屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

モンキキンチャクフグ見っけ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  雨のち曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  26,4℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  小潮3

b0186442_2018011.jpg
モンキキンチャクフグ

おお~お初です!
水深25mあたりでハナキンチャクフグやシマキンチャクフグとは違ったオーラを放つフグがいた!
写真にとって見てるとやっぱり全然違う!南方系のモンキキンチャクフグでした!!
生息水深がやや深く単独で見られると図鑑には書いてあった。
それにしても素敵な色彩だ。見慣れたハナキンチャクフグよりも数段かっこいい!!


b0186442_20184091.jpg
フカミスズメダイ
そしてこいつもお初だ!
似たような生物が水深で住み分けていることは多く、屋久島でもトラギスの仲間やスズメダイの仲間なんかで良く見られる。

その中でもパッキリ分かれてて面白いな~と思うものに写真下のシコクスズメダイとデルタスズメダイがある。
シコクスズメダイは浅場から水深25mくらいまでで、それ以深はデルタスズメに変わる。この分かれ目の水深が面白く、
水深23~24mの棚を一段降りると皆デルタスズメダイに変わる!!
1個体くらい間違ってないかな~なんて23mあたりの棚上で探していたら、思わぬ収穫をしてしまった!
自然光の状態ではほとんど違いがなかったんだけど写真に撮ってみると全然違う!!
それが写真のフカミスズメダイ
!周りを見ても仲間はおらず1匹でシコクスズメダイに紛れていました。

うう~ん、お見事!

b0186442_201948.jpgb0186442_20192068.jpg
シコクスズメダイ / デルタスズメダイ

デルタスズメダイは尾鰭のところが白い帯状になり、シコクスズメダイは尾鰭自体が白くなる。
これも初めは同じに見えていたけど慣れると全然違う!!

b0186442_2019561.jpg
ウミショブハゼ属の1種-2(?)
30m辺りには見慣れぬウミタケハゼがいた。
井田のM氏にホソガラスハゼの写真が見たいと言われていたのでめぼしい所を探してみたけど分からなかった。。。
代わりに見つけたのがこいつ!
図鑑と照らし合わせれば一番近いのはウミショブハゼ属の1種-2かな。
ヒレを全開に開けばもう少し同定しやすいので、撮りなおしてこよう。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-31 20:45 | 一湊タンク下
2010年 10月 30日

コマチコシオリエビ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  25,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】  小潮2

b0186442_2131927.jpg
コマチコシオリエビ若齢個体

台風14号は見かけ倒しで過ぎ去りました。
今日の一湊湾内はややウネリが残っていたけど、ら楽々潜ることができた!
昨日はウネリと浅場の透明度の悪さで一応潜るのは控えたんだけど、十分に潜れる程度だった。

岩の上にポツンとあったウミシダをのぞくと、真ん中に小さなコマチコシオリエビが2個体いた!!
屋久島ではウミシダの仲間は岩の隙間にいることが多くて中々この手の甲殻類が取れないので
ボンと出ているとちょっと嬉しい!
それにしても小さいな~そしてかわいい!!
そう言えばまだバサラカクレエビを見てないな、、、探さなきゃ!!

b0186442_2134319.jpg
アカツメサンゴヤドカリ

クダヤギのポリプに囲まれて幸せそうなヤドカリ発見!!
メルヘンヤドカリってとこでしょうか。。。
屋久島でもっとも目にすることの多いアカツメサンゴヤドカリはシチュエーションも色々で撮り甲斐があります!


b0186442_214243.jpgb0186442_2141845.jpg
ホウセキホンヤドカリ / アデヤカゼブラヤドカリ
気がつくとヤドカリ探してしていた。。。
最近ヤドカリ探しをサボっていたけど、やっぱこの生き物は素敵ですね!!


遂に新兵器が我が家に届いた。
くひひひひ。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-30 21:22 | 一湊タンク下
2010年 10月 28日

台風接近 ~ヤツシハゼ散策~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  26,2℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  中潮4

海洋日記がアップ寸前で消えてしまった。
つらい。。。

カタコト日記で勘弁してください(笑)


b0186442_18583778.jpg
ヤツシハゼ属の1種-6

台風14号接近中。
漁港では船非難。
でも海まだ大丈夫。
ヤツシハゼ探した。

1種-6は砂泥の優先種。


b0186442_1859423.jpgb0186442_18591815.jpg
シマオリハゼ / ヤツシハゼ属の1種(未記載種)

シマオリハゼかわいい。好き。1個体だけ。
未記載種も1個体だけ。オス?行方不明。


b0186442_18594062.jpgb0186442_18595757.jpg
ヤノズソビキハゼ

初めて見た。
アップはキレイ。
図鑑では生息水深30~55m、
屋久島では14mにいた。
面白い。

b0186442_1901819.jpgb0186442_1903548.jpg
ヤツシハゼ属の1種-2 / ヤツシハゼ属の1種-4

1種-2も初もの。
嬉しい。もっと探したい。
1種ー4は1種-6に続く優先種。

砂泥面白い。

明日は台風大接近。潜水危うし。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-28 19:14 | 一湊タンク下
2010年 10月 26日

荒れてます。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川  【 天気 】  晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  19℃  【透明度 】  ?  【 潮 】  中潮2

思っていたよりも海が荒れました。。。

ゲストが飛行機のトラブルで来れなくなったので調査ダイブ!と意気込んで出かけたましたが、
一湊湾内には大波が押し寄せていてとてもじゃないけど潜れない、、、。

元浦はのみ潜水可能といった状況。

しょうがないのでそろそろアユの産卵期に突入するはずなので川調査。

結果はアユ3匹!以上!!

明日も厳しいかなぁ。。。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-26 20:03 | その他
2010年 10月 25日

今日もいい仕事した!(笑)

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ時々雨  【 風 】 北西の風
【 水温 】  27℃  【透明度 】  20m  【 潮 】  中潮1

b0186442_22362152.jpg
タテジマキンチャクダイ
秋雨前線が消えたと思ったら今度は台風が来るらしい。。。
なんだかなぁ。
今日は久しぶりに元浦が穏やかになっていて、一湊湾内も比較的穏やかだった。
でもまた明日から海は荒れそうです。。。


午前中はうだうだとしながら「魚類の社会行動(2)」と言う本を読みふけった。
コーヒーを飲みながら、うたた寝をしながらまた本を読む。
時々イチロが家から脱走するので捕まえに行ったり散歩したりして、また本を読む。

あっこれ今日の僕の仕事です!(笑)

夕方にはさらに仕事に熱が入りタンク下でたっぷり2時間生態観察!!

いや~いい仕事したなぁ。

ってこんな仕事っぷりでいいのだろうか、、、。


b0186442_2236512.jpg
ナメラヤッコ
ナメラヤッコの産卵は今日も見られた。
でもそろそろこいつらの長い産卵期も終わりそうな感じがする。
今日の本命はルリヤッコだったんだけどほとんど姿を見ぬまま日没を迎えてしまった。

そろそろ他にも面白い奴を探さないと!!




※来年の2月上旬にまたしてもインドネシアのレンベに行きます!!
期間は9日間(ダイビングは到着日と最終日に半日ずつと中4日間)
を予定しています。それよりも短くても大丈夫です。
9日間で14ボートダイブ+ハウスリーフは、ほぼ無制限ビーチダイブ!
詳しく知りたい方はメール下さい!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-25 23:00 | 一湊タンク下
2010年 10月 24日

メガネゴンベ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前  【 天気 】  晴れ  【 風 】 東の風
【 水温 】  27℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  大潮4

b0186442_23145792.jpg
メガネゴンベ

b0186442_23152034.jpg


久しぶりに太陽が見れた!!
明るいし温かいし太陽のありがたさを痛感しました。

今日は夕方前にお宮を下ってきた。
しかしこれと言って何も成果がなく浅場まで戻ってきてウダウダ。。。

でも最後にメガネゴンベの求愛を見つけて一気にテンションUP!
最後までは見れなかったけど楽しかった~。

はい、、、ではまた明日!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-24 23:20 | お宮前
2010年 10月 23日

マジマクロイシモチ繁殖中!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  クレーン下 / タンク下  【 天気 】  雨  【 風 】 東の風
【 水温 】  26,7℃  【透明度 】  20m / 7~8m  【 潮 】  大潮3

b0186442_19451471.jpg
マジマクロイシモチ

ここのところマジマクロイシモチを良く見かける。
春にも多かったけど最近は1つのガンガゼに20個体くらい付いている時もある!
これくらいいると流石に凄い!ガンガゼの隙間でゾワゾワとちょっとキモイ。。。
日本でここまでたくさんのマジマクロイシモチが見られるところはないんじゃないだろうか。
とは言えこれをまともに写真に収めるにはかなりの根気が必要だ。
ちょっと前に来ていたゲストの百合さんは3ダイブ連続でマジマクロと格闘していたし(笑)

夜になればもしかしてハッチアウトが見れるかもと、淡い期待をしていたけど
夜のマジマクロイシモチはなんだか元気。マジマクロと言うよりガンガゼがワサワサ動くから
つられてマジマクロも動いているのかも知れない、まぁとにかく撮れたもんじゃない!

今日も一湊湾内だけはそれなりに穏やかだった。
でも天候は悪く一日中雨!そんな中今日は体験ダイビング!
大阪から到着したてのお二人はなんとも元気で、大雨は関係なくなにやら楽しげ(笑)
海の中は思ったより透明度が良く、サカナもいっぱいだった!

続いてのタンク下のファンダイビングは思ったよりも時化ていた。
どこまで行っても透明度が10m見えない、、、。
それでもウミガメやらジョーフィッシュやらヤクシマカクレエビやらモンハナシャコやら色々と
見ることはできた!

今日は皆さん悪天候の中ありがとうございました!!
石野さん新米もありがとうございます!美味しく頂きます(涙)!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-23 20:09 | 一湊タンク下
2010年 10月 22日

口の中からこんにちは!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦 / タンク下  【 天気 】  雨時々曇り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  26℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  大潮2

b0186442_933122.jpg
ホンソメワケベラinアジアコショウダイ

今日も一湊は比較的穏やかだったけど周りは大時化。
屋久島に雨をもたらしている秋雨前線の下には台風やら熱帯低気圧やらが景気良く並んでいて嫌な感じだ。。。

太陽を浴びたい今日この頃です。
しかしゲストの神田さんは日焼けしなくて嬉しい!と何故か無邪気に喜んでいた(笑)
それにこの天候でもやっぱり3本潜ってしまった。
「3本目も潜りますか?」と恐る恐る聞いたら
「えっ嫌なんですか?」と言われてしまった。
いえいえ、潜るのが生きがいなので、、、、、喜んで!!

昨日とまったく同じように潜り昨日より質の高い写真を!をスローガンにあれこれと撮ってもらった。
コンデジの機能をマスターしていない神田さんはオロオロしていたけどなかなかいい写真が撮れていた!

b0186442_935439.jpg
ゼブラウツボ

いつものクリーニングステーションではいつも通りアジアコショウダイやカゴカキダイがホンソメワケベラにクリーニングされていた。気持ちよさそ~!
ガラスハゼの付いているムチカラマツにはまだ卵が付いていた。それにお腹には新しい卵も準備されていた(多分)

写真のゼブラウツボは普段岩陰に隠れていて姿を見ることは滅多にない。
こんな風に写真が撮れるのは年に一、二度じゃないだろうか。
だから興奮して、神田さんにゼブラ!!と示したけど「気持ち悪い!」で終了~(涙)
結局1枚撮ったら隠れてしまった。

b0186442_94963.jpg
イザヨイベンケイハゼ
ゼロ戦では昨日見た黒いイロカエルうアンコウがいなくなっていた。
でもかわりにイザヨイベンケイハゼ!!でもめっちゃ撮りにくい。
いつになったらビシッと撮れるのだろう。

漁礁周りではツバメウオが100枚以上で海底付近をふらふら泳いでいた!
そこから順々に海面を目指して上昇していく姿に僕もゲストもうっとりと見惚れてしまった。

2日間ありがとうございました!!
また温泉と苔と屋久島の海を満喫しに来て下さいね~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-22 09:26 | お宮前
2010年 10月 21日

アカハラヤッコ産卵!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦 / タンク下  【 天気 】  雨時々曇り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  26℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】  中潮3

b0186442_19432100.jpg
アカハラヤッコ(ナズリング)

b0186442_19432821.jpg
アカハラヤッコ産卵

昨日の夕方の写真です!
ようやくアカハラヤッコの産卵が見れた!アカハラヤッコ自体はそこそこの数がいるんだけど
上手い具合に夕方に出逢ったことがなかった。だけど昨日はアカハラヤッコのたまる場所を聞いていたので
余裕で見れてしまった。
今までナメラヤッコ、アブラヤッコ、シテンヤッコヤッコの産卵を見てきたけど、絵的には一番いいかな!?
産卵自体は他のヤッコたちと一緒で日没直前くらいだった。
タコベラに続き、あ~楽しかった~。
原崎さんありがとうございました!!

さてさて今日は今年2回目の神田さんとマンツーマンでのんびりフォトダイブ!
娘さんの許可が下りたようで屋久島に来て随分と羽を伸ばしていた(笑)

今回はあるフォトコンに出す為に写真が撮りたいとのことだった。
お宮前の魚溜りではカゴカキダイやロクセンヤッコ、アジアコショウダイ、ニジエビス、クロオビマツカサ
などなどがいい感じで固まっていて見ごたえ十分!!
帰りがけにはアオウミガメが登場!しかしそれを無邪気に追いかける神田さん、、、。
どこまでもどこまでも追いかけて行く、、、、「ちょっと待った~!!」
それ以上いくと、、、帰れなくなりますよ!地上に(笑)

ゼロ戦ではエントリー早々にツバメウオ群れ!!100個体以上見られて壮観!!
前回見られなかった黒のイロカエルアンコウが同じ場所で見られた。(オオモンじゃなかった)

タンク下では久々の白いクマドリカエルアンコウ発見!いや~久しぶりだ!やっぱ素敵なお方でした。

最後にはタコベラがいい感じだったので産卵を見てもらおうと思い3~4分ほど観察。
今日は16時前だったので求愛もバッチリ。メスの上方でオスはウェイブスイミング(身体を倒してヒラヒラ泳ぐ)を何度か披露してくれた。
そして産卵!やはり超チビッ子のメスとの産卵だった。
神田さん!!やりましたね!!
振り返るとマスククリアをしていた。。。。

うう~んタコベラ産卵に興奮していたのは僕だけだったようだ(笑)

明日はよりレベルアップした写真をたくさん撮りましょう!!

そうだ今日は一湊湾内は潜れたけど、他のポイントは大時化だった。
天気も悪くてちょっと残念。明日は晴れてくれないかな。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-21 20:06 | 一湊タンク下
2010年 10月 20日

タコベラ産卵 ~おやじ、それはマズイぜ!!~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  雨  【 風 】 北東の風
【 水温 】  25,8℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】  中潮2

b0186442_20594023.jpg
タコベラ産卵(ピンボケ、、、)

今日も面白い産卵が見れました。

でもそれはダメでしょ。。。

エントリー早々にタコベラが気になり撮影をしていると5分後には突然産卵!
シワヤハズと思われる海藻の上で鰭を開いたり閉じたりしていると思ったら求愛をしていたらしい。

小さな海藻なのでメスがいたら気がつくはずなのに気がつかなかった。何故だ。。。
それは、メスがオスに比べて異様に小さいからだった!!

今日はエントリーが16時でそれから計14回の産卵が見られたそのうちの10回以上がオスに比べて
体長が1/4程度のメスだった。。。。。メスだけを見ても何のさかなか分からないほど小さい。
数回はメスもそこそこの大きさだったけどそれでも1/2以下の大きさだった。

b0186442_21201272.jpg
タコベラのオスとメス
伊豆でもタコベラの産卵は見ていたけどメスのサイズはここまで小さいのはそれほど多くなかった気がする。

もしかして屋久島のタコベラはロ、、、ロリコン(笑)!?
ほら、この大きなオスの顔を良く見ると、、、「ぐへへへへ」って顔してるでしょ!
(あっこれは冗談で、完全な主観です!)

それとテリトリーが思ったより狭かった。隣のメスまで30mくらいは泳がされたこともあったけどこのタコベラはテリトリー自体が直径20mもないくらいだった。

14匹目の産卵を終えて15分後にはカイメンの隙間に入ってお休みモードになった。



b0186442_2129317.jpgb0186442_21292259.jpg

写真左は産卵前の求愛時のもので婚姻色がでていて、真右は婚姻色がさめた時のもの。

いや~楽しい。
今度はすべての産卵を見たい!!

そうそう海は時化気味だった。
ではまた!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-10-20 21:37 | 一湊タンク下