屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

海が青くて、ごめんなさい。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  観音 / オツセ  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南西1,5m 
【 水温 】  22,4℃  【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮

b0186442_844105.jpg
やった~やったよ~、、、、、(涙)
ようやく屋久島らしい海になりました。
めちゃくちゃキレイなわけではないけど、ここ数日の海に比べたら天国の様な透明度と水温だった。
水温は3℃上昇!これなら寒くない~。
昨日でダイビング終了だったお二人様、すいません。
海、青いです(笑)

1本目の観音はど~んと30mくらい見えた!
でも根の先端は激流でいけず。
魚はいっぱい!

2本目のオツセは透明度が20mくらいと落ちてしまったけど十分あり!!
ここはほんと魚が多い!!
クダゴンベやハナヒゲウツボ、ハダカハオコゼなどの人気種は普通に見つかる、
その他は魚種が豊富すぎて何を書いていいのか分からない(笑)
今の旬の一つはタテジマヘビギンポの幼魚!
イバラカンザシのあるサンゴにちっちゃいのがウジャウジャいる!!

そしてここでは安全停止を終えてから最後のお楽しみがある!?
水面下ギリギリにいるシシマイギンポ!!
シミランでゾッとするくらいのシシマイを見てきたからなのか、今年は数が多いのか
結構すんなり見つかる!
写真はめちゃくちゃ難しいけどやっぱりかわいい~。



《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-30 08:41 | 西部
2013年 04月 29日

回復の兆し!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / お宮前 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南1m 
【 水温 】  19~22℃  【透明度 】  10~20m  【 潮 】 中潮

b0186442_2239215.jpg
クマノミの卵保護
あ~潜った!今日は早朝から4ダイブ!
今日もヘロヘロだ~。

透明度回復を願って入った1本目のゼロ戦。
水温19℃の透明度10m、、、。
小アジの群れは増えていて良かったけど冷たすぎる~!
2本目浮遊生物やなんとなく変化がありこれは!?と思っていたら3本目には21℃!!
透明度もボチボチ良くなった!!
そして4本目は薄っすらと赤潮があったけど22℃!!!
幸せ~!
この編の2,3℃はほんと大きい。

クマノミの周りではミツボシクロスズメが増えていて華やか!
海藻も良い感じでなかなか癒される光景だった。


b0186442_22392679.jpg
ホソフウライウオ
屋久島では初めて見るホソフウライウオ!!
カミソリウオに似ているけど名前の通り細い!

魚類検索ではこんな感じ↓

「 カミソリウオ: 吻高は吻長の約16.4~28.5% 」

「 ホソフウライウオ: 吻高は吻長の12.1~14.3% 」

この個体は13%くらいだったのでホソフウライ!
ミルに隠れて良い感じ。
その外、イシヨウジやワカヨウジもミルの影にいてアミをねらっていた。


b0186442_2252051.jpg
ネジレヤドカリ属の1種
でた~ぐるぐる!!
小さいけど美しいヤドカリです!

4本目は今日も生態は不発だったけど浮遊生物は多かった!

※写真は小黒さんに頂きました。


《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-29 23:52 | 一湊タンク下
2013年 04月 28日

ベタ凪なれど

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ / ヨスジ漁礁  【 天気 】  晴れ  【 風波 】南1m 
【 水温 】  20℃  【透明度 】  5~10m  【 潮 】 中潮

b0186442_23222232.jpg
タテジマヘビギンポ幼魚
b0186442_23224844.jpg
ウミウシカクレエビ
b0186442_2323190.jpg

マルガザミ  ※写真3点は小黒さんよりお借りしました!

今日は良い凪だ~!
凪の海は見ているだけで癒される。
しかし!!透明度が悪いよ~、、、(泣)
オツセはマクロが色々見れた!
青いハナヒゲは2個体!ハダカハオコゼも2個体!

ヨスジ漁礁では壮絶な透明度の中、本命のアカウミガメはチラ見のみ。
代わりに信じられないほど大きなバラクーダがいた!!ほんとにでかくて迫力が凄かった。

今日はなんだかんだで2本しか潜れなかったので明日はゴリゴリ潜るぞ~!!



《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-28 23:36 | 西部
2013年 04月 27日

あそこにカニが。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】北西1,5m 
【 水温 】  20℃  【透明度 】  10~20m  【 潮 】 大潮

b0186442_22272792.jpg
ナマコマルガザミ
GW突入~!!
で、いきなり肛門にカニが埋もれていた、、、(笑)
これ以前から撮りたいな~と思っていたけどなかなか難しいんだな~。
今日の写真は全て小黒さんから頂きました!


b0186442_2314968.jpg
ハダカハオコゼ
最近脱皮したので肌がキレイ!
アオサと一緒にユラユラしていた。


b0186442_2228219.jpg
フリソデエビ
ようやく見つけた~。。。
今年はなかなか見つからないなぁと思ってたのでホッとした(笑)

3本目はサンセットナイト!
う~んでも水温が下がったせいか全体的に活性が低かった。。。
なんとかサンゴトラギスの産卵1回。う~ん。


海は昨日の時化が予想以上に残っていて困ったけど明日には良くなりそう!
明日も宜しくです!




《 口永良部遠征 日帰り3ボートダイブ温泉付き 》 
     日程は2013年5月25日
※海況が悪いときは屋久島でのダイビングとなります。詳しくはお問い合わせください!!

《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-27 23:19 | 一湊タンク下
2013年 04月 26日

ヒレナガカエルウオとキカイカエルウオ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

25日
【ポイント】  春田浜 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】北西1,5m
【 水温 】  21℃  【透明度 】  m  【 潮 】 大潮

26日
【ポイント】  タンク下 / 春田浜  【 天気 】  晴れ  【 風波 】北西2m、、、? 
【 水温 】  20.3℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_0133394.jpg
ナンヨウミドリハゼ
あう~、、、眠いので2日分!

GW直前なので2日間ともタンク下でネタチェック!
一通り見て回ってほっとした(笑)

それとタイドプール!
こちらは海藻が旬!GWは来れなそうだし、GWが終わる頃には旬も過ぎているだろうから
ガツンと潜ってきた!いや、、、浸ってきた(笑)


b0186442_0125714.jpg
ヒレナガカエルウオ
一番沖のタイドプールではロウソクギンポは1匹もおらずヒレナガカエルウオが優先していた!
こんなにいたなんて知らなかった。。。
タイドプールはほんの少し場所や水深が違うだけでまるっきり違う生態系があるので面白い。
ちなみにヒレナガカエルウオは腹ビレが長いのが特徴。
でも随分粘ったけどその特徴を収める事はできなかった。


b0186442_0123697.jpg
キカイカエルウオ
こちらは屋久島では記録されていないらしい南方系のカエルウオ。
(写真の2種は両方とも研究者の村瀬さんにお聞きしました。ありがとうございます!)
ただの潮溜まりだけど、まだまだ奥が深そうだ!


《 口永良部遠征 日帰り3ボートダイブ温泉付き 》 
     日程は2013年5月25日
※海況が悪いときは屋久島でのダイビングとなります。詳しくはお問い合わせください!!

《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-26 00:26 | 春田浜
2013年 04月 24日

フルセゼブラヤドカリ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

b0186442_23315984.jpg
今日は色々と奔走した結果お休みでした。なんだそれ?(笑)
写真は先日撮影したフルセゼブラヤドカリの若齢個体。かわいかった~。

「ガイド会世界の海ブログ」
毎月24日は僕の担当日です。
見てくださいね~!


《 口永良部遠征 日帰り3ボートダイブ温泉付き 》 
     日程は2013年5月25日
※海況が悪いときは屋久島でのダイビングとなります。詳しくはお問い合わせください!!

《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-24 23:33 | その他
2013年 04月 23日

クマノミの孵化!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  吉田 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ後曇り  【 風波 】南東 
【 水温 】  19~22℃  【透明度 】  10~40m  【 潮 】 大潮

b0186442_2314770.jpg
今日の海は変化に飛んでいて刺激的!
1本目の吉田では透明度15mあるかないか。水温は22℃。
2本目のタンク下は透明度20~40m!!水温は19~20℃!!
痺れたな~。

吉田ではニシキイトヒキベラとウスバノドグロベラの求愛が見られた!
吉田では初夏にミルの草原ができ美しいのでそれの下見のつもりだったけど
ミルはまだ少なく、草原になるのか怪しい感じだった。
ウスサザナミサンゴの隙間にはコブシメの卵が産み付けられていた。


b0186442_22575793.jpg
2本目のタンク下は沖に出ると青い!!そして冷たい!
そうそう毎年この時期にこんな潮が入ってくるんだよな~。
去年はGWの初めだった気がする。
あまりに透明度が良かったので水を楽しんだ!

最後はクマノミが怪しかったので日没前にエントリーしてクマノミ観察!
でも思うように孵化は始まらず、60分観察した頃にようやく開始!
孵化(ハッチアウト)はいつなんの種類でも見ると興奮する!(笑)
30分孵化を見たけど最後の最後までは見送れなかった。

元気でな~!


《 口永良部遠征 日帰り3ボートダイブ温泉付き 》 
     日程は2013年5月25日
※海況が悪いときは屋久島でのダイビングとなります。詳しくはお問い合わせください!!

《 豊饒の海 ~境界に生きる~ 》
6月5日~6月25日の期間で「屋久島環境文化村センター」にて海の写真展を開催します!!
詳しくはHPを見てください↓

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-23 22:47 | 一湊タンク下
2013年 04月 22日

ジョーフィッシュの散歩!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 
【 水温 】  22℃  【透明度 】  m  【 潮 】 中潮

b0186442_22294177.jpg
クマノミの卵保護
GW前なのでゼロ戦や漁礁をチェック。
去年は漁礁に小魚がごっちゃりいてそれを回遊魚が捕食すると言った様なシーンがたくさん見られたので
、そろそろ盛り上がっているかと思ったけどそうでもなかった、、、(苦笑)
ハナミノカサゴも数は少ない。

夕方は何かの生態を求めてこれまた調査!
クマノミは今にも孵化しそうだったけど、しばらくすると卵を保護していた親が眠りについてしまった。
写真は卵保護する親クマノミの目線と卵のキラキラが良い感じになったので、お気に入り!


b0186442_22285239.jpg
ジョーフィッシュ
その後はひたすらジョーフィッシュ観察。
屋久島のジョーフィッシュは基本巣穴から顔を出しているだけで滅多に外には出て来ないのに
今日は散歩しているのを見かけた!
まだ繁殖期には入ってないので凄いシーンは期待できないけど気になって仕方がなかったので
散歩に付き合った。



b0186442_2228971.jpg
ジョーフィッシュ
結果1時間で数m動いただけ(笑)
でも普段見れない不思議な動きをたくさん見られたので十分楽しかった~!


《 口永良部遠征 日帰り3ボートダイブ温泉付き 》

      日程は2013年5月25日

※海況が悪いときは屋久島でのダイビングとなります。詳しくはお問い合わせください!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-22 22:26 | 一湊タンク下
2013年 04月 20日

西部調査!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ  【 天気 】  曇り  【 風波 】 南東2m
【 水温 】  23℃  【透明度 】  30m  【 潮 】 若潮

b0186442_2128126.jpg
午前中は浜掃除で体験ダイビングエリアをダイビング事業者でピカピカに!
そして午後からは久しぶりのオツセ!
なんだか期待をしてワイドで行ったけどこれといったものはなく、マクロばっかり探してしまった。。。
気がつくと深場に下りていてベニハナダイやカシワハナダイに囲まれていた!
小さな岩の周りにはフカミスズメダイがたくさん!!
フカミスズメってこんなにいたんだ。。。深場にあまり来ないから気がつかなかった(笑)
周りにはアケボノハゼも。
ショックだったのは深場の目印にしていたクダゴンベやピグミーが付いているヤギが崩れ落ちそうだったこと。
寿命かな~。ん~、、、でもまだクダゴンベは付いていた。


b0186442_21284184.jpg
ベニハナダイ&フカミヤッコ



《 口永良部遠征 日帰り3ボートダイブ温泉付き 》

      日程は2013年5月25日

※海況が悪いときは屋久島でのダイビングとなります。詳しくはお問い合わせください!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-20 21:27 | 西部
2013年 04月 19日

キンセンイシモチ、メタボ型!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下   【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北東2m
【 水温 】  23℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 長潮

b0186442_21364366.jpg
アミを狙うジョーフィッシュ
今日も海底はアミが多い!
普段中層から表層で群れているキビナゴまでが海底まで降りてきてアミを食べていた。
そしてそのキビナゴの後ろを大きなアオヤガラが狙う。。。
ジョーフィッシュもメギスモヒレナガスズメダイもみんな食事に忙しい!
この数日各所で繰り広げられる宴で海の中は喧騒と活気で満ちている。


b0186442_21361613.jpg
アミを狙うメギス
アミの群れ方も良く見てみると上層と下層でアミ自体の大きさが違うことに気がつく。
下層には目に見えないほどのチビたち。
上層にはまとめて掻き揚げにでもしたくなるような大きなアミが群れている。
数は少しずつ減っているように思う。
アミたちをたっぷり食べて栄養を付けたら、繁殖期に突入するものたちも多いはず!



b0186442_21371354.jpg
キンセンイシモチ(メタボ型、、、)
今月一番僕を悩ませたキンセンイシモチ。
ようやくたどり着いた、ひとつの結論は驚愕のものだった。
お腹がポンポンで今にも産卵しそうな子達。
しかしどれほど待ってもお腹の大きな子が増えるばかりで、口内保育のオスの姿を見かけない。
なるほど、、、僕はとんでもない失態を犯していたようだ。。。
生態観察には多少なり自信があったんだけど、その多少なりの自信はボキボキにへし折られた。
驚愕の結論とは、、、

「キンセンイシモチまだ繁殖期に入っていなかった」


そりゃ産卵も口内保育も見れないわ!
あまりのお腹の大きさと、他のイシモチたちが繁殖期に入ったことで、すっかり勘違いしてしまった。
あんなに盛り上がってたのにな~。あ~恥ずかしい。。。
前に仮説を立てたキンセンイシモチ(ライン型)の産卵時間帯予測は白紙に戻さなくては。。。
なんてお粗末な話だろう。
でも一番ショックなのは、先日夜中まで密着していたキンセンイシモチは産卵直前の妊婦ではなく、ただのメタボ君だったということ。
あのお腹はただの食いすぎだったのね。
思い出すほどに、沸々と怒が湧き上がってくるのを感じる。その怒りを情熱へと転化させてまた挑もうと思う。。。

写真はアミ?の食いすぎでメタボ化が加速するキンセンイシモチたち(笑)



《 口永良部遠征 日帰り3ボートダイブ温泉付き 》

      日程は2013年5月25日

※海況が悪いときは屋久島でのダイビングとなります。詳しくはお問い合わせください!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2013-04-19 22:11 | 一湊タンク下