<   2012年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

潜り納めはタイドプール。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

28日 
【ポイント】  横瀬  【 天気 】  曇り   【 風波 】 東
【 水温 】  20℃  【透明度 】  25m  【 潮 】 大潮

29日
【ポイント】  魚見  【 天気 】  晴れ   【 風波 】 北西?
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

31日
【ポイント】  春田浜  【 天気 】  晴れ時々虹   【 風波 】 西(強く)
【 水温 】  17℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】 中潮

b0186442_22204547.jpg
ロウソクギンポ
今年も今日でお終いですね。
一年が過ぎるのはなんて早いのだろうか。

なんて言って年末気取りだけど今日はすでに1月4日、三が日も過ぎ多くの人は仕事始めのころだろう。
年末になってPCがデスクトップもノートも不調でてんやわんや。
ようやく少し落ち着いたと思ったらもう年が明けていた。。。
あっ、でも今日はあくまでも2012年で今年最後のログです!!

28日は他店の出す船に乗せてもらって横瀬調査!潮が流れていたけど魚影はまずまず。
29日はワイドで魚見!入り江にキビナゴが群れていて絵になる!!
そして31日の今日は一湊が荒れていたのでタイドプールへ。
極寒でギンポが死んでいるような光景を少し期待していたんだけど、、、、、以外にも天気よく気温も高く快適だった。
それにもっと素敵だったのは僕が東側にいた5時間くらいずっ~と虹が見えていた!!
出たり消えたりはしていたけどずっと。やっぱ屋久島だな~。

今年お世話になった皆様ありがとうございました!
至らないことも多々ありましたが、来年もより良いサービスを目指してやっていきたいと思います。
それでは良いお年を!(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-31 22:10 | 春田浜
2012年 12月 27日

ロウニン&イソマグロ群れ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ / オツセ  【 天気 】  曇り  【 風波 】 南東(2m)
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】 大潮

b0186442_20423596.jpg
ヒメテングハギ&ニザダイ
年の瀬でまさか西部で潜れるなんて~(喜)
島内ダイバーのほっしぃと初の西部へ!やっといけたね~。

1本目のオツセはAD講習も終えたことだしディープダイブでアケボノハゼを見に行った。
でもいない~。。。ハナヒゲウツボはいないしハタタテハゼすら少ない。
北部ではなかなか見れない魚達を中心にあれこれ見たけどなんだかパッとしない。

2本目も他店がオツセへ行くとのことだったのでうちらはお隣の灯台で落としてもらった!
完全にドリフトとなるのでガツッと潜り時間は37分!
いつもネチネチダイビングなので時間は短いけど今日は濃密な時間を過ごしたと思う。

エントリー早々にヒメテングハギとニザダイの群れ!
僕としてはこれくらいでも既に満足なんだけど。今日はただの前菜だった。


b0186442_20414377.jpg
ロウニンアジ
数匹のロウニンアジが見えたので根待ちに入るとロウニンアジの群れ~!!!
その数50以上、遠くのぼんやりとしたのも合わせると100はいた!!
そして馬鹿でかいイソマグロの群れ~!!
こちらも50はいる!!!でもイソマグロは5mくらいまでしか寄って来てくれず撮れなかった。


b0186442_20423928.jpg
ロウニンアジ
結局25分くらいず~っと同じ場所で根待ちしてロウニンアジ&イソマグロの群れを4,5回見ることができた。
今年はこんな群れが見たくて灯台に身銭を切って調査にも入っていたんだけど結局大当たりはなかった。
それが年末に来るなんて嬉しすぎる!!
写真ではあんまり迫力が出ていないけど僕は興奮で相当叫んでいたと思う。
いや叫んでいた(笑)

西部の良い潜り収めができて大満足!
ではではまた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-27 20:24 | 西部
2012年 12月 26日

ヒドロ虫の森

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北東(1.5m)
【 水温 】  20℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_19563029.jpg
今日も妖しい森へ迷い込んでしまった。。。
今日は一湊湾内の方が穏やかだったのにあえての魚見。普通じゃあり得ないな~。
でもここのマクロ的な面白さと共にワイド的な面白さも感じてしまった。
しばし調査が必要かな!?


b0186442_19582212.jpg
ヤギモドキウミヒドラのクラゲ芽
禁断の果実のようにたわわに実っていた。
昨日よりもクラゲ芽の揺れが激しかったので遊離間近なのかもしれない。


b0186442_19565592.jpg
ハネウミヒドラの仲間
理想の絵があって挑んだけど想像通りには行かなかった。
でもヒドロ虫メルヘンになったかな(笑)


b0186442_19572863.jpg
ヒドロ虫の森
壁一面にどわ~っと咲いていた!!!
ん~こんなところがあったとは!!
地味にショッキングな光景だったなぁ。
温帯の砂泥底ならまだしも屋久島の浅瀬の壁がこんななっているなんてかなり驚き。
普段行かないところは色んな発見があって楽しい!


b0186442_19575125.jpg
上の写真のクローズアップ
ポリプの傘の部分を切って逆さまにしたらクラゲそのもの。
こいつをヒドロ虫と呼んでいいのかクラゲと呼んでいいのか悩んでしまう(笑)

気が付くとヒドロ虫の森で3時間近く遊んでいた。。。
2ダイブする予定だったけど上がったら薄暗くなっていたので撤収~。


明日は今年最後になるだろう西部へ行ってきます!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-26 19:54 | 魚見
2012年 12月 25日

ヒドロ虫時々ホヤ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  魚見  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西(1.5m)
【 水温 】  21℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_12575578.jpg
ヤギモドキウミヒドラの仲間
一湊湾内はまだ時化の影響が残っていた。
潜れなくはないけど先日行って色々と発見があった元浦側がベタベタだったのでそちらで潜ることにした。
ここは壁にホヤがたくさんあるので、それとウミウシを絡めて撮ろうと思っていたけれど
エントリー早々ヒドロ虫にはまってしまった。
だった先日探したいと言っていた緑のポリプのヤギモドキウミヒドラがたくさんあったんだもん(笑)
かなりトリミングをしているけど美しい!!宇宙的な美だ(笑)


b0186442_12582690.jpg
こちらはヤギモドキウミヒドラのクラゲ芽!!
クラゲ芽は今がシーズンらしいと言うことを知って見たいな~と思っていたらたわわに実っているのがあった!!
いや~これは興奮したな~。
ちょうど他店の原崎さんがこれを探していると知っていたので連絡を取ってみるとやはり興奮してくれた(笑)
良くあることなんだけど一番辛いのは、興奮して海から上がってきてもその興奮を伝える相手がいないことだ。こんなクラゲ芽で喜んでもらえるなんて嬉しいなぁ(笑)

ヒドロ虫は美しいから好きなんだけど、面白い生態を持っているからまた魅力的だ!
このオレンジっぽい色の丸い玉はそのうちクラゲとして海へ旅立つ。
クラゲとしての期間はこの手の仲間だと恐らく1時間くらいらしい。
そして着底したらまたニョキニョキ伸びて成長する。

ね?枝からクラゲが旅立つって想像するだけで興奮するでしょ??


b0186442_1259748.jpg
ハネウミヒドラの仲間
おお~ここにもたわわに実ったヒドロ虫がいた!!
これも恐らく触手のような部分が全部クラゲとして旅立つはず。
ハネウミヒドラってこんなにたくさんあったけなぁ。。。
ホヤ探しのつもりだったけどすっかりヒドロ虫にはまってしまった(笑)


b0186442_1302855.jpg
メルヘンなホヤ
ここもやはり壁だけどホヤが多い!
でもヒドロ虫にはまってしまったのであんまりじっくり見れなかった。。。


b0186442_12594247.jpg
マルトサカガザミ
イトゲノマユハキ(マユハキモ?)と共生するカニ。
前に見たときは名前の分からないカニだったけど今はネットで調べると写真が見つかる!
やっぱ名前があると落ちつくなぁ。

ん~なんだか北部でも壁と向き合う時間が増えそうな予感がするぞ、、、(笑)
ではまた。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-25 12:41 | 魚見
2012年 12月 24日

潜りたい。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ---  【 天気 】  曇り  【 風波 】 北西(4~2m)
【 水温 】  ---℃  【透明度 】  ---m  【 潮 】 中潮

b0186442_22194631.jpg
ぐへへ。。。メリークリスマス。

今日も潜れなかった~!
海まで行ったけど風裏の元裏側にもウネリが少しあり断念。

「ガイド会・世界の海ブログ」
24日はガイド会のブログの担当日です。
タイムリーに更新できておらずいつもリンクできないけどこんな日は仕事が速い!

ではではまた~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-24 22:26 | その他
2012年 12月 22日

ウミヒルモ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

21日
【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】 晴れ  【 風波 】 南東(2,5m)
【 水温 】  20.9℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 小潮

22日
【ポイント】  元浦沖  【 天気 】 曇り  【 風波 】 北西(2~4m)
【 水温 】  21℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 長潮

b0186442_1024831.jpg
ヤマトウミヒルモ
あれま、ウミヒルモ!!
なんだこんなところにこんなにたくさん生えていたのか~。

今日は時化で一湊湾内が厳しかったので元浦側で潜った。
冬は夏には行かないようなところに潜れるというか潜らざるを得ないので、色々と発見があって面白い(笑)

ウミヒルモは調べてみるとなんと8種類あるらしく今までウミヒルモと呼ばれていたものは
本州に多いヤマトウミヒルモと南西諸島に多いオオウミヒルモに分かれたようだ。
で、今日見つけたものはと言うと恐らくヤマトウミヒルモ。
8種もあって他の種が調べても全然分からないので断定できないけどオオウミヒルモではなさそう。
南西諸島よりじゃないのか~。。。
やっぱ屋久島って微妙な位置づけだよなぁ。
今度は花が咲くところを見て見たい!


b0186442_1033637.jpg
ヒドロ虫
砂地をひたすらに這っていても生き物に全然出会わない!!
でも、砂地のど真ん中に一輪の大きな花が咲いていた!!
こんな大きなヒドロ虫は屋久島では滅多にお目にかかれない代物だ。
あれこれ撮ったけどこの良く分からないカットが一番綺麗だった(笑)


b0186442_1031599.jpg
ヒドロ虫
小さな岩があってそこには大きなオオギウミヒドラ(?)の仲間とヤギモドキウミヒドラ(?)の仲間があった。
クローズアップで見るとなかなか美しい。
伊豆にはもっと緑で美しいやつがたくさんあったんだよなぁ。こちらでも注意して探してみようかな!?
こういったものにはウミウシが良く付いているので丹念に探してみたけど見つからなかった。。。


b0186442_1023062.jpg
ハダカコケギンポとニシキカンザシヤドカリ
水深1mではウネリと戦いながら延々と彼らと向き合っていた。
仲良さそうに見えてお互いに威嚇しあっているのが見えて離れられなくなってしまったのだ。
ヤドカリは右手をプルプル震わせて怒っているようだったけど効果は薄そうだった(笑)

昨日はベタ凪の北部でほっしぃとまったり2ビーチでした。

それではまた~!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-22 09:57 | 元浦
2012年 12月 20日

波と戯れる

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  栗生 / 漁港 / 湯泊  【 天気 】 晴れ  【 風波 】 北西(1,5m)?
【 水温 】  21℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 小潮

b0186442_17512883.jpg
今日はベタ凪予報だったんだけど外れた。どう考えても北西の風で栗生ではいい波!
ってことで波と戯れてきた。

b0186442_17521142.jpg
ミドリリュウグウウミウシ
お次はやっぱり湯泊!
目的はウミウシ~、じゃなくて置き忘れたダイコンを取りに、、、(笑)
無事回収できてホッと一安心。

今日も壁と向き合ってホヤや海藻を撮っているとミドリリュウグウウミウシの交接に出会った。
ウミウシの交接と言えば2匹でくっくだけの地味~なものなんだけど彼らは違った!!


b0186442_1752291.jpg
始めは揺れる壁にくっついていたので翻弄されているだけかと思っていたけどどうやら何かの感情表現をしているようだった!?
10分くらい中層に浮かびながら、波に揺られながら観察をしていたけれど、その間ずっと激しい交接を繰り広げていた。
伸びて、巻きついて、絡み合い、そしてまた伸びて。。。


b0186442_17571780.jpg
ウミウシもこんなに激しい繁殖行動をするなんて知らなかった。地味に感動。
見ていてちょっとエロい気分になるくらい激しい交接だった(笑)


b0186442_17544531.jpg
この後は2匹ともバラバラになってどこかへ行ってしまった。

結局ベタ凪ぎの湯泊で思う存分マクロ撮影とはいかなかったけどなかなか楽しかった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-20 15:37 | 栗生
2012年 12月 19日

む~ん。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  志戸子港  【 天気 】 曇り  【 風波 】 北西(4~2m)
【 水温 】  21℃?  【透明度 】  20m  【 潮 】 小潮

b0186442_23272821.jpg
ミナミホタテウミヘビ
昨日の時化を引きずって気が付くと夜になっていた。
ホームの海はまだ時化が残っていそうだったので家から30秒でいける漁港へ(笑)
先日のホワイト・ブイ・オクトパスの様な怪しげなタコ探しだ~!

まずは通常のポイントでは滅多に見られないミナミホタテウミヘビ!!


b0186442_23275059.jpg
ワモンキセワタ
おお~なんだこいつは!!
でも図鑑には普通に載っていた。。。
ウミウシは奥が深いな~。?って自分のウミウシレベルの低さを棚に上げてみる(笑)


b0186442_2328912.jpg
スジハゼA(キララハゼ属の1種A) ※日本のハゼ参照
タコはどこだ~!?
ってタコどころか生物少なっ!!!これでラストです。。。
地味なハゼだけど今日は締めを飾ってもらうことにしよう。
まぁ予想通りだけど、実はちょっと期待もしてたんだよな~。
まぁこれに懲りず色々と調査をしよう!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-19 23:19 | 志戸子
2012年 12月 18日

マツバギンポ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  湯泊 / 湯泊  【 天気 】 曇り  【 風波 】 北西(2~4m)
【 水温 】  21℃?  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_21562197.jpg
ホヤ
今日からまた時化だ~!
それも予想以上に波が上がって夕方には4m。
船が欠航するレベルだ。
そこで遥々風裏の南まで来たけど島を回りすぎて風はそれなりに当たっている。。。
まぁそれも分かっていたんだけど、前回のウミウシ祭りが忘れられず来てしまった(笑)


b0186442_21562391.jpg
アオモウミウシ
今日はマクロで小さなウミウシたちを探したかったんだけど、壁を張っている上に底揺れもあり厳しい。
やっぱりベタ凪のときにゆっくり探しに来ないとダメかも。。。


b0186442_21572374.jpg
クロスジリュウグウウミウシ
やはりこいつらだけはたくさん。
ホヤが多いところにいるから絵になるな~!


b0186442_221076.jpg
ミカドウミウシ
最近チビのミカドウミウシを良く見かける。
ここは小さな海藻も多く何かいれば絵になりやすい。
これが北部にもあればなぁ。
あっこの写真だと全然絵になってないけど(笑)


b0186442_21581035.jpg
マツバギンポ
うぎゃ~!!
マツバギンポ!?
実は初めて見る。
伊豆でも稀に流れてくるけど見たことがなく、屋久島では普通にいるだろうと思っていたら
全く見られるおかしいと思っていたところだった。
でもやっぱいたんだな~。見れてしまうと今までもヒナギンポに混じって見ていたのかもと思ってしまう。
生息環境が分かったのでこれから見れる確率が上がるかな!?



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-18 21:37 | 湯泊
2012年 12月 17日

ルリホシスズメダイ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】 曇り  【 風波 】 北西(2m)
【 水温 】  21℃?  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_003566.jpg
ルリホシスズメダイ
タンク下浅場にうじゃうじゃいる気性の荒いスズメダイ。
特に繁殖期は激しく近くを通るとガツガツと食らいついてくる。
繁殖期は終わっていると思うんだけど今でも突撃してくる個体も少しいる。
ルリホシスズメダイといえばかわいい幼魚が人気だけど僕はどうしてもこの可愛げのない大人が好き(笑)
本気モードの時は目が真っ黄色になるのも素敵。
今日も何個体か撮影していると本気モードになった個体に突撃されていた。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2012-12-17 23:44 | 一湊タンク下