<   2012年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

夜光虫が美しく煌めく夜

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  22℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 小潮

b0186442_1921558.jpg
nikonD700 14-24mm f4 2秒 iso3200
昨日の日中多くのクラゲや海藻と共に気になったのは赤潮とも言われる夜光虫。
昨日のログのモジャコの周りに写っている丸い粒々が夜光虫だ。
屋久島では一年でもこの時期にだけ数回程度そしてほんの少しだけ見られる。
それが昨日は少し多かったので夜に夜光虫観察へ出かけてみた。

お目当ての場所がダメで漁港へ行ってみたら光ってた!!!
去年も一昨年も撮影できないくらい僅かな光だったけど今日は輝いていた。
そこだけを見ているとまるで銀河のようだった。

b0186442_19112928.jpg
夢中になって撮影していると日付が変わりそうだった。
最後になんとなくタンク下に行ってみると流れもがごっそりと寄せ集まっていた!
こ、これは何か面白いのがいるに違いない!!

と、言うわけで先日に続き今日もミットナイトダイブ!うっかり日付をまたいで潜ってしまった(笑)
でも、成果の方は恐ろしく少なく今日は夜光虫でご勘弁を。。。

夜が明けてみると海は大時化!
全然潜れませ~ん。

それではまた!




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-31 19:00 | 一湊タンク下
2012年 03月 30日

口の中にクラゲが、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元裏 / クレーン下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 南
【 水温 】  20℃  【透明度 】  15m  【 潮 】 小潮

b0186442_19394883.jpg
nikonD700 14-24mm f16 1/180 iso200
アカモク
いててて、、、。今日も刺された。
それも口の中!なんで~!?
いつも通りタンク下へ行こうと思ったら海藻が浮いているのが見えたので急遽元浦にEN。
そこは予想通りクラゲパラダイス!
脇では体験ダイビングをしていたけど初めての海にはどうかな~(笑)

クラゲ撮影は繊細さを要求されることも多く水面を揺らさないためにスノーケルで撮影。
いざ潜ろうとレギュを咥えたらクラゲの触手が絡まっていたのか、口の中が燃えた!!
うぎゃ~!痛すぎる~。。。後で見るとほっぺたまで膨らんでるし(泣)

でも、それでも止められない浮遊生物探し!明日からはリップガードを付けていこう!

写真は波打ち際近くに漂っていたアカモク。少ないけれどモジャコもついていた。


b0186442_19541410.jpg
ブリの幼魚(モジャコ)
4月半ばにもなると一湊漁港はモジャコ漁で賑わう。
撮り尽くされる前にいっぱい写真とっておかないと!


b0186442_19543186.jpg
オキクラゲ
赤潮と共に波打ち際で漂っていた。オキクラゲは屋久島では結構珍しいクラゲだ。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-30 19:39 | 元浦
2012年 03月 29日

マガタマニラにはご注意ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 南
【 水温 】  20℃  【透明度 】  10m  【 潮 】 小潮

b0186442_845583.jpg
nikonD700 60mm f16 1/320 iso400 イセエビだか何かのフィロゾーマ幼生
来た来た~!春濁り真っ最中ですが浮遊生物も流れてきました!
水温が1℃上がっていたので黒潮がまた近づいたのかな?
今日はチョウクラゲやツノクラゲそれに痛い系のクラゲが多い潮!

写真のフィロゾーマ幼生は透明過ぎるしペラペラなので数枚撮ったら見失ってしまった(笑)
イセエビとかウチワエビなどの幼生だと思います。あと何度か脱皮するとガラス細工のようなミニチュアイセエビなかに変身するはず!


b0186442_8141748.jpg
マガタマニラ(かその仲間)
クダクラゲの仲間で嚢泳(のうえい)亜目という難しい分類でありカツオノエボシと同じグループのクラゲです。
つまりとっても痛い奴です!
今日はこのマガタマニラが多かった!(泣)浮遊生物に期待した割りにグローブを付けていなかったので海から上がると手は恐ろしいことに。。。刺された瞬間はビリッと痛くて段々と痒くなってくる。
この手のクラゲの痒みは結構長引くので辛い、、、。って書いている今がめっちゃ痒い!!

でもこの手の痒みこそ海を楽しんだ証拠だろうと受け止めています(笑)
何がなんだか分からない写真だと思いますが一番上部の玉は気泡体で下についているひも状のものは幹群(かんぐん)といい触手部分には刺胞がたっぷりと仕込まれています。写真の状態は縮こまった状態だけど触手を広げると1m近い長さになり、目視でき辛くなります。


b0186442_865479.jpg
魚の稚魚?を捕まえて消化中の状態。
マガタマニラの触手にはいろんな小魚が絡まっていてピクピクと痙攣していることが良くある。
今日の獲物はこの溶けかけの魚と僕だったようです(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-29 08:03 | 一湊タンク下
2012年 03月 28日

やっと見つけた!ベニサンゴヤドカリ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  元裏 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  19℃  【透明度 】  7~8m  【 潮 】 小潮

b0186442_20143936.jpg
nikonD700 60mm f16 1/125 iso400 inonZ-240×2灯
ベニサンゴヤドカリ
ず~っと見たかったベニサンゴヤドカリを遂に発見!!
やった~!めっちゃ嬉しい(笑)

その前に日中は体験ダイビング!
ゲストは七海ちゃんとお母さん。七海ちゃんは世界中の海を巡って欲しいからと名づけられたらしく
それだけでなんだか嬉しくなってしまった。お母さんも、七海ちゃんも自然が大好きで充実した潜りができた。
ありがとうございました~!また遊びましょうね!


b0186442_2015070.jpg
アンボイナ
ナイトでは初めてみるベニサンゴヤドカリに猛毒のアンボイナを発見!
更には大好きなフウセンウミウシまで!
やっぱ夜潜りはいいなぁ。


b0186442_20151919.jpg
トビイカ
そして沖合いではロリータでトビイカやエソの浮遊期幼生やギンポのような浮遊期幼生などが見られた。

b0186442_2016083.jpg
ギンポの浮遊期幼生??
誰だろうこいつ、、、。

それではまた!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-28 19:23 | 一湊タンク下
2012年 03月 27日

春にごり

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  19℃  【透明度 】  7~8m  【 潮 】 中潮

b0186442_1972846.jpg
nikonD700 60mm f16 1/20 iso400 inonZ-240×2灯
遂にきた~!!
春にごり!屋久島でもあるんですね~。
最近はfacebookで日本全国の情報が簡単に分かるのでありがたい。
ここ最近のログを見るとどこの海でも春濁りが話題となっている。
春濁りはこれからくるだろう生命の爆発の前兆だと思うので濁ってはいるけど喜ぶべき現象かな!?
下に酷い写真だけど春濁りを撮ってみた。植物プランクトンなのかなんなのか怪しい薄っすらとした緑色の物体で海の中は占められている。

そんな中久しぶりにハダカハオコゼに会いに行ってみるとこの子もモッサリとしていて春モードになっていた(笑)早く脱皮してきれいになってね!

b0186442_19102424.jpg
春だ~!!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-27 19:05 | 一湊タンク下
2012年 03月 26日

サンゴと海藻

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  20℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 中潮

b0186442_22162086.jpg
nikonD700 14-24mm f16 1/125 iso400
今日も北部の海は時化気味だけど春田浜は穏やか!
そんでもって暑いくらいのいい陽気。気持ちいい~!
あまりに気持ちよくて随分と長いこと遊んでしまった。
久しぶりに河口から入ってダイビングもしたけど、酷い、、、。
沖合いまで随分泳いだけど全く写真を撮らなかった。
マクロならまだ少しは楽しめるんだけどワイドは無理だなぁ。

まぁ今日の目的はタイドプールの海藻とサンゴだったからいいんだけど。
タイドプールはこんなにも賑やかなのに、すぐ隣にある海がこんなにも殺風景だなんてちょっと不思議な感じ。


b0186442_22292530.jpg
ロウソクギンポ
この時期はギンポ類はまだ少ないけど海藻と絡めて撮れていい。
それに繁殖期のロウソクギンポは行動も面白いし、体色も派手だけど、この時期のしっとりとした感じが結構好き。

今日も気持ちよかったな~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-26 22:14 | 春田浜
2012年 03月 25日

あめふらふぇち!?と海藻ウオッチング

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  春田浜  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  20℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】 中潮

b0186442_19542997.jpg
干潮時の春田浜タイドプール
今日も北部の海は時化ていたので春田浜に来てみた。
なんとめっちゃ穏やかな上に天気も最高!気持ちい~。
タイドプールでプカプカしながら随分と長い間遊んでしまった。
海藻が綺麗な時期なので干上がっても良い景色!

b0186442_19563557.jpg
半分陸上に出てしまった海藻たち。

b0186442_1957685.jpg
キラキラと光る海藻。

b0186442_1955347.jpg
陸上から海藻撮影をしているとアメフラシまで陸に出そうな奴がいた(笑)
ウミウシは得意じゃないけどアメフラシは大好きな!
お陰でうみうし好きなあるお方から「あめふらふぇち」の称号を授かった(笑)
ほんと可愛いな~アメフラシ!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-25 19:53
2012年 03月 24日

微妙。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊  【 天気 】  曇り/晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  20℃  【透明度 】  5~10m  【 潮 】 中潮

b0186442_1940693.jpg
湯泊
北西の風が激しく吹き始め北部の海は大時化!
元浦でも潜れなくはないけどかなりハードな状況だったので遠征して南部で体験ダイビング。
大遠征してきたわりに想像よりも波があって微妙~。
十分潜れたんだけど浅場は5mでちょい沖に行っても10mくらいしか見えなかった。
それでも小さなウミガメに出会うことができた。

う~ん明日も荒れそうだ~。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-24 19:38 | 湯泊
2012年 03月 23日

アカウミガメの雄と砂浜

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  20℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 大潮

b0186442_10274440.jpg
豪雨
ぎょえ~、、、。昨日の爽やかな海とは一変して恐ろしい海でした。。。
ウミガメの産卵シーズンは5月から始まるんだけど、海の中ではすでにシーズンイン!
5月にもなるとメスのアカウミガメは海でも陸でも良く見かけるのですが、今の時季の海ではオスのアカウミガメを良く見かけます。
そこで今年はまだ出会っていなかったので探してきました!

海は写真のように恐ろしい豪雨で透明度も悪く、暗い。そして地形も何もない砂地なので泳いでいると不安がいっぱい。。。


b0186442_10261568.jpg
アカウミガメ(雄)
いや~な雰囲気の海の中を漂っていて、ふと振り向くと目の前には巨大なアカウミガメ!
あまりにビックリして思わず叫んでしまった、、、。
オスはメスを探しているのでダイバーに寄ってきます。しかし僕のビビリ方を見て「かわいくない」とでも思ったのかすぐに反転してす~っと泳ぎ去ってしまった。
結局その後もひたすらに海の中を泳いだけど出会えたのはこの僅かな時間だけだった。
ほんとビックリしたなぁ。でも今年初アカウミガメに出会えて嬉しかった!

りょうさん無事に出会えましたよ!(ほんと怖かったけど、、、)ありがとうございます!


b0186442_10281551.jpg
アカウミガメの産卵場所のひとつである前浜の工事。
毎年色んな場所でこんなことをしている。
一体何故!??人間の快適さのためにやっているのか、ウミガメの産卵保護のためにやっているのかは
分からないが、いずれにしろどうかと思う。
毎年台風が来ると砂浜の地形は大きく変わり、その度にまたもとの地形に戻そうとする。
自然の変化を人間の力によって食い止めようとそれには莫大な予算がかかる。
その上、本来あるべき生態系は破壊され、違和感のある光景が出来上がる。
人間が自然のためにと思って手を加える行為の大半は逆の効果をもたらしている、と僕は常々思っている。
本当にアカウミガメのためを思っているのならもう少し慎重な対策を立てる必要があるのではないだろうか?


「FACE BOOK」こちらも宜しくです!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-23 10:25 | 西部
2012年 03月 22日

テトラポットとサンゴ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風向 】 北西
【 水温 】  20℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 大潮

b0186442_10102821.jpg
 nikonD700 14-24mm  f11 1/125 iso400
明るい日中の海も情緒ある夕方の海もいいけど早朝の海は格別に気持ち良い!
これから一日が始まるよ~という気配が海の中でも感じられてやる気が出てくる。
何よりも天気が良い日は海中に差し込み始める朝日が美しい。
今日も早朝の海に大物を狙って入ってみたけどツムブリとヒレナガカンパチの小部隊に出会ったくらいだった。
でも、気持ち良い海だったのでなんでもいいや~って気分でした(笑)


b0186442_10105521.jpg
暇なときに良く観察しに行くのがテトラポット!
ここには多種多様なサンゴが着生していて生命の力強さを感じさせてくれるので大好きな場所なのだ。
朝の陽射しはテトラポットを美しい光景にしてくれた。


b0186442_10112348.jpg
テトラポットとテーブルサンゴ
定期的に写真を撮っているサンゴ。
病気や水温変化で白化しては再生するということを繰り返している。
今は健全な状態で成長中です!


b0186442_21464193.jpg
次世代ガイド写真展
是非参加してくださいね~!!


「FACE BOOK」こちらも宜しくです!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-03-22 10:08 | 一湊タンク下