屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 29日

テンハギモドキ群れ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  観音 / オツセ   【 天気 】  豪雨のち曇り  【 風向 】    
【 水温 】  24~25℃  【透明度 】  2~5m / 15m  【 潮 】 小潮③

b0186442_93551.jpg
屋久島ではテングハギモドキやニザダイなどの群れが良く見られる。今年はヒメテングハギも多い。
いずれも地味で群れ物好きのゲストでも興味なし、、、なんてこともあるんだけど、僕としてはこの地味さが大好き(笑)
美しい紡錘形にほんのりと赤みのある身体、なんて素敵なんだろう。


b0186442_9155023.jpg
近くではアカモンガラも群れている。
これがまた地味極まりないんだけど、やっぱり好き。
どこにいるの?って感じだけど写真の一番奥で陽気に群れているのがアカモンガラ(笑)
薄っすらとシルエットが見えるだけだけどなんでこんなに楽しくなるんだろう!?
アカモンガラ恐ろしい生き物だ。。。


b0186442_934984.jpgb0186442_94211.jpg
ヤクシマキツネウオ(幼魚) / アケボノハゼ
オツセはマクロネタが豊富!
クダゴンベ、サクラコシオリエビ、ハナヒゲウツボ、ニシキオオメワラスボなどなども見られた。
タテジマヤッコは求愛行動が見られた。産卵みたいな~と思うけどこんな場所じゃあ現実的ではない。。。

水温も透明度もボチボチ良くなっていた。
天気も晴れ間が多く梅雨明け?みたいな雰囲気。
これから透明度も水温もグングン上昇して一気に夏突入だ~!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-29 08:40 | 西部
2012年 06月 28日

酷すぎる、、、、、、、、。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下   【 天気 】  豪雨のち曇り  【 風向 】    
【 水温 】  24~25℃  【透明度 】  2~5m / 15m  【 潮 】 小潮③

b0186442_23571557.jpg
ニシキフウライウオ
早朝でジョーフィッシュのハッチアウトを狙って潜ってきた。
が、しか~し透明度がない、、、、、、。
ジョーのハッチアウトは夜明け前に海に入る。だから海の異変に気がつけなかった。
夜中に猛烈に雨が降っていたのはなんとなく知っていたけど想像を超える雨量だったようだ。
泥水で視界がほとんどない。
ようやくジョーの下にたどり着いても良く分からない状況でそのまま終了~。酷い夜明けだった。

夕方に潜ってみると透明度はボチボチ回復していた。
お陰でニシキフウライウオを発見!しかもペア~!


b0186442_23581450.jpg
カミソリウオ
すぐ近くにはカミソリウオのペアも!!
しかもぬいぐるみバージョンだ~。
このもふもふ感のカミソリに会いたかったんだな~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-28 00:09 | 一湊タンク下
2012年 06月 27日

テトラポットにクロホシ雲

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  / タンク下 【 天気 】  雨のち曇り  【 風向 】北東    
【 水温 】  22~25℃  【透明度 】  30m / 15m  【 潮 】 小潮②

b0186442_23132193.jpg

佐藤さんたち5日目はやっぱり雨!
ほんと良く降るなぁ。一年で一番雨の多い週に潜っているお二人には申し訳ない。
でもこれぞ屋久島!という光景もたくさん見れたのでそれはそれかな(笑)
水温もより冷え込んで水深15m辺りからはなんと22℃台!寒いよ~。。。
でも透明度は抜群にいい!30m以上は余裕であったとおもう。

そんななかキビナゴの群れをホシカイワリ(?)やアオヤガラ、スマ、ムロアジなどが追いかけていて素晴らしい眺めだった。
そびえる根や岩をキビナゴが雲のように覆い、刻一刻と形を変えていく。それは最近の屋久島の山並みと雲のや霧のかかり方に似ていて美しかった。

あまりに気持ちよかったので2本目も同じコースをたどる事になったけどキビナゴはすっかりどこかへ行ってしまっていた。


b0186442_23134929.jpg

写真は2枚とも夕方に潜った時のもの。
青い海とキビナゴ雲を狙ったけど、透明度はがた落ち!!10m近い、、、。それに茶色い!!
水温は25℃くらいまで上がっていたけどがっくし。。。
テトラポットはクロホシイシモチの群れに覆われていていい光景だった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-27 23:09 | 一湊タンク下
2012年 06月 26日

連日豪雨!~キリンミノ産卵~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / 横瀬 / タンク下 【 天気 】  雨  【 風向 】南西    
【 水温 】  23~24℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_19365445.jpg
雨降り過ぎだって。ダイビング開始前から物凄いことになってるし!
ここまで降るとなんかもう笑えてくる(笑)

久しぶりの横瀬はやっぱり魚が多かった。
ウメイロモドキにムレハタタテダイ。テングダイもいつもの3個体がいた。
透明度もいいし、群れ加減も上々だったけど、水底が冷たい!!なんと23℃!!
痺れるな~。


b0186442_19371093.jpg
キリンミノ
以下昨日の夜潜りで見られたキリンミノの産卵です。
日没前にエントリーしフラフラ泳いでいるとペアを発見~。
メスはお腹が膨れていて産卵口も飛び出していて産卵間近!
今年に入って何度かこんな状態を見ているけど、いずれも浮気心に負けて観察できなかった。。。
生態観察に浮気心は禁物です!
しかしこれが難しい~。
でも今日は初志貫徹のお陰かバッチリ見ることができた!


b0186442_19374168.jpg
ペア状態で長いこと動きがなかったけど観察から50分後ようやく動き出す。
実はこの前にも一度動いたんだけどフォーカスライトか僕の気配に警戒して元に戻ってしまったのだった。
動き出すとあとは早い。


b0186442_19375223.jpg
ペアで砂地をスイスイ泳ぎ2,3度小さな岩で休むと、いよいよ上昇開始!
高さは大体3,40cmくらい。ミノカサゴに比べると格段に低い。


b0186442_1947562.jpg
キリンミノ産卵(放精放卵)

b0186442_1950984.jpg
産卵後は素早く海底へ。


b0186442_19404193.jpg
放出さらた2つの卵塊はゆっくりと上昇。(カサゴの仲間は2つが多い)
放出直後はシワシワだけど 1分もすると水分を吸収して丸く膨らむ。
そしてそのままゆっくりと上昇して水面を漂う。

すべての工程はいつも通りだったけど観察はギリギリ!
あと3分遅れたらアウトだった。水深が16mと微妙に深いのでエアも窒素もギリギリ!
ふ~、やはり生態観察は思い通りにいかないものです。
産卵直前のあの葛藤と興奮が楽しいんだな~。

それではまた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-26 19:35 | 一湊タンク下
2012年 06月 25日

イルカ、キューキュー観音祭り!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ / 観音 / タンク下 【 天気 】  雨  【 風向 】南西    
【 水温 】  23~24℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_21253679.jpg
今日は西部でボートダイブ!
港に早くに着き過ぎてしまいボーっと待っていたら「この辺船は通らないですか?」と佐藤さん。
僕が通らないですよ~。というと水着で泳ぎだした!元気だな~と眺めていると、あれ、、、?
あ、、、お~い!そっちはちょっと、、、。気がつくと200mほど離れた対岸の防波堤まで泳いでた!!
しまった、、、この人たちはトライアスロンをやってるんだった!まさかそんなとこまで行くなんて思わないでしょ。。。
そこは航路なので危ないです!!!これからは対岸まで言っちゃダメと注意しなきゃ!って、そんな人もういないと思うけど(笑)

水温はグッと冷たくなったけど透明度は良好!
オツセではナポレオンやクダゴンベなどなど。観音は下げ潮で大当たり!
ウメイロモドキとムレハタタテが乱舞しテングハギモドキやツムブリやえ~となんだかがグルグル回っていた。
こんだけいると気持ちいい~!更に良かったのはイルカの声も聞こえた!!
いつもは鳴き声が聞こえて誰かに伝えても「えっ!?」って反応なんだけど佐藤さんとは水中でバッチリ通じ合えた!随分青を凝視していたけどイルカ本体には会えなかった。
でも感動だ~!!


b0186442_21412436.jpg
日没時に1人でなんとなく潜ってきた。水面下には3cmくらいのと15cmくらいのオキザヨリ幼魚がいた。
先日タンク下でチョウチョウコショウダイを見つけたのでとろうと思ったらいなかった、、、。そう言えば昨日のお宮でも気にしていたら発見!簡単に見つかるのでたくさん流れてきてるのかも!?だとしたら嬉しいな~。


b0186442_21452222.jpg
今日も色々と会ったけど一番の衝撃はこのクロヘリイトヒキベラだ。
珍しく見える位置で寝ているな~と思ったらなんと膜を張っていた!!
ブダイの膜を横取りしたのかなぁとか、色々と考えたけどそうは見えない。。。
ブダイの膜張りは有名だけど、ベラが膜を張るなんて聞いたことがない。
ただ僕が知らなかっただけなのだろうか??
誰か知っていたら教えてくださ~い!見たことある人も教えてください!!

主な可能性は

1:実はクロヘリイトヒキベラはブダイだった。。。
2:僕の見間違い。
3:ベラは膜を張る

2だったら恥ずかしいな。。。1だったら引くなぁ。。。(笑)まぁ3に期待しよう!

キリンミノの産卵も見れたけど長くなったので明日に持ち越しってことで。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-25 21:21 | 西部
2012年 06月 24日

ログ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

22日
【ポイント】  タンク下 / タンク下 / 志戸子 【 天気 】  曇り  【 風向 】    
【 水温 】  24.3℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

23日
【ポイント】  タンク下 / タンク下 【 天気 】  雨  【 風向 】     
【 水温 】  25.3℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

24日
【ポイント】  ゼロ戦 / お宮前 / 元浦 【 天気 】  晴れ  【 風向 】南西    
【 水温 】  25℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 中潮

ガイド会のブログを更新しました!
http://sekainoumi.blog54.fc2.com/blog-entry-1125.html

22日はキンギョ好きのみずきさんとまったりビーチ。
20mのテーブル辺りでアオヤガラの大集団やブリの群れなどの捕食シーンが見られた。

23日午前中は台風の影響で振り替えとなった斉藤さんたちとカメ観察。じっくりと見ることができた!
午後からは飛行機が結構でトッピーで来ることとなった佐藤さんたちと潜ってきた。
どこかで見たことがあるなぁ。と思っていたら大瀬時代にガイドをしていた!!
ひ、酷い~。ログを見せてもらったら懐かしくも、恥ずかしい過去が見れてしまった、、、(笑)

24日も佐藤さんたちとボート。
透明度が悪すぎる!!天気だけはまさかの晴れで良かったんだけど茶色っぽい海。。。なんで!?
水温も下がってるし。。。
お宮ではコブシメの交接を確認!!過去一番遅い観察。目の前でじっくりと見ることができた。空気を読めないオスには他人事にはできない何かを感じてしまった。。。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-24 20:38 | 一湊タンク下
2012年 06月 21日

ソウシハギの産卵とサザナミヤッコの乱舞!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風向 】  南  
【 水温 】  25~26℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_21245569.jpg
サザナミヤッコ
思わせぶりだった台風4号に続き台風5号が大接近!
南風だけど波の高さは6m、流石にウネリはあるかだろうと思っていたらベタ凪!
ほんの僅かにウネリがある程度で雨も予報より全然降らなかった。
嬉しいんだけど、なんだかな~。
だって今日予定のゲストは日程にゆとりがあったので延期してもらったのに。。。
そんな訳で一人で潜ってきた。
18m辺りではサザナミヤッコが8枚で戯れていた!
去年、漁礁で10枚以上の群れを見て以来だ。これはこれは、まさかの産卵前か!?
そんなわけで日没辺りを狙ってみた。

さっきのの場所には1個体、、、。あれ、、、。しばらくすると4個体、8個体、、、10個体!!
きた~!すぐ隣ではお仲間のナメラヤッコ、アブラヤッコ、シテンヤッコが産卵!!
ちなみにシテンヤッコは毎日産卵じゃないから狙ってもなかなか見れない。
サザナミヤッコはそのシテンヤッコよりも更に難しい。
キンチャクダイ科の魚は体が大きいものほど行動範囲は広く、産卵回数は少なくなる。
毎日産卵のナメラヤッコやアカハラヤッコに対してサザナミヤッコは恐らく月に2回くらいじゃないだろうか。
(2回ってのは根拠はないんだけど多分そんくらいかなって予想です、、、笑)

さてサザナミヤッコ10個体がどうなったかといえば、日没を過ぎていよいよ産卵か!?
と、期待はするけどなかなか動きがない。そのままタイムアウト~。。。。。。。。。。
エア切れで19時32分撤収。あの後やったのかなぁ。う~ん微妙~。でも絶対見てやるからなぁ!


b0186442_2126979.jpg
ソウシハギ求愛
日中に戻って、サザナミヤッコの脇でウロウロしていたソウシハギのペア。最近良く視界に入ると思っていたらソウシハギも繁殖期みたい。
サンゴのガレバを突くメスとその周りをグルグルと回るオス。
うんうん、カワハギの産卵に似てる!これはきっと産卵の前兆だろうと思いしばらく観察。
そのうちオスはメスの頬の辺りに口で猛烈なスピードでチョンチョン突き始めた。めっちゃチョンチョンが早い(笑)写真はチョンチョンの瞬間。どうなのこの求愛と思うけど、メスの顔がまんざらでもない(笑)


b0186442_21263011.jpg
ソウシハギ産卵
その後もオスはメスの周りをグルグル回ったり、チョンチョンを繰り返した。
僕もなんか飽きてきたなぁ。と思った瞬間寄り添った!
そして産卵!!?寄り添っていた時間はほんの1,2秒、メスは10秒近くそのままだったけど、
その後はオスもメスもバラバラになりどこかへ行ってしまった。
あ、あれ??終わり??カワハギなら産卵後メスが産卵床の手入れをしばらくするんだけどなぁ。
ソウシハギは大型だからもっと愛情深い行動を見せると思ったのに。。。

求愛は楽しかったけど産卵はあっさり。事後観察も何もなかった(笑)
卵はまず産んだと確信しているけど確認できず。
なんにしても、貴重な出会いに感謝!
そうだ時間は12時過ちょい過ぎ。帰りがけにはクギベラも産卵!

ふ~今日は生態が熱い一日だった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-21 22:24 | 一湊タンク下
2012年 06月 19日

あれ、台風は、、、?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ---  【 天気 】  雨時々曇り  【 風向 】  南東  
【 水温 】  ---  【透明度 】  ---  【 潮 】 大潮

b0186442_2184117.jpg
台風4号が屋久島の脇を通過。
島の南の方は結構荒れてたみたいだけど北部は全然台風らしくない。
大雨で一湊湾内はまっ茶色だけど無理すれば潜れちゃうくらいのうねりだった。

もちろんそんな中潜ってもしょうがない。
夕方にはテルとイッチと3人で雨の中遊んだ!
楽しい~。でも本当は夕陽を見に来たんだけどなぁ(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-19 20:57 | その他
2012年 06月 18日

嵐の前の静けさ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁・タンク下  【 天気 】 晴れのち曇り  【 風向 】  南東  
【 水温 】  25~26℃  【透明度 】  25~30m  【 潮 】 大潮

b0186442_8531938.jpg
早朝の浜
夜明け前、空が真っ赤に染まり美しかった。
台風前後では空が美しくなることが多く良く上を見上げている。
いい朝だな~。

朝6時に西部で潜りに行く他店の望月さんに出会い(この時間から潜る人にはなかなか出会わない(笑)、一緒に行きたい、と思ったけどマクロ使用だったのでそのまま一湊へ。


b0186442_911697.jpg
ん~気持ちいい。
台風の影響はなく、めっちゃ穏やか!
海もボチボチ青く癒し系。



b0186442_903816.jpg
クロホシイシモチが今年は多い!でも一体南の島で誰がクロホシイシモチを見て喜ぶというのか、、、。
と思うでしょ!?残念!僕がめっちゃ喜んでいるのだ!!
ソフトコーラルにクロホシ群れ。伊豆だ~。わ~いわ~い(笑)


b0186442_91384.jpg
オトメベラ(雄)
フルサイズの60mmマクロはなかなか楽しい。そして残念な事実が分かった。
最近105mmの写りが悪いと思っていたらレンズの中のカビが影響していたようだ。。。
60mmのクリアな絵を見て痛感してしまった。クリーニングしてもらうか。当面は60mm!


b0186442_915484.jpg
ミツボシスズメダイの産卵
日中でも産卵をしているけど早朝の方が断然活性が高い!普段は近づくと産卵をやめてしまうことが多いけど今日は至る所で産卵が見られた。


b0186442_9224351.jpg
明日は流石に休みだな(笑)
そして台風4号に続いて5号もこっちへ向かっている。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-18 08:47 | ゼロ戦・漁礁
2012年 06月 17日

台風4号接近中

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】 曇り  【 風向 】  ---  
【 水温 】  24℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】 中潮
[16日] タンク下 

b0186442_23353966.jpg
アオリイカ
うぎゃ~台風4号接近中~!大接近しそう。。。
今のところは平穏そのものです。明日も大丈夫そう。
だけど明後日の予報は波8m!!
8mはやばいなぁ。。。

写真は凪の水面直下に浮かぶアオリイカの子供


b0186442_23354664.jpg
ソウシハギ
テトラ周りではアカヒメジが激しく求愛行動を見せていた。またテトラポットの上ではイシガキカエルウオが顔を真っ黒にして相手に熱烈アピールしていた。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-06-17 23:27 | 一湊タンク下