屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 19日

フリソデエビ3ステージ

2017年10月19日 
【ポイント】 お宮前・ゼロ戦・タンク下 【 天気 】  雨  【 風波 】 北東3m
【 水温 】 27℃ 【透明度 】  20-30m  【 潮 】

今日も微妙な時化の中、潜ってきました。
ゲストは前回の台風18号の時にもきたきよはるさん夫婦。
また連れてきましたね(笑)

明日も海は今日と同じくらいかな。

写真は昨日のもの。
夕方にフラフラと徘徊したらフリソデエビが次々に見つかった。

b0186442_20244149.jpg


フリソデエビの幼生(6-7mm?)

b0186442_20244131.jpg


至の小指とフリソデエビの幼生(6-7mm?)
フワフワ浮いて逃げちゃうので捕まえた。
比較すると小ささが良く分かる。

b0186442_20244065.jpg


フリソデエビの若齢個体(1.2cm)
ちっちゃいヒトデを抱えた、ちっちゃいフリソデ見っけ!

b0186442_20244178.jpg


フリソデエビ生体(3-4cm)

最近の最も多いリクエスト
「ブログ更新して!」に負けたな。。。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】


[PR]

by yakuumi | 2017-10-19 20:48 | 一湊タンク下
2017年 10月 18日

ヤツトゲテンジクダイ!~最後の台風~


2017年10月18日 
【ポイント タンク下 【 天気 】  雨  【 風波 】 北東4m
【 水温 】 27℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】
b0186442_15014912.jpg

10月に入っても依然と水温、透明度が高く、快適すぎる日々が続いていました。
ここ数日は荒れ模様だけどやっぱり海の中は快適。

今週末にかけて今年最後と思われる台風がやってくる。
なんで毎回週末を狙ってくるんだ。。。

そんな今月は珍しくショップツアーが多かった。
遠くは島根より車で駆けつけてくれた!
島根から鹿児島まで10時間!
屋久島滞在25時間で怒濤のごとく帰っていった。

もう来てくれただけで感動してしまった。
ありがとう~。。。

去年の「海を歩く」の旅でお世話になった
島根の「シーワーク」さんでした。
島根を旅した時の記事はこれ↓
http://itaru-t.blogspot.jp/2016/04/blog-post_17.html
懐かしい(笑)

他には東京のお馴染みのショップさんが来てくれて、
まぁ良く笑った。ほんとお腹が痛い。
今年はわりかし平和に終わってホッとした(笑)
b0186442_15014876.jpg

多種多様な魚たちが集う。
屋久島らしさの一つ。

b0186442_15014884.jpg

秋が深るとともに浮遊生物も目立つようになってきた。

写真はウミフクロウの仲間の幼生。
なんとウミウシです!

b0186442_15014823.jpg

タンク下の沖合ではヤクシマキツネウオが婚姻色で泳ぎ回っていた。
b0186442_15014818.jpg

東京のショップさんはヤドカリが大好き。
ほんとみんなして好きだなぁ(笑)
これは僕の超おすすめのカザリサンゴヤドカリ。
超絶かわいい。。。

b0186442_15014701.jpg
おお~!!
初めて撮れた!
ヤツトゲテンジクダイ!!
ソフトコーラルの中でスルリと逃げ回る難攻不落のテンジクダイ。
夜はこんなにジッとしてくれるんだ。
うれしい~!
b0186442_15014980.jpg

そしてそして、イボツブコブシガニの仲間?
これまたドストライクなコブシガニ!
金平糖みたいでうっかり食べちゃいそうだった(笑)

今年の営業は残り1ヵ月弱、ブログはサボりまくってるけど
毎日熱く潜ってますよ。

ではでは。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】



[PR]

by yakuumi | 2017-10-18 15:42 | 一湊タンク下
2017年 10月 04日

中秋の名月と屋久島の海

2017年10月4日 
【ポイント】 タンク下 / タンク下 / タンク下 【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北東3m
【 水温 】 27℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 大潮(満月)

一週間ほどトカラ列島を旅して帰ってきました。
昨日、今日は富山からの使者Kとタンク下でネチネチ。

満月が美しい。
今日の海は時化。
永田からUターンして一湊。
b0186442_22205990.jpg
週末のショップツアー前にフリソデでも見つけておきたいな~と
思って探してたら、まんまと見つかった!
どうだとばかりに、使者Kに見せつけた。
2分後Kは僕を呼ぶ。
その指先には、
b0186442_22205923.jpg
体長数ミリのフリソデエビ!
完全に打ちのめされた(笑)
敗北感と、萌える心で、プチパニック。。。

b0186442_22205845.jpg
サンゴの白化は回復中。
イソギンチャクも。
こうなると、キレイなサンゴで楽しみたい放題!

b0186442_22194255.jpg
オトヒメエビ
超普通種で放卵個体が目立つ。
そんなオトヒメエビをクローズアップ。

b0186442_22205964.jpg
アブラヤッコ♂とヘラルドコガネヤッコ♀の産卵を見続けた。
(詳しくは前回のブログを参照してください)
そして遂に変化が、、、。
なんとナメラヤッコと産卵!
って、そんなわけないか。

いや、もう訳が分からない。
ずっと見ているけど、なんの答えにもたどり着かない。
今日は遂に2種による産卵が見られなかった。
あやしい上昇は一度会ったけど。
ヘラルドがナメラヤッコといる時間が長くて気になって仕方がない。。。
一体なんなんだ。
もうちょい観察が必要だ。

b0186442_22210023.jpg
キンセンイシモチとアカホシキンセンイシモチ
結構さりげなく混じっている。
上から2番目がアカホシ。

b0186442_22205868.jpg
ユカタイシモチ(下)とヒトスジイシモチ(上)

トカラ列島ではずっとワイドでフラフラしてたから
マクロが楽しくて仕方がない!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
『高久至写真事務所』 【HP】



[PR]

by yakuumi | 2017-10-04 22:43 | 一湊タンク下