<   2011年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

ここは伊豆か!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風 】 西の風
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  5~8m  【 潮 】  大潮

b0186442_21254853.jpg
台風は無事に通過しようやく海はいつも通りの穏やかさを取り戻した。
昨日はジョーフィッシュの卵を確認するためだけに一応潜ったけど濁りが酷くウネリも結構残っていた。

台風の通過で流れ者でも来ていないかと期待したけど、それどころではなかった!!
昨日は時化で海が汚いのかと思っていたけどどうもちょっと違う、、、。今日になっても全く濁りが引いてない。
浅場だけなら川の泥水だと思うんだけど海全体が伊豆っぽい薄いグリーンに包まれている。
個人的にはちょっと懐かしくもあり楽しいんだけど、外から来るゲストには耐えられないかもしれない。。。
早く潮が入れ替わらないかな。

b0186442_2127165.jpgb0186442_21261688.jpg
ジョーフィッシュ抱卵 / ツマジロオコゼ
台風の日あたりでハッチアウトか?なんて思ってたけどまだまだだった(笑)一年経つとすっかり忘れてしまっている。あともう少しかな。
海藻に隠れていてあまり見かけないけどツマジロオコゼもいた!

b0186442_21271872.jpgb0186442_21273227.jpg
ホタテツノハゼ / コケギンポの仲間
久しぶりにホタテツノハゼを見た!背ビレを景気よく振ってくれてはいたけど、海底付近を覆っているアミの仲間が邪魔で写真が撮れない!
上の写真がかすんでいるのはそのせいです!砂を巻き上げたのではないですよ(笑)
コケギンポの仲間は色合いが濃くなり少し成長していた。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-31 21:42 | 一湊タンク下
2011年 05月 29日

休日

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  屋久島  【 天気 】  曇りのち晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】  ---℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】  中潮

b0186442_22451183.jpg
千尋の滝
台風2号は朝のうちに通過!
昨夜は雨戸を閉めて、家の外にあるものをすべてしまって、車も非難させて台風に備えたけど
思ったより激しくなく肩透かしを食らった気分。。。
とは言え海は荒れているので今日はイッチとテルを引き連れて観光~。
海にいるとあんまわかんないけど観光客ってこんないるのね。

b0186442_22452797.jpg
台風後の空には普段と違ったキレイさがある!

その後は友達の家に行って昼からビール!
ゴロゴロして世間話して、、、はい、お終い!!

まぁたまにはこんな日もありでしょ~!??


b0186442_22454080.jpg
流石にこれじゃあ海には入れない!川もまっ茶色!

でもでも、卵を咥えていたジョーフィッシュが無事なのか、めっちゃくちゃ心配!!
元気でいろよ~。明日にはきっと会いに行くからな~!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-29 22:56 | その他
2011年 05月 28日

台風2号接近中!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  雨  【 風 】 南東の風
【 水温 】  23℃  【透明度 】  15m  【 潮 】  若潮

b0186442_20272455.jpg
ん?嵐が来るな?

と、でも思っているのだろうか。
今日のところは北部の海は穏やか。若干のウネリはあるものの潜りやすかった。

明日はさすがに大時化になりそうだ。
この時期に台風が来るなんて珍しいな。それもかなり大型!
まだ海水温が低いから屋久島に来る頃には少しくらいは勢力が衰えるだろうけど要注意だ!!

この時化で海藻達が吹き飛びそうな気がするので今日は海藻と戯れてきた。
一番の目的はアオウミガメと海藻!
運よく狙い通りにいた!海藻に埋もれながらミルを食すアオウミガメ。

素敵な光景だな~。


b0186442_20291955.jpg
ゴマヒレキントキ?
キントキダイの仲間は正直なところ見分けが難しくてよくわからない。

昨日に続き浅場ではいつものジョーフィッシュが卵を咥えていた!
昨日のジョーが咥えていた卵は更に成長していていよいよハッチアウが近い!
うう~ん台風が恨めしいな。頑張れジョー!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-28 20:53 | 一湊タンク下
2011年 05月 27日

ジョーフィッシュの口内保育!コブシメは。。。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   香附子×2 / タンク下   【 天気 】  晴れのち雨  【 風 】 東の風
【 水温 】  23℃  【透明度 】  15m  【 潮 】  長潮

b0186442_21571989.jpg

今日はようやく少し波が治まったので香附子へ行ってきた!狙いはもちろんコブシメ!!
4日前は11時頃から徐々に盛り上がり始めたので今日は昼前にエントリー。
水は濁っていたけれどコブシメがいれば問題なし!
でも、、、そのコブシメが1個体すらも見当たらない。。。あれ??
30分間は待ってみたけど来る気配が無いので切り上げた。

そこで14時頃にもう一度チェック!!産卵床へ向かうと、そこには!!

何もいない。。。

全く気配すらない!!いったいあのコブシメたちはどこへ行ってしまったのだろうか。


b0186442_21563642.jpg
ジョーフィッシュ(カエルアマダイの仲間)の口内保育
残タンでタンク下の浅場でジョーフィッシュ巡り。
やっぱり今年は海藻が多く全然探せない。。。。。4月頃にもっと探しておくんだった。
それにしても今年の海藻はほんとに茂ってる!
少し前にピークを迎えていたアオサは色素が抜けているものが目立ち始めた。
代わりにミルは生き生きとしているし成長率も凄い!!今が旬と言っていいだろう。
ジョーフィッシュも海藻と一緒に撮れてしまう。こう云う撮影は大変だけど、、、楽しい!!

そしてようやくジョーフィッシュの口内保育を確認!
去年は5月19日に初確認だったので少し遅れてしまった。
しかもすでに卵には目玉がありハッチアウトが近そう!!台風さえこなければ、、、、。


b0186442_2156559.jpg
別の場所でも口内保育を確認!こちらは見えにくいけど産みたてホヤホヤ!!
いよいよジョーフィッシュの季節だ!!一年で一番気合が入るときでもある。
それなのに確認したのは13個体のみ。
あと数個体は知っているけれど去年はこの時期に27,8個体弱見ていたことを思うと少ない。
今年の鍵は海藻が握っているようだ。

いずれにしろ気合を入れなおさなくては!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-27 21:26 | 一湊タンク下
2011年 05月 26日

奇妙な流れ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 / お宮前   【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  22,5~23,5℃  【透明度 】  30m / 20m  【 潮 】  小潮

b0186442_21343013.jpg
大型で勢力の強い台風2号が接近中。
結構良いコースなので目が離せない!

でもまだ今日のところは影響は出ていない。

今日のゲストは自衛隊で先日まで復興支援をしていた篠ちゃんとスーさん!!
二人ともムキムキでかっこいい~。それに職業柄か何をやるにも色々と手伝ってくれて
サービスができない!!
タンクも器材も気が付くと運んでくれてるし、お湯のシャワーを浴びに行きましょうと言うと
水でいいですよというし。。。
二人ともダイビングは5年ぶりで10本くらいしか潜っていないので本来なら体験ダイビング並のダイビングだ。
でもセッティングこそ覚えていなかったけど水中に入るとスイスイ!やっぱ鍛えている人は違うな~。

1本目のタンク下はキレイ!透明度30m以上あり水温はやや低く22,5℃だった。
普段流れのないタンク下だけど今日は鼻先手前でもガンガンに沖へ向かう流れ!
今日は小潮なのにおかしいなぁ。。。。。タンク下でこの流れは普通ではない。

2本目にお宮へ入って理由が分かった!
エントリーしてすぐに異変に気づく。濁ってる~。。。。。
水温は23,5℃と1℃上がっていた。
つまり、水温と水質の違う2つの海水がぶつかりあって流れが生じたということだろう。
いや~面白い。

お宮ではコブシメが5~6個体いてそれなりに産卵をしていた!
エキジット直前にはリクエストのカメにようやく会えた!!それも大きなアカウミガメ!

お二人とも今日はありがとうございました!!
また遊びましょうね~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-26 21:54 | お宮前
2011年 05月 25日

チラリズムに散る。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   お宮前  【 天気 】  雨  【 風 】 北東の風
【 水温 】  23℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  小潮

b0186442_9343268.jpg
アオウミガメ
夕暮れのお宮では今までに見たことの無い巨大なアオウミガメがいた!
資料ではアオウミガメはアカウミガメより大きくなると書かれているが屋久島でみるアオウミガメはいずれも小さくかわいい。
たまに大型のものもいるけれど、産卵に来るアカウミガメのあの迫力を見てしまうと到底敵わない。
しかし資料に書かれていることは本当だった。。。屋久島のガメラの様なアカウミガメを遥かに上回る大迫力の巨大なアオウミガメがいた!
薄暗い中で出会ったので感動とともに、それは恐怖だった(笑)
甲羅はとにかく大きく、洋上に浮かぶ小島の様な雰囲気。
海はこれだからやめられない、、、。

まぁこれはイレギュラーな出会いで今日の目的はスミレヤッコの産卵!!
普段は岩陰に隠れていて一瞬しか目にすることができなチラリズムの達人だ。
しかしそんなスミレヤッコも産卵時には岩の上に出てきてペアで寄り添い産卵するらしい。
これは故ジャックモイヤー氏の本に書かれていた。
この情報以外にはネット上でも見当たらないので、後は自分で確かめるしかない!!

しかし、、、、待てども待てどもチラリズム。。。。。
気が付くと19時を過ぎ日没時間となってしまった。
元から雰囲気はないなと感じていたけど、相当な焦らし屋なのかと思ってじっと待っていた。
そのうちにチラリズムさえなくなり闇が訪れた。寂しいなぁ。。。

まだその時期ではないのかもしれない。
アブラヤッコの産卵を見て勝手にスミレヤッコも産卵期だと決め付けていた。
それとヤイトヤッコも全然気配が無かった。


b0186442_9345172.jpg
ブチブダイ(オス相)
意気消沈してとぼとぼと帰路につくと普段は見れないブチブダイの寝てる姿を見れた!
寝てるブダイの顔や体色などを撮るのは夜の密かな楽しみの一つだ。
こいつも良い顔してるな~。


b0186442_935424.jpg
クマササハナムロと寄生虫(ウオノエ科の一種)
これも珍しい!
そしてキモイ!
寄生虫だって健気に生きているんだろうけど生き様が粋じゃない。
そのせいかあんまり好きじゃないな。
キモイよ、、、きみ。。。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-25 10:12 | お宮前
2011年 05月 24日

雨の季節

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦・タンク下  【 天気 】  雨  【 風 】 北東の風
【 水温 】  23,7℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】  小潮

b0186442_9533066.jpg
あれ、、、気が付くと梅雨に入ってた。
週間天気予報がず~っと雨とか曇りだったので調べてみると昨日だか一昨日から入梅だそうな。
雨が良く降ると畑の野菜たちの成長が早く葉っぱ系の野菜はとってもとっても減らない!
特に雑草はもうあり得ないスピードで成長している。爆発的成長と言いたいくらい凄まじい!!
屋久島の植物は逞しいな~。

今日もコブシメの産卵を見ようと思っていたけど海が時化てしまった。
産卵をワイドで撮るのは人が多いと厳しいので、同じくコブシメを狙っている
同業者の原崎さんと時間が被らないように打ち合わせして、気合十分で朝を迎えたのに。。。

南から台風も来てるし当面は入れなそう。。。う~ん、悔しすぎる。。。


気持ちを切り替えてタンク下で潜った。
しかし思ったよりも時化ていて海底付近は白っぽい。

海藻たちは右へ左へと忙しなく揺れていた。


b0186442_958421.jpg
ツバメウオ
漁礁まで出ると揺れも濁りも無くなった。
そろそろ漁礁周りで小魚が爆発的に増殖する頃なんだけど今日は全然だった。
今年はやはり例年通りとはいかない年なのだろうか?
上空ではツバメウオが群れていた!もう少しまとまれば最高の被写体になりそうだ。


b0186442_103443.jpg
ゼロ戦では遊んでみた。
無理やりの黒抜き!
見慣れない絵で最初はおお~っと思ったけどやっぱり違和感があるな。
マクロなら青い海でも黒抜きで撮るんだけどワイドだと流石に、、、。
表現の可能性ってことでやってみたけど、どうなんだろう。

まぁ色々とやってみることは大切かな!?


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-24 10:15 | 一湊タンク下
2011年 05月 23日

コブシメ乱舞!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   香附子  【 天気 】  曇り時々晴れ  【 風 】 北東の風
【 水温 】  24℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮

3度目の正直。
前2回は全くダメだった香附子だけどようやく当たった。それも大当たり!
今まで見たコブシメノ産卵の中でも一番激しく盛り上がっていた。

b0186442_2135347.jpg
とにかく多い!ピーク時には30個体近くいた!!
あちこちで産卵やら喧嘩やら求愛やらなんやかんやとやっていてとにかく見応えがあった。
それでも根から離れて追いかけるとスーッと遠くに行ってしまうので基本はジッと待ちながらの観察&撮影。
透明度は良く時おりツムブリの群れなんかも通り前来た時とは全く印象が違う。。。


b0186442_21384785.jpg
それぞれが思い思いの行動をしている。
真ん中の2個体はオスで喧嘩をしているところ。
その左側には産卵をしようとするメスとそれをエスコートするオス。
それにしても1カットでこんだけのコブシメが入るとさすがに凄い!


b0186442_21342592.jpg
今日の目的はオス同士の喧嘩を撮ることだったんだけどそれ以上の収穫だった(笑)
たまにはこんなこともあるもんです!
コブシメの繁殖行動で一番迫力があるのはやっぱりこの喧嘩だろう。
また機会があればフィッシュアイで寄ってドカンと撮りたいな!


b0186442_21345965.jpg
メスと交接しようとするオス(左)と産卵をしたいメス(右)
体の中央で体色が違うのはコブシメの面白いところの一つ!
体の右側の白っぽい部分はメスへの求愛のシグナルで左側の黒っぽい部分はオスへの威嚇。
写真の外側にはオスがいたはず。もしくは僕への威嚇かも(笑)

あ~楽しかった。
ほんと最近の海は楽しい!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-23 21:25
2011年 05月 22日

ロウソクギンポ恋の季節

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 西の風
【 水温 】  24℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  中潮

b0186442_21482581.jpg
ロウソクギンポ
1ヶ月に2回。大潮前後の時に通っているけど思うようにいかない。
何がって、天気とタイドプール内の季節変化と生物のバランスが合わない!!

去年はGW直前にタイドプールの海藻が生き生きしていてロウソクギンポもそれなりにいたので海藻バックのメルヘン、、、な写真が撮れたけど今年は結局タイミングが合わなかった。

今日潜ってみると緑藻系の海藻はほとんど無く殺風景な夏のタイドプールになろうとしていた。
2月~4月は海藻がキレイだけどアメフラシくらいしかいない。GWも終わるとギンポたちは活発になるけど今度は景色が殺風景になってしまう。
この微妙なバランスを上手い具合に見極め今年は良い写真を撮って載せたいと思っていたけど上手くいかなかった。

水中の季節変化と同じく厄介なのは天候と潮まわり。
タイドプールは波がかからないので波打ち際でギンポ類を撮っているダイバーには楽チンに思われるかもしれない。
でも絶好の機会というのはどこでもそうだろうけど滅多に無い!
上記を除いたその他の厄介なことの例としては、、、

・大潮か中潮の干潮、潮見表で60cm以下の潮位でないと遊べない。毎日遊べる時間がずれる。

・波はないけど風があると鏡面写真は撮れない。(水面に反射する生物の姿を撮ったもの)

・晴れ間が少ない!!!!!天気予報が晴れだからと向かったのに付いてみると曇っている(屋久島らしい。。。)

・雨が降るともしくは気温が高くなってくるとサーモクラインができる。

などなど穏やかなところではあるけど色々と大変なのだ。
タイドプールといえどゲストを連れて行くには普通のダイビング以上に海のことを知る必要があるかもしれない。。。

まぁ屋久島の天気には叶わないので半分は運に任せているんだけど(笑)


b0186442_21484543.jpg
なんだかグチグチと書いてしまったけどタイドプールでのフィッシュウォッチングは今からが旬だ!!
今までは海藻の旬を追ってた(笑)
前回5月7日に来たときはロウソクギンポは繁殖期直前といった感じだったけど今日は完全に始まっていた!
狭い範囲に10個体くらいいて皆ピョコピョコしていた!!
ちょっと分かり辛いけど上の写真は3匹のオス(多分)が婚姻色になって顔を出しているところ。
メスが近くに来ると恐ろしい速さで上下する!
それが見ていて楽しい!!


b0186442_21485970.jpg
iso800 f8 1/350
しかし見るのと撮るのは違う。。。
シャッタースピードを350分の1で撮ってみたけど見事にぶれてる!そしてピンも呆けてる。。。
求愛の瞬間なんだけどこれじゃ全くダメだ。
ストロボを焚けばいいんだけど狭い空間なので扱いが難しい。それにタイドプールらしさは自然光の方が出る。
結局750分の1以上のシャッタースピードは必要だとわかった。それだと絞りが開放値なのでピントがかなりキツイ。。。
やはりタイドプールはピカピカの天気がいいな。

もっと通わなきゃ!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-22 21:47 | 春田浜
2011年 05月 21日

海藻で海底が見えない。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風 】 南東の風
【 水温 】  24℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  中潮

b0186442_19403726.jpg
カミソリウオ
今年はやっぱり海藻の茂り具合が去年、一昨年よりも凄い!
それは特にジョーフィッシュ探しをしている時に強く感じる。
今までならこの時季に多くのジョーフィッシュを探せるんだけど今年は海底が海藻に覆われすぎていて
顔見知りのジョーフィッシュさえ探すのに苦労する。

でも海藻好きとしては嬉しい!!

南の島っぽくない絵も撮れてしまう(笑)


b0186442_19405771.jpgb0186442_1941929.jpg
キイロウミコチョウ / ムラサキハナギンチャク?
本当は生態ものを狙いたくて日没頃の海をウロウロしていたんだけど気が多すぎて狙いが定まらなかった。。。
一応今年初めてのアブラヤッコの産卵を見ることができた。
ヒメテグリも数箇所で求愛をしていた!脇には写真のウミコチョウもいた。

砂地ではキレイなイソギンチャク!
これってムラサキハナギンチャクなのだろうか?
日中は砂の中に隠れているので違う種類だとは思うんだけど似てる。。。


b0186442_19413151.jpgb0186442_19414499.jpg
フトトゲヒトデ / アオリイカ
日没後になると岩の上にはフトトゲヒトデ!
普段は岩の隙間に隠れている生き物だけど繁殖のために出てきたようだ。
これまた普段あまり見かけない大きなアオリイカ!!
屋久島では釣りの対象として人気のイカだけどダイビングでこんな大型のアオリイカを見ることは
あまり無い。今年も産卵を見たくて探していたけどアオリイカの姿すらほとんど見ることができなかった。。。
一体こいつらはどこで産卵しているのか。
どこかでたくさんのアオリイカが集まり産卵していると思うと無性にソワソワしてしまうのは何故だろう。
海は知れば知るほど疑問が増えていく。
10年後にはもっと知らないことが増えているのかな、、、(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-05-21 19:38 | 一湊タンク下