2015年 09月 10日

今年一番の出物!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / ゼロ戦  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北2.5mウネリ
【 水温 】  28℃  【透明度 】  15~20m  【 潮 】

b0186442_2316041.jpg
関東では恐ろしいほどに雨が降っているようですね。
被害も大きく、今後も含めて心配です。
今日の屋久島は天気は晴れ!
久しぶりに夏みたい!
でもウネリと波があった。
そんな中、岡空さんが遊びに来てくれた!
4日間一人なので存分に遊びましょう~!
全周魚眼で撮るアオウミガメが素敵過ぎる~!
ストロボが発光しないアクシデントをものともせずビシッと決めてもらいました!


b0186442_23161622.jpg
夕方のゼロ戦ではフタイロハナゴイの求愛&産卵狙いだったけど、潮は全く動いておらず、
盛り上がりはほぼなし。。。ち~ん。
でも今年はケラマハナダイもハナゴイも例年よりも多めで見応えがある!


b0186442_23163735.jpg
カサゴ
ダイビング前の漁港での一枚。
カサゴです!
あのカサゴですよ!
本家カサゴ!
THE カサゴ!!!
7年で見たのは2回目です。
前回は2,3cm今回のは15cm!
興奮した~!!!
流れ者の少ない今年だけに興奮した!
よりによって北から攻めてくるとはなぁ。
屋久島の海は奥深い!
[PR]

# by yakuumi | 2015-09-10 23:27 | 漁港
2015年 09月 09日

ビリビリ・バチッ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北2.5mウネリ
【 水温 】  28℃  【透明度 】  20m  【 潮 】

b0186442_8265210.jpg
今日も一人でゼロ戦!
昨日と同じ時間に行ったし、潮の当たり方も似たようなものだったけど
アザハタ達の動きは全然違った。
何でだろう。奥深いなぁ。

夕前にはイッチを連れてスノーケリング。
今年も一緒にカメ見たい!
海は台風の微妙なウネリと白濁り。
でもいた~!
カメカメ~!


b0186442_82784.jpg
チョウチョウウオやツノダシや大きなイシガキフグなんかが見れて、イッチも大興奮。
でも途中からクラゲに刺されたみたいで、ぐずり始める。

「ちょっとくらい我慢しなさい!」と言ってそのまま泳ぐ。

すると、、、、ビリビリ・バチッ!!
ウギャァアァァァー!!!

絶叫したいほどの傷みに襲われた!
クラゲには日常的に刺されているけど、今回のは痛い!痛すぎる!!!
猛毒のカツオノエボシでも巻きついているんじゃないかと思うほど、痛い。
でもイッチに我慢しろといった手前叫べない。。。

まぁカメも見た事だし、そそくさと上がることに(笑)


b0186442_8272237.jpg
お酢をふんだんにふりかけた後の両腕。
皮膚はプク~っと膨れてきて痛々しい。
腫れは比較的すぐに引いたし、1日たった今はなんとなく後がある程度。
クラゲ毒はイラモやガヤのように後引く痒みが少ないのが救いかな。

でも夜中にイッチは痒さで目覚めてのたうち回っていた。
そう言えばイッチにはお酢かけてやら無かったな。
ムヒも塗らなかったな。
ごめん。。。

結構刺されてたんだね。。。
[PR]

# by yakuumi | 2015-09-09 08:21 | ゼロ戦・漁礁
2015年 09月 08日

働くボス ~アザハタの王国~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / ゼロ戦  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 北東
【 水温 】  28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】

b0186442_23203447.jpg
気が付くと8月も終わり、すっかり秋模様。
例年ならまだまだ夏らしさも残る時期だけど、今年は夏が来るのが遅ければ
終わるのも早かった。。。
まぁ「秋味」(ビール)が旨いから良いか。いや、良くないか。
夏が恋しい~!!!

さて随分とサボってますが、実の所もう少しサボろうと思っていました(笑)
でもおやぶんに心配されてしまったので更新!
ほんと、不精ですいません。
ログが滞っている時は、まっとうな社会人をしている(?)時ですね。

さて今はゼロ戦の魚が最高潮です。
少し過ぎたのかな?
撮り甲斐ありです!
夏も終わり、落ち着いてきたので、これからオフシーズンまで
アザハタ中毒患者の皆様はふるって遊びに来て下さいね!
なにより、今年は大きな台風が当たっていないので、ゼロ戦がいつもより大きい!
台風のたびに埋まってしまうゼロ戦だけど、春くらいからプロペラが2枚ずっと露出している。
これまでは1枚だったので絵的に良いですね。


b0186442_23205762.jpg
今日はちょっとした依頼もあってゼロ戦2往復!
写真にムービーにいっぱい撮った!
アザハタの王国は迫力があるだけではなく、社会構成が複雑で面白い。
今日は王様であるオスをずっと観察していたけど、ゼロ戦を掘るのは95%で
このオスの仕事。メス(大きいほうのメス)は一度だけ砂堀をした。
砂を掘るというのは、ゼロ戦が砂で埋まらないように、アザハタが全身のヒレを使い
砂を押しのける作業の事。これをオスが頻繁にやることで台風が来ても、
大きな時化があってもゼロ戦が埋もれることなく存在できている。

今日もアザハタの王様に感謝!
そうだ、今日はゼロ戦の小魚を狙うカイワリの仲間が集団で押し寄せた。
なんかいつもより多かったな。10匹くらい。
小魚が減らないように頑張ってもらわないと。
末永くゼロ戦を守っておくれ~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-09-08 23:43 | ゼロ戦・漁礁
2015年 08月 27日

夏休みは浅場で。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   春田浜  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 西
【 水温 】  29℃   【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮

b0186442_16514666.jpg
ロウソクギンポの求愛

今日は夏休み~!
でも写真家の櫻井季己さんと遊んでます(笑)

「ウミガメいのちをつなぐ岬」 (少年写真新聞社)

今年の6月に出版されたばかりのアカウミガメの写真絵本です。
屋久島好きな人には必読の一冊ですね!
是非ポチっと!!!
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-27 16:45 | 春田浜
2015年 08月 24日

台風15号

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   お宮前 / ゼロ戦 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東
【 水温 】  29℃   【透明度 】  30m  【 潮 】



b0186442_16432658.jpg

台風15号が接近中~!
「ガイド会世界の海ブログ」更新しました。
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-24 16:38 | その他
2015年 08月 23日

これまでで一番嬉しいツバメの群れ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   お宮前 / ゼロ戦 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東
【 水温 】  29℃   【透明度 】  30m  【 潮 】

台風15号の接近に伴い一湊では早くも台風繋ぎ。
今日は西部の船に一湊まで来てもらって、なんとかボートで潜れた。
一湊湾内に関してはウネリが少しあるだけで、見た目はベタ凪!
一湊から少し外れただけでウネリが凄い!
一湊様様ですね。

b0186442_8263136.jpg
さてツバメウオの群れが一番のリクエストの皆さん。
ここ何年も見せられていない。。。
例年はGWの頃に来るので、ツバメの確率は夏に比べると低い。
毎年お盆後に来る方々は4年連続で全てのダイブで見ていて、定番の魚となっている。
それくらい夏はツバメの確率が高い!
なのに、、、、なぜいない~。。。
2本潜ってツバメを探しまくって、、、7匹!?
む~ん。
(これは21日の話です)

b0186442_8264972.jpg
だけど、今日はいた~!
ありがとう~(涙)
いてくれてありがとう~!!!
夏は定番の光景なんだけど、突然見れなくなったと思ったら、
突然見れだしたりする。
不思議な魚。
好奇心が強く、良い顔してます。
好きだな~ツバメ。


b0186442_827625.jpg
ナイトでもツバメいた~!
寝ぼけているのかフラフラ。


b0186442_8272083.jpg
テイラーズ・ガーデンイール ( Heteroconger taylori Castle et Randall )
改めて見るとでかい!
そして、なんか顔つきが凛々しい!
今のお勧めですね。


b0186442_8273388.jpg
ハナビラクマノミの幼魚
2年に1度くらいのペースで現れる、レアなお魚。
屋久島ではスターです。
貴重なタマイタダキイソギンチャクに付くあたりが、またニクイ!
絵になる組み合わせ。
周りはエビの楽園。エビパラ!!


b0186442_828226.jpg
お昼は毎日川遊び。
夏満喫だ~。
みなさんありがとうございました!

さて台風対策でもしよ~っと。
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-23 08:53 | ゼロ戦・漁礁
2015年 08月 20日

ウネリきた~!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / 観音  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南西
【 水温 】  28.5-29℃   【透明度 】  20-30m  【 潮 】

b0186442_21563136.jpg
台風15号、16号と仲良く日本列島へ向かっております。
屋久島では島の南の方で影響が強く出ており、高速船の到着が北部の宮之浦に変更になった。
ポイント的にはオツセはウネリ少々。シシマイが難しい程度。
観音では結構激しいウネリ!思ったより。。。
観音では水温も29℃あって黒潮が当たってたっぽい!オツセは、、、?
今日はドリームワークスの皆さん。
フォトジェニックな被写体いっぱいでした。
シャコガイのウミタケハゼNewバージョン!


b0186442_21565654.jpg
ムチカラマツエビのタクシー
ガラスハゼがムチカラマツエビに乗って動いてた~!!
プレッシャーを与えたら予定通りにガラスハゼが動いた。
でも乗っかるとはなぁ。


b0186442_215713100.jpg
クマドリカエルアンコウ
ぎゃ~。
久しぶり~!!
伊豆ダイバーのみんなよりもきっと興奮してた!
自信あり(笑)


b0186442_21574557.jpg


サービスカットだ。

にゃ。

byニャタロウ
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-20 22:06 | 西部
2015年 08月 20日

コウノトリ打ち上げ大成功の裏で 

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / 大瀬 / 横瀬  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南西
【 水温 】  29℃   【透明度 】  20-30m  【 潮 】

b0186442_8232293.jpg
11日ぶりの更新です!
元・球蹴りとしては嬉しい数字。
良し良し。
お盆には恒例の谷口組の皆様が来て、今年もゼロ戦に潜り倒してました。
今年は黒潮も天候も不安定だけど、流石に夏だけあって、悪いときでも、気持ちよい!
この2,3日黒潮が離れてるけど、もう接岸しそう。(いたる予報)
昨日までは写真家の 虫上智 さんにも4年ぶりお越し頂き、懐かしく遊んでまいりました。

夜にはロケット(コウノトリ)の打ち上げ!
なんとな~く撮影をしにいったけど、見事に失敗。
計画性が無い撮影はダメですね。おまけけに画像まで消してしまった。。。
変わりに屋久島の山々と宮之浦の街並みの写真をアップ。
天の川も架かっていた。
たまには宇宙を眺めるのも良いものです。
宇宙の無限の広がりと、世界と自分の小ささを、心地よく感じることが出来た。


b0186442_8234939.jpg
天候不良も多い今年は夏を満喫するために、祭りにも2回も参加!
花火はいいねー。
これもやる気なく手持ち撮影。
でも楽しい!


b0186442_824797.jpg
テイラーズ・ガーデンイール ( Heteroconger taylori Castle et Randall )
さてここだけまじめに海の情報。
昨日初めて見たガーデンイール!
日本ではかなり珍しく、屋久島では初登場!
アジアの熱帯域に多いみたい。
1匹で寂しそうだったので、みんなで応援に行きましょう!

さて、今日からは台風で沖縄から流されてきた、あの方達と潜ってきます。
ではでは。
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-20 08:45 | ゼロ戦・漁礁
2015年 08月 11日

5年ぶり!?のイトヒキフエダイ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   お宮前 / ゼロ戦 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南西
【 水温 】  29.5℃   【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮

b0186442_7592055.jpg
先日の観音での一枚
毎日潜ってるのに全然更新できずにすいません。
海が良くなるにつれて更新頻度が落ちるって、いけてないなぁ。

海は連日穏やかで、透明度も、水温も良い!
やっぱ黒潮の当たってる屋久島は最高ですね。


b0186442_80658.jpg
ツバメも気持ち良さそう~。
これは今日の写真です。(TG4)


b0186442_802522.jpg
イトヒキフエダイ
おお~!!
遠めに見てイレズミフエダイ!!!?
そう言えば随分前にお宮でそれらしき魚をチラッと見て他店のイントラと
あれってイレズミ??とか話していたけど、おそらくこの子かな。
5,6年謎だった魚の招待が分かって嬉しい~!
しかしどっから来たんだろう。
いつも潜っている所で、見慣れぬ子を見かけると、妙に血が騒ぐ!
明日も良い出会いに期待!!
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-11 07:57 | 一湊タンク下
2015年 08月 03日

ようやく、、、黒潮全開~!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / 観音  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 西1m
【 水温 】  29.7℃   【透明度 】  40m  【 潮 】 中潮

8月に入り、ようやく夏の屋久島の海になった!
1日の2本目、横瀬で妙な激流にあったと思ったら3本目には濃紺色の海になっていた。
黒潮の接近による流れだったみたい。
水温も上がり今日は30度近い!
水面は鏡のように穏やかだし、陽射しも強く、まさにベストコンディション!!!
幸せすぎる~。
移動中に丸いゴミの様なものがたくさん浮いていたけど、おそらくギンカクラゲだろう。
これも嬉しい兆候!


b0186442_20362950.jpg
今日の写真はアキコさんよりお借りしました。
自分では撮らない様な構図や女性らしい爽やかさで、勉強になりますね。
写真はロープに付いていたソウシハギの幼魚。4,5匹は付いてたかな。


b0186442_20365325.jpg
アケボノハゼ幼魚
ハタタテハゼの幼魚と共に水深25mで発見!
なんかお徳感たっぷり!!


b0186442_2037954.jpg
ウミシダを背景にしたウミタケハゼ
ウミシダウバウオも付いていた。


b0186442_20372052.jpg
クロメガネスズメダイ幼魚
幼魚が増えてる!
イシガキカエルウオの幼魚も至る所で目にするようになった!
ハタタテハゼの幼魚も一気に増えた。
海の中が華やかで嬉しすぎる!
こんな海がいつまでも続くといいなぁ。

今日は3本とも癒し系ダイブでした。
明日ものんびり潜ろっと!
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-03 20:34 | 西部
2015年 07月 31日

シマスズメダイのハッチアウト!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下×3  【 天気 】  晴れ  【 風波 】   
【 水温 】  29.2℃   【透明度 】  20~30m  【 潮 】 大潮

b0186442_23431859.jpg
シマスズメダイのハッチアウト
おや。気が付くと7月も最終日。
12号が去りようやく夏が訪れた!
例年より3週間くらい遅い夏の到来かな?
この数日ですっかり気分は夏モード!
水温も2,3日前から28度となり、今日はなんと29度!
そんな中、今日は夏休みを満喫!

4時起きで今年最後と思われるジョーのハッチアウトを観察。
ぶわ~っと旅立ちました!
今回は動画で撮影。編集してないのでまたそのうち。

それと今日の特ダネは写真のシマスズメ!
産卵から4日目(多分)の今日、無事ハッチアウトしました!
始めは全然気が付かず、写真を撮っていてハレーションが多いなぁとか思っていたら、
ハレーションしているのが孵化したシマスズメの赤ちゃんだった(笑)
拡大すると赤ちゃんが写ってた!
岩の天井から粉雪が舞い落ちるようで、美しい光景でした。
これは中々楽しいかも!!!


b0186442_23434080.jpg
ニセカエルウオ(?)のハッチアウト
昨日の写真です。
エントリー口の潮干帯で卵を守っているニセカエルウオが孵化しました。
親は臆病でハッチアウトを促している最中に、僕が寄りすぎたために逃げてしまった。。。
いかんいかん。初めて見るものは勝手が分からない。反省。
親が逃げてしまったからなのか、卵の一部は残っていて今日孵化した。
これもイメージを膨らませてまた撮りたいな。

さて、明日は夏の屋久島の海を案内するぞ~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-31 00:09 | 一湊タンク下
2015年 07月 24日

1ヶ月のまとめ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下×3  【 天気 】  晴れ  【 風波 】   
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  10m  【 潮 】 小潮

今年は夏の実感が大してないまま、7月を終えようとしている。
気が付くと24日・ガイド会のブログ更新日でした。
この1ヶ月に見られた生態シーンのダイジェストです!
もちろんこの他にも、あんなことや、こんなこともあったけど~(笑)


「ガイド会・世界の海ブログ」


毎日海に潜っているし、大して忙しいわけではないのにログが更新できずに、申し訳ないです。
夏には本を読む余裕が無いんだけど、今年は何故か読める。
今同時進行で進めている3冊がどれも良いのでご紹介↓
b0186442_1002068.jpg


「海辺―生命のふるさと」 レイチェル・カーソン  (著)
生物の詳細な話が多く、センス・オブ・ワンダーを詳しくした感じ。
海辺のワンダーが細かく書かれていて、海への好奇心をそそられる一冊です。

「海の極限生物」 スティーブン・R. パルンビ (著), アンソニー・R. パルンビ (著),
築地書館で働く友人が送ってくれた一冊。
ジャケ買いしたくなる様な表紙でそれだけでワクワクする。
海の歴史から始まり、古代生物や現代の海に生きる生き物たちの、
驚くべき生き様が記されている。
残りの半分が気になる!!

「奇跡が起こる半日断食」 甲田 光雄 (著)
何でいきなり?と思うかもしれないが、本人が一番思っている。
朝飯を抜くと調子が良いことに気が付いた。
現代医学の常識を覆す、眼からウロコの一冊。

なんで本の紹介してるんだろ。。。
今年の夏暇だー!
特に8月後半が暇だー!
遊びましょう~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-24 09:21 | 一湊タンク下
2015年 07月 19日

ホシフグのトルネード!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / ゼロ戦  【 天気 】  曇り時々雨・晴れ  【 風波 】   
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  30~40m  【 潮 】 中潮2



今日はとんでもないものを見てしまった~!!!
なんと、ホシフグの群れ!!!
調べてみると生息水深は100~400m!
フグ科魚類では最も深いところに生息する種類とのこと。
ダイバーが見かける事もあるけど、40mとかで1,2個体らしい。
凄いシーンだとは思っていたけど、思っていたよりも貴重なシーンだったのかもしれない。
TG4ぶら下げといてよかった~。
あ~興奮した!!!
おそらく繁殖行動の一環だとは思うけど、見た感じはグルグルしているだけだった。
気になるなぁ。

ここまではFBで数日前に載せたもの。
ついついブログの方が遅れてしまうのはご愛嬌で(笑)

b0186442_724821.jpg
ホシフグ

b0186442_724248.jpg


b0186442_7243778.jpg

FBでのコメントで色々な情報を頂いた。
ホシフグの群れは各地で稀に、打ち上げられたり、定置網にかかったりするらしい。
以下は備忘録として、久保田信先生より教えていただいた情報をリンクします↓
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/・・・/1/jjds_10_41.pdf 

ホシフグの繁殖か!?と思ったけどサイズは15cm程度と小さかったので未成熟個体かも。
だとすると何の行動だったのだろうか?
捕食者に追われて逃げ惑っているだけにも見える。
分からない事だらけだけど、海の懐の深さを再確認した一日だった。

海は黒潮っぽい海の青さになり、最高!
こんな日がずっと続くと良いな~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-19 07:17 | 西部
2015年 07月 18日

日中も生態目白押し!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / お宮前 / タンク下  【 天気 】  曇りのち晴れ  【 風波 】 南東  
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  30m  【 潮 】

台風11号も無事に通過して、今日は夏日より!
海の家もオープンしていい感じ!
昨日は台風の時化が治まるのを待って、午後遅くから2ダイブ。
矢筈の裏まで回って何とか潜れた(笑)

b0186442_23193047.jpg
ツバメウオ
穏やかな海で、海も青~い!
陽射しとツバメは最高の組み合わせ!


b0186442_23211817.jpg
コブシメ交接
まさかのコブシメ産卵~交接!
この時期でもやっているとは、いったいどうなってる事やら。
低水温が続きすぎたかな。


b0186442_23202259.jpg
ネズミフグ求愛?
大きなほうの個体がクルクルと左右に一定間隔で半回転しながら泳いでいた。
小さいほうはそれに追従というのか追いかけるような形。
たぶん求愛だと思うんだけど、5分くらいず~っと同じことの繰り返しで進展な~し。
でも楽しい動きだった!


b0186442_23214444.jpg
ジョーフィッシュ卵保護
水温が上がって発育速度が一気に速まった。
ちょっと前からしたら4~5度違うから、当たり前といえば当たり前。
この子はあと3~4日かな?
でも毎日見ないと不安。。。
卵ジョーが減ってきたので、そろそろラストになるのかな?


b0186442_23221335.jpg
セソコテグリの喧嘩
栗本さんに導かれて、見に行ってみるとセソコが喧嘩してる~!!
結構長い間見られた。
皆でじっくり観察!
3本目はボーとしただけで60分潜ってしまった(笑)
光の加減もよく最高に気持ちが良かった。
やっぱ夏は良いなぁ~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-18 23:49 | 一湊タンク下
2015年 07月 14日

黒島(八重山諸島)から旅をしてきたタイマイ再び!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東  
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  20m~  【 潮 】

b0186442_11141172.jpg
夏だー!
夏だー!
心配していた台風9号は全然影響がなく、天気も良い。
やっぱ夏の海は良いなぁ。


b0186442_11143388.jpg
夏っぽさ全開!


b0186442_11153995.jpg
ツキチョウチョウウオ
珍しいチョウチョウウオ。
日本だとどこでも珍しいかな。

ちなみに今日もひたすらベラばかりを追っていた(笑)


b0186442_1115428.jpg
タイマイ
4月に現れて話題になったタイマイ↓
http://www.nagoyaaqua.jp/sp/contents.php?contents=2015050118004614

http://www.asahi.com/articles/ASH5J7G4ZH5JTLTB00W.html

5月に依頼があって散々探したけど全く見られず、もう居ないものだと諦めていた。
でも、いた~!!!
タンク下をのんびりと泳いでいた。
海藻の森を泳ぐタイマイってなんか違和感あるなぁ。
でもようやく再開できて嬉しい~(涙)
このタイマイ名古屋港水族館で生まれて、黒島(沖縄)で放流されたらしい。

それがなぜ、屋久島で見られるのだろうか?
タイマイは通常屋久島では見られない。1年に一度も見ないかな。
生息域も沖縄から南の熱帯かそれに近い地域。
普通に考えれば、屋久島に来るのは不自然。
もっと暖かい地域にあかないのはなぜだろう。
ひょっとして、産まれ故郷の名古屋に惹かれていたりするのだろうか??
目指してる?
いずれにしても、野性で生まれ育ったタイマイがとる行動とは違うように思う。
人間を見ても全く驚かないし、屋久島でウロウロしているし。
水族館の人たちの喜びは非常に良く分かる。
なんせ自分も興奮したし(笑)
しかし手放しで喜べないのは人間の影響を強く受けすぎていることだ。
ウミガメが本来もつであろう、回遊能力や危機管理能力が備わっていないような気がする。
その原因について深く考え、今後の課題としてほしい。
この先タイマイがどの様に生きていくのか心配ではあるけど、
無事に南の海で繁殖をしてくれることを祈るのみ!
がんばれ~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-14 11:07 | 西部