<   2014年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

極小ジョーフィッシュ現る!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】   曇り  【 風波 】     
【 水温 】   25~26℃  【透明度 】  15m  【 潮 】 中潮

b0186442_22583892.jpg
ジョーフィッシュ
ヒュンッって何かが引っ込んだ。
ハゼのチビかな!?と思ったけど何かが違うと思い巣穴を見てみると、この子がいた!
綿棒の先よりも小さいジョーフィッシュの幼魚!!!
着底してすぐの子だろうか。
例年ジョーの幼魚に気が付くのは晩夏の頃だけど、この時期からいるんだ。
小さすぎて見えていなかっただけなのかも(笑)
極小のオシャレカクレエビもたくさんいた。


b0186442_22585474.jpg
ツマジロモンガラのオス
ツマジロモンガラがやたらと突いてくるから、注目してみると卵を守っていた!
オスは遠巻きにウロウロ。
興奮したトキの色合いが普段とは違って派手!!
そんでもって怖い~!


b0186442_2259816.jpg
ツマジロモンガラのメス
メスも興奮色は黄色が濃くなり見栄えがする!
ツマジロモンガラってなんて地味な魚だろうと思ったり押していたけど、
こんなにキレイな魚だったんだ~と地味に気が付いてしまった。
よ~~~く観察しているとどこで卵を守っているかはメスが教えてくれた。
時おりふーふーと水流を送る姿が美しかった。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-30 22:55 | 一湊タンク下
2014年 06月 29日

ヤクザルの群れに仲間入り!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】   曇り  【 風波 】   
【 水温 】   26℃  【透明度 】  10m  【 潮 】 中潮

b0186442_1212359.jpg
今の時期はヤクザルもヤクシカも赤ちゃんのシーズン!
その可愛らしい姿を写真に収めるべく珍しく森へ。
といっても西部林道だから登ってないけど。
いたいた~。
親子ざるが3組。まだ幼い子供もたくさん!
最初は道路にいたけど気が付くと森の奥の方へどんどん進んでいく。
気が付くと森の奥でサルのグループに囲まれていた。。。
僕の1mくらい前を普通に歩いて横切ったり、目の前で木の実を食べたり。
3時間近くも追いかけていたので仲間入りを認めてくれたのかな(笑)
赤ちゃんザルは行動が人間の赤ちゃんと一緒。
超ママっ子で1m「も離れるとホイホイと鳴く。
かわいかったな~。

ってなにやってんだか。

夕方にはクマノミの孵化を狙った!
予想時刻20分前にスタンバイして待つ。
いよいよ予想時刻!
1分、2分、3分、、、、10分、、、20分、、、、、40分。
ようやくのハッチアウト~!
でもすっかり夜になってしまい、ライトに無視がめっちゃ集まってくる。
遠めに置いても、ダミーのライトを置いても尋常じゃない虫(アミやゴカイなど)がたかってくる。
う~んなんか色々と予定と違う(笑)
しかしなんでこんなに孵化が遅れたんだろう。
ライトはフィックスライトの光量1%で照らしていたんだけど、それでもストレスだったのかな?
う~ん。

何はともあれ今日も良い1日だったな。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-29 11:42 | 一湊タンク下
2014年 06月 28日

ゴンズイが気になって仕方なし

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下  【 天気 】   雨  【 風波 】   
【 水温 】   26℃  【透明度 】  10~15m  【 潮 】 大潮

b0186442_11185445.jpg
ゴンズイ
少し前にゴンズイの幼魚が現れだした。
最近は体がボロボロの大人のゴンズイを良く見かける。
育児を終えたゴンズイが役目を終えて、束の間の余生を楽しんでいるところではないか?
と思っているんだけど、どうだろう。
どこの海に行っても良く見かける魚だけどゴンズイの生態情報はほとんど聞かない。
去年FaceBookで学者さんがアップしていた、子育するゴンズイの写真を見て衝撃を受けた。
それ以来今まで以上に気にして見ているけれど、全然見つからない。。。


b0186442_11191023.jpg
フラフラしていたゴンズイが穴に入りオトメハゼのように砂を外を出し始めた。
恐らくゴンズイはこういった穴の奥に卵を産み、孵化した子供をある程度の大きさになるまで
育てているのではないだろうか。
ひょっとしたらまだこの巣穴の奥に子供がいるのではと思って覗いて見たけど見えない!
きっと人目につくところで子育てをすることなんて滅多にないのだろう。
知りたくても知ることができない。分かりそうで分からない!
そんなことが多いから海は飽きないのだろう。
根気良く潜っていればその内に秘密をちょこっと見せてくれるのかもしれない。


b0186442_11193480.jpg
ゴンズイがペアで穴を掘っているのを見かけることもあるんだけどあれっていつだったかな。
たしか晩秋か冬だった気がする。(適当。。。)
だとすると3ヶ月とか半年近く親に守られていたことになる。(適当。。。)
南方に住む魚としては驚異的に長い保護期間。
その上、身体には毒の棘を持ってるし、フェロモンを使い常に密集しているし、
なんてユニークな魚だろう。

そんなことを書いていたらまたゴンズイに会いたくなってきた(笑)

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-28 10:55 | 一湊タンク下
2014年 06月 27日

戻ってきたボロカサゴ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / ゼロ戦  【 天気 】   雨  【 風波 】 南西  
【 水温 】   26℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 大潮

b0186442_10434919.jpg
2本潜り終えて上がってみると、大雨!
最近になって梅雨らしい天気。。。(笑)
海の中は暖かくなったので過ごしやすい。
そして幼魚祭り!各種魚の幼魚や甲殻類の赤ちゃんなんかもワラワラ出てきている!


b0186442_10425013.jpg
この数日で急に増えた!
ヒレナガスズメとナガサキスズメの幼魚。
この子達が現れだすと夏ももう間近!


b0186442_10423046.jpg
ボロカサゴ
え~!!!
2週間くらい??姿を見ていなかったのでもう諦めていたんだけど戻ってきた!
変なやつだな~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-27 10:40 | 一湊タンク下
2014年 06月 26日

ニシキフウライウオが4匹!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦  / クレーン下(横)   【 天気 】   曇り  【 風波 】 東  
【 水温 】   26℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】 中潮

b0186442_0282977.jpg
ニシキフウライウオ
1,2,3,、、、と増えて遂に4個体!
ペアで現れることは多いけど4個体も一箇所に現れるのは珍しい。
東南アジアっぽい!?(笑)
でも、ペアでも撮るのが難しいのに4個体もいるとフレームに入れるだけで精一杯。。。

午後には山から下りてきたお二人と体験ダイビング!
先日の豪雨でクレーン下のエントリー口は木片やら泥で汚い!
なんで、脇から入ってオヤビッチャらに遊んでもらった。
海底の泥が気になったけど魚は多かった!

お二人ともありがとうございました~!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-26 00:33 | ゼロ戦・漁礁
2014年 06月 25日

スダレヤライイシモチのハッチアウト!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】   曇り時々晴れ  【 風波 】  
【 水温 】   26℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】 中潮

b0186442_8123029.jpg
なんだこれ!??
アナゴの仲間かな?
深場の砂地にいたけどなんだろ~。

ちょうど連絡を取っていたウナギ目魚類の研究をしている方より教えていただきました!↓

英名Barred sand conger,学名Ariosoma fasciatumという
種類でほぼ間違いないです.台湾までは報告があるようですが,
熱帯にいる種類で,日本近海では仔魚(葉形仔魚)以外はこれ
までみつかっていません.アナゴ科ゴテンアナゴ属に属するのですが,この属は普通,目立
った模様がなく,全身薄茶色なのですが,この写真の種だけが
明瞭な斑紋をもっています.


と嬉しい返信を頂きました!
屋久島凄いな~。


b0186442_8151167.jpg
好奇心に勝てずに出てきてもらった!
だけど、またすぐに砂に潜ってしまった。
動きや体型はハナアナゴに似ていた。


b0186442_8234843.jpg
スダレヤライイシモチのハッチアウト!
夕方はなんとなく生態を狙って潜ってみた。
ハコフグが良い感じでいちゃいちゃしていたし、産卵上昇!?
らしき動きも3回見られたけれど産卵はせず。
気が付いたら真っ暗になっていたので目標をスダレヤライイシモチに変えた。
今にも飛び出してきそう卵を咥えていたのでしばし撮影観察。
時々バフバフっと卵を咥え直すような動きをするんだけど、その時に稚魚が少し
出ているようにも見えた!?
写真を撮ってみると出てる~!!!
どわ~っと出るハッチアウトも間近だ!
とおもい観察を続けるもタイムオーバー。。。
エアはないし水深10mなのにdecoがでそうだし。
スダレヤライイシモチは牙が鋭くっていかにも卵を守っているっぽくて大好き。
本気ハッチアウト見たい~!

一応、スダレヤライイシモチの口の前に写っている2つのゴミみたいなのが稚魚(笑)

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-25 08:09 | 一湊タンク下
2014年 06月 24日

暖くなった!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下   【 天気 】   曇り  【 風波 】  
【 水温 】   24℃くらい  【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮

b0186442_1124246.jpg
おやおや~なんか所々暖かい潮が入ってる!!
ダイコンの調子が悪いので水温が当てにならないけど上がってることは間違いなし!
透明度も少しよくなった!

「ガイド会・世界の海ブログ」
24日の今日は僕の担当日です!
イナピカについて書きました~。
是非読んで下さい!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-24 11:22 | 一湊タンク下
2014年 06月 23日

激流で帰れない~。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ / 観音   【 天気 】   曇り  【 風波 】  
【 水温 】   22℃  【透明度 】  20m  【 潮 】 若潮

b0186442_7571315.jpg
ニザダイ
今日もニザダイ多いな~。
深場へ降りる途中ず~っと付いてきていた。
先日見つけたツキホシカクレエビを探してみたけど、見つからず。
変わりにイナズマヒカリイシモチ~!!
それも40匹くらいの群れ!!

b0186442_7583916.jpg
イナズマヒカリイシモチ
ソフトコーラルやウミシダと一緒にいるので、美しい!!
今年はホント多いな~。
更に驚いたのはそのすぐ後で、200匹くらいの群れも発見!
まだ色がつき始めた幼魚だったけど凄い光景だった。


b0186442_7585843.jpg
ウミタケハゼの仲間
ソフトコーラルとウミタケハゼの仲間。
良く見てみると卵を守っている!!

2本目の観音は、、、予想を遥かに超える超激流!!!
普段根の南で落としてもらって北側まで回りこむんだけど、これができない!
流れすぎでしょ~。
不可能ではなかったけど、そんなダイビングやだな~。
ってな分けで回るのを諦めて穏やかなところで船長待ち(笑)
すぐに気が付いてくれたので楽だったけど、考えものだな~。。。
根の南側で遊んでいるときには巨大なナポレオン!!!
そんで、珍しいレンテンヤッコのペア!!!
それとシロボシスズメダイの幼魚!!!
こっち側にブイを付けたらマクロでも十分に遊べそう。

今日のブログはこの日の3日後に書いているので分かった。
この後で水温が4~5℃上昇!透明度も上昇!!
黒潮が大きく動いていたようだ。こんな時は潮が良く流れる!
こんな予想の難しい潮も予見できるようになりたいな~。

ではではまた~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-23 07:56 | 西部
2014年 06月 22日

凄まじい豪雨の中、、、写真展!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ---  【 天気 】   大雨  【 風波 】 
【 水温 】   21~22℃  【透明度 】  15m  【 潮 】 小潮

b0186442_23441148.jpg
この2日間は大雨でダイビングは中止~。
鹿児島では2日で300mm以上の雨が降ったらしい。
屋久島ではきっともっと降っているんじゃないかな~。
ほんと家が流されそうだった(笑)
海は抹茶色となり雷も加わり、、、ダイビングは中止。

そんな中、うちのチビは何故か裸で外へ(笑)


b0186442_23444519.jpg
近所の友達も加わり雨祭り!
大人も子供もずぶ濡れになりながら遊んだ~()


b0186442_2345212.jpg
で、そんな中、何故か志戸子で写真展開催!
婦人会主催で依頼され近所の子供やおじいちゃん達に見てもらいたいってな感じで(笑)
こんな雨の中誰も来ないだろ~。。。と思っていたけど意外と来てくれていてビックリ。
集落の倉庫での開催だったけど空間が自由でちょっと楽しかったな~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-22 23:26 | その他
2014年 06月 20日

復活~!ジョーのハッチアウト見れた~(涙)

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 / オツセ / 観音  【 天気 】   小雨  【 風波 】 
【 水温 】   21~22℃  【透明度 】  15m  【 潮 】 小潮

b0186442_19501830.jpg
昨日ジョーのハッチを外したことですっかり自身を失ってしまったけど、落ち込んでいる場合じゃない!
ジョーのために1200キロも運転してきたヤスさんは今日帰ってしまう。
8時過ぎに出向なので通常潜れるわけがないんだけど、何故か潜れてしまう(笑)
そんな分けで星空を見ながらエントリー!

はじめの10分くらいは微妙~な感じだったけど、そのうち口をパクパクさせて
準備運動を始めた!
そこからは楽しい楽しい観察!
準備運動を終えたジョーはそのうち卵を咥え、、、そしてハッチアウト!!!
やった~。ほんと嬉しかったなぁ(涙)
写真はハッチアウト直前のジョー!



こちらはGoproで撮った動画!
マクロはやっぱキツイな。
でも雰囲気は伝わるかな!?



今日は朝早かったので午前中に3本!
西部は宮崎のダイビングショップのベラカーザの伸ちゃんとだったので思う存分潜ってきた!
オツセの深場では初見のツキホシカクレエビ!!!
メッチャきれい~!!!
スジクロユリハゼもペアでいた。
でも水温が低いせいか海底の魚は少なめ。
浅場ではヒナギンポの求愛~産卵!?

観音ではニザダイトルネード!!!
これは本当に凄かった!!!
そんでもってクリイロカメガイの億単位!?の群れ!!!
これは凄すぎた~!!!
これも動画があるので是非見てください。

それにしてもジョー見れてホッとした!
良い酒が呑めそうだ(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-06-20 19:43 | 一湊タンク下