屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 30日

皆が来てくれた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 / タンク下 / タンク下 /  【 天気 】  晴れ  【 風 】 南
【 水温 】  27,4℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  大潮

b0186442_0392647.jpg
ナメラヤッコの産卵観察
そう、大瀬崎時代にお世話になっていた 「はまゆうマリンサービス」 の皆が来てくれて
激しくも楽しい3日間!
激しすぎて、、、ログが遅れてしまった。ひとまず1日目だけアップしよう。

まずはうちのお店らしくということで初日の今日はタンク下オンリーで3ダイブ!
色んなポイントに潜るもの面白いけれど一つのポイントでコースを変え、視点を変え
観察対象を変え、時間を変え、色々と変えながら潜ってみるのはより面白いと思う!

1本目は浅場のみでまずは屋久島の海を感じてもらい、2本目はちょい沖に出てタンク下の
意外なダイナミックさも味わってもらった。

そして3本目、これこそがうちのお店が力を入れている生態観察ダイブだ!

この数日、大人数で生態観察をするのに何が適しているのか色々と悩んだけど、最終的には
ナメラヤッコに落ち着いた。
大勢での観察なので動けないし、確実性をとると一番適していた。


前日に撮ったナメラヤッコ産卵
b0186442_042650.jpg
産卵前には集まってお互いを確認する。

b0186442_0422197.jpg
産卵上昇(ナズリング)

b0186442_0423724.jpg
放精放卵と下降
メス3匹にオスが1匹。オスは小さい順に産卵させていき計3回の産卵が見れた!


b0186442_0414171.jpg
その後はセミナイトで少し遊んでお終い。
いや~楽しかったな~。
まさか相原さん(店長)を案内する日が来るとは思わなかった。。。
ヤドカリ娘達には屋久島のかわいいのを少しは見せれたし良かった良かった。
全員が大瀬で一緒に潜っていたメンバーだったので気分はすっかり伊豆だった(笑)

でも水温はなんと27℃!透明度も30m!うう~ん最高だ~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-30 00:57 | 一湊タンク下
2011年 06月 29日

キリンミノの産卵が2回!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   クレーン下 / タンク下  【 天気 】  晴れのち曇り  【 風 】 南
【 水温 】  26,6℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮

b0186442_21524894.jpg
ここのところログサボりモードに入っているので今日もいかにサボろうかと思っていたけど
激励メールを頂いたので頑張ろう。。。。。少しは文章も書かないと!

サッセットリクエストがあるので最近は連日日没前後にも潜っている。

日没後にお腹がポンポンのキリンミノを発見!

しかしオスがいない!??

10mほど離れたところへ行くとペア発見!!

しばらくすると岩から砂地へ降りてす~っと移動をし始めた。


b0186442_2153410.jpg
メスを追いかけるオス
この時で日没から30分以上経っていた。


b0186442_21531721.jpg
産卵の瞬間


b0186442_21533088.jpg
産卵後の降下と2つの卵塊
飛び出した卵塊は2つで今はシワシワだけどしばらくすると水分を含みキレイな楕円形となる。
前回はギリギリまで粘っていよいよと言うところでエア切れだったので、今回は最後まで見れて良かった~。

と、ここで終わると思ったら、違うんだな~。

最初に発見したお腹の大きなメス。
もしやと思っていたら予想通りきたきた~!

そう、オスは産卵を終えるとすぐさま移動を始めた!
僕が撮影していたので予定より少し遅れたはず。そのせいもあってかかなり急いでるように見えた。

20時09最初に発見したメスの元に到着!
最初に発見した岩から5mくらい離れたところにいたのにすぐにメスの元にたどり着いた。
フェロモンでも出てるのかな?目視ではなさそう。。。

メスはお腹がより大きくなり今にもはち切れそう。
そして7分後には産卵!

おお~キリンミノも連続で産卵するのか!!
全然知らなかった。

後で海藻布教活動に忙しい阿部さんに聞いてみると、あっさりとそうだよと言われてしまった。
さすがだな~。まだまだ観察が足りないようだ。


ちなみこれは昨日の話で今日は百々さんと体験ダイビング!
水泳をやっていたというだけあって上手い!!
2本目には余裕で泳ぎ回っていたしウミガメやジョーフィッシュなんかも見れてほどファンダイビングだった。
今日はありがとうございました~!!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-29 22:37 | 一湊タンク下
2011年 06月 28日

夏だ~!!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  永田 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風 】 南
【 水温 】  27℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮

b0186442_21322791.jpg

なんと梅雨明け!観測史上2番目に早いらしい。

陸上は暑くて暑くて、、、海に飛び込みたくてたまらない季節がやって来ました!

水温も透明度も上がって最高!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-28 21:25 | 一湊タンク下
2011年 06月 27日

キンセンに散る。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 南東
【 水温 】  25,5℃  【透明度 】  20m~  【 潮 】  若潮

b0186442_23501847.jpg
キンセンイシモチの口内保育
台風は大した影響を与えずに無事通過。
結局潜れない日が1日も無かった。

昨日今日は夜にキンセンイシモチのハッチアウト狙い!
卵は透き通っていてまさにハッチアウト寸前!

それから2時間、、、チ~ン。終了。。。
×2日間

ふ~、キンセンイシモチちょっと嫌いになったかも。。。
でもまだ懲りてないですよ!!


b0186442_23504132.jpg
オオカイカムリ
夜になると砂地を闊歩する。
しびれるな~。ワイドで撮りた過ぎる!


b0186442_23505557.jpg
ヤクシマカクレエビ
夜はアワサンゴのポリプがいつも引っ込んでいるような気がする。
そしてエビは頂上にいる。
お陰で撮りやすい!虫みたいだけどかわいいエビだ。


b0186442_23511015.jpg
ケンガザミもしくはヒメガザミ?
交尾中~。
白く見えるのは脱皮したてのメス。
カニのメスは交尾の前に脱皮すると言うけど実際に見たのは初めてかも。

ん~ダメだ色々書きたかったけど、、、zzz。







『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-27 23:48 | 一湊タンク下
2011年 06月 25日

穏やかだけど穏やかじゃない!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下  【 天気 】  晴れのち雨  【 風 】 南東
【 水温 】  24,5℃  【透明度 】  10~20m  【 潮 】  小潮

b0186442_23204618.jpg
台風5号が随分と近づいてきた。
海はというと風裏になっているので見た目は物凄く穏やか!
しかし海に入ってみるとじわ~っと力強いウネリがあり海藻達が踊っていた。
そんなこともあろうと午前中に潜って正解。エキジットする頃には浅場は白く濁っていた。

写真はそんなことはお構いなしにプランクトンを食べるチンアナゴたちです。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-25 23:39
2011年 06月 24日

斜光が美しい

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 / 吉田  【 天気 】  晴れ  【 風 】 南東
【 水温 】  24~25,3℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  小潮

b0186442_9335459.jpg
コブシメ
この3日間は夏の様な暑さ!
雨が恋しくなってしまうような素敵な陽気だ。
太陽が降り注ぐ時は海に入る光もきれいで格段と楽しくなる。
そして光をより楽しむには斜光が一番。
朝早い時間や夕方には斜めに光が差し込み、幻想的な光景となる。
時間と天気さえさえ許せばこの斜光を浴びるダイビングが絶対にお勧め!

今日は天気が良かったので光と戯れてきた。

コブシメはもう繁殖末期だけど産卵が見られた。


b0186442_9341559.jpg
ミル畑とコブシメ
台風5号が接近中。
夕方には軽いうねりが感じられた。
明日はギリギリ潜れるかな??



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-24 09:46 | 吉田
2011年 06月 23日

水温上昇~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 / ゼロ戦・漁礁  【 天気 】  晴れ  【 風 】 南東
【 水温 】  25,3℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  小潮

b0186442_1143331.jpg
やった~!
ようやく水温が上がった!
それにもう梅雨明けしたのでは、と思えるような良い天気!
ほんの少し見える雲ももう夏っぽい!

そんな中、島内ゲストの直ちゃんと同じく島内在住のテルちゃんと潜ってきた。
ん?テルちゃん??

すいません、うちの嫁さんでした(笑)


b0186442_1144837.jpg
ツバメウオと直ちゃん
海は果てしなく穏やかで海中には光が降り注ぎ漂うだけで幸せな感じ!
タンク下ではアオウミガメがなんと4個体!
タコベラのオスが5~6匹で集まって喧嘩だか何かをしていた。
コッカレルラスはオス同士で喧嘩!
キンチャクガニの2,3mmサイズがいたり、フリソデエビがいたりと小物も充実!


b0186442_115576.jpg
エントリー口にはアオリイカの子供がたくさん!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-23 11:18 | ゼロ戦・漁礁
2011年 06月 22日

晴れた~!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風 】 南東
【 水温 】  23,7℃  【透明度 】  15m  【 潮 】  中潮

b0186442_914752.jpg

久しぶりに一日中晴れていた!
太陽って素敵だな~。
海藻も夕方の遮光を浴びてキラキラと輝いていてキレイだった。
タマカイにもう一度会いたかったけど出会えず。


b0186442_9134355.jpg
西部から見る夕日
こんな日は夕焼けも素敵でした!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-22 09:09 | 一湊タンク下
2011年 06月 21日

タコベラ産卵!~まともな恋~ /タマカイ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇りのち晴れ  【 風 】 南西
【 水温 】  24,0℃  【透明度 】  20m  【 潮 】  中潮

b0186442_1061068.jpg
タマカイ
薄暗い海でとてつもなく大きく肉厚な顔がこちらを凝視していた。
人は予期せぬことに弱い。
そう、タンク下でまさかこんな迫力の顔を拝めるなんて思ってもいなかったのだ。
夕暮れということもあって心臓が弾んだ(笑)

西部のオツセで去年初めて見たけどそれよりも恐らく大きい。1mは優に超えていただろう。
その肉厚具合からイメージとしてはアザラシの様な感じだった!
しばらく見つめ合ったのちタマカイはテトラの隙間に入っていった。
え~~っ!?まさかそこが棲家!??


b0186442_10233719.jpg
産卵上昇
17時から観察をはじめたけど全然産卵の気配が無い。
縄張りを一応は巡回しながらもやたらとまったりしてる。
ちょっとおかしいなと思い始めたころ突然の産卵。
1回目:17時28分
2回目:17時46分
3回目もありそうだったけどなかなか始まらない。そこでエア切れしたので終了。

ゆっくりとした産卵で撮りやすかったな~。

しかし、これは、、、おかしい!!

去年の 10月20日 に見たタコベラの産卵前の写真はこちら↓
b0186442_10304465.jpg
この時は16時からの40分間で14回の産卵が見られた。
雄はすばやく縄張りを巡回し、息が合うとスーッと上昇して産卵。
それが終わるとすぐさま別のメスのところへいき産卵。
そして何よりも違うのはメスの大きさ!
10月のときは雄に対してメスは犯罪的な小ささだった。

それに比べ今日見た産卵はメスが大きい!2個体ともオスの半分くらいの大きさはあった。
他で見かけたメスも結構立派!オスのように赤く婚姻色を出すメスもいた。
もう少しでオスへと性転換するのかもしれない。

つまり。
6月の繁殖と10月の繁殖は性質が違うのだろう。

「6月の産卵」
・去年から生きているオスとメス同士の産卵
・メスは恐らく去年の今頃に生まれている→だから大きい
・このメスはもうじき性転換してオスになり10月にはオスとして繁殖に参加!?
・オスが多くメスが少ない


「10月の産卵」
・6月に生まれた小さなメスとオスとの産卵→メスは生まれてから3~4ヶ月なので小さい
・6月にメスだった子達がオスに変わり繁殖に参加
(6月にオスだった子達は死ぬ?もしくは10月にも繁殖している?)
・オスが少なくてメスが多い

もっと色々と違いはあったけどひとまずはこんな感じ。
これは継続観察のし甲斐が出てきたぞ!


そうだ、今日は急遽参加の島内ゲストとのんびりとアオウミガメ観察!!
普段アカウミガメの保護で散々アカウミガメは見ているらしい。
屋久島のダイビングで見るアオウミガメは小さくてかわいいですよね~!
それではまた~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-21 11:13 | 一湊タンク下
2011年 06月 20日

ミル畑

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  吉田   【 天気 】  雨  【 風 】 南西
【 水温 】  24,0℃  【透明度 】  20m  【 潮 】  中潮

b0186442_22341943.jpg
吉田はダイバーが少ないのでミルがきれい!
トモシビイトヒキベラの立派なオスを発見。大きなハーレムを作っていた。


ん、、、眠い。。。。。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-06-20 22:32