屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 30日

水中写真家、猿に癒される。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 // お宮前  【 天気 】  雨 // 曇り  【 風波 】 北東1,5m
【 水温 】  22℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_2213679.jpg
今日は1本潜って栗生まで遠征だ~!
と思っていたけど西部林道の猿に阿部さんと2人してはまってしまい栗生に到着した時はもう夕方間近!
でも紅葉が残る西部林道で猿達の毛づくろいや行動観察で満足してしまったので潜らずにプチ観光しながら帰ったのだった(笑)


b0186442_222060.jpg
猿と真剣に向き合う阿部さん


昨日も今日も海の中は薄暗かったけど穏やかでいつも通りの楽しい海だった。



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-30 21:15 | 一湊タンク下
2012年 11月 28日

朝の光

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / 春田浜  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北東1,5m
【 水温 】  22,1℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_21302081.jpg
北部の海が穏やかになった~!ふ~。
天気も良くこの時期としてはこの上なし!
そんななか今日は写真家の阿部さんと海を漂ってきた!
朝の柔らかい光の中で海藻やクラゲを撮ったりカメを追いかけたり、癒されたなぁ。


b0186442_2129248.jpg
オビクラゲ
エントリー口にクラゲがたくさん!
オビクラゲも光を浴びて輝いていた。


b0186442_21295637.jpg
オビクラゲ
オビクラゲも模様のあるのとないのがいる。
こちらはスケスケバージョン。

あまりに光が綺麗でなかなか上がれず、気が付くと干潮時間が迫っていた!
お次は急ぎでタイドプール!
海藻はまだそれほど多くないけど珍しいものもあったみたい!

さて明日は何をしようかな~!?



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-28 21:20 | 一湊タンク下
2012年 11月 27日

教団「光の海藻」の教祖様が来た!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊  / 尾之間  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北西3m~北1,5m 
【 水温 】  22,1℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 大潮

b0186442_828582.jpg
昨日の北部は午前中にギリギリ2本潜れたけど今日は完全にアウト!
そんな訳で天気の良さそうな南へ遠征してきた。
湯泊では北西風の影響が少しあったけど少し沖に出てみると綺麗!!
ウミガメにマダラトビエイにキビナゴワラワラ!!光が美しく漁港内だけど癒し系のダイビングだった。

2本目はこれまた尾之間の漁港でダイビング!
やっぱり日差しが美しい!この時期は一日中斜光なので光がとにかく美しい!
フリソデエビやガンガゼエビやヤクシマカクレエビなどが見られた。

最後は尾之間温泉で暖まり、コンビニ(?)で乾杯!
ウェット組みは寒そうだったけどそれなりに楽しめたかな!?
今度は北部で潜ろうね~。今日はありがとうございました!


写真一番右のお方は「海藻ガイドブック」の著者で写真家の阿部秀樹氏。やっと遊びに来てくれた~!
でも器材がないので僕達の丘番をしてもらっちゃった(笑)



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-27 08:24 | 湯泊
2012年 11月 26日

100本記念はウミガメと!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

23日  タンク下  / タンク下
24日  尾之間             
25日  オツセ  / タンク下
26日
【ポイント】  タンク下  / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 小潮

b0186442_23422121.jpg
アオウミガメ
今年の仕事もいよいよ大詰め!?
11月にしてはゲストが多いな~と思っていたらなんと連休だった(笑)
しかし連休と言えば時化!今年はそんなパターンが多い気がする。。。

この数日間はエビ祭り!
大瀬で一緒に潜っていたエビ専の坂本さんも来てくれたので必然的にエビ探しに奮闘することになったのだった。

24日はかなりの時化で北部の海はどうしようもなく、尾之間まで遠征して漁港内の水深3~4mでひたすらネチネチ。
でもやっぱり楽しい!クロクマもイロカエルもフリソデエビもほとんど消えてしまったけどマクロは見るものがいっぱい!

25日は久しぶりの西部!風向きは良くなり海は急速に穏やかになってきたけど、波はまだ結構高い。。。。それでもリクエストが多かったので来て潜ったけど船酔いに負けて1本で退散!

そして今日、海がようやく穏やかになった~!!
と思ったのも束の間、前線の通過で一気に時化の海に。。。
う~ん酷すぎる!!

でも智ちゃんの100本記念はウミガメがしっかりと祝福してくれた!
連休でお世話になった皆さんありがとうございました~!!



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-26 23:39 | 一湊タンク下
2012年 11月 22日

シャコガイカクレエビ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 小潮

b0186442_0104981.jpg
カブトクラゲ
午前中クラゲがいっぱい!
オビクラゲやカブトクラゲやゴミみたいな浮遊生物がそれなりにいた。
でもこの時期の浮遊生物はあんまり面白いものは混じっていない。

明日からは4年ぶりくらいにエビ専の坂本さんが来るのでナイトでエビ調査!


b0186442_0114844.jpg
シャコガイカクレエビ
きた~!シャコガイに住むシャコガイカクレエビ!!
原色甲殻類図鑑という古めかしい標本写真で記載されている図鑑で見てからず~っと気にしていたエビ。
先日、昼間のガイド中でも見ることができたけど、写真に収めることができたのは初めて!!
サイズが小さく肉眼では分かりづらかったけど、綺麗だな~。


b0186442_0121067.jpg
カクレエビ亜科の1種
サンゴの隙間によくいるエビ。

さて明日からの連休を頑張りますか!!




「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-22 23:24 | 一湊タンク下
2012年 11月 21日

カメを追え!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北西
【 水温 】  22,3℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 小潮

b0186442_22592755.jpg
今日は泊まりでサンゴ調査の予定だったけど無くなったのでいつも通りウダウダ潜ってきた。

カメをひたすらに追いかけて追いかけて、気が付くとあり得ない場所まで来ていた。。。
でもお目当ての絵は撮れずまた追いかけなきゃ~!

以上!またあした~。




「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-21 22:47 | 一湊タンク下
2012年 11月 19日

南部サンゴ調査&漁港調査

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  塚崎 / 七瀬 / 中間 / 尾之間  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北西
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_18205538.jpg
一年ぶりの南部のサンゴ調査!
でもなぜかいつも微妙に時化、、、(笑)

b0186442_1835209.jpg
2012年
一番楽しみにしていた七瀬はなんだかサンゴたちの元気がない!
写真はもっともサンゴの密度が高かった辺りだけどいま一つ躍動感に欠けていた。
何でだろう。。。


b0186442_18363346.jpg
2010年
そこで2年前の写真を見返してみて良く分かった!
この時は今まさに成長の真っ只中と言う迫力があったけど、今日見たサンゴたちには勢いを感じることができなかった。珊瑚の周囲が所々崩れていたので何かの影響を受けていたのだろう。


b0186442_18381979.jpg
サンゴの元気のなさに加えもう一つ気になったのはシワヤハズの多さだ。
今年は初夏にミルが全くと言っていいほど生えなかったけど秋になってみるとシワヤハズは連年以上に繁茂した。
これから先どのように変遷していくのかが気になるところだ。


b0186442_18391150.jpg
フリソデエビ
サンゴ調査終了後には尾之間で自分の調査ダイブ(笑)
数日前にフリソデエビが5個体いたのに今日は1個体のみ。。。
う~んどこへ行ってしまったのか。
黒いクマドリカエルアンコウは健在で新たにオレンジのイロカエルを俊三に教えてもらった。


b0186442_1838720.jpg
キミオコゼ
ネッタイミノってこんなバリエーションがあったのか?外人か??
とか思って撮影しておいたけど、帰って図鑑を見てみると普通に載っていた。。。
こんなミノカサゴがいたのか~!(笑)
もっとしっかりと撮っておけばよかった~!


b0186442_18383967.jpg
イレズミハゼ
岩の隙間にはイレズミハゼがペアで忙しなく動いていた。
いままで真剣に向き合ったことがなかったけどなかなか楽しい。それに美しい!
この手のハゼは撮影が困難だけどじっくり向き合うと以外とすんなり撮れてしまうものだ。
何と言ってもサンゴ調査が3本で1時間ちょいだったのに漁港調査はまさかの3時間弱!
そりゃあじっくり撮れるわ(笑)


b0186442_18493522.jpg
ヨコシマエビ
最後は大好きなヨコシマエビ!
ヨコシマエビは岩の下やウニの下に隠れていることが多い。
今日はガンガゼの脇でユラユラ。

フカフカのカブリとは言え3時間は痺れたな~。
でも調査終了後は熱々の尾之間温泉に浸かって復活!!
風邪引きそうだったとは言え身体に良いんだか悪いんだか、、、(笑)



「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-19 18:17 | モニ1000
2012年 11月 18日

森が海を豊かにする?!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西
【 水温 】  22,5℃  【透明度 】  5~20m  【 潮 】 中潮

b0186442_2130972.jpg
今日も昨日の時化の影響がまだあり、夕方まで待って何とか潜ってきた。
浅場の透明度は最悪。20mくらいまで行くと20mくらい見えた。
でもこれといったものは大して見つからず、最終的にはエントリー口でドングリを撮っていた(笑)
山が豊かな屋久島では海辺近くまで森が張り出しているところも多い。
森が豊かであれば、海も豊かになる。魚付き林とは良く言ったものだ。
屋久島に降った雨は、森に染み込み、山の養分は川を伝って海へ注がれる。
窒素やリン、鉄分などは植物プランクトンや海藻などが育つのに必須な栄養素だ。
それらがあってこそ、魚が育つことができるのだ。


b0186442_21303321.jpg
屋久島の里の森は電気が普及する以前には蒔きとして大量に消費され、山は丸裸にされていたらしい。
先日99年前の海辺の森の写真を見せてもらって衝撃を受けた。今は鬱蒼としている森が本当に丸裸。。。
「百聞は一見にしかず」話には聞いていたけど視覚で確認すると衝撃が大きい。
今は鬱蒼と茂り健全な森に見えるけれども、土壌は果たして豊かなのだろうか。
下草が少なく保水力に欠けているところも多く見られる。これが元々そうなのか、伐採後にこうなったのかは分からない。

果たして今の屋久島の海は豊かなのだろうか!?
100年前の海が一体どんなものだったのか気になってしょうがない。
ともあれ、どんな環境になってもそこにはその環境に合わせて生物たちが息づくもの。
今はその生き物達と向き合っていくのみだ。

一体何を書いているのやら。自分でも良く分からない、、、(笑)
はい、また明日~!





「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-18 21:17 | 一湊タンク下
2012年 11月 17日

冬の風物詩現る。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 南西1,5m~北西2,5m
【 水温 】  23℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_2232268.jpg
モビングされるオオセ
エントリー早々オオセ!!
それもモビングされてる!?
ブダイにチョウチョウウオにニセカンランハギ、などなど色々な魚がパレードのように後ろを付いて泳いでいた(笑)

今日は午前中に寒冷前線が通過する予報だったので気を引き締めてエントリー。
エントリー前はベタ凪の海だったけどエキジットしてみるとそこはすでに大時化の海だった。。。

風が微妙に遮られているのでタンク下は問題ないけれど、その他のポイントは軒並みアウト!
いつもながらだけど、この急変を目の当たりにすると自然の怖さを再認識させられる。


b0186442_22325562.jpg
オオセの眼
今日は早めに2ダイブの予定だったけど時化てくる事を考慮して1本で終了~。
それでも夕方には自分1人ならなんとか入れるかもしれないと思い海を見に行ってみたけど
大時化&干潮が重なりとてもエントリーする気にはなれなかった。。。




「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-17 22:29 | 一湊タンク下
2012年 11月 16日

全周魚眼で3ダイブ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / お宮前 / 漁礁・タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 南東1,5m
【 水温 】  22.9℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 中潮

b0186442_2249181.jpg
アザハタ
やった~!!!!!
ようやくホームグラウンドの一湊で潜る事ができた~(涙)
せっかく来てもらったのに、水溜りや漁港だけでは申し訳ない。。。
と思っていたけど、普段潜れない場所に潜れて良かったかも!?とのことだった(笑)
でもやっぱ一湊は良いなぁ。。。

ようやくアザハタとご対面!!
ビシッと決めてもらったし、こんな遊びもしてもらっちゃった!
全周魚眼で流し撮り!う~ん素敵だなぁ。


b0186442_22502837.jpg
オオモンカエルアンコウ
今回の時化でいなくならないかな~と心配していたけど杞憂だったようだ。
これもまた良いなぁ。


b0186442_22494911.jpg
アオウミガメ
透明度ははっきりいって最悪!!
時化の後だからって分けではなく、悪い潮が来ているのだろう。
水温も遂に22℃台を記録した。。。
だけど、いいなぁ。キビナゴの群れにアオウミガメ!!
素敵過ぎる~!!

岡空さん&ほっしぃ今日もありがとうございました~!!



「Welcome to My Under Sea World」

岡空さんのブログです!




「シミランクルーズ2013」

参加者募集中!気軽にお問い合せ下さい!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-11-16 23:03 | ゼロ戦・漁礁