屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

オキノスジエビ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦  【 天気 】  曇り  【 風 】 西の風
【 水温 】  21℃ 【透明度 】 30m  【 潮 】  若潮

b0186442_18104834.jpg
nikon D700 nikkor 105mm f5,6 1/125 iso400
この時期のゼロ戦は魚影が薄く寂しい雰囲気。
しかし魚が少ないとアカシマシラヒゲエビやホワイトソックスのクリーニングシーンや
隙間にいるエビたちの写真を撮り易いのでそれ狙いでいってみた。

そしたら目の前には見慣れぬエビ。
これは、、、、オキノスジエビだ~!!しかも単体!!(笑)
伊豆や串本などでは恐ろしい程の群れとなるらしいんだけど見たことはなかった。
単体でも十分に楽しい!キレイだな~。
夜に潜れば、ひょっとして群れで見れたりして!?


b0186442_18114822.jpg

更にイザヨイベンケイハゼも出てた!!
この前来た時に姿が見えなかったのでいなくなったのかと思ったけどいてくれた。
相変わらず潔くない奴で出てきたかと思うとすぐに引っ込んでしまう。

それとフレームの隙間ではアカシマモエビがペアで見られた!
これも実は初見!!写真には撮れなかったけど嬉しい~。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-28 18:28 | ゼロ戦・漁礁
2011年 02月 27日

コブシメ産卵開始!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前  【 天気 】  晴れ  【 風 】 南東の風
【 水温 】  18,2℃ 【透明度 】 30m  【 潮 】  長潮

b0186442_2054155.jpg
nikon D700 nikkor 14-24mm f11 1/90 iso200
コブシメの産卵が見られ始めたとのことで久しぶりにお宮参り!

しかし、、、、産卵場所のウスサザナミサンゴ群落へ行ってみるも、産卵どころがコブシメすらいない。
ん~残念。しょうがないので魚溜りで遊んでいると、なんだか群れの感じがいい!
気がつくと夢中で撮影していた(笑)
ここは屋久島らしい景色が見られる素敵な場所、何度来ても楽しいな~。

窒素もたっぷり溜まったし満足したので引き返すと、ウスサザナミサンゴ群落ではコブシメが産卵していた。
ええ~.......。酷い........。


b0186442_2121734.jpg
コブシメ交接
全部で5個体のコブシメ(オス2、メス3)が喧嘩したり交接したり、産卵したりを繰り返していた。
コブシメ自体のサイズも大きくヘビー級と言っていいだろう。なかなかの迫力!!
窒素が限界だったので浮いたり沈んだりしながら観察をさせてもらった。(身体に悪そう...)


b0186442_2124060.jpg
コブシメ喧嘩
今年はオス同士の喧嘩シーンをビシッと撮りたいな!
コブシメ産卵は例年GWくらいがピークになるので是非とも見に着て下さいね~!!

それではまた。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-27 21:09 | お宮前
2011年 02月 25日

晴れた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風 】 東の風
【 水温 】  18,4℃ 【透明度 】 30m  【 潮 】  小潮2

b0186442_2234684.jpg
nikon D700 nikkor 60mm f4 1/3000 iso200
屋久島から見る口永良部島

久しぶりに爽やかないい天気!気持ちいいな~。
日中は半袖でいいくらいポカポカした陽気でした。

思わずテルとイッチを連れて島内一周観光!いや連れられてかな(笑)
西部の海はぺターっとしていて美しい。しかし遠くからでも強い潮流があることが見て取れる。(写真のくの字のライン)
怖っ。いったいどんな潮があそこにあるんだろう。

b0186442_22391715.jpg

西部林道には猿がいっぱい。
お~い、車は避けようよ。。。


b0186442_22405870.jpg
ヒトスジタマガシラ
さてダイビングの方はと言えば、今日も当然ながらアオイガイ2号に期待して入った。
しかし全然気配なし!残念!!

漁礁まで行くとイボヤギにイボヤギミノウミウシが付いていた!
少し撮影しているとストロボが光らなくなった。ん??
で、そこからはグダグダ。


b0186442_2245788.jpg
アライソコケギンポと呼んでいる子
行きがけにもチェックしたけど帰りに見てみると外に出ていた!!
暇だったのでじっくり観察していると餌をパクパク食べていた。求愛期だから出ているわけじゃない??
この前はクレーン下で外に出ているの見たんだよなぁ。気になる。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-25 22:50 | 一湊タンク下
2011年 02月 24日

アオイガイ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  雨時々曇り  【 風 】 東の風
【 水温 】  18℃ 【透明度 】 30m  【 潮 】  中潮4

b0186442_22141046.jpg
nikon D700 nikkor 105mm f11 1/125 iso400
アオイガイ

今日は温かく陽射しもそこそこあって気持ちがいい一日!

タンク下でいつも通りプラプラと潜ってきたけど収穫はほとんどなかった。
エキジットしようと岩に手をかけようとすると、、、、ん??

うぎゃぁ~!!アオイガイだ!!

アオイガイはイカ・タコの中でもトップクラスの憧れ生物だ。
自分で作った貝に乗って海を放浪する不思議なタコ。遂に見れた~!!

アオイガイは押し寄せる波で岩にゴツゴツとぶつかっているような状態でいた。
逃げられないうちにとすぐさま写真を撮るも全然写らない。。。
水面下は波とサーモクラインでとても撮れたものじゃない。ちくしょ~。

何度もトライしたけどサーモクラインには勝てない。
最後に少しだけ水中に潜ってもらって数枚だけ撮らせてもらったのが上の写真。

写真はダメだったけどとにかく出会えて良かった。
ありがと~、海!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-24 22:28 | 一湊タンク下
2011年 02月 23日

ミッキー見つけた!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  雨時々曇り  【 風 】 東の風
【 水温 】  18℃ 【透明度 】 30m  【 潮 】  中潮4

b0186442_205782.jpg
nikon D700 nikkor 105mm f5 1/125 iso200
フクロガラガラ

今日も雨が降ったりの屋久島っぽい天気。
雨も嫌いじゃないけど、そろそろ太陽を浴びたいなぁ。

そんなことを思いながら海へ入ると、なんとミッキー発見!!
しかも群れ!!か、かわいい.......。

ミッキーというよりウサギっぽいかな。紅藻類のフクロガラガラだと思う。
存在は知っていたけど改めてみるとかわいいなぁ。
このかわいさは、旬ということになるのかな?
もっとかわいいフクロガラガラを撮る為にチェックしなきゃ(笑)


b0186442_20125850.jpg
ジョーフィッシュ
チェックと言えばジョーフィッシュを定期的にチェックしている。
最盛期には1ダイブで25個体以上見れた事もあったけど今は全然見かけない。

それでも知り合いたちの巣穴を覗いて行くと8個体見つかった!
この時期にしてはまずまずかな。しかし去年見られていたほとんどの個体は巣穴もろとも見当たらない。
もう少し暖かくなるとポロポロと数が増えてくると思う。


b0186442_20485093.jpg
写真2個体とも以前いた巣穴の近くで見つかった。同じ個体なのかどうなのか分からない、、、、
今年はもう少し個体で追いたいな。



b0186442_20501976.jpgb0186442_20503689.jpg
コノハミドリガイ交接 / アオボシミドリガイ
最近はコノハミドリガイを良く見かける。
アオボシミドリガイは屋久島でははじめて見た。
見つけたときフクロガラガラにくっついていたんだけど上手く撮れなかった。
また探そう!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-23 20:56 | 一湊タンク下
2011年 02月 22日

揉むときは優しく。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜タイドプール  【 天気 】  曇り時々晴れ  【 風 】 北東の風
【 水温 】  19℃ 【透明度 】 ---m  【 潮 】  中潮3

b0186442_2214219.jpg
nikon D700 nikkor 60mm f5,6 1/180 iso1100
クロヘリアメフラシ

今日も海が潜れなかったわけではないのにタイドプールへ来てしまった。
太陽の光の中で海藻を撮りたいんだけど太陽が出ていたのはほんの一瞬だけだった。
結局は今日もアメフラシがメイン(笑)


b0186442_22194397.jpg
揉んじゃダメだ、揉んじゃダメだ。
いくら楽しそうだからって揉んじゃダメだ!

海の中で生物をいじくりまわすダイバーがあまり好きではない。
ましてやいじくり回した挙句にそれを写真に撮るなんてどうかしている。

しかし、、、しかし、、、

もみもみ、もみもみ。

やってしまった......。
どうしても揉みたかった。好奇心が激しくうずいてどうしようもない!!
30cmくらいあるようなアメフラシは良く揉んで紫色の液体を出させていたけど他のアメフラシではやった事がなかった。
それに気がついてしまった僕はこの好奇心を止められず、遂にもみもみしてしまった。

クロヘリアメフラシもミドリアメフラシも紫色の液体がでた。ミドリアメフラシは少しだけ。

いや~勉強になったなぁ。。。

でも、皆さんは揉んじゃダメですよ~!
とは言えないので、、、揉むときは優しく揉みましょう(笑)


b0186442_2238533.jpgb0186442_22383054.jpg
ミズタマ / キッコウグサ
海藻全然わかんないな~。それに撮るのが難しい!
種は結構適当に付けたんであてにしないで下さいね。


b0186442_22385484.jpgb0186442_22393841.jpg
伊豆に多かったウスバワツナギソウかなと思ったけどちょっと違う。
2枚の写真は同じもの。見る角度で色合いが随分かわる!
楽しいな~海藻!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-22 22:54 | 春田浜
2011年 02月 21日

雨の日、アメフラシ。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜タイドプール  【 天気 】  雨時々曇り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  20℃? 【透明度 】 ---m  【 潮 】  中潮2

b0186442_21474122.jpg
nikon D700 nikkor 60mm f8 1/125 iso1600
クロヘリアメフラシ

まだ日中に潮が低い期間なのでタイドプールへ行ってきた。
雨降りの中タイドプールもいかがなものだろう、と少し思ったけど結構楽しめた。

目的はアメフラシ!

ギンポはやはりほぼいないので海藻を撮ったり、ウミウシを探したりしていたけど
やっぱり気になってしまうのがアメフラシ。。。

何故だか好きだな~この生き物。


b0186442_21433214.jpg
ミドリアメフラシ

干潮で陸上に取り残されているのもいたけど、大体はごく浅瀬にいる。
水面直下にいる個体は海藻や水面を背景にできるのでなかなかフォトジェニックだ!

これはいけるかも、アメフラシ撮影ツアー!
いやいや、無理か(笑)



b0186442_21482218.jpg
マツヨイミノウミウシ

海藻の上や隙間を丹念に見ていくと、、、いたいた!
すぐに隠れてしまったので上手く撮れなかったけど結構きれいなウミウシだった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-21 21:50 | 春田浜
2011年 02月 20日

ファンキーなウツボ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り時々雨  【 風 】 北東の風
【 水温 】  19,4℃ 【透明度 】 30m  【 潮 】  中潮

b0186442_228529.jpg
nikon D700 nikkor 60mm f8 1/125 iso400
アデウツボ

今日も雨。
空がどんよりしていると爽やかな気分になれないのは何故だろう。

北東の風がやや強く吹いているので元浦は荒れているけどタンク下は多少うねっている程度。

深場へ降りるとアデウツボがいた!
アデウツボは口の中が何故だか黄色い。
それも眩く黄色い!!
一体何故だろう??

オシャレだろうか。
威嚇のためだろうか。
それとも何も意味はないのだろうか。

理由はハッキリと分からないけど、好きだな~アデウツボ。

ウツボの中でも取り分けファンキーな奴ですよ、彼は。


b0186442_22201918.jpg
夕方、雨の降る中イチロと散歩して来た。
雨の中歩くのも気持ちがいいものだ。
イチロは雨も水溜りもお構いなしに遊んでいた(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-20 22:22 | 一湊タンク下
2011年 02月 19日

ウミウシギャラリー

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り時々雨  【 風 】 北東の風
【 水温 】  19,4℃ 【透明度 】 30m  【 潮 】  大潮4

b0186442_18444134.jpg
nikon D700 nikkor 60mm f16 1/125 iso200
リュウグウウミウシの仲間?

今日もタイドプールへ行きたかったんだけど雨が降っていていく気になれなかったので
いつも通りタンク下で潜ってきた。
浅場でウミウシを丹念に探すもめぼしいものが全然見つからないよ~。。。やっぱり屋久島はウミウシの絶対数がすくないのだろうか。
しかし緑藻類は今出始めといった感じなので、3月くらいからの方が増えるのかな??
緑藻食いのウミウシが増えれば、それにつられて他のウミウシも増えることだろう。

最後の方でようやく見っけ!!

おお~こいつも初見だ!!
今日の1ダイブの成果がこの3~5mmくらいのウミウシ1個体だけってどうなんだろう。。。

まぁそれはさて置き、ウミウシギャラリーがようやく、、、、できました!

下のHPで見られますので是非見てくださいね~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-19 18:54 | 一湊タンク下
2011年 02月 18日

ゴールデンアメフラシ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜タイドプール  【 天気 】  曇り時々雨  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20℃ 【透明度 】 ---m  【 潮 】  大潮3

b0186442_2044960.jpg
nikon D700 nikkor 105mm f16 1/125 iso400
トカラミドリガイ

ようやくの大潮(もう3日目だけど)なので久しぶりにタイドプールへ行ってきた。
12月もタイドプールではギンポ類が激減していたけど、今日は更に少ない。
今年の冬の寒さでかなりやられたのだろうか、それともタイドプールの外で生き延びているか。。。

しかし今日の目的は海藻!
寒い冬であるほど生き生きとするのが海藻たち。
久しぶりのタイドプールは緑で包まれていて爽やかだった。
海藻を丹念に見ているだけで楽しい、、、海藻万歳!

そしてもう一つの目的はアメフラシ!この時季の春田浜にはたくさんいるのだ!!
今日はなんとゴールデンアメフラシまでいた!!神々しいまでに輝いていて
思わず拝んでしまった。

写真上のトカラミドリガイもキレイだった。コノハミドリガイほど美味しそうではないけど
美しさではこっちの方が上かもしれない。周りの雰囲気とあっていて素敵だった。

b0186442_20312673.jpg
アリモウミウシ
同じくタイドプールの底で見つかった。
タイドプールのウミウシはキレイで楽しい。
しかし苦しい。
スノーケルで入っているのでたった1mとはいえ繰り返し息堪えしていると頭が痛くなってくる。

ぶは~疲れた、、、(笑)

b0186442_2037999.jpgb0186442_2037246.jpg
ゴールデンアメフラシ!!(和:ミドリアメフラシ) / ツノクロミドリガイ

おお~神々しい。
しかしもっとアメフラシへの愛が伝わる写真を撮らないとダメだな。

よ~しアメフラシ合宿だ!!?


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-02-18 20:44 | 春田浜