<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

キンメモドキ爆発!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / タンク下 / 漁礁  【 天気 】  晴れのち曇り  【 風向 】 北東
【 水温 】  20,2℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】 小潮

b0186442_2219254.jpg
キンメモドキ
今年最後の今日は森川さんとゴリッと3ダイブしてきました!
天気は午後から曇りだったけど海は昨日よりも良く穏やか!!
年末にこんなにまったり潜れるなんて幸せだな~。

今日のヒットは漁礁のキンメモドキ群れ!!晩秋から少し増えてるな~と思っていたけど
久しぶりにのぞくと今まで見たことのない数で固まっていてビックリ!
漁礁のアザハタすっかり成長して大人になったのでここでもワイドで良い写真が狙えそうだ!
アザハタ大好きの森川さんはゼロ戦&漁礁のアザハタに興奮していた。
明日は新年の素敵なアザハタ写真を提供してくれると思うので(笑)楽しみにしていてくださいね~!


b0186442_2219236.jpg
オニダルマオコゼ
3日間同じ場所にいるカサゴ界の重鎮。


b0186442_22194440.jpg
ウミウシカクレエビ
模様の綺麗なジャノメナマコに載って絵になる!

潜りに来てくれた皆さん、ブログを呼んでくれている皆さん、その他お世話になった皆さん、
今年もありがとうございました!!

来年もどっぷりと海漬けになりながら屋久島の海を紹介して行きたいと思います!

それでは良いお年を!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-31 22:30 | ゼロ戦・漁礁
2011年 12月 30日

遂にきた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北
【 水温 】  20,2℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】 小潮


b0186442_2217124.jpg
セボシウミタケハゼ(?)
今日も良い天気!海も比較的穏やか!
いや~今年は良い年越しになりそうだ!!
そして今日は遂にあの方がやってきた。

伊豆でガイドをしていた時に2回連続でマンボウを見た森川さん!
やっと来てくれましたね~(笑)
今日もうっかりマンボウが見れちゃうんじゃないかと思っていたけどさすがにそれはなかった(笑)

でも久しぶりに一緒に潜れて愉しかったなぁ。

あっでもドライを勧めたのに何故だかウェットで来てブツブツと言っていた、、、だから言ったのに!
何で僕までウェットで潜らなきゃいけないんだ!!ブツブツ。。。


b0186442_22172228.jpg
モンハナシャコ
1本目はごく浅場でひたすらネチネチ。
2本目はちょっと沖合いへ出てちょいネチ。
昨日まで見れていたフリソデエビが何故かいなくなっていて残念だったけどそれなりに色々と見れたかな。
あっヤドカリを撮ってもらうの忘れたな、、、。
明日は撮ってもらいますからね!!!


b0186442_2217596.jpg
ミナミハコフグ
表情があってかわいい~!


b0186442_22181516.jpg
ヒトスジギンポ
これまたかわいい~!

さぁさぁ今年もあと1日!!
思い残しがないように明日はゴリッと潜るぞ~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-30 22:14 | 一湊タンク下
2011年 12月 29日

イトヒキベラ!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北
【 水温 】  20,5℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮4

b0186442_21562878.jpg
モンハナシャコ
さぁ今年もあとわずか!気合入れて潜らなきゃ!!
去年は年末年始は大寒波で大時化だったけど今年は良さそう!

今日もタンク下でのんびりと潜ってきた。
ヒットはオオセ!屋久島冬の風物詩のひとつだ。
マクロで顔を撮ったけどやっぱこれはワイドが良いなぁ。
昨日見たオニダルマオコゼが今日も同じようなところで見られた。
モンハナシャコは晩秋から良く見かける。


b0186442_2156565.jpg
イトヒキベラ
20m辺りではイトヒキベラの仲間の群がりに出会った。
写真は典型的なイトヒキベラ。やっぱ綺麗だわこの魚!!


b0186442_215771.jpg
イトヒキベラ!?
群がりのなかに2個体こんな色彩のイトヒキベラが混ざっていた。
おっゴシキイトヒキベラか!?
と思いながら撮っていたけどゴシキとはどうも違うようだ。
で、よ~く見てみるとパッと見は全然違うけど模様と色彩のコントラストを少し変えるとTHEイトヒキベラにそっくり、、、。
これがイトヒキベラXと呼ばれているやつか。
ん~微妙!なんともいえないなぁ。


b0186442_21572623.jpg
このイトヒキベラモドキ(笑)は隣にいるTHEイトヒキベラに威嚇だか何かをしていた。
こんなシーンを見てしまうとますます微妙。
パッと見は別の魚に見えるけどイトヒキベラなのかも。
進化の途中の微妙な段階と言うのなら一番シックリくる。
なぜなら僕は見たことがないがこの両者が産卵しているところも見られているからだ。

近いうちにベラ図鑑が出るらしいからそこでどう扱われるかが気になるところ!

それではまた!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-29 21:54 | 一湊タンク下
2011年 12月 28日

頑張れホシゾラワラエビ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  永田 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北
【 水温 】  20,5℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_18524043.jpg
いなか浜でカツオノエボシがうち上がっていたという情報を元に永田でスノーケリング!
沖へ向かい延々と泳ぐもカツオノエボシどころか生き物に全く出会わない、、、。
プランクトンレベルでもほぼ全く出会わなかった。う~んいい潮はきてそうなのに。。。
もう少し潮を見て泳げばよかったとちょっと反省。

その後はタンク下でネチネチと遊んできた!
鼻先を越えると潮がかかっていてその潮に乗ってハナミノカサゴが遊んでいたので僕も遊ばせてもらった(笑)


b0186442_18453056.jpg
ホシゾラワラエビ
花咲くポリプの上にホシゾラワラエビがいて興奮して写真を撮ってみたらこの子は手足が少ないことに気が付いた、、、。
しかも大切なハサミ脚が両方ない!これでご飯を食べれるのだろうか、、、。
観察している分には元気そうだったのですきっと大丈夫だろう!
甲殻類は手足を欠損すると迅速に脱皮をしてその失った手足を再生しようとする。
この子は今まさにその再生の途中だろう。
不完全な手足はその最中である事の証だ。きっと1週間もすれば小さなハサミ脚ができるのではないだろうか!?
こういう子を見ると無性に愛おしくなってしまう。
また会いに行かねば!!


b0186442_18525844.jpg
人でヤドリエビ
水温が下がるとどこからともなくマンジュウヒトデがやってくる。
そこには大抵ヒトデヤドリエビが付いている。
エビ自体は地味ではあるがヒトデがエビを引き立ててくれて写真意欲を掻き立てる!

今日もまったりと海を堪能できたなぁ。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-28 18:44 | 一湊タンク下
2011年 12月 27日

やっとホームで潜れた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北
【 水温 】  20,5℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_2227694.jpg
ジャノメナマコに付くウミウシカクレエビ
かれこれ4日もまともに潜っていなかったので今日はじっくりと遊んできた!
久しぶりのホームの海はまだほんのりと揺れていたけど、、、青い!!
なんだなんだ、めっちゃ気持ち良いぞ(笑)
来年遊びに行く知床へ向けて5mmの3本指グローブとスッポリとした5mmのフードをつけていたので
寒いどころか暑いくらいだったし(笑)
写真のジャノメナマコは随分と前から同じ辺りにいたと思うんだけど今まではウミウシカクレエビは付いていなかった。
今日見るとボチボチ大きいのが1個体だけ付いていた!
あれどこから来たんだ??
ナマコが違う個体なのか?
なんにしても良い組み合わせでフォト心を擽る良い出会いだった。


b0186442_22272863.jpg
カザリイソギンチャクエビ
屋久島ではサンゴイソギンチャクは多くないんだけどやっぱり宿主があればエビはいる!
定番のカザリイソギンチャクエビだけど伊豆で散々見ていたので3年間スルーしてきたけど
やっぱこのエビは良いなぁ(笑)


b0186442_22274287.jpg
ミナミゴンベ
今日は天気も良く暖かく気持ちの良い一日だった。
さぁ明日もまったり潜るぞ~!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-27 22:39 | 一湊タンク下
2011年 12月 26日

冬でも体験ダイブ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊  【 天気 】  曇り / 晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  21,3℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_22124940.jpg
ようやく少し穏やかになった!
23日はある漁港で潜ったけど撃沈!
イブもクリスマスも北部の海は時化で潜れず!
海は徐々に良くなってきて元浦は体験ダイブも可能だったはずだけど北風がピューピュー
吹いていたので体験ダイブをする気分になれない。。。
と、言うわけで南部の湯泊まで遠征。
南まで来てみると、、、晴れ!!雲はあるものの晴れ間も多く雰囲気がぜんぜん違~う!!
お陰でのんびりと体験ダイビングを楽しむことができた。
陸が寒いので水中はそれほど寒さを感じなかったみたいで、「魚いっぱい~」と楽しんでくれていた(笑)
ダイビング後は尾之間温泉で暖まり滝を見たり、モス・オーシャンハウスから名残惜しい太陽を見たり観光しちゃった。
冬はゲストとものんびり遊べて愉しい(笑)

菜央美ちゃん、安希ちゃん今日はありがとう~!!
また遊ぼうね~!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-26 22:07 | 湯泊
2011年 12月 22日

今日も南部でネチネチ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  麦生  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  20,2℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮


b0186442_239889.jpg
マガタマエビ(メス)
北部の海は午前中は穏やかだったけど南で潜って帰ってくると大時化だった、、、!
う~ん時化のスパンが早いな、、、年末年始は穏やかであってほしいんだけどちょっと心配。

さて今日も漁港ダイブ!
12月に入ってから漁港率が高いな。
決して綺麗ではないけど地味に面白いんだよなぁ(笑)
人によっては激しく地味と感じるだろう、、、(笑)

ここでもマガタマエビ見っけ!
ホストのシラヒゲウニは1個しか見つからなかったけど、なんとその1個にマガタマエビが2個体付いていた!
何故か両方メス(たぶん)だったんけど、なんで!?オスは隠れていたのかな!?


b0186442_2392455.jpg
クロスジアメフラシ
地味だけど派手!?で、しかも僕的にはかなり好み!
この模様も、眼も、形も、動きも、、、最高!
パッと見は地味だけど良く見ると美しく愛らしい生き物です。
他も結構いた。あとカラスキセワタガイも3個体確認。


b0186442_2394137.jpg
ニシキツバメガイ
地味~な漁港である一点だけ輝いていたのですぐに分かった。
ニシキツバメガイ~!!
おお~しかもめっちゃ綺麗な個体!
興奮したな~、でも僕的には上のアメフラシの方が好みかな(笑)


b0186442_239561.jpg
ガンガゼエビ
小さなガンガゼにガンガゼエビ!
最近ウニばっかリ見てるなぁ。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-22 23:43
2011年 12月 21日

久しぶりのホーム

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北
【 水温 】  21,3℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_2058596.jpg
カンザシヤドカリ
最近ホームの一湊が時化ていることが多いので遠征が多い。
今日はホームのタンク下でのんびりと潜ってきた。
2月に行く知床の予行演習を兼ねてドライで屋久島らしからぬ装備で潜ってみたけど、、、しんどい、、、。

写真は背景のサンゴが綺麗なカンザシヤドカリ。
2倍テレコンでを付けて撮ってみた。


b0186442_20582777.jpg
クリアクリーナーシュリンプ
タンク下にもアザハタがいる小パッチがあってそこでこの前ウツボがクリアクリーナーシュリンプに囲まれてクリーニングをされていたので今日も行ってみたけどウツボがいなかった。。。
でもこの場所もアザハタが成長したら結構使えるかも!
クロホシイシモチもいっぱいいて今後が楽しみだ。


b0186442_2058475.jpg
サンゴ
普段は素通りしてしまうサンゴもクローズアップでと見ると美しい!

北部の海は昨日今日と穏やかだった。
明日からはまた北西風で悩まされそう。

それではまた~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-21 20:56 | 一湊タンク下
2011年 12月 20日

泳ぎまくり

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  横瀬  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  21,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 若潮

b0186442_23421123.jpg
今日はマクロでひたすらにネチネチする予定だったんだけど、ゴマモンガラみたいな男に強引にガイドをやらされた。
場所は横瀬。タンクを担いでひたすらに歩いた後水面遊泳20分!
で、そこから写真の場所まで更に中層移動。とにかく遠い!
もちろんゲストがいればボートです(笑)

最近こんなダイビングが多いぁ。。。今年の冬は攻めてます!(笑)

いや~でも行った価値はあった!
ここは微妙に潮があるといい群れ具合をすると思うんだけどまさに今日はそんな感じ!
これで、いい時は更にウメイロモドキやムレハタタテダイなども加わり物凄い絵になる!
あの物凄い光景を写真に収めたいな~。


b0186442_23423169.jpg
ここではトサヤッコやタテジマヤッコの小さなハレムがあってそいつらが写真に彩を加えてくれる。
その他今日はブダイベラ(雄)やキツネベラ(雄)やイチモンジブダイ(雄)なんかもこの根でウロウロしていた。


b0186442_2346272.jpg
テングダイ
3個体のテングダイがこの根の周りでいっつもウロウロしている。
でもテングダイだけは他の魚と一緒になってくれず理想としているえは全く撮れない。。。
やっぱり通うしかないのかな、、、(笑)

あ~何だかんだで今日も海は最高だったなぁ。
ゴマモンガラ君強引に誘ってくれてありがとう!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-20 23:11 | 横瀬
2011年 12月 18日

極上イロカエル!フォー!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  尾之間  【 天気 】  曇り  【 風向 】 北西
【 水温 】  22℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 小潮③

b0186442_2152289.jpg
イロカエルアンコウ
今日も北部は時化気味だったのでまたしても南部まで来てしまった。
しかも、夜潜り!
一昨日見つけたオレンジ色のイロカエルは今日も健在!ほとんど動いていなかった。
で、他にもいないかな~と探していたら、いた~!!!!!!
しかも極上!!真っ白でめちゃくちゃかわいい!
水中で思わずフォーフォー叫んでしまった(笑)

遠くにいる和蔵の俊三を呼び寄せてフォーの合唱!

更にはダイビングセンターの栢下さんがマガタマエビを見てまさかの、、、フォー!

いや~興奮の夜潜りだったなぁ。
漁港の中は雰囲気がちょっと伊豆っぽく、元伊豆ダイバーの3人はアドレナリンが出過ぎたようだ(笑)


b0186442_21523153.jpg
マガタマエビ
マガタマエビがいっぱい付いていたシラヒゲウニも昨日と同じ場所にあって今日もじっくりと観察させてもらえた。
このエビもまた恐ろしくかわいい、、、。


b0186442_21525592.jpg
ツツイシミノウミウシ
はじめて見るウミウシも発見!
地の色がピンクでちょっとオシャレだった。
その他ブドウガイの仲間を2種類ほど見かけた。


b0186442_21531167.jpg
ヒメイカの仲間
世界最小のイカとして有名なヒメイカ。の仲間(笑)
ヒメイカよりも大きくずんぐりとしていた。

そうそう、なんでわざわざ夜に来たかといえば昨日の夕方に初見であるドロイシガ二を発見したからだ。
しかし悲しいかなストロボの電池切れで撮れずに終わった。
で、今日はといえば発見できず、、、。夜は甲殻類が多く見られて愉しかったけどライトに集まる虫(ヨコエビの仲間?)が多すぎて撮影は難しかった。
まだまだ撮りたいやつらが要るのでまたこなきゃ~。

それにしても興奮した夜だったなぁ~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2011-12-18 21:30 | 尾之間