!
海は相変わらずの透明度。水温は29度とぬる~い!

モンハナシャコの抱卵を久しぶりに確認たしか4月にはたくさん見ていたけどそれ以来姿もあまり見なくなっていた。今日は卵持ちと卵なしの2個体が見られた。

夕方には久しぶりにカメラを持ってのんびりダイブ!
ホンソメワケベラのクリーニングやいつものジョーフィッシュたちへ挨拶をしてきた(笑)

b0186442_2210926.jpgb0186442_22102875.jpg
深場のジョーフィッシュ(子供) / モンハナシャコ
数日前に発見したチビっ子ジョーフィッシュ!鉛筆サイズとかなり小さい。
写真に撮るまでは浅場にたくさんいるジョーと同じ種類だと思っていたけどこの模様は深場のジョーだな!
いや~かわいいなぁ。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-26 23:59 | 一湊タンク下
2010年 07月 25日

ツバメウオ群た!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦 / タンク下 【 天気 】 晴れ 【 風 】 なし
【 水温 】  27~29℃  【透明度 】 10~15m 【 潮 】 大潮①

b0186442_21222737.jpg
ムレハタタテダイ群

4日目の岡空さんと新たに加わったみなちゃんと3人で潜って来ました!!
海は今日もベタ凪!!まるで湖のように穏やかだった。

一本目のお宮前ではアオウミガメやキビナゴの大群、魚だまりでは屋久島らしい温帯と亜熱帯の混じる魚群などなどスミレナガハナダイは産卵をしていた!
ベニヒレイトヒキベラは婚姻色バリバリで泳いでた。

ゼロ戦ではムレハタタデダイがいい感じ!

b0186442_21225254.jpg
ツバメウオ群
そして遂にツバメウオが群れた!!
当初からのリクエストだったんだけど透明度が悪くなかなか見れないでいた。
それが最終日の今日にようやく見れたんだから、そりゃ~ハッピーです!
数は100匹くらいとマックスではないけどさすがの大迫力!!


b0186442_21242163.jpgb0186442_21231986.jpg
ハダカコケギンポとニシキカンザシヤドカリ / サクラコシオリエビと青いカニダマシ
上の2枚の写真は昨日の西部で撮ったものです。

そしてラスト4日間の締めくくりはタンク下の浅場でまったりダイブ。
普通種を中心にあれこれ指してとってもらったりしていた。そんな最中に突然手に衝撃が走った!
手を見てみるともうもうと黒煙のような血が吹き出ている、、、。
まさかと思い岩の隙間を見てみるとドクウツボがお茶目に顔を覗かせていた、、、。またお前か、、、。
去年ゼロ戦でやられた時は自業自得だったけど、今回のは完全に不意打ちだ。
基本的に穏やかな性格のウツボだけど、この時期のドクウツボだけは気をつけなければ。

岡空さん4日間ありがとうございました!!
いまいちな透明度で残念でしたがいい日和続きで楽しかったです!
みなちゃんもありがとね~!!また遊ぼうね!!


今日の写真も岡空さんから頂きました。
下は岡空さんのブログです。↓↓↓

「 welcome to my under sea world 」

屋久島の素敵な水中写真にご期待ください!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-25 23:59 | 一湊タンク下
2010年 07月 24日

アカウミガメはどこだ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】 ヨスジ漁礁 / 永田灯台 / タンク下 【 天気 】 晴れ 【 風 】 なし
【 水温 】  26~29℃  【透明度 】 10~15m 【 潮 】 中潮②

b0186442_22234775.jpg
アカウミガメby岡空


b0186442_2222321.jpg
アカウミガメbyいたる


今日はアカウミガメを水中で見たことがないと言うので、これはチャンスだ!とばかりにヨスジ漁礁へ潜ってきた。
前回の激流&激濁りから精神的に立ち直りきれていなかったけど、朝一で行けばアカウミガメもうじゃうじゃ見れるだろうと張り切って向かった。

でも、いな~い!!

なぜ、、、。まだまだウミガメの産卵は続いているのに。梅雨の大雨で嫌になってしまったのだろうか??

しょうがなくスジミゾイサキやベンガルフエダイの群を撮影してもらった。

そろそろ引き上げようかな、と思った矢先遠くからなにやら近づいてきた!

きたきたきた~!!アカウミガメ!!ありがとう、、、ほんとありがとう。。。

岡空さん900本おめでとうございました!

2本目の永田灯台ではクダゴンベやサクラコシオリエビ、青いカニダマシ、ヤクシマキツネウオ、イナセギンポ、ハナヒゲウツボなどなどが見られた。
しかし透明度は西部にしては最悪でなんだかパッとしないなぁ。。。

最後はタンク下でクジャクベラを狙ってど~んと潜ってきた!
しかしクジャクベラはハーレムでいるものの全然求愛してない。
近くにいたベニヒレイトヒキベラも全然ダメだった。

変わりに潮があたってた高台のクロヘりイトヒキベラはガンガン求愛していた。

いや~今日も良く潜ったな~。もうヘロヘロ。

それでは最終日もよろしくお願いします!!

今日のトップの写真は岡空さんから頂きました。
下は岡空さんのブログです。↓↓↓

「 welcome to my under sea world 」

串本をメインに潜りながらパラオのイレズミフエダイの群やキンメモドキなどなどワイドを中心に素晴らしい写真がたくさんです!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-24 22:26 | 西部
2010年 07月 23日

ジョーまだまだ卵もち。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】 タンク下 / お宮前 / ゼロ戦 【 天気 】 晴れ 【 風 】 南東の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】 10~15m 【 潮 】 中潮①

b0186442_20585591.jpg
ジョーフィッシュ抱卵

今日も真夏のような暑さ!そして海はベタ凪!!水温も高いしいいな~。
これで透明度さえ良ければ最高にハッピーなんだけどなぁ。。。

今日も濁りが撮れなかったけど、ゲストの岡空さんはワイドが好きなようでバシバシ撮影していた!そして僕は岡空さんのマクロ用のカメラで勝手に撮影して遊んだり、マクロ気分になったら渡すと言うような微妙な感じでふらふらしていた。まるで撮影助手のような気分!
正直フィッシュアイを持っているゲストにあれこれやっても邪魔なだけだろうから、視界に入らないところでウダウダしていた、、、。なんだかなぁ。

一本目は早朝のタンク下。ホタテツノハゼがヒレ全開でサービスしてくれた。ハナヒゲウツボには会えず。
アオウミガメは寝ぼけているのか逃げようともせず岩の隙間でゴリゴリしていた。
朝の柔らかい日差しはアオウミガメにも気持ちいいのか~。

2本目3本目も窒素をたっぷり溜めて海を満喫した。

今日もありがとうございました!!
明日もよろしくです!!

夕方からは体験ダイビング!
16時過ぎから海に入ったけどまだまだ水中は明るかった!
エントリーして早々にキビナゴがぶわ~っと群れていて楽しい!

はらぼうさん今日はありがとうね~!!
温泉も気持ちよかったね!!
また遊ぼう!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-23 23:59 | 一湊タンク下
2010年 07月 22日

幼魚いろいろ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】 お宮前 / ゼロ戦 / タンク下 【 天気 】 晴れ 【 風 】 南東の風
【 水温 】  29℃  【透明度 】 15m 【 潮 】 若潮

b0186442_7505760.jpg
アカメハゼ
屋久島では珍しいアカメハゼ!南からの流れ者なので寒くなるといなくなってしまう。
実はアカメハゼを見るのは初めて、、、。いや~写真でよく見るとおりにサンゴの上に
ちょこんと乗っかっていた。かわいいなぁ。それに写真が超撮りやすい!

海は相変わらず濁っているけど昨日よりもだいぶ良くなってまぁぼちぼちと言ったところ。
水温は高く(高すぎ)29度!どれだけ入っていてもまったく寒さを感じることがない!
快適ですな。

b0186442_7511863.jpgb0186442_7513543.jpg
イロブダイ幼魚 / テンスの仲間(幼魚)

イロブダイ幼魚が凄い!!昨日、今日(明日のことです)でいったいどれくらいのイロブダイ幼魚をみたことか。
10個体は軽く超えていたかな。それもすべて1~2cmの萌え系です!
この姿でクルンクルンと回転している姿はにはもうメロメロですね!イロブダイ幼魚、今が旬です!!

今日のゲストの岡空さんはガッツリカメラ派!ゼロ戦には誰もおらずワイドでアザハタを撮り放題!

その間僕は移りこまないように岡空さんの後ろの砂地でちまちま砂地の魚を探していた。
写真右は良く見るんだけど良く分からない魚。分かることは、、、かわいい!
それにしてもワイドの人だと道案内くらいしかできないなぁ。。。ほぼ放置だった。。。

今日はどうもありがとうございました!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-07-22 23:59 | 一湊タンク下