<   2011年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 30日

ハダカハオコゼとオトメベラ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 【 天気 】  曇り  【 風向 】 北東
【 水温 】  22,5℃?  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_22214439.jpg
今日も陸はポカポカと暖かい。
里では紅葉がキレイだ。でもこんなに遅かったっけ、、、。
海のほうは透明度はボチボチで今日も穏やか!

で、久しぶりにハダカハオコゼを発見!
しかも小ぶりで色合いが綺麗な子!!
夢中で撮っていると横から突然オトメベラが現れた!
ハダカハオコゼを何度か軽く突いて去っていった。
その時のハダカハオコゼの表情や動きは一見の価値有だったな~!


b0186442_2222527.jpg
ハダカハオコゼ
波もないのにユラユラと揺らめく姿がかわいい!
なんだろうな~。妙に好きだな~この子。
しばらくいてくれると良いな!


b0186442_22222463.jpg
キリンミノ
普段行かないエリアで遊んでいるとハナガササンゴにキリンミノが隠れていた!
なんかインドネシアっぽいな~。と思いながら撮影。
ちょっと南国気分が味わえて嬉しかった(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-30 22:20 | 一湊タンク下
2011年 11月 29日

冬はどこへ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   クレーン下 / ゼロ戦・タンク下 【 天気 】  曇り  【 風向 】 東
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_21215252.jpg
アザハタとアカシマシラヒゲエビ
昨日もぼちぼちだったけど、今日は陸がやけに暖かい!
朝起きてTシャツでウロウロしていても全く寒くない。屋久島は夏でも朝晩は冷え込むのに。。。
いったい冬はどこへ行ってしまったのだろう。去年はもっと寒かったと思うんだけどな~。

さて今日はそんななか久しぶりに体験ダイビング!
天気は良くなかったけど海はベタ凪で水面下から透明度が良い!
なんと言っても最後の最後には大きなイトヒキアジ?の成魚か何かが3~4匹の編隊で現れ
僕らの周りをゆっくりと一周して去っていった!!すげ~。
キムさん、カツさん今日は有難うございました~!初海をご一緒できて嬉しかったです!

写真は午後に行ったゼロ戦のアザハタ。
小魚が減ってきたのでエビ撮影がしやすくなった!


b0186442_21221698.jpg
ホワイトソックスも今日は楽々と撮れた。


b0186442_21223188.jpg
テッポウエビの仲間
ゼロ戦のフレームの奥深くで見られる謎のテッポウエビ!6個体ほど確認できた。
近くにはヒノマルテッポウエビって呼ばれているオシャレな奴も!でも写真には撮れなかった~。

またこよ~っと。
それではまた!




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-29 21:19 | ゼロ戦・漁礁
2011年 11月 28日

栗生でスノーケル&バサラカクレエビ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  栗生 / 漁礁・タンク下 【 天気 】  曇り  【 風向 】 東
【 水温 】  22,8℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_23144525.jpg
バサラカクレエビ
今日は飛行機帰りの石野さんと早い時間からスノーケル。
それもせっかくなのでスペシャルな海を見せたいと思い栗生まで遠征してみた!
キビナゴが大規模ではないにしろ群れていて見応えあり!ブダイやオヤビッチャなどの多く賑やか。
地形は起伏に富んでいてサンゴもそれなりにあるのでなかなか楽しいところだ。
でも、、、今日の感じなら北部で十分だったかな~。。。。。
天気はどんよりしていたし、満潮だったせいで魚までの距離が遠く、何よりまとまりが悪かった。。。
まぁ自然は難しいってことで、、、!

石野さん今年は色々有難うございました!!
来年もゴリッといきましょう!!

午後からはタンク下で一人黙々とお仕事(チェックダイブ!)。
今日のヒットはバサラカクレエビ!屋久島では比較的よく見られるんだけどタンク下ではホストの少なさと
ウミシダが隠れていることが多いのであんまり見ない。(探さない)
いや~しかしキレイだな~。
あまりに楽しくて後半はず~っとバサラ君に遊んでもらってしまった。
全然動かなくて良い子だった!


b0186442_2315568.jpg
漁礁ではクマドリでもいないかな~とネチネチ探してみたけど見つからず。代わりに写真のウミタケハゼやらイボイソバナガ二やらを撮っていた。
周りにはツバメウオの若魚がいっぱい!!
20個体はくらいでフワフワしていた。この若魚群れ結構絵になりそうだな~。
またこよ!!


b0186442_23151892.jpg
フタイロサンゴハゼ
テーブルサンゴの上で3~4個体がチョロチョロとしていた!
サンゴハゼの中では大型で見応え&撮り応えはあるほうかな。
なによりサンゴの奥行きが短いので撮りやすい!
しかしサンゴの場所が悪くホバリングしながらこの子達を撮影するのは結構骨が折れる。
でもとらえる事ができたときの快感は格別だ~!!

それではまた~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-28 23:48 | 一湊タンク下
2011年 11月 27日

ようやくダイバーに!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下 【 天気 】  曇り  【 風向 】 東
【 水温 】  22,8℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 中潮

b0186442_2303421.jpg
ライセンス講習5日目にしてようやくダイバーに!!
5日って、、、島内在住なのでのんびりやりすぎた~。
まあ波乱万丈な楽しい講習だったかな!?
そして最終日の今日にはようやくカメに会うことができた!

海は透明度が今一つだったけど、カメは3個体くらいが何度も出て来てくれて良かった~。

由加里さん由芽ちゃんまた遊びましょうね~!
〇〇パーティーもやりましょう~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-27 22:58 | 一湊タンク下
2011年 11月 26日

ちびマダラトビエイ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  志戸子 / タンク下 【 天気 】  曇り  【 風向 】 東
【 水温 】  22,9℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_21593148.jpg
マダラトビエイ
我が家にはテレビがない。でもネットがあれば困ることはない。
それでも海のネイチャー番組は見たいな~なんて思っている。
だけど最近では酔狂な方がそんな僕に素敵な海の映像を録画して送ってくれる!
いや~助かるな~。感謝感謝です!

で、その石野さんが今日は遊びに来てくれた!!
タンク下では浅場にちびマダラトビエイ!こんな浅場でしかも寄れる個体は珍しい。
いつもスレンダーな尻尾をなびかせてスーッと消えてしまうのにクルクルと旋回してくれた。
ヘリシロイロウミウシとシンデレラウミウシの極小個体なんかも見られた。


b0186442_21595119.jpg
今回の一番のリクエストはこいつ!
マジマクロイシモチ、、、じゃなくてガンガゼ!
このアオスジガンガゼノ光が見たいということで2人でじっくりとガンガゼを見つめたり撮影したりしていた(笑)
ん~ここまでじっくり見たのは初めてだった。
今日の悟り、ガンガゼは美しい!

この美しさをいかに写そうかとたくさん撮ったけどこれが限界だった。
今度一眼でビシッと撮り直そう!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-26 21:56 | 一湊タンク下
2011年 11月 25日

晩秋のタイドプール

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜 【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  ---℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_21421538.jpg
ロウソクギンポ
久しぶりのタイドプール。
繁殖期はすっかり終わりロウソクギンポの数はだいぶ減っていたけど太陽がキラキラで気持ちよかった!
婚姻色は全く見られなかったけど何度か巣穴でヒョコヒョコ(求愛のときによくやる)している個体も見かけた。


b0186442_21462445.jpg
タネギンポ
ごく浅いタイドプールではタネギンポが多く見られた。
このギンポは触角の色彩が美しい!珍しく3個体並んでいたところを撮らせてもらった。

今度は冬のグッと気温が下がったときに来てみようかな。
きっと冬らしい光景が見れるはずだ、、、!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-25 21:07 | 春田浜
2011年 11月 24日

ブダイ探し!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元浦 【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  23,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_22485365.jpg
サンゴガニ
北西の風で微妙に時化てる。
夜潜りで時化は嫌なので風裏の元浦へ!
最近ブームのブダイ探しをしたけどお目当てのブダイには会うことができなかった。。。
あのこの寝顔が撮りたいよ~!!


b0186442_22571123.jpg
スジブダイの体側の模様
このパーツが撮りたくて撮ったと言うよりも頭が半分隠れた状態だったのでこれくらいしか撮れなかった。
運が良いと全身出ていることもあるんだけど、それはやっぱ稀。


b0186442_22572252.jpg
ナガブダイ
このブダイは比較的堂々と寝ていることが多い。全身丸出しで寝ている確率が最も高いブダイだろう。
今日も8割方見えていたけど、こちらは作為的に切り取らせてもらった。
魅力的な歯は散々撮らせてもらっているので(笑)

あ~またブダイ探ししないと~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-24 22:46 | 元浦
2011年 11月 23日

アユ確認できず、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  川 【 天気 】  曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  15℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】 中潮

b0186442_2241614.jpg
去年は盛り上がりに欠けていたアユの産卵。
今年こそは!と思っているんだけど今日も1匹も姿を確認できなかった、、、。
一体どうなっているのか。

代わりに2年前に見つけたミシシッピアカミミガメのミミコは更に大きく巨大になっていた。
やっぱり縁日で売っているミドリガメは買っっちゃだめですね。
このサイズは家庭では育てられない!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-23 22:45 |
2011年 11月 22日

ゴマモンガラの食卓!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  志戸子 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  24,2℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_23363721.jpg
志戸子のサンゴ
やっと時化が治まった!
久しぶりの志戸子でサンゴウォッチング。
あれ??サンゴがかなり成長してる!!1ヶ月ほど前は夜だったので気が付かなかったけど
初夏に潜ったときよりもサンゴが大きい!崩れているサンゴはほとんどなく健康そのもの!
生き生きしたサンゴをみていると面白い生態シーンを見ているのと同じようにウキウキする!
結局ここでは水深3~4mまでで終了~。


b0186442_23493968.jpg
キビナゴ
続いてタンク下ではエントリーするなりキビナゴの大群!!
テトラポットをに沿って大量にいる。それを狙うオキザヨリもたくさん!!
物凄い捕食シーンがみられるのではと期待していたけど結局2時間経っても劇的な動きはなかった。
でもこんなシーンは一年でも一、二回しか見られない!
いや~なかなか興奮したな~。


b0186442_23502884.jpg
ゴマモンガラの食事風景
今日一番面白かったのはこれ!!
キビナゴを追いかけてウロウロしている横でゴマモンガラがずっと何かを食べていた。
散々キビナゴを追いかけた後にいってみると、貝殻をバリバリと割ってそこに付く何かを食べていた。
周りにはおこぼれを狙うチョウチョウウオ。
3分位してゴマモンガラはす~っと消えてしまったと思ったら、数分後にはまた同じ場所で貝を食べてる!!
もしかして餌を運んで来てここで食べているのか!?
引き続き観察しているとまた、す~っと泳ぎだした。
追いかけてみるとテトラの隙間に入ったり出たり。
どうやらテトラについている貝を運んでくるようだ。
そのうちテトラの隙間から出てこなくなりロスト、、、。
その辺でウロウロしていたけど見つからず、元の場所に戻ってみると、いた!!
しかも既にさっきと同じように食べてるし!!
どうやらここは、ゴマモンガラにとっての食卓のようだ(笑)

岩の下を見ると食べ散らかした貝殻がたくさん落ちていた。。。
さすがにゴマモンガラ社会ではテーブルマナーは習わないようだ。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-22 00:06 | 志戸子
2011年 11月 21日

屋久島にイラ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  平内 / 尾之間  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  23,7℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 若潮

b0186442_20283425.jpg
恐る恐る一湊の海を見に行くと、、、アウト~!!
今日もダメか~。。。
昨日よりはかなり良くなっているけどとても潜れるような状況ではなかった。
まぁそうだろうと思って今日は矢筈岬の東側にある魚見で潜るつもりだったけどここも微妙~。

あっタイトルは海が悪くて屋久島にイラっとしたわけではないですよ(笑)

北部が時化ていたので今日も横井さんと南部遠征!
1本目は久しぶりの平内!ここは地形がダイナミックで魚影もそれなりに濃い。
マダラトビエイが3~4匹見られた。その他は温帯種がやたらと目につく。
タカノハダイにシラコダイにヤマトホンヤドカリにクロシマホンヤドカリなどなど。

そして、、、まさかのイラ!!?

えっ??イラ???

屋久島でこんな立派なイラが見られるのか!?真相を確かめるべく横井さんを置いて、、、ダッシュ!!
だってイラのために追いかけてとは言えない(笑)
そして得られた情報は上の写真。あまりにどうしようもないのでモノクロで誤魔化してみたけどそれにしてもヒドイ絵だ。
多分イラだと思うんだけどなぁ。他にこんな奇抜な顔の魚いないよなぁ。
図鑑の分布では南日本となっているけど、南日本って、、、どこよ!?
バリバリの温帯種だと思うんだけどなぁ。
いずれにせよこの写真がイラの成魚だとしたら僕としてはかなり嬉しい!

当然のことながら、横井さんにイラがいました!!と言ってはみたけど反応は「??」だった(笑)

まぁまとめると屋久島は南部の方が温帯種が良くみられると言うことだ。


b0186442_20591337.jpg
モッチョム岳
今日も南部は良い天気!!北部は微妙な天気だったのに。。。
やっぱこの時期の南部は南国だな~。


b0186442_2103984.jpg
マガタマエビ
尾之間ではマクロでネチネチ。
マガタマエビ、マジマクロイシモチ、コケギンポ、ヨコシマエビなどなどがみられた!


b0186442_2121522.jpgb0186442_212294.jpg
キンチャクガニ(抱卵) / ヤマトホンヤドカリ
ダイビング後は尾之間温泉で疲れをほぐし、終了~。

結局2日間とも南部になってしまったけど、ひとまず潜れてよかった。。。
横井さんこんな感じでしたが有難うございました~!!
また遊びましょうね~!!








『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-11-21 20:26 | 尾之間