屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

アブラヤッコ産卵

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 / ゼロ戦 / タンク下   【 天気 】  晴れ  【 風波 】      
【 水温 】   28℃  【透明度 】  40m  【 潮 】 

b0186442_11284297.jpg
9月も今日でおしまい!
早いなぁ。。。
もう冬の事を考え始めているけど、ここに来て水温も透明度も上昇!
水温28℃以上で透明度40m~!海の中は真夏!
陸上も今日は夏!
気持ちよかと~。
シャチョウさんたち3日目、ヨッシー1日目。
最高のコンディションの海をのんびりと。
贅沢な海でした!

さて明日に備えて、、、もうひと潜り!

(以下face bookより)

全力で迎え撃つ!
明日から全力の男がやってくる。
生態行動が大好きで、写真にも魂の入っている男。
夏に来たときは、連日のガイドと夜遊びでフラフラ状態で倒れる寸前だったので、どうしてもサンセットで生態を狙いたいと言う、この男のリクエストを断った。
しかし結局は熱い思いに押し切られ日没の海へ。
気合を入れて面白い生態行動を探していたけれど、気がつくと疲れで頭の中が真っ白。ただぼーっと泳いでいただけだった。。。
明日はそんな事がないように、良く寝て全力男を迎え撃つ!
今日はトッピー帰りのゲストを送った後に日没の海を下見。
特別なネタは何も無かったので、定番のヤッコ系をチェック。
屋久島では小型のキンチャクダイ科の産卵は毎日見られる。
産卵上昇は低いのでタイミングが大事。
ポイントはiso感度を高くして連射できるようにしておくことだろうか。
産卵上昇を上手く撮る事はもちろん、卵が出た瞬間も押さえて欲しい



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-30 11:25 | 一湊タンク下
2014年 09月 29日

夏が戻ってきた~!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / 安房泊り / ヨスジ漁礁   【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北東2,5m     
【 水温 】   27℃  【透明度 】  40m  【 潮 】 

b0186442_22433735.jpg
今日も夏の様な陽気!
そんでもって黒潮全開!!!
透明度は40m以上あるし、水温も27度以上!
過ぎ去った夏が、、、戻ってきた~!
それに予報とは裏腹にベタ凪だし!

今日はシャチョウさんたち2日目~。
大体のポイントを潜っているので、今日は調査中のポイント安房泊りへ!
ここはやっぱ魚影が濃い!
オヤビッチャの量が半端じゃなく、オヤビッチャ好きにはたまらないポイントですね。
浅場がネチネチやるには少し弱いけど、全体的に楽しい!
今日はキビナゴの群れも凄く、ニジョウサバがず~っとアタックしていた。
前回見たナポレオンは見れず。
しかしワイドかマクロかと言われると悩ましいなぁ。


b0186442_22435365.jpg
流れが強かったのでガーデンイールはにょっきにょき!!!
やっぱまずはこれだな。
まだまだ調査が足りないけどひとまずニューポイントとして今後使っていこ~っと!


b0186442_22431681.jpg
ベンガルフエダイ
最後はまたまたニューポイントへ!って話しだったけど、
遅くなってしまったし、まったりしたいってことでヨスジへ。
透明度抜群のこのポイントはなんて癒し系なんだろう。

シャチョウサン、気持ちよかとね~!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-29 22:18 | 西部
2014年 09月 28日

晴れた~!まだまだ夏の陽気!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / お宮前   【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北東3m     
【 水温 】   27℃  【透明度 】  30m  【 潮 】 

b0186442_21571855.jpg
ツバメウオ
昨日今日と風が強く一湊湾内でのダイビング。
でも今日は思ったより風がなく、永田にいけたかも。。。
海は透明度良好で水温も暖かい。
昨日は雨でしんどかったけど、今日は晴れ!
晴れるとまだまだ夏のよう!やっぱ晴れは嬉しい~!

ツバメウオは爆走していてまとまりなし。。。
でもこれはこれでいいかも!?
なによりAPSの60mmでこれだけ撮れるんだから凄い!!

b0186442_21573217.jpg
ガラスハゼ
ヤギの先っちょで卵を守っていた!
やっぱ卵はいいな~。


b0186442_21574620.jpg
ウミタケハゼの仲間
銀河チックなシャコガイに付くウミタケハゼ。
キレイだな~。


b0186442_21575879.jpg
ペガススベニハゼ
最近岩の裏が気になる。
さりげなく紹介したベニハゼだけどこんなチャーミングな瞳だったのか~!

写真は全て小林さんに頂きました。
2日間ありがとうございました~!!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-28 21:11 | お宮前
2014年 09月 24日

ガーデンイールにょっきにょき!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / 安房泊り / オツセ    【 天気 】  雨  【 風波 】 南2m     
【 水温 】   26,5℃  【透明度 】  30m  【 潮 】 

すっかり秋だけど、たまっていた夏休みを消化中!?
4連休の3日目!
今日もうっかり3本潜ってしまった。連日いつも以上に激しく潜っているので
休みの方が身体に悪いかも。。。
でも一人で海と向き合う時間は本当に大事だと思う。
ゲストを連れていない時にどれだけ海と真剣に向き合うかで、
ガイドとして成長できる気がするから。

あっ、なんかカッコイイこと言ったっぽい!(笑)

b0186442_22114073.jpg
ガーデンイール(チンアナゴ)
おお~!!
屋久島はまだまだ凄い!
今日は他店の出す船に乗せてもらって西部で3ダイブ。
昔、船長が見たという噂のガーデンイールポイントへ、落としてもらった。
あれま~本当にこんなにいるんだ!
じっくり出来ない状況だったので写真では凄さが伝わらないかもしれないけど、1000匹はいたな~。
これは楽しいかも!
周辺環境も思っていたより楽しめそうで、ポイントとして使えそう!
これから調査という段階だけど、それでも行きたい人は是非リクエストしてください!
一緒に楽しみを見つけましょう!

以下はちょっと地味だけど、地味に興奮した面々です(笑)
普通のフォト派ダイバーが撮らなそうな被写体をこの数日はひたすらに撮ってます。


b0186442_2223361.jpg
ホホスジタルミ(若魚)
幼魚はフリフリしていて人気種だけど大人は存在すら忘れられそうなほど地味!
若魚は微妙にいけてる!?
なんか好きだな~。


b0186442_22253979.jpg
クラカケエビス
口永良部にはたくさんいるのに屋久島では全然いない。
これまた地味に見えるけれど、クラカケエビスは好奇心旺盛なのか、
逃げる前に一度振り返りこちらをジッと見つめる!
その時の顔は他のイットウダイ科の魚たちよりも素晴らしい!


b0186442_22205341.jpg
タキゲンロクダイ
たまに見るな~。
屋久島周辺の島の方が多い気がする。


b0186442_22232486.jpg
タキベラ(オス?)
見慣れない魚がいた!と思ったらなんとタキベラの成魚!!
成魚と呼んでいいのかな?貫禄は結構あったし。このサイズは初。
成魚が観察できる場所は限られているらしい。



b0186442_22235218.jpg
チャイロヤッコ
うわ~これは文句無く地味!
気にして見ると結構いるな~。
めちゃくちゃシャイなので撮影は大変。
ライトを消して追いかけていると、ただの黒っぽい魚!
間違ってナガサキスズメとかハギの幼魚を何度か撮ってしまった(笑)


b0186442_22272543.jpg
ニシキオオメワラスボ
これはオツセでは良く見かける。
でも撮った事なかったので追いかけたけど、こちらもシャイ。
一枚撮ったらヒュンと地面に消えていった。。。

まだまだ渋~い魚たちがたくさんいたけど、ひとまずこの辺で。

そうだ、 「ガイド会・世界の海ブログ」 更新しました!
こちらには可愛い子達を載せているので是非見てください。



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-24 22:03 | 西部
2014年 09月 21日

フトスジイレズミハゼ!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / お宮前 / タンク下    【 天気 】  雨  【 風波 】 東2m     
【 水温 】   27,3℃  【透明度 】  30m  【 潮 】 

b0186442_12245866.jpg
シャコガイに付くウミタケハゼ。
心配していた台風は大陸の方を通ってから本州へ上陸する変なコースらしい。
天気は良くないけど北部の海はまずまず。
水温がまた少し下がってしまったけど、まだまだ青い!


b0186442_1225103.jpg
フトスジイレズミハゼ
これこれ!
先日見つけて興奮した子!
めっちゃ小さいけど、なんか他のベンケイハゼよりも可愛いオーラが凄い!!
体色や頭の模様もだけど胸鰭が妙にかわいい。
これって、どれくらいまで大きくなるんだろう。
1cmはなかったと思う。


b0186442_12252146.jpg
フタイロハナゴイのオス(昨日の夕方)
9時45分到着の3本目だと、この時季は夕方になってしまう。
けっこう薄暗くなってきたけどこれはチャンスかもしれないと期待してみると、
どんぴしゃで、ケラマハナダイ&フタイロハナゴイの求愛&産卵が激しかった!
やっぱ生態は興奮するな~。


b0186442_12253120.jpg
漁港にはアカウミガメの赤ちゃんが迷い込んでいた。
今年最後のアカウミガメかな。
台風による東風の影響があるとこの漁港にはカメが良く溜まる。

写真はたくまさんより頂きました!
ありがとうございます!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-21 12:24 | お宮前
2014年 09月 19日

海の猫。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 /  漁礁    【 天気 】  雨  【 風波 】 1m     
【 水温 】   27~28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】 

b0186442_17225523.jpg
2~3日前から水温も透明度も少し落ちてしまったけど、今日は透明度回復!
めっちゃ青い~!
土砂降りの中、鹿大のダイビングサークル「マリンキャッツ」の皆が遊びに来てくれた!
悲愴的な天気にも負けず、漁港で飛び込み大会(笑)
若いって素晴らしいな~。

天気が悪くてスイカ割りも川遊びは出来なかったけど、海はコンディション良好で一安心。
楽しんでもらえたかな!?
みんなありがとう~!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-19 15:53 | 一湊タンク下
2014年 09月 11日

エリンギにウミタケハゼ!!?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁    【 天気 】  晴れ  【 風波 】 1m     
【 水温 】   29℃  【透明度 】  30~40m  【 潮 】 

b0186442_23541242.jpg
ウミウシカクレエビ
今日は知床からのゲスト達も加わり西部でじっくり3ダイブ!
写真は鈴ちゃんより頂きました!


b0186442_23524114.jpg
今日も楽しいネタが色々あったけど一番のヒットはこれかな!?
エリンギじゃなくてウミキノコの仲間に付くスケロクウミタケハゼ!
なんてメルヘンなんだろう!!!
これ撮りたいな~。
卵を守っていたような跡もあったけどこの時は見られなかった。


b0186442_2353028.jpg
1ダイブ目の初っ端で何気なく見せたピグミーだったけど、お二人の大好物だったみたい!
ピグミーも初夏の頃から随分と成長して撮りやすくなってきた!


b0186442_23531576.jpg
ハナヒゲウツボはキンギョハナダイに囲まれていて華やか、そんで良く出てくる!


b0186442_23532866.jpg
カイカムリの仲間
小さなカイメンに2個体くっついていたのに、今日は1個体しか見つけられなかった。。。
でもこれも大興奮の可愛さだった!!!


b0186442_23534575.jpg
サンゴの下にはなんとネムリブカの幼魚!
屋久島ではかなり珍しい出会いだ。

青い海で素敵な出会いが多く、幸せな一日でした。
ではではまた~。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-11 23:51 | 西部
2014年 09月 10日

タコベラの産卵2シーズン ~ゴマモンに初勝利~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / タンク下 / タンク下    【 天気 】  晴れ  【 風波 】 1m     
【 水温 】   29℃  【透明度 】  30~40m  【 潮 】 

b0186442_20134671.jpg
タコベラの出産??
台風も来ず9月に入ってから毎日ファンダイブで北と西で潜り続けています。
ログが全然更新されず、心苦しいのですが元気に潜っています!
そんでもって海は絶好調にキレイで暖かい!!!黒潮バンザイ!

さて今日は久しぶりに時間が出来たので夕方に一人で生態観察!
タコベラの産卵は第2シーズンに突入したようでオスは極小のメスたちを次々に産卵させていく。
写真はメスから産まれ出る子供のように見えるけれど、大きなオスと小さなメスの産卵。
初夏にはオスと大きなメスとの産卵が見られるけれど、いつの頃からか世代交代が行われ
オスは死に、大きなメスはオスとなり、生まれて間もないメスと産卵するようになる。
1シーズンでこんな風に産卵の情景が変わってくる生き物も珍しいのではないだろうか。
繁殖期間の長さは地域によって異なってくるだろうから、こんな変化を見られない場所もあるだろう。
今日は1匹のオスを追っていて20回程度の産卵を確認!
そのうち大人の女は1匹だけであとは可愛そうなほどに若い子達だった(笑)
それにしても絶倫だな~。ここまでくると羨ましいとはもはや思えない。。。
頑張れオス!


b0186442_20141116.jpg
少し前に見つけたフリソデエビのペアをようやく撮れた。
前回見つけたときは久しぶりの出会いでちょっと興奮。
だけど撮影体勢に入り程なくすると、後ろからガツンと叩かれた。
誰かの持ちネタを荒らしてしまったのかと、思いつつ振りかえると、
そこには奴がいた!
そうゴマモンガラ!
またか~!!!
なんかちょっと嬉しくなりしばし格闘。
相手がオス1匹だったので、こちらも積年の恨みをぶつけた!
突進してくるゴマモンガラにこちらも全力で突進してみた!
それも奇声を上げながら、両手を振りかざして突進!
その結果3戦全勝、逃げるオスを更に追い立ててやった!
50mは追ってやったぜ~(笑)
散々追われたからなぁ。
本気のゴマモンガラにはこちらも本気で立ち向かうのが吉とみた!?(笑)
それでも徐々に近くに寄ってくるので、この時はフリソデはお預けした。
今日は撮り辛いながらもじっくりと撮影。
でもゴマモンがいないフリソデ撮影はなんかテンションが上がらなかった。
なんでだろう。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-10 20:04 | 一湊タンク下
2014年 09月 04日

人生で一番魚に囲まれた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ? / 寝待 / 折崎    【 天気 】  晴れ  【 風波 】 1m     
【 水温 】   29℃  【透明度 】  40m  【 潮 】 小潮

「人生で一番魚に囲まれた~!」
との熱いコメントを頂きました!

今日は宏治さんとマンツーマンだったけど、釣り人と一緒に急遽エラブに行ける事に!
噴火も落ち着いた様でようやく行くことができた。
初めは雷と豪雨でどうなる事かと思ったけど、午後には陽射しも出ていい感じ。
3本どこも面白かったけど特に3本目の折崎はやばかった。
初めて入るポイントでのドリフトなんて普段じゃ有り得ないんだけど、
ゲストが宏治さんだったので調査ついでに遊んできちゃった!

b0186442_19352860.jpg
30分間ひたすらに魚に巻かれた~。なんと言っても凄いのは魚種の豊富さ!
ニザダイやテングハギモドキはとにかく大量。
ウメイロモドキにその他タカサゴ科の魚たち、ツムブリに大きなヒレナガカンパチ!
これぞ薩南諸島!と叫びたくなるようなごちゃ混ぜ感だった。
凄いな~、これは正直予想をはるかに超える収穫だった!

b0186442_1936125.jpg
サンゴの畑
すぐ隣の島だけど屋久島とはちょっと違う!
キツネウオの群れがこんなにいるなんて~!
ソメワケヤッコやフタスジリュウキュウスズメダイの数の多さにも度肝を抜かれた。
マルスズメも凄い群れだった!
カレハスズメダイやナミスズメなんて屋久島では滅多に見ない魚まで見れちゃった。
南国度はやはり高め!!


b0186442_19363315.jpg
温泉の吹き出る高温帯で見つけたカニ!!!
新種だと興奮していたけど別カットでは普通のカニのに見えなくもない。。。
あ~気になる!!
こんな写真じゃ同定をお願いするのも憚られるのでまたじっくりと撮影に行こう!

なんてエキサイティングな一日だったろう。
ではではまた!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-04 19:32 | その他
2014年 09月 02日

バラフエダイが集まってる!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   永田灯台 / クレーン下 / タンク下    【 天気 】  晴れ  【 風波 】 1m     
【 水温 】   29℃  【透明度 】  40m  【 潮 】 小潮

b0186442_2131661.jpg
黒潮がど~んと当たっている時のマクロネチネチも贅沢で大好きなんだけど、
やっぱり夏は青い海を漂うのが気持いい~(笑)
数日前に6時エントリーで行ったときは何にもいなかった。。。
今日は10時50分の船で帰ると言うのに、どうしても潜りたい!
と言うノッチと再び早朝ダイブ!
ゆる~い上げ潮。
巨大ロウニンは2個体でグルグル。
巨大ナポレオン。
そしてバラフエダイ!
これは遠めで30匹くらいだったけど、婚姻色を出して群れでじゃれあっている感じ。
このポイントではいっつもバラフエはいるし、婚姻色も良く出しているけど、今日は雰囲気があった!
何より数が多い。
パラオの何万?とかの集団産卵は無理だとしても、100匹くらい?
の集団産卵なら見れるかもしれない!
あ~ワクワクしてきた。
夜明け頃の薄暗い灯台に行って見るか~!
船長が付き合ってくれるかが問題だ(笑)


b0186442_2131312.jpg
ロウニンアジ
1,5mくらいあるロウニンが正面から向かってきてゾクゾクした!
まぁゴマモンほどゾクゾクはしなかったけど!
って、なんか違うか(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2014-09-02 21:45 | 西部