<   2011年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

耳クローズ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ---  【 天気 】  曇り  【 風向 】 北東
【 水温 】  ---  【透明度 】  ---  【 潮 】 中潮

今日は長期滞在の鎌田さんと3日目のダイブ!
一湊湾内は4ポイント回ったので今日は栗生でど~んとワイド!
のはずだったんだけど、耳が抜けないよ~。
風邪引きながらも無理やり潜っていたつけが遂にきた。。。
耳が抜けなくて潜れないって初めてかも。。。

急遽、和蔵の田中君にお願いしてなんとかなったので良かった。
俊三有難う~!!

そして、鎌田さん本当にすいません!!!
ノリノリで向かったのに残念です(泣)
3日間、いや2日間有難うございました!また遊びましょう~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-31 21:33 | その他
2011年 10月 30日

今回は青かった~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【 29日 】
【ポイント】  オツセ / 観音  【 天気 】  晴れのち豪雨  【 風向 】 北東
【 水温 】  25,3  【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮

【 30日 】
【ポイント】  ゼロ戦 / お宮前  【 天気 】  曇り時々小雨  【 風向 】 北東
【 水温 】  25,3  【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮

b0186442_22111865.jpg
6月に来てくれた鹿児島のアクアトリップさんご一行がまた屋久島に来てくれました!
メンバーも前回とほとんど一緒!違うものといえば、、、、海!!!
そう、6月に来たときは年でも一番悪いんじゃないかというくらいの濁り様。。。透明度にして7~8m。
時化でもないのにこの透明度はあり得ない~。
ついでに言うと土砂降りでかなりキツイ2日間だった。

でも今回は海が青~い!!!
1日目(昨日)の西部ではオツセでど~んと潜りクダゴンベやらハナヒゲウツボの幼魚やらヤマブキスズメダイの若魚やらを見てきた。
生物もボチボチいたけど何よりも、青い屋久島の海を皆に見せれて良かった~(泣)
2本目は観音でこれまた、ど~んと潜ってきた!
透明度は良かったものの生物的には今一つ。。。ダメだったかな~?
と思いながら皆を見てみると予想の8倍くらい楽しんでいた様子でホッとした(笑)
そうそうここはショップさんうけが結構いいのだ。地形派にはたまらないポイントだろう!

2本潜り終わって宿に向かっていると、、、土砂降り!前回を彷彿とさせるような激しい雨。


b0186442_22115096.jpg
今日(2日目)の1本目はゼロ戦!前回プチトラブルがあってゼロ戦までたどり着けずに終わったんだけど
今回は視界良好で無事到着~!
五十嵐さんが初っ端でアワアワしていたので実はちょっと心配したけど(笑)
海から上がって来て皆の反応は上々!やっぱりゼロ戦はいいところだ~。
ここの魚影の濃さと写真の撮りやすさは屋久島でもピカイチだろう。

最後のお宮前では少し白濁っていて25mくらい。
25mの魚溜りではスミレナガハナダイが海底付近でモデルのように鰭を前回にしていて、
しかも全然動かない!当然皆で撮影大会!!後で見てみると嫉妬してしまうくらいの良い写真が撮れていた!
ん~良かった良かった。

写真は今回の屋久島の海を表現してもらいました(笑)
かなりむちゃくちゃだな~と思いながらも良いポーズで皆さん決めてくれました!

今回初参加の高山さんも前回からの皆さんも2日間有難うございました~!!
ひとまず青い海を見せれて満足はしていますが、屋久島の海はもっともっと魅力がいっぱいなので
また遊びに来て下さいね~!

それではまた~。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-30 22:07 | ゼロ戦・漁礁
2011年 10月 28日

ムレムレ~。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  横瀬 / ゼロ戦  【 天気 】  豪雨のち曇り  【 風向 】 北東
【 水温 】  25,3  【透明度 】  25m  【 潮 】 大潮④

b0186442_18222952.jpg
昨日はマクロメインだったので今日はワイドでど~んと潜ってきた!
ゲストは昨日に続きホワイトソックス・シスターズ!
横瀬の四の根(勝手に呼んでみた)では相変わらずに魚が多い!魚の交差点かな!?
下の溜りではテングダイが戻ってきた!!
真夏になると高水温のためか深場へ降りてしまうんだけどそれが戻って来ていた。
いよいよ秋も深まってきたといった所だろうか。

写真はキャノンのG12でで撮ったんだけど徐々に下手になってきた。。。
オートiso感度が理想的なオートになってくれない。。。それに毎回水滴も入るし。。。
う~ん悩ましい!!
もう少し真剣にコンデジ勉強しなきゃ!


b0186442_18224368.jpg
ウメイロモドキはワイド写真の色を添えてくれる嬉しい存在。
今日は数は少なかったけど美しさは相変わらず!


b0186442_18225819.jpg
キンギョハナダイ(オスの集団)
安全停止中はキンギョハナダイの群れ!
なんかの拍子にグッと密度が濃くなるんだけどその時の迫力と美しさが素晴らしい。
でも写真はブレブレのダメダメ。。。


b0186442_182381.jpg
ツバメウオの群れ!!
最近まとまった群れが少なかったけどエントリー早々に発見!

今日朝一の豪雨で内心テンション下がり気味(笑)だったけど海は青くて爽快だった!

言ちゃん&とっとちゃん有難うございました~!!
今度はビックマック片手に遊びに来て下さいね~(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-28 18:21 | 横瀬
2011年 10月 27日

ホワイトソックス・シスターズ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / お宮前  【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風向 】 北東
【 水温 】  25,3℃  【透明度 】  25m  【 潮 】 大潮

b0186442_822402.jpg
ホワイトソックス・シスターズ
2ダイブ目の安全停止中の図。
サンゴの隙間で見え隠れするパンダダルマハゼとダルマハゼに翻弄されること15分。
一体いつまでやっているのだろう。。。
ちょっと寒いので60分以内でみたいな感じだったのに70分オーバーでもまだやってる。
面白い絵だな~と思って撮ってしまった(笑)

真夏は全然見かけなかったウミウシを最近少しずつ見かけるようになってきた。
巨大なパイナップルウミウシ、マダライロウミウシ、シンデレラウミウシ、ゾウゲイロウミウシなどがいた。

b0186442_840469.jpg
フリソデエビ
フリソデエビは良く餌を与えて飼いならす人が多いけど、何にもしなくても自分でヒトデを見つけてきて
巣穴まで運んでくるのでそんな実はそんな必要ない。(まぁ僕もたまにあげちゃうけど、、、)
夜になるとお腹の減ったフリソデエビは巣穴から飛び出して転石地帯をガシガシと歩いていたりする。
そんでフンコロガシみたいに自分より大きな糞、じゃなくてヒトデをコロコロと転がしている。
あるとき巣穴を覗くとオニヒトデを抱えていたのにはビックリ!!オニヒトデにも案外敵は多いのかしれない。


海は少し水温が下がったけど、透明度はボチボチ。
陸の天気が良かったのでなかなか気持ちの良い一日だった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-27 08:21 | 一湊タンク下
2011年 10月 26日

南部で体験

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊×2 / 尾ノ間  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北東
【 水温 】  26℃?  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 大潮

b0186442_21362430.jpg
キリンミノ幼魚
風が北東に変わり一湊湾内はやや落ちついたけどクレーン下はまだウネウネでアウト!
元浦は昨日は穏やかだったけど北東の風でアウト!!
大した時化でもないのにまさかの一湊クローズ、、、。
まぁ体験ダイビングに関してはですが。

しょうがないので大遠征して南部の湯泊までポクポクと向かった。
やっぱり屋久島も南まで来ると南国の島だな~と感じる(笑)北部は、、、ん~、、、。

海は少~し波はあるものの穏やか!透明度は浅場が微妙だけどちょっと潜ると15m以上はあった。
1本目はガッチガチに緊張していた裕子さん。
2本目はどうしようかな~と悩んでいたけどライセンス有のヤッチーに勇気づけられトライ!
やっぱ慣れって凄いな~。
2本目は全然余裕でファンダイビング並に色々な生物をじっくり観察することができた!
キンチャクガニがたくさんいて裕子さんもそのかわいさにメロメロ(笑)
2本目に海から上がった時の笑顔を見てホッと一安心。


b0186442_21364332.jpg
フリソデエビ
友達のヤッチーは体験に付き合ってくれた形だったのでそのまま3本目へ突入!!
よ~しここまで来たから久々の栗生だ~!!
と、思って向かったけど、、、微妙~、、、。
入れなくはないけど、、、入れない(笑)
無理したくもなかったので、尾ノ間でまったりダイビングに変更。

ネチネチ希望だったので実はこっちの方が良かったかもしれない。
エントリー早々にフリソデエビのチビを発見!今年はたくさんいるなぁ。
ガンガゼにはガンガゼエビがたくさん。
ヤクシマカクレエビもホストのアワサンゴが多いのでたくさん!
ヨコシマエビやヒメキンチャクガニなんかもいた!
そして見たことがないと言うコケギンポもいた~!!


b0186442_21365646.jpg
ヤクシマカクレエビ
やっぱ尾ノ間はネチネチするにはいいところだ。
最大水深は7mくらいまでしか行ってないけど、、、楽しかった~。

裕子さん、ヤッチーさん今日は有難うございました~!!
北海道にウニとイクラとカニとサンマとホッケとホタテとタラの白子とアンキモとえ~と、、、
色々食べに行きますんで宜しくです!!

それではまた!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-26 22:00 | 尾之間
2011年 10月 25日

ガンガゼエビ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元浦  【 天気 】  曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  26℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_21211056.jpg
トックリガンガゼモドキに付くガンガゼエビ
あれ、、、北西の風で一湊湾内は時化。。。
まぁゲストもいないしのんびりと元浦で撮影。
明日は北東の風。これってもしや、、、。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-25 21:18 | 元浦
2011年 10月 24日

夕方のブダイ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元浦 / お宮前  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 
【 水温 】  26,2~26,7℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_21324186.jpg
黒潮が完全に戻ってきたぁ~~~!!
海が青~い!あったか~い!!
最高です(涙)

今日は新婚旅行で屋久島に来た戎さんたちとスノーケル&スキンダイビング!!
昨日まで表層に雨水の影響がありちょっと心配だったんだけど、杞憂でした。
海に入った瞬間に、、、癒されたぁ~(笑)

海の調子が良くないときは必死でガイドして、少しでも楽しんでもらえるようにあれこれとするんだけど
本当に海の調子が良いときはそんな必要はない。もちろん最低限のサポートはするんだけど
お客さんが自ら海を楽しんでいるのであまり関わり過ぎず五感で海を感じてもらえるように配慮したりなんかもする。
今日はまさにそんな海!!特に朝一の太陽の光と海の青さは格別だった。
それにカマスの群れやアオウミガメなんかにも出会えて僕としては結構充実したスノーケリング&スキンダイビングだったと思っている(笑)
戎さん亜希さんおめでとうございます!!また九戸、、、じゃなかった岩手から遊びに来て下さいね~!



b0186442_21544564.jpg
ハゲブダイ雄の婚姻色
さて夕方は今日もお宮でブダイ三昧!
本当はまだウルマカエルアンコウを引きずっていたんだけどいないものはしょうがない。。。

早朝のお宮はまさにブダイ天国だったけど、夕方は、、、やっぱりブダイ天国だった(笑)
今日は産卵自体は確認していないけど朝とは違う種類のブダイが婚姻色全開でブンブン飛び回っているところが見られた。
一番のヒットは写真のハゲブダイ!!
婚姻色はオレンジに染まる!!
(やっぱりこの時は何者か分からなかった、、、汗)

この婚姻色のブダイを連射で撮っているとストロボの光に驚いたのか一瞬で色が醒めた!!
それが下の写真↓



b0186442_21491492.jpg
ハゲブダイ雄の通常色
うぎゃ~ハゲブダイ!!この色彩変異に要した時間は1秒あったかどうか、、、。
凄すぎる!!
そんでこのブダイを追いながら婚姻色の使い方が少し気になった。
メスを必死で追いかけているときはこの写真のように黄色っぽい体色で、
単独でその辺をうろうろと飛びまわっている時にオレンジの婚姻色となっていた(気がする)。
大抵の魚は求愛真っ最中の瞬間が一番濃い色(婚姻色)になると思うんだけど、、、ハゲブダイは違うのだろうか?
そうだとすると昨日のキビレブダイも納得がいく。婚姻色の使い方も種によって色々あるのかもしれない。


b0186442_214452.jpg
オオモンハゲブダイ
これも朝は普通だったのに今日(日没前)は婚姻色バリバリで泳ぎ回っていた!
水深が20~25mと深かったので少ししか追えなかったけどこれはきっと夕方に産卵するタイプのブダイということだろう。
今度はこいつ目的で潜っても良いかな!?
オオモンハゲブダイの色彩と微妙な名前には昔から一目置いていたのだ。


b0186442_21442490.jpg
なんちゃらブダイの婚姻色!
酷い証拠写真だったけどフォトショップでいじってなんとかブログネタにまで持ってきた。
そうだブダイは写真に撮っていて最も色彩が表現し辛い魚の一つだ。
だから最近紹介しているブダイの写真も現像やら加工で色を再現しているものも多い。(参考までに)
婚姻色全開で飛び回っていたので気になって追いかけたけどあり得ない位泳がれてロスト!!
で、この魚だけど誰だ!??図鑑で絵合わせをするだけでは全く該当しない。ネットでも今のところ探せていない。。。
この形と色彩の感じからすれば一番近いのはレモンブダイかなぁ!?
あれ??もしかしてこれもハゲブダイなのか??
ん~分からん!!今度は全力で追いかけるしかない!!


そうだ!毎月24日は「ガイド会・世界の海ブログ」で屋久島の海情報をお伝えしています!
良かったら見てくださいね~。ブダイネタですが(笑)


それではまた!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-24 21:24 | お宮前
2011年 10月 23日

ブダイの夜明け! ~アミメブダイ産卵~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / 元浦 【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  25.5℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_23933.jpg
イチモンジブダイ産卵(7:37)
ウルマカエルアンコウを求めて早朝のお宮参り!!
の、はずだったんだけど、、、いな~い!!!
何故だ~!?あのペア感から言って産卵までは動かないと思ったのにぃ~。。。

しょうがないので気持ちを切り替えて目的をブダイに変更。
それが大当たり!!

まずは定番となったイチモンジブダイの産卵を2回観察!
ず~っと追いかけて産卵の一部始終を見届けてやろうと思ったんだけど、移動スピードが速すぎて途中でロストしてしまう。。。


b0186442_23182039.jpg
アミメブダイ(雄相)
今日はブダイの収穫がかなりあった。
最近ブダイにはまっていたけど、一気にブダイ熱が燃え上がるような素敵な朝だった(笑)

写真上はアミメブダイ雄の婚姻色。
朝方のブダイの産卵ピークは7~8時くらい。
この時間は各種ブダイがバリバリの婚姻色でブンブンと飛び回り、なんとも賑やか!
アミメブダイも遠くから見ても気合が感じ取れる体色に変わっていた。


b0186442_2318461.jpg
(雌相)
そのアミメブダイが執拗に追いかけまわす子がいた。そこで初めてアミメブダイのメスを認識!(笑)
ブダイのオスは特徴的だけどメスは地味なのでこんな時でもなきゃ良く分からないのだ。

そのままアミメブダイのペアを追うこと10分。
水深7~8m辺りでウロウロしていたのが徐々に水深を上げて行き水面下1mで産卵!!
おお~アミメブダイの産卵初確認!!やった~。
でも全く撮れない~。。。


b0186442_23335570.jpg
キビレブダイの求愛
手前がオスで奥にいるのがメス。メスはまさに和名に相応しい体色だ。
オスの鰭は黄色くない上にはスジブダイに似ていて紛らわしい。
現にネットで検索してみるとスジブダイの画像にキビレブダイと名付けているものが多かった(笑)
僕も今日まで良くわかんなかったし!!

しかしこのキビレブダイが今日一番の謎だ!


b0186442_2357222.jpg
キビレブダイ婚姻色?
謎の原因はこいつ!先にこいつを見つけた。
遠くからでも分かる物凄い婚姻色で飛びまわっていた。
でも誰だこいつ!??
ブダイは婚姻色になると通常の体色とは全然違い、見慣れないと同種か分からないけどこいつが
その最たるものかもしれない。

先週も早朝に見かけて誰だろ~??と思っていたけどまさかこいつはキビレブダイ!??
でも何で単独にいる時に婚姻色で、メスを追っかけているときに通常色なんだろう???
ん~、、、よく分からん。
撮影しているときは同じ種だと思っていなかったからなぁ、もっと追いかければよかった。。。


b0186442_23583762.jpg
スジブダイ
スジブダイも微妙に婚姻色となり泳いでいるときもあったのでてっきり朝に産卵するタイプのブダイだと思っていたんだけど夕方前くらいに何度も産卵が目撃されているらしい。


b0186442_23591235.jpg
オグロブダイ(雄相)
婚姻色で泳ぎ回っていた!
こいつを追いかけ回していると、、、


b0186442_00873.jpg
オグロブダイ
こんな色合いになった!!これが通常色だ。
僅かな時間でこれほど変わられるとお見事!と言うしかない。
いや~今日は勉強になったなぁ。

当面は隙あらばブダイ撮りをしているかもしれない。
人気は全然ないけど、ブダイ、、、面白い!(笑)

と、ここで終わると思った人、甘~い!!


今日の締めはもちろん、ナイトでブダイ!!
ナイトではまた、凄くって、、、もうなんていうか、あれですよあれ!

顔!顔が良かったな~。寝顔が。

ん~やっぱダメだ。まだまだ書きたいんだけど、もう眠い。。。
それにどれほどブダイについて熱く語っても反応悪そうだし。


そんな訳で、また明日~zzz。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-23 19:25 | お宮前
2011年 10月 22日

ウルマカエルアンコウのペア!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / タンク下 / お宮前 【 天気 】  晴れのち曇り  【 風向 】 北東
【 水温 】  25.8℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 若潮

b0186442_18265254.jpg
アオウミガメと絵美ちゃん
今日も海は青く、陸は夏が戻ってきたような暖かさでいい感じ!
でも北西の風で微妙に波は高い。
初っ端のゼロ戦ではエントリー時は大波でちょっとビックリ。
船酔い常連の真己ちゃんはやはり酔ってしまったようだ。。。

でも海の中は穏やかで魚影も濃く上々!!
漁礁では最近ハナダイギンポがペアでチョロチョロ泳いでいることが多い!
ハナダイギンポの繁殖行動も見てみたいな~。


b0186442_1827969.jpg
ウルマカエルアンコウ(雌)
最後のお宮ではなんと、、、ウルマカエルアンコウがペア!!
出たという情報を聞いてもう大興奮。場所を教えてもらい言ってみるとまさしく同じ場所に同じようにいた!
興奮しながらもジッと見つめているとあることに気がついた!お腹がでかい!!
まさかと思い周囲を探してみるとすぐ裏側には2回りくらい小さいウルマがいた!!
うぎゃぁぁぁ~!!!
ただでさえ珍しいのにまさかペアになるとは、、、まさかの産卵も見れちゃうかもしれない。

俊三ありがと~!!!


b0186442_18272668.jpg
ウルマカエルアンコウ(雄)
普段は岩の隙間やサンゴの奥のほうに潜んでいると思われるウルマカエルアンコウだけどこの2週間ほど他にも2回目撃されているので今が産卵シーズンなのだろう。
この時季は外に出ていることが多いのかもしれない。
萌えるなぁ。いや違う違う!燃えるな~!!
お腹の大きさから言って2,3日後に産卵じゃないかな??
よ~し気合が入ってきたぞ~!


b0186442_182735100.jpg
シンデレラウミウシ
夏の期間はめっきり姿を見ることが少なくなっていたけど団体で見っけた!!
交接寸前ですね!

今日の写真がブレてるのは興奮しすぎたのではなくiso1600のつもりがiso80になっていたからです。。。

絵美ちゃん&真己ちゃん2日間有難うございました~!!
山登りも楽しんで下さいね~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-22 18:26 | お宮前
2011年 10月 21日

イチモンジブダイの産卵を狙ってみた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / お宮前 / タンク下  【 天気 】  晴れのち雨  【 風向 】 東
【 水温 】  25,5℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 長潮

b0186442_2372396.jpg
イチモンジブダイ(雌相)
今日はゲストが午後からだったので早朝に潜ってきた!
狙いはイチモンジブダイの産卵。前回はワイドで何気な~く数枚撮ってみたけど今回は60mmで
みっちりと狙ってみた。
前回(10月6日)の記事はこちら→http://yakuumi.exblog.jp/16400219/
しか~し、、、1時間以上ひたすらにイチモンジブダイを追いかけたけど写真は全く撮れなかった。。。
産卵自体は4~5回見たんだけど撮るのは無理!!!
産卵直前にオスはありえないくらいの猛スピードになりメスの方に突っ込んで行く。
そしてそのままメスも上昇して産卵。
せめて求愛や駆け引きでもと思ったけどなかなか寄らせてくれない。
結構面白いシーンは見れたんだけどここまで撮れないとちょっとへこむなぁ。。。。

でも時間が少し遅かったのかもしれない。7時45分前後に何度か見たけど、それはエントリー早々のことだ。
7時くらいからその場にいればもっといけるのかも!?

写真はメスに向かってオスが突撃してくるとこと(求愛)


b0186442_22432678.jpg
ツキノワブダイ(雄相)
後半は暇になったのでブダイのお勉強。
屋久島に来た当初はまったく??だったブダイも少しは分かるようになった。
そしてその魅力も日に日に感じている(笑)
しかしそれはあくまでオスの話で色彩や個性に乏しいメスは全然分からない。


b0186442_22433913.jpg
オウムブダイ(雄相)
今日撮ってみて初めて気がついた!
色彩とか、模様のキレイさではなくて、、、、その存在に!!
もう忘れないよ~(笑)

その外にはTHEブダイやニシキブダイ(雄相)、ニジブダイ(雄相)、ナガブダイ(雄&雌)、ハゲブダイ、オオモンハゲブダイなどがが見られた。


b0186442_22445321.jpg
スミレナガハナダイ(雄)とアジアコショウダイ
串本ダイバーの絵美ちゃん&真己ちゃんとご要望通りのネチネチダイブ!
何故か今月は和歌山メインのゲストっばっかリ。何でだ??

お宮の魚の溜り具合が良い!ここ最近は良い群れ方をしていることが多い。
春先もそうだから水温の変わり目の時季が色々な要素が合わさり良いのかもしれない。


b0186442_22451181.jpg
オオセ
こちらは時季外れのオオセ。
屋久島では冬の風物詩となっているんだけど、、、。もしかしてもう冬!!?
水温は若干下がったけどまだ25℃台!!
まだまだ冬とは言わせない!オオセ君さようなら~(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-10-21 23:30 | 一湊タンク下