屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 12月 19日

ミナミギンポの卵守り!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁  【 天気 】 晴れ
【 風波 】 北東1,5m 【 水温 】  21-22℃  【透明度 】  15-20m  【 潮 】

b0186442_22562328.jpg
ミナミギンポの卵守り
冬らしい時化がおさまって、今日はのんびりと1ダイブ。
12月に入って3回目の大時化。ゼロ戦が砂に埋もれて夏の半分以下の大きさになった。。。
エビたちはてんてこ舞い!みんな見易いところに出てきてるから撮りやすくはあるけど。
それにいなくなったと思っていたイザヨイベンケイハゼもいた!
漁礁では11月から確認しているミナミギンポの卵守りを観察。
こんな時期に卵を守ってるのが、意外!
写真は見え辛いけど、下のほうに卵が写ってます。

ここの所は来年の旅の準備で、車を改造したり、
新たな企画のために写真を整理したりと、暇だけど忙しい。
いや、忙しさを装ってみたけど、実の所かなり平和。
島暮らしはいいなぁと、実感してます(笑)
前回のブログで旅宣言してるけど、お店をやっていても11月から3月までの
4ヶ月くらいはほぼ仕事がない。
だからお店を閉めなくてもいくらでも旅できるんです。
このままダイビング業と写真家業を同時にやることもできなくはない。
でも、、、自分の中では違うな、と。
不器用な人間なので、2つのことを同時に全力ではできない。
そう実感してしまったので、一度キッパリとダイビング業を辞めて旅立つ事にしました。
写真家業とは言ったって、やることは今までと同じです。
海に潜って、海を感じて、そして伝える。
伝え方が少し違うだけですね。

そうだ12月25日から1月6日まで実家に帰ります。
遊んでくれる方連絡お待ちしてます!
年末を実家で過ごすのは久しぶりだなぁ。
初詣でもいこっかな!
ではでは~。


※前回のブログより
さて、今年も残す所あとわずか。
そして屋久島ダイビングライフも同じく、あとわずか。。。
遊びに来ていただいた皆様には春にメールで(送れていない人も多いと思います)
お知らせしましたが、年内で営業を終えます。
来年度以降の営業は未定です。
来年からは写真家として活動していこうと思っています。
突然のご報告になってしまった皆さま、
何度も遊びに来てくれた皆さま、
たくさんの笑顔と、溢れる思い出をありがとうございました。
言葉では表せないほど、深く感謝しております。
「また遊びに来るね~」と言ってくれた皆さまの笑顔を思い出すたびに
後ろ髪を引かれる思いです。
この数年間ずっと考え、悩んできた結果、
やりたいことを、とことんやってみようと思い至りました。
末永く屋久島の海をご案内できずに大変心苦しく思っております。。。
来年は春前から日本の海を巡る旅にでます。
今は車を快適な棲み家にカスタム中です。
もちろん屋久島には戻ってきます。
その後のことは分かりません。
とにかく船出は決まりました。
[PR]

by yakuumi | 2015-12-19 22:33 | ゼロ戦・漁礁
2015年 12月 14日

営業終了のお知らせ ~旅立ち~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】 黒島 / 湯瀬 / 硫黄島 / 竹島(北東) / 竹島(南西)×3  【 天気 】 曇り時々晴れ
【 風波 】 北東1,5m 【 水温 】  22℃  【透明度 】  20-30m  【 潮 】

お久しぶりです。
相変わらずログが滞って申し訳ない限りです。
今月はひたすらゼロ戦に通って、あとはサンゴ調査!
種ヶ島は時化でボチボチ。ほぼ慰安旅行。。。
そしてようやく三島(黒島、硫黄島、竹島)に行けた!
毎年天気図と睨めっこ。12月に入ると2日間の凪は1,2回しかない。
初日の午前中は時化てたけど、徐々に海況は良くなったし、
海はやっぱり面白い!!!
それに今年は硫黄島に泊まれなかったので初の竹島泊まり!
人口78人(だったかな?)の島だから商店一つなく、竹ばかり。。。
三島限定の焼酎の「三島(みしま)」を呑みながら、
海と、ポイ捨てと、原発について熱く語らった。

b0186442_1932944.jpg
竹島
の絶景ポイント
むかし使われていた港。
399段の急な階段を下ると、美しい入り江が広がる。
紅の豚に出てきそうな景色だった。


b0186442_19472128.jpg

今回の三島の調査で一番の目的はカサゴやオキゴンベを探すこと。
最近の調査では屋久島と三島の間に生物学的な境界線「渡瀬線(わたせせん)」があるとされている。
分かりやすい指標として、上記の魚に加えてイラ、やホンベラなどの温帯種が普通に見られることが上げられている。
一年に一度しか潜らないとは言え今回も7本潜ったし、6年も通っている。
それなのに上記のいずれも見たことがない!
きっともっと深場にはいるんだろうとか場所が悪いんだろうとか思って
今回は違うポイントも潜ったけどやっぱり見当たらない。
温帯の気配が色濃くなっている事は、ソフトコーラルの量や屋久島でも見られる温帯よりの
魚の量でも感じることができる。
でも普通にいるとは思えない。
う~んどこかにはまとまっているのだろうか?

カサゴを求めて60mまで潜ってみた。
そこはハナダイ天国!
屋久島と一緒だなぁ。。。むしろ濃いくらい!
コウリンハナダイ、フチドリハナダイ、ベニハナダイ、アサヒハナゴイ、
アカボシハナゴイ、スミレナガハナダイ、フタイロハナゴイ、ケラマハナダイ、キンギョハナダイが
ひと塊で見られた!!!
カサゴは、、、まぁいいか(笑)


b0186442_19331566.jpg
硫黄島のイスズミ


b0186442_19333064.jpg
硫黄島のメジナ


b0186442_19334925.jpg
湯瀬のカマストガリザメ


b0186442_19347100.jpg
サメサメサメ~!!!
40分間サメ祭り!
結構いたなぁ。30匹くらいかな?
肉眼では一目で10匹くらい見れたけど写真には写らない。。。


b0186442_19361385.jpg
黒島
いつもの調査ポイントは釣り人がいて入れなかったので少しずらして潜った。
これがヒット!
魚が多い~。サンゴも多い。
調査を終えてフラフラしていると、ギンガメの群れ!
う~んこれもいいなぁ。


さて、今年も残す所あとわずか。
そして屋久島ダイビングライフも同じく、あとわずか。。。
遊びに来ていただいた皆様には春にメールで(送れていない人も多いと思います)
お知らせしましたが、年内で営業を終えます。
来年度以降の営業は未定です。
来年からは写真家として活動していこうと思っています。
突然のご報告になってしまった皆さま、
何度も遊びに来てくれた皆さま、
たくさんの笑顔と、溢れる思い出をありがとうございました。
言葉では表せないほど、深く感謝しております。
「また遊びに来るね~」と言ってくれた皆さまの笑顔を思い出すたびに
後ろ髪を引かれる思いです。
この数年間ずっと考え、悩んできた結果、
やりたいことを、とことんやってみようと思い至りました。
末永く屋久島の海をご案内できずに大変心苦しく思っております。。。
来年は春前から日本の海を巡る旅にでます。
今は車を快適な棲み家にカスタム中です。
もちろん屋久島には戻ってきます。
その後のことは分かりません。
とにかく船出は決まりました。

ひとまず近況報告でした。
また近いうちに更新します。
[PR]

by yakuumi | 2015-12-14 19:28 | モニ1000