屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 03日

ようやく、、、黒潮全開~!!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / 観音  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 西1m
【 水温 】  29.7℃   【透明度 】  40m  【 潮 】 中潮

8月に入り、ようやく夏の屋久島の海になった!
1日の2本目、横瀬で妙な激流にあったと思ったら3本目には濃紺色の海になっていた。
黒潮の接近による流れだったみたい。
水温も上がり今日は30度近い!
水面は鏡のように穏やかだし、陽射しも強く、まさにベストコンディション!!!
幸せすぎる~。
移動中に丸いゴミの様なものがたくさん浮いていたけど、おそらくギンカクラゲだろう。
これも嬉しい兆候!


b0186442_20362950.jpg
今日の写真はアキコさんよりお借りしました。
自分では撮らない様な構図や女性らしい爽やかさで、勉強になりますね。
写真はロープに付いていたソウシハギの幼魚。4,5匹は付いてたかな。


b0186442_20365325.jpg
アケボノハゼ幼魚
ハタタテハゼの幼魚と共に水深25mで発見!
なんかお徳感たっぷり!!


b0186442_2037954.jpg
ウミシダを背景にしたウミタケハゼ
ウミシダウバウオも付いていた。


b0186442_20372052.jpg
クロメガネスズメダイ幼魚
幼魚が増えてる!
イシガキカエルウオの幼魚も至る所で目にするようになった!
ハタタテハゼの幼魚も一気に増えた。
海の中が華やかで嬉しすぎる!
こんな海がいつまでも続くといいなぁ。

今日は3本とも癒し系ダイブでした。
明日ものんびり潜ろっと!
[PR]

# by yakuumi | 2015-08-03 20:34 | 西部
2015年 07月 31日

シマスズメダイのハッチアウト!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下×3  【 天気 】  晴れ  【 風波 】   
【 水温 】  29.2℃   【透明度 】  20~30m  【 潮 】 大潮

b0186442_23431859.jpg
シマスズメダイのハッチアウト
おや。気が付くと7月も最終日。
12号が去りようやく夏が訪れた!
例年より3週間くらい遅い夏の到来かな?
この数日ですっかり気分は夏モード!
水温も2,3日前から28度となり、今日はなんと29度!
そんな中、今日は夏休みを満喫!

4時起きで今年最後と思われるジョーのハッチアウトを観察。
ぶわ~っと旅立ちました!
今回は動画で撮影。編集してないのでまたそのうち。

それと今日の特ダネは写真のシマスズメ!
産卵から4日目(多分)の今日、無事ハッチアウトしました!
始めは全然気が付かず、写真を撮っていてハレーションが多いなぁとか思っていたら、
ハレーションしているのが孵化したシマスズメの赤ちゃんだった(笑)
拡大すると赤ちゃんが写ってた!
岩の天井から粉雪が舞い落ちるようで、美しい光景でした。
これは中々楽しいかも!!!


b0186442_23434080.jpg
ニセカエルウオ(?)のハッチアウト
昨日の写真です。
エントリー口の潮干帯で卵を守っているニセカエルウオが孵化しました。
親は臆病でハッチアウトを促している最中に、僕が寄りすぎたために逃げてしまった。。。
いかんいかん。初めて見るものは勝手が分からない。反省。
親が逃げてしまったからなのか、卵の一部は残っていて今日孵化した。
これもイメージを膨らませてまた撮りたいな。

さて、明日は夏の屋久島の海を案内するぞ~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-31 00:09 | 一湊タンク下
2015年 07月 24日

1ヶ月のまとめ

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下×3  【 天気 】  晴れ  【 風波 】   
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  10m  【 潮 】 小潮

今年は夏の実感が大してないまま、7月を終えようとしている。
気が付くと24日・ガイド会のブログ更新日でした。
この1ヶ月に見られた生態シーンのダイジェストです!
もちろんこの他にも、あんなことや、こんなこともあったけど~(笑)


「ガイド会・世界の海ブログ」


毎日海に潜っているし、大して忙しいわけではないのにログが更新できずに、申し訳ないです。
夏には本を読む余裕が無いんだけど、今年は何故か読める。
今同時進行で進めている3冊がどれも良いのでご紹介↓
b0186442_1002068.jpg


「海辺―生命のふるさと」 レイチェル・カーソン  (著)
生物の詳細な話が多く、センス・オブ・ワンダーを詳しくした感じ。
海辺のワンダーが細かく書かれていて、海への好奇心をそそられる一冊です。

「海の極限生物」 スティーブン・R. パルンビ (著), アンソニー・R. パルンビ (著),
築地書館で働く友人が送ってくれた一冊。
ジャケ買いしたくなる様な表紙でそれだけでワクワクする。
海の歴史から始まり、古代生物や現代の海に生きる生き物たちの、
驚くべき生き様が記されている。
残りの半分が気になる!!

「奇跡が起こる半日断食」 甲田 光雄 (著)
何でいきなり?と思うかもしれないが、本人が一番思っている。
朝飯を抜くと調子が良いことに気が付いた。
現代医学の常識を覆す、眼からウロコの一冊。

なんで本の紹介してるんだろ。。。
今年の夏暇だー!
特に8月後半が暇だー!
遊びましょう~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-24 09:21 | 一湊タンク下
2015年 07月 19日

ホシフグのトルネード!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / ゼロ戦  【 天気 】  曇り時々雨・晴れ  【 風波 】   
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  30~40m  【 潮 】 中潮2



今日はとんでもないものを見てしまった~!!!
なんと、ホシフグの群れ!!!
調べてみると生息水深は100~400m!
フグ科魚類では最も深いところに生息する種類とのこと。
ダイバーが見かける事もあるけど、40mとかで1,2個体らしい。
凄いシーンだとは思っていたけど、思っていたよりも貴重なシーンだったのかもしれない。
TG4ぶら下げといてよかった~。
あ~興奮した!!!
おそらく繁殖行動の一環だとは思うけど、見た感じはグルグルしているだけだった。
気になるなぁ。

ここまではFBで数日前に載せたもの。
ついついブログの方が遅れてしまうのはご愛嬌で(笑)

b0186442_724821.jpg
ホシフグ

b0186442_724248.jpg


b0186442_7243778.jpg

FBでのコメントで色々な情報を頂いた。
ホシフグの群れは各地で稀に、打ち上げられたり、定置網にかかったりするらしい。
以下は備忘録として、久保田信先生より教えていただいた情報をリンクします↓
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/・・・/1/jjds_10_41.pdf 

ホシフグの繁殖か!?と思ったけどサイズは15cm程度と小さかったので未成熟個体かも。
だとすると何の行動だったのだろうか?
捕食者に追われて逃げ惑っているだけにも見える。
分からない事だらけだけど、海の懐の深さを再確認した一日だった。

海は黒潮っぽい海の青さになり、最高!
こんな日がずっと続くと良いな~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-19 07:17 | 西部
2015年 07月 18日

日中も生態目白押し!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   ゼロ戦 / お宮前 / タンク下  【 天気 】  曇りのち晴れ  【 風波 】 南東  
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  30m  【 潮 】

台風11号も無事に通過して、今日は夏日より!
海の家もオープンしていい感じ!
昨日は台風の時化が治まるのを待って、午後遅くから2ダイブ。
矢筈の裏まで回って何とか潜れた(笑)

b0186442_23193047.jpg
ツバメウオ
穏やかな海で、海も青~い!
陽射しとツバメは最高の組み合わせ!


b0186442_23211817.jpg
コブシメ交接
まさかのコブシメ産卵~交接!
この時期でもやっているとは、いったいどうなってる事やら。
低水温が続きすぎたかな。


b0186442_23202259.jpg
ネズミフグ求愛?
大きなほうの個体がクルクルと左右に一定間隔で半回転しながら泳いでいた。
小さいほうはそれに追従というのか追いかけるような形。
たぶん求愛だと思うんだけど、5分くらいず~っと同じことの繰り返しで進展な~し。
でも楽しい動きだった!


b0186442_23214444.jpg
ジョーフィッシュ卵保護
水温が上がって発育速度が一気に速まった。
ちょっと前からしたら4~5度違うから、当たり前といえば当たり前。
この子はあと3~4日かな?
でも毎日見ないと不安。。。
卵ジョーが減ってきたので、そろそろラストになるのかな?


b0186442_23221335.jpg
セソコテグリの喧嘩
栗本さんに導かれて、見に行ってみるとセソコが喧嘩してる~!!
結構長い間見られた。
皆でじっくり観察!
3本目はボーとしただけで60分潜ってしまった(笑)
光の加減もよく最高に気持ちが良かった。
やっぱ夏は良いなぁ~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-18 23:49 | 一湊タンク下
2015年 07月 14日

黒島(八重山諸島)から旅をしてきたタイマイ再び!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   オツセ / オツセ / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東  
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  20m~  【 潮 】

b0186442_11141172.jpg
夏だー!
夏だー!
心配していた台風9号は全然影響がなく、天気も良い。
やっぱ夏の海は良いなぁ。


b0186442_11143388.jpg
夏っぽさ全開!


b0186442_11153995.jpg
ツキチョウチョウウオ
珍しいチョウチョウウオ。
日本だとどこでも珍しいかな。

ちなみに今日もひたすらベラばかりを追っていた(笑)


b0186442_1115428.jpg
タイマイ
4月に現れて話題になったタイマイ↓
http://www.nagoyaaqua.jp/sp/contents.php?contents=2015050118004614

http://www.asahi.com/articles/ASH5J7G4ZH5JTLTB00W.html

5月に依頼があって散々探したけど全く見られず、もう居ないものだと諦めていた。
でも、いた~!!!
タンク下をのんびりと泳いでいた。
海藻の森を泳ぐタイマイってなんか違和感あるなぁ。
でもようやく再開できて嬉しい~(涙)
このタイマイ名古屋港水族館で生まれて、黒島(沖縄)で放流されたらしい。

それがなぜ、屋久島で見られるのだろうか?
タイマイは通常屋久島では見られない。1年に一度も見ないかな。
生息域も沖縄から南の熱帯かそれに近い地域。
普通に考えれば、屋久島に来るのは不自然。
もっと暖かい地域にあかないのはなぜだろう。
ひょっとして、産まれ故郷の名古屋に惹かれていたりするのだろうか??
目指してる?
いずれにしても、野性で生まれ育ったタイマイがとる行動とは違うように思う。
人間を見ても全く驚かないし、屋久島でウロウロしているし。
水族館の人たちの喜びは非常に良く分かる。
なんせ自分も興奮したし(笑)
しかし手放しで喜べないのは人間の影響を強く受けすぎていることだ。
ウミガメが本来もつであろう、回遊能力や危機管理能力が備わっていないような気がする。
その原因について深く考え、今後の課題としてほしい。
この先タイマイがどの様に生きていくのか心配ではあるけど、
無事に南の海で繁殖をしてくれることを祈るのみ!
がんばれ~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-14 11:07 | 西部
2015年 07月 12日

ハゲヒラベラの産卵!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   タンク下 / ゼロ戦 / お宮前 【 天気 】  曇り  【 風波 】 南東  
【 水温 】  27.6℃   【透明度 】  20m  【 潮 】

b0186442_10503054.jpg
ハゲヒラベラ産卵
12:00~12:25の間で1個体の雄が次々に雌を産卵に導き4回の産卵を確認!
周りでは他の雄もいて別で盛り上がっていた。
ハゲラヒベラの産卵は他のベラたちに比べると優雅で撮影がしやすい!
分かりやすき云えばケントロピーゲ(小型ヤッコ)よりも少し速いくらいの産卵スピード。
分かり辛いか。。。
上昇は個体によるけど1~2mくらい。

b0186442_1051166.jpg
今日のゲストはなんとベラ好き!
ベラ好きが珍しいわけではないけど、まだ100本そこそこで、女性ダイバーというのにビックリ。
フィンには大きくハゲヒラベラのイラストと文字が、、、。
もちろんベラ図鑑も持っていた!
そんな訳で、まずはハゲヒラベラを、とおもっていたら運良く産卵まで見れてしまった。
記念すべきハゲヒラベラとの2ショット。
家宝にしてもらえるかもしれないので、後で送ろっと(笑)



こちらは産卵の動画です。 (11秒です)

他にも色々とベラベラしてました。
水温は遂に28℃近くまで上昇!
でも黒潮が来ない~。。。
たまに青くなるけど違うんだよなぁ。
あと、1歩だ!!!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-12 10:38 | ゼロ戦・漁礁
2015年 07月 10日

ゼロ戦、華やかに!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / タンク下 【 天気 】  雨  【 風波 】 南東  
【 水温 】  26℃?   【透明度 】  20-30m  【 潮 】 長潮

b0186442_1125370.jpg
アザハタ
台風9号の影響でウネリはあるものの、一湊湾内は見た目はベタ凪。
透明度も上々。
恐ろしいのは進路を変えつつある、11号。。。
ひょっとして、こっちに来ちゃう!??

悩ましいなぁ。
ひとまずゲストもいなくなってしまったけど、潜ってきた。
ゼロ戦はではイシモチの幼魚が増え、一気に華やかに!
これは撮り甲斐がある!!!
ゼロ戦今が旬ですよ~!


b0186442_11253777.jpg
イソギンチャクの放精

b0186442_11262496.jpg
ノウサンゴの仲間の産卵
帰ろうと思ったらなにやら気配があったので、続けて2本目!
数種類のサンゴの産卵とイソギンチャクの放精を確認。
盛り上がってるなぁ。
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-10 11:05 | ゼロ戦・漁礁
2015年 07月 09日

一気に出たー!ジョーフィッシュの孵化

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下 / タンク下 【 天気 】  晴れのち曇り  【 風波 】 南東  
【 水温 】  25.6~26℃   【透明度 】  20m  【 潮 】 小潮

今日も素晴らしい夜明け!
今年6回目のアタックで8度目の孵化を観察!
ゲストを連れて4回目。
その中で今日の孵化が一番良かった!
ジョーフィッシュの孵化は個体の性格によって随分と違いがある。
臆病な個体はライトを当てると巣穴の奥から孵化させてしまう。
普通はライトを当てても孵化させてくれるけど、時間に大きな差がある。
1分くらいで全てを出し切る個体から10分くらいかけてジワジワと
孵化をさせていく個体までまちまち。
じっくり観察するには時間をかけてくれるほうが良いけど、写真的には一気にどわーって
出してくれる方がありがたい。
今回はどわ~っと1分くらいで孵化させてくれた!
何度みても感動だ~。
今年もあとわずかでジョーの繁殖期も終わり。
もう1回くらいは見たい!

b0186442_1122635.jpg
潮の向きやちょっとしたウネリで子供達が流されるのでピントが合わない。
台風のウネリは僅かだけどいい瞬間にもっていかれた~。。。
1,2枚良いのもあったけど!
あっゲストのヨウコさんはカメラをやらないので変わりに僕が撮りました(笑)
あとで写真送りますねー!


b0186442_1103855.jpg
観察を終えて海から上がると調度朝日が見えた!!!
最高の朝だ~。

2本潜り終わって朝8時!
味噌汁とご飯を食べて今日はおしまい(笑)
ドキドキして昨日はつけなかったので、寝ます。

ではでは~。

そうだ、気になる台風情報。
ポイントに制限はありますが、ひとまず当面潜れそうです。
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-09 10:48 | 一湊タンク下
2015年 07月 08日

僕の夏休み?

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  横瀬 / 横瀬 / タンク下 【 天気 】  晴れ  【 風波 】 南東  
【 水温 】  25.6~26℃   【透明度 】  30m  【 潮 】 小潮

太陽が昨日よりもパワーアップ!
完全な夏だ!!!
週間予報も晴れに変わっていたので昨日で梅雨明けかも!?
あ~嬉しすぎる。

b0186442_1911850.jpg
パピコとヨウコ
午前中は激しい流れの中、横瀬で潜ってきた。
ここの所、動かないダイバーばかりだったので、新鮮(笑)
夏の陽射しもテンションを上げて、2本連続で横瀬潜っちゃった。

で、休憩は川で!
夏休みっぽいなぁ。
ヨウコさん、なんてパピコが似合うんだろう。

b0186442_8571038.jpg
混沌とした魚群
水温が上がってくる真夏には見かけなくなるテングダイがまだいる。
完全な夏まではもう少しってところかな。
次は黒潮に期待!!!


b0186442_1925811.jpg
アオウミガメ
光を浴びたミルの森で気持ち良さそうに泳いでいた。
水温がずっと低かったお陰で、海藻はまだ活き活きしてる!

明日はまた夜明け前から出撃だー!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-08 19:00 | 横瀬
2015年 07月 07日

夏だ~!!! ~ナポレオン求愛~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  オツセ / オツセ / ヨスジ漁礁 【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風波 】 南東  
【 水温 】  25.6℃   【透明度 】  20~30m  【 潮 】 小潮

朝日が、ま、、、、まぶしい~!
身体がとける~。。。
ってゾンビみたいな反応をしてしまいそうなほど、神々しい朝。
太陽ってこんなにもありがたい存在なんですね。
朝から感動して泣きそうでした。
それほど待ちわびた晴れ!
3つの台風は気になるけれど、9.10号は西へそれそうだし、
11号もこっちへはこなそうかな?

b0186442_2044574.jpg
太陽が出たら一気に夏モード!
休憩は川で。
これを待っていたんだ~。

b0186442_2045934.jpg
沐浴ヨウコ
文句なしに気持ち良い!!
やっぱ夏は川に入ってなんぼですね!

b0186442_204948.jpg
ナポレオン求愛
エキジット直前にでた~!
やっぱりデカイ!

b0186442_19565481.jpg
セグロサンゴヤドカリ
青い眼。そして宇宙が見える!
素晴らしい~。


b0186442_19571029.jpg
モンスズメダイ・タイプ2
数年前にタンク下で見て以来だっけ?
種を迷っていた記憶があったけど、スズメダイガイドブックでモンスズメになってた!


b0186442_19574922.jpg
シシマイギンポ
やっぱかわいい!
でもみんな鼻毛まで分からない~って言うからせめて写真で(笑)


b0186442_1958126.jpg
ヒメサンゴガニの仲間とコバンハゼの仲間
このワサワサ感がたまらない。

最後のヨスジ漁礁は梅雨の雨で水底付近が濁ってた。。。
チェックで軽く潜って、水底まですっきり見えたから大丈夫かと思ったけど
意外とダメだった~。。。
すんませ~ん。

そういえば、今日のゲストみんな、久米島ダイバー(笑)
みなさんありがとうございました~!
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-07 19:54 | 西部
2015年 07月 06日

オキザヨリの求愛 ~夏3点盛り!~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / お宮前 / タンク下 【 天気 】  小雨  【 風波 】 北東  
【 水温 】  24.5~25.5℃   【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮


オキザヨリの求愛
ぬぅおおおおぉぉぉ~!!!!!
季節はずれのコブシメ産卵を見ていたら、オキザヨリが集団で現れた!
これは6月にひたすら願っていた光景だ!
時間が早く産卵までは見れなかったけど、かなり白熱した求愛を見ることができた。
あ~興奮したなぁ。
興奮した。
興奮したー!!!
3回言っちゃった。
それくらいドキドキした!


b0186442_2048474.jpg
コブシメが産卵している脇で、それを見守るワモンダコ
イカの産卵よりもたたずんでいるだけのタコが気になる。
どうやら僕はタコ派らしい。
タコが気になって仕方がない!!


b0186442_2049136.jpg
ヒレナガスズメダイ幼魚
三つ子台風接近中かつ梅雨真っ盛りの屋久島だけど、
夏の風物詩がまとめて見られた!


b0186442_20491384.jpg
イロブダイ幼魚


b0186442_20492665.jpg
ナガサキスズメダイ幼魚
あしたは久しぶりの晴れ予報だ!!!!!!!!!!!!!!
期待しすぎて、嬉しすぎて、寝れないかも(笑)
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-06 20:57 | お宮前
2015年 07月 05日

オニダルマオコゼのペア ~青い&ムレムレ~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / タンク下 / タンク下 【 天気 】  小雨  【 風波 】 北東  
【 水温 】  23~24.6℃   【透明度 】  20~30m  【 潮 】 中潮



2本目に突然冷たくて青い潮が入ってきた!
それに伴って、激動する魚たち!
あ~幸せな瞬間だったなぁ。
アオヤガラの群れに屋久島らしさを感じる!

小雨の今日は快適なダイビングが出来た(笑)
三つ子の台風が去ったらさすがに夏でしょう!
あと少し!

b0186442_23345440.jpg
屋久島らしさその2
この写真1枚で屋久島感100%!

b0186442_23352610.jpg
屋久島らしさその3
う~ん、これもそれっぽい!
ミルに埋もれるシロブチハタ


b0186442_23354424.jpg
青い海を堪能する陽子さん
一昨日の茶色い海と同じポイントとは思えない~だって(笑)


b0186442_2336239.jpg
モンハナシャコ
強気な子でじっくり観察できた。


b0186442_23362655.jpg
オニダルマオコゼのペア
とことん追いかけたい!!!
チャージやらなんやらでどうしても、追えない。。。
このもどかしさ。。。
あ~もう、あんなことや、こんなことに、なったのかなぁ。

明日も楽しみだ。
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-05 23:53 | 一湊タンク下
2015年 07月 04日

ナポレオン求愛!のち大時化

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  観音 / オツセ 【 天気 】  豪雨のち小雨  【 風波 】 北東  
【 水温 】  25.6℃  【透明度 】  20m  【 潮 】

b0186442_22181754.jpg
今日は夜明け前から活動~!
豪雨の中のお迎えで、ホラー映画のワンシーンのようだった(笑)
結果は上々!

さて1本目はオツセ予定だったけど濁りが入っていそうだったので、観音へ。
浅場でヤスさんを置いて、、、陽子さんと泳いだ。
群れはボチボチ。なにより昨日の海からしたら天国の様な透明度!
陽子さんは青いと、はしゃいでいたけど本来の夏の屋久島からしたら、微妙な色(笑)

b0186442_22183221.jpg
ミカドウミウシとウミウシカクレエビ

b0186442_22175336.jpg
ナポレオン求愛
早朝はベタ凪だったのに、急に風が変わって大時化に!!!
梅雨前線が動いたのだろう。
船長に頼まれたアンカーの確認や調整で思うようなダイビングが出来なくて申し訳なかった。。。
でも大事なこと。
ナポレオンは超特大サイズ!
こんなにでかかったっけ?ってくらいでかかった!
求愛中は結構寄れるんだな~。


b0186442_22185784.jpg
ヒレナガヤッコ(オス)
屋久島では貴重なヤッコ!
数が少ないんだよなぁ。
ビシッと一眼でとりたい!


あ~眠い。
ここの所連日、大浦の湯のお世話になっている。
結構気持ちよいものだなぁ。
これも梅雨のお陰(笑)
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-04 22:15 | 西部
2015年 07月 03日

壮絶な濁りが押し寄せてきた~ワモンダコの変化~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  漁礁 / タンク下 【 天気 】  雨  【 風波 】 南西  
【 水温 】  25.6℃  【透明度 】  20m / 3m  【 潮 】 大潮

b0186442_21502719.jpg
昨夜から降り続けた雨で一湊川が雨季のガンジス川の様になっていた。。。
濁りは部分的に押し寄せ、引き潮と共に全体へと広がった。
1本目は水面は茶色!水中は程よく青い!
魚はいつも以上にサービスが良く、ちょっと得した気分(笑)
大量の真水と海水が交じり合ったせいか?流れが強かった。


b0186442_21504697.jpg
ワモンダコ

b0186442_2151444.jpg


b0186442_21512171.jpg
2本目のタンク下は泥がまわり込んでまっ茶色!
水底のみ青かった所から、透明度が3mになるまでの過程を体験できた。
ちょっと楽しい(笑)
最後にはジョーの面白すぎる光景が見れた!
なるほど。
ジョーフィッシュの思考が少しずつ分かってきた。
[PR]

# by yakuumi | 2015-07-03 21:49 | 一湊タンク下