屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2017年 05月 29日

4匹のアザハタ!!

2017年5月29日
【ポイント】 ゼロ戦 タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 凪 
【 水温 】  24.5℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮

b0186442_21555253.jpg


ここに来て一気に華やかになったゼロ戦!!
GWはちょっぴりしかいなかったケラマハナダイの幼魚が桜吹雪の様に群れ始めた!
幸せすぎる~。
4.5年前にもこれくらケラマの幼魚が沸いたことあったな。

しかしもっと驚いたのはアザハタ!
王様と2匹の女王様の3匹だったのに、なんと4匹になった!!
たぶん27日あたりから。
ゼロ戦は風化が進み少し小ぢんまりとして、ハラハラしていたんだけど、
まさかアザハタが増えるなんて、全く予想していなかった。
一体何があったんだろう。。。漁礁から来たのかな。
①が王様
②が貫禄の出てきた第一婦人
③が第二婦人
④が新しく入った第3婦人

大きさも番号順になっている。

婦人たちはゼロ戦の前後で居場所を分けていた。
新しく入った夫人はどうなるのかと思ったら、ゼロ戦の真ん中あたりに
ねじこんできた!!
結構ぐいぐいだなぁ。
そして新しい夫人が気になるのは王さまは
妙に第3婦人といちゃついている。。。
その割に第一婦人と第2婦人は結構落ち着いている。
ちょっと不思議。
昼ドラの様に(見たことないけど(笑))ドロドロしてくれても面白そうだけど~(笑)
目が離せなくなったなぁ。

b0186442_21555348.jpg


アナアオサが遊走子を放出した!!
ず~~~~と気にしていた海の神秘。
27日の夜にボチボチあったっぽい。
ゲストとコウワン&ヒメテグリの産卵を見ている脇でモワモワしていた。
ごく小規模だと思っていたら翌日には全体の1/3くらいが白くなっていた。

b0186442_21555437.jpg


今年は海藻が随分と違う。
カギケノリ(もふもふ)は1か月以上も前に枯れているべきなのに、まだあるし。
コナハダの仲間(ピンク)は異様に多い。

b0186442_21555392.jpg


ヒメテグリの喧嘩
水温が上がって一気に活気づいた。
連日サンセットのガイドやら調査で見られた。

b0186442_21555342.jpg

産卵


~お知らせ~

b0186442_20244352.jpg


「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
5月17日に発売です!! 発売されました!!
アマゾンや書店で買えます。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-05-29 22:49 | ゼロ戦・漁礁
2017年 05月 25日

黒潮とコウワンテグリの産卵!

2017年5月24日
【ポイント】 ヨスジ漁礁 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 凪 
【 水温 】  25.8℃ 【透明度 】  40m  【 潮 】 

b0186442_17182385.jpg


昨日23日から黒潮接岸!
一気にどーんと青く、温かく!!
そんななか何故か水中ウェディングフォトの依頼を受けて、
パシャパシャやってました。
ついでにアカウミガメを見にヨスジ漁礁。
う~ん、気持ちいい~。

b0186442_17182459.jpg
サザナミヤッコ


昨日の夕方は色々と観察へ。

ソラスズメ、ルリホシスズメ、タテジマヘビギンポ、キンチャクダイ科の魚たちなどなど。
というかほぼみんな一気に色気づいた!

マダラトラギスの産卵を何度か確認。

b0186442_17182492.jpg


浅瀬にいるコウワンテグリ。
GWくらいから気になっていた子だけど追いきれてなかった。
ようやく捉えたぞ!
しばらく観察できるはずです。

b0186442_17182337.jpg


産卵は2回見れました。
うそ、1回はエア切れで見られず。

まぁ、なんにしても良い感じ。


でもこの黒潮もまだまだ安定はしないのでいつまでいてくれるか。



~お知らせ~

b0186442_20244352.jpg






「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
5月17日に発売です!! 発売されました!!
アマゾンや書店で買えます。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-05-25 17:27 | 一湊タンク下
2017年 05月 18日

ようやく黒潮!360°さかな! 

2017年5月13日
【ポイント】  大瀬 / 横瀬  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南西2m 
【 水温 】  22-24℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 

b0186442_15170551.jpg


昨日からちょこっとお世話になっている久栄丸のメンテナンスを手伝っていた。
今日はその船で調査!

海に入ると暖かい!
22℃!夕方には24℃!!
青い~!!!
遂に黒潮さまがいらっしゃったようです。

b0186442_15170550.jpg


しばらく見ない間にユカタハタが主の貫禄を出していた。
写真はメス。
オスの方がシャイだった。

そして屋久島では死滅回遊魚として現れる
ハマクマノミがなんと越冬して、3年生!
そして遂にペアになっていた。
ひょっとして屋久島で産卵とか見れちゃう!?


b0186442_15170488.jpg

忘れちゃいけない。
海底はまだまだ春色が濃い。
今年は長いなぁ。

b0186442_15170455.jpg

横瀬では一緒に調査に出た潜り屋の大地が
ハンマーヘッド2匹教えてくれた!
さすが流し屋!
マダラトビエイも一緒に2匹現れた。

b0186442_15170515.jpg

そしてエキジットしようと思ったらとんでもない魚群!!
ツムブリとナンヨウカイワリ!
これは黒潮の時に見られるやつだ!

バンザーイ!



~お知らせ~

b0186442_20244352.jpg





「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
5月17日に発売です!! 発売されました!!
アマゾンや書店で買えます。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-05-18 15:30 | 横瀬
2017年 05月 14日

黒潮が来ない。

2017年5月13日
【ポイント】  タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 南西2m 
【 水温 】  20.7℃ 【透明度 】  15m  【 潮 】 大潮

b0186442_08213743.jpg


昨日までは瀬戸内海より「Love&Blue」の小川さんたちご一行様が
遊びに来てくれてました!
黒潮が当たってないし、水が冷たいけど、あったか~い
って、それに水もキレイ~って喜んでもらえて
だいぶ気が楽だった(笑)
昼のフェリーで到着して昼のフェリーで帰る2泊3日で7本の弾丸ツアー。
車で来るとこんなことが出来てしまうんですね。

「山口県・瀬戸内海 タチウオと瀬戸内ガール 280日目 」
「山口県・周防大島の海 ハオコゼの喧嘩! 42日目 」
去年の「海を歩く」の旅ではたくさんお世話になった小川さん。
車の旅の初めの方と終わりの方で2回も潜らせてもらった唯一の場所。
ちょっと懐かしい。
前後にも色々と瀬戸内情報が載っているので是非覘いてみてください。

b0186442_08211290.jpg


皆が帰る直前に黒潮の気配が急にした。
ようやく来るか~、すいません明日から黒潮が、、、と言ったけど
来なかった。
来たのは赤潮だった。

毎年これくらいの赤潮は来る。

b0186442_08211246.jpg


コブシメの産卵は相変わらず。
3個体でユルユルと。
じっくり観察できた。
数が少ないとオスが紳士的で良い感じ。

b0186442_08211204.jpg


こちらはトラフコウイカ
コブシメの時期にたまに見られる。
コブシメと混同されているけど良く見ると全然違う。
興奮した時にエンペラの縁に青いラインが出る。
写真の後ろには白化のダメージも
ほとんど残っていないハナガタサンゴ類の群落。



~お知らせ~

b0186442_20244352.jpg



「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
5月17日に発売です!! 発売されました!!
アマゾンや書店で買えます。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-05-14 08:45 | 一湊タンク下
2017年 05月 09日

GWまとめ。

2017年5月8日
【ポイント】  いろいろ  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東1m 
【 水温 】  21℃ 【透明度 】  15m  【 潮 】 中潮

GWはあっという間に終わってしまった。
例年水温や透明度の浮き沈みに悩まされるのがGW。
今年は沈みっぱなしだったなぁ。。。
20℃くらいで透明度も悪い日が多かった。
それでも前半は特に天気にも恵まれて心地よい日々だった。

この10日くらいをギュッとまとめて。。。

b0186442_10551852.jpg


連日通ったタイドプール!

日本でも有数のタイドプールであると自信をもって紹介しています。
有数のと言ってもダイバー的に楽しい、というのが基準ですね。
たたみ一畳ほどのタイドプールがたくさんあるところ。
僕自身が大好きで相当通ってるけど、なかなかに奥深く、
通常ダイビングよりも難しく、コンディションの見極めや、季節、生き物たちの把握が鍵となる。

b0186442_10552077.jpg


5月1日で35才。
そりゃおじさんっぽくなるわけだ。

b0186442_10552188.jpg


b0186442_10552164.jpg


そしてそんな日に「海のぷかぷか」が届いた!
多分明日か、数日以内には都内の書店に並び始める。

b0186442_10551999.jpg


志戸子にかかる大きな虹!

b0186442_10552042.jpg


毎年GWに来てはコブシメを狙いに来てくれる小黒さん。
1本目でコブシメの交接をビシッと納めてくれた!!

b0186442_10552045.jpg


透明度が良くなって、やっぱりゼロ戦~。
フタイロハナゴイとケラマハナダイの産卵も見られた。

b0186442_10551925.jpg

ひげじい、みたいなフサフサ君。

b0186442_10551930.jpg

今にも飛び出しそうな子供たちを抱えるオオタルマワシ

b0186442_10551954.jpg

GWが明けてここぞというタイミングでベタ凪。
カヤックで沖まで漕いでアカウミガメたちと戯れてきました。
交尾は見れなかったけど、30分くらい2頭がじゃれ合う求愛を見ることが出来た。



明日からは瀬戸内より小川さんがくるっちゃ!



~お知らせ~

b0186442_20244352.jpg


「海のぷかぷか」  ただよう海の生きもの アリス館
寒竹 孝子 (文), 高久 至 (写真)
5月17日に発売です!!
アマゾンで予約受付中です。
近いうちに屋久島に来る方はご一報ください。
用意しておきます。
詳しくは「海を歩く」にて載せていますのでご覧ください。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-05-09 11:12 | 西部