2015年 06月 05日

サンゴの産卵 ~伝説を狙う男~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


3日
【ポイント】  春田浜 / タンク下  【 天気 】  雷雨  【 風波 】 
【 水温 】  25℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 大潮

4日 晴れ 水温22~24℃
春田浜 / ゼロ戦 / タンク下

5日  雨 水温24℃
香附子 / 香附子

最強の晴れ男のたくまさんがやってきた。
到着したときは土砂降り予報を切り裂き、上々の天気。さすが!
しかし午後には激しい雷雨。。。
またしても潜れず、サンセットまで祈るように待った。
屋久島の梅雨には晴れ女も晴れ男も関係ないんだな(笑)

土砂降りの影響はサンセットにも表れ、泥水で透明度が微妙だった。
ナメラヤッコとルリヤッコの産卵を確認。
キリンミノも産卵しそうだったけど、タイムオーバー。
そうだ、バンダイシモチのハッチアウトを確認!!!
この種は光に敏感でほとんど諦めていただけに、感動した!
でも、写真もらい忘れた(笑)

b0186442_22415850.jpg
初日は天候もギンポもイマイチだったけど2日目は両方とも最高!
ロウソクギンポは卵守りもみれていて、求愛や産卵も盛り上がっている。
浅場ではクモギンポやシマギンポの産卵を確認。


b0186442_22422154.jpg
シマギンポの求愛。
オスがメスを巣穴に呼び込む動きがたまらなく興奮する!


b0186442_22424233.jpg
近頃のゼロ戦はアザハタの絶え間ぬ努力によって、転がりだしそうなほど露出している。
写真はゼロ戦が砂に埋もれないように掘っている所。
頑張ってるな~。でもやり過ぎでは。。。
ゼロ戦、転がってっちゃうよ?(笑)

b0186442_2253155.jpg
ルリヤッコのナズリング
2日目のサンセットはヤッコに集中!
だけど~、、、途中からサンゴが産卵しだした~!!!!


b0186442_224386.jpg
マルハナガタサンゴの産卵
今回の潮周りも一応、チェックはしておいたけど、まだ早いような気がしてた。
でも、チョロチョロから始まって、規模な産卵に発展!
サンゴの産卵を初めて見る拓真さんは、唐突な出会いに大興奮(笑)
まぁ、実はすべてが、僕の計画通り(ホントか??)

最終日はまさかの香附子2本!
ここのところタンク下でコブシメの産卵が盛り上がっていたので、期待を胸にエントリー。
コブシメは6個体確認するも産卵は見られなかった。
変わりにオキザヨリが水面からサンゴの所まで下がってきて、怪しい!
いや、怪しすぎる!!!
前回、ここで卵を確認しているので、良い産卵場所なのだろう。
そんなわけで、産卵予想時刻の夕方にもう一度潜る事に。
でも拓真さんの帰りの船は17時10分。
それでも、悩むことなくギリギリまで潜った!
16:30分にエキジットしてすぐに港へ。
オキザヨリは気配はムンムンだったものの産卵は見れず。
惜しかったなぁ。
今回も伝説は作れなかったけど、記録は作れたかな。
ギリギリ記録(笑)

すっかり梅雨ですが、海の中は盛り上がってます。
[PR]

# by yakuumi | 2015-06-05 22:28 | 一湊タンク下
2015年 06月 04日

ハレージョさま~。。。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


3日
【ポイント】  ゼロ戦 / 春田浜  【 天気 】  曇り  【 風波 】 
【 水温 】  25℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 大潮

大事な時にログを更新できずに申し訳ありません。
口永良部島の噴火の影響は屋久島にはほぼありません。
ダイビングは通常通り行っています。
飛ばしてしまった、近日中にログは遡って書きます。


b0186442_8262493.jpg
さてこの4日間は自称晴れ女、ハレージョの雪絵さんと遊んでいました。
はい、全然晴れません。。。
それでも、ハレージョを譲らない。
そして、遂に今日は入梅。。。
ツユージョですね(笑)
なにより恐ろしいのは、今日は激しい雷雨!!!
自宅のパソコン周りは全てコンセントを抜いて、一応朝のお迎えに。
しかし、道すがら雷がドカドカと落ちてくる。
恐すぎ。。。
宿についても雷は止まず、予報でも続きそうだったので、今日はまさかの中止。
なのに安房まで送ってから、雪苔屋で一人アンミツを食べていると、良い陽気になってきた!
う~ん今更。。。
これは、誰の力だ!?

写真データ等は昨日のものです。
マクロにワイドに絶好調のTG-4!
だけどアザハタだけは難しい。
これくらいが限界。
コンパクトさを生かしたい所だけど、
アザハタ狙いであればワイコンとストロボがほしいところ。


b0186442_826431.jpg
ロウソクギンポ
海藻はすっかり減ってしまったけど、まだ多少はある。
変わってロウソクギンポは繁殖行動が激しい!
と言いたい所だけど、なぜか全然見られなかった。。。


b0186442_8265995.jpg
あの、、、出てますが。。。


b0186442_8271223.jpg
ネズスズメダイ幼魚
肉眼で見るとウルトラ美しい!
僕が一番美しいと思うスズメダイです。
でも表現し切れてない。
タイドール限定ですね。

ではでは。
[PR]

# by yakuumi | 2015-06-04 08:24 | 春田浜
2015年 05月 30日

アオサ・遊走子放出!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  お宮前 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】 
【 水温 】  25,5℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 中潮② 月齢11.9

口永良部島・大噴火から1日。
屋久島の海はいつもと変わりありません。
島の南の方では火山灰も少し降ったようだけど、、
大雨の土砂流入よりは軽微な影響かと思います。

b0186442_14222266.jpg
遊走子放出後のアオサ
一昨日のサンセットでは確認できなかったので、昨日行われたようだ。
それより少し前の5月20日の日没頃に急に海の中が緑に濁ったことがあった。
アオサから遊走子が放出されたのかと思い確認したけど、変化はなし。
なのでサンゴのように、一斉放出に向けたケミカルシグナルなのかもしれない。
お宮の海藻具合が良い感じだったので、ワイドで写真に収めたいと思っていたけど
ちょっと遅かったみたい。。。一応遊走子放出日時も予想したけど大外れだった、、、(笑)


b0186442_14223857.jpg
漁港では先生が怪しげなハタを発見!
水中から覗いて見ると、なんとハクテンハタ!!!
初めて~。
夜は阿部さん直伝の集魚灯を使ったロリータ。(陸上から)
大ヒットはなかったけど、久しぶりで楽しい!

4日間、色々と勉強させて頂きました。
先生、佐藤さんありがとうございました~!!
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-30 14:14 | お宮前
2015年 05月 29日

口永良部島・新岳の大噴火

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  オツセ  【 天気 】  晴れ  【 風波 】  東(予報)
【 水温 】  25℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 

b0186442_13423075.jpg
予報が大きく外れて快晴!
海はベタ凪。
また真夏の様な素晴らしい陽気に戻った。
最高のダイビング日和ですね~とか言いながら、西部の海を満喫。
1本目のダイビングも後半に差し掛かったところで、船から激しい合図か水中に響いてきた。
荒俣先生と佐藤さんを水中に残して、浮上してみるととんでもない事になっていた。。。
水中撮影を楽しむお二人に強引な浮上を要求。

その後はメディアでたくさん使われていたらしいこの動画に続く↓



b0186442_1346981.jpg
噴煙は凄い勢いで船の方向に迫ってきた。
なので急いで港へ逃げる。
しかし逃げる船よりも噴煙の方が少し早い。。。


b0186442_1343658.jpg
港についてからはすぐに、車で移動して、見晴らし良い場所まできた。
こっちに迫っていた噴煙は進行方向を南よりに変えて、屋久島を覆った。


b0186442_13462650.jpg
噴火から1時間後の口永良部島

噴火直後から心配メールや電話を頂きましたが、当日は噴火情報を得ようとするメディアの電話ラッシュで
大混乱でした。埋もれてしまったメールや返信できずに終わってしまったものもありますが、
お心遣い、大変感謝しております。ありがとうございます。
そして、あの大噴火にも関わらず口永良部島の皆様が無事で本当に良かった。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-29 13:40 | 西部
2015年 05月 28日

コリャマイッタ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  ゼロ戦 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り時々雨  【 風波 】 
【 水温 】  25℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 

b0186442_851364.jpg
漁礁では久しぶりにツバメウオの群れ

荒俣先生に素敵なお言葉頂きました!
「コリャマイッタ!」

アリャマタ先生コリャマイッタ~(笑)

はい。セソコテグリの繁殖行動を観察して来ました。
この日のために調査を重ねて来ましたが、一番の問題は生き物というより
人間生態。これが最も難しい。
以前船長にナイトダイブをお願いして、港から出るのも一苦労で、大慌てでした。。。
今回は真っ暗になる前に港に戻る。そんな計画。
しかし、生き物がそんな人間の都合に合わせてくれるわけがないので、
数日間、天気によって変わる空の明るさと求愛やら、産卵の時間をチェック。

先生は人生で最後の挑戦かもしれない。
とかとんでもない事を言うもんだから、準備は万端だけど、ドキドキ。
結局は全ての工程を見せることは出来なかったけど、
最も大事な、背鰭を広げての求愛をバシッと撮影してもらえた。
ふ~。
船に戻ろうとすると、船長がエンジンを激しくふかしてる。。。
時間ギリギリ(笑)

b0186442_852053.jpg
セソコテグリ撮影風景

昨日の夏日とは打って変わった、厳しい寒さだったけけど、海の中は熱々でした。
ではでは~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-28 08:54 | 一湊タンク下
2015年 05月 27日

荒俣先生が黒潮と共に!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  タンク下 / お宮前  【 天気 】  晴れ  【 風波 】 
【 水温 】  25.6℃ 【透明度 】  30m  【 潮 】 

b0186442_7242166.jpg
ヤミスズキ
待ちに待った、荒俣先生のご来島。
ここの所、この時の為に際どい生態調査を繰り返していました。
でもそれはまた明日。
さて今日は、先生の1本目でなんと黒潮全開~!
昨日までよりも、青く、暖かい、そして晴天のベタ凪。
紛れもなく今年一番のベストコンディション!
凄いタイミングで来たなぁ。
大抵、昨日までは黒潮が、、、とか言うのに今回は逆。
カンランハギの成魚がワラワラいるのに、驚いたり、
シジュウカラに食いついてくれたりと、先生の海への生き物の
反応がいちいち素敵だった。

b0186442_7243348.jpg
オキザヨリの卵
お宮ではオキザヨリの卵があった。少し前に産卵したものだろう。
1週間前に別の場所で今年初確認をしたんだった。


b0186442_7235763.jpg
ベタ凪の海


b0186442_7232952.jpg
ジンベイいた~!
ってそんな分けがない。
これキタロウ真似です(笑)
先生は25年ぶりの屋久島で食べるトビウオの刺身に感動されていた。

さて明日は気合のサンセットだ!
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-27 07:22 | 一湊タンク下
2015年 05月 26日

黒潮~!~ 夜明けの海~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】  北1m 
【 水温 】  25℃ 【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮④

b0186442_182226.jpg
オワンクラゲと朝日

b0186442_1872851.jpg
ソラスズメの求愛

今日はほっしぃと夜明け頃から潜ってきた。
目的は果たせず、でも最高の朝だったな~。
まずはカモハラギンポの孵化!
と言っても1匹ちょろっと出ただけで撮れなかった。。。
もしかしてこんな感じでウダウダとハッチアウトが続くのか?

メガネウマズラハギもペアでイチャイチャと怪しい感じ。
ソラスズメやナガサキスズメ、ルリメイシガキスズメ、シマスズメなどが大盛り上がり!
メスを巣穴に呼び込む所まで観察できた。
気が付くと朝日がまぶしい程に輝いていた。

表層にはニチリンクラゲやウミタルがたくさん。
水温は昨日から3度も上がって25℃!!!
昨日の激しい流れは黒潮を予感させたけど、こんな朝から~!
幸せすぎる。

今日は2ダイブを終えて朝8時だった(笑)
それでも3時間30分潜ってるんだから、おかしな話。

ではでは~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-26 18:01 | 一湊タンク下
2015年 05月 25日

スズメダイがそこかしこで。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】  東2m 
【 水温 】  22℃ 【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮④

b0186442_17181145.jpg
ナガサキスズメダイの卵守り
先日の水温上昇以来、一気に海の中が盛り上がっている。
ここ数日はどこへ行ってもスズメダイの激しい動きを見かける。
夕方にヘラルドコガネヤッコの産卵を確認に行ったけど、思うように進まない。。。
脇を見るとナガサキスズメが巣穴作りに必死になっていた。
その脇では卵を守ってるし。
ソラスズメも各所で卵を守っている。
カモハラギンポの卵はハッチアウトしそ~とか言いながら5日がたった(笑)
なんか勘違いしてた。。。

仕事ないけど、忙しすぎる!

ではでは~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-25 17:16 | 一湊タンク下
2015年 05月 24日

卵漬け ~セソコテグリ密着5日間~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  タンク下  【 天気 】  雨  【 風波 】  東2m 
【 水温 】  24℃ 【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮④

b0186442_1710435.jpg
ルリホシスズメダイの卵守り

ここの所、卵漬け。
毎日色んな魚たちの卵の確認に奔走中(笑)

24日は「ガイド会・世界の海ブログ」の担当日です。
セソコテグリ密着5日間に付いて書きました!
実りの多い充実した観察でした。↓
http://sekainoumi.blog54.fc2.com/blog-entry-2173.html


ではでは~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-24 16:57 | 一湊タンク下
2015年 05月 23日

初夏の海

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  タンク下  【 天気 】  雨  【 風波 】  東2m 
【 水温 】  24℃ 【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮④

b0186442_0203222.jpg
ミルの森を散歩するオグロベラのペア

雨。
昨日の夏日が嘘のよう。
良く降るなぁ。
海の中は平均的な良さ。
今年はなんだか気が抜けている。
脱力してみる海の世界は、また格別の美しさがある。
毎日潜る海に、毎日のように新たな感動を覚える。
海は良いなぁ。

海藻が繁茂する海底をオグロベラのペアが
寄り添いながらヒョロヒョロと泳いでいた。
なんて微笑ましい光景だろう。
何気ないシーンだけど、30分も追いかけてしまった。
産卵するでも、求愛するでもないけど、ただ見つめているだけで楽しい。

鬱々とした天気だったけど、海の中はなんて陽気なんだろう!
ではでは。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-23 00:04 | 一湊タンク下
2015年 05月 22日

夏の様な1日

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  タンク下 / タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風波 】  南東1m 
【 水温 】  24℃ 【透明度 】  20m  【 潮 】 中潮③

b0186442_19185180.jpg
待ちに待った晴れ&ベタ凪!
今年もアカウミガメ観察にカヤックを導入してチャンスを伺っている。
でもヘッポコだから少しでも波があるとやりたくない。
あと晴れじゃなきゃ嫌だ。
それと透明度が悪いと恐いから嫌だ。
などなど、なかなか出航できない(笑)
今日はベストコンディションの海をのんびりと航行。
少し沖合いに出ると雑音が一切聞こえなくなった。
静寂の海の上で、アカウミガメの呼吸の音が時おり聞こえてくる。
なんて贅沢な時間だろう。
幸せに浸りつつ目的の光景を探すもカメ自体が少ない。
今年はどうも例年より少なそう。
上陸も例年より少ないと聞くし。

カヤックの前で不意に浮上したアカウミガメ。
僕の姿を確認すると、慌てて泳ぎ去った。
写真はその時の水しぶき。


b0186442_19572725.jpg
最高のコンディションの今日はダイビングももちろん最高。
光が美しすぎる。
こんな時は浅場でのんびりするのが贅沢な過ごし方。
カメやクマノミと戯れるだけで幸せ~。

あ~楽しかった(笑)
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-22 19:17 | 一湊タンク下
2015年 05月 20日

伝説を求めて。

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  香附子 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】  北西2m 
【 水温 】  23.5~24.5℃ 【透明度 】 20m / 10m 【 潮 】 中潮①

b0186442_16372525.jpg

「伝説を作る!」
男はそう言い放つと、海へ向かって歩き始めた。。。

昨日までの2日間で良い感じに生態シーンに出会えたので、
今日はその勢いを信じて、コブシメの大産卵を狙って博打をしてきた。
2012年の大産卵が今くらいの時期だったので、
そろそろ自分で調査に行こうと思っていたところ。
勝算は低め。希望的観測を含めても3割くらい。
普通であれば行かないだろうな、という様なブリーフィングをしたにもかかわらず、
その男は「普通のことをしていてもダメだよね」と。

僕は、「これで見れたら伝説になりますね!」なんて言ってみる。

そして、男は伝説に、、、


なれなかった。

コブシメの卵がちょこっとある程度。
他に目ぼしい被写体もないので、海藻撮影会!
意外と楽しい(笑)


b0186442_16374118.jpg
メギスの卵守り
初日からのおさらい。
というか継続観察。
これこそが海の生き物たちのことを知るための王道。
生まれて間もない卵を発見してから4日目。
今にも孵化しそうな卵。
良く見ると卵の中でプルプルと稚魚が動いていて今にも飛び出してきそう!
親は忙しなく卵に水流を送っていた。


b0186442_16375638.jpg
カモハラギンポの卵
こっちも孵化が近そう。
栄養の袋(さいのう)がまだたくさん残っているようにも見えるけど
発眼具合やこれまでの観察からそろそろなような気がする。
それはともかく、この手の卵はみんなかわい過ぎる!

写真はこの3日間すべてタクマさんよりおかりしました。
ありがとうございます!!

たくまさんのブログです↓
「今にも落ちてきそうな空の下で」

[PR]

# by yakuumi | 2015-05-20 16:19 | 一湊タンク下
2015年 05月 19日

生態三昧!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  ゼロ戦 / タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】  北西1.5m 
【 水温 】  24.6℃ 【透明度 】 20m~ 【 潮 】 大潮

b0186442_23463079.jpg
今日も熱々のメンツで熱々の3ダイブ!
1本目にクマノミが産卵床を掃除しているのを見かけた。
あと30分くらいかな!?とか思いつつお昼を食べてから見に行くと
調度生み終わる前くらいだった。
シチュエーションはバッチリ!
予想もバッチリ!(笑)
でも、台風7号のウネリが昨日よりも更に大きくなり浅場は辛い。。。


b0186442_23464536.jpg
カモハラギンポの卵守り
カモハラギンポの繁殖期も佳境に入った頃かな?
繁殖期の始まりが早い分、終わりも早いから、早く見ないと。
今年はハッチアウトまで撮りたい!
卵チェック。昨日からあんまり変わってない。。。
こんなに撮りやすいのは珍しいかな。
こんなチャンスに畳み掛ける様に観察をしないと!!


b0186442_2347053.jpg
セソコテグリ求愛
マッークス!!
美しい~!
タクマ的美しい生き物ランキングのトップが塗り替えられた、歴史的瞬間の映像です!?(笑)

セソコテグリ観察4日目。
昨日の様な激しいバトルを期待していたけど、今日はウダウダな求愛と産卵が1回。
セソコ村は今権力争いが落ち着いておらず、なんだか不安定。

ではではまた!
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-19 23:46 | 一湊タンク下
2015年 05月 18日

胸鰭が熱い!~セソコテグリの喧嘩~産卵まで~

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  オツセ / タンク下 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風波 】  南西1.5m 
【 水温 】  24.6℃ 【透明度 】 20m~ 【 潮 】 大潮

今日は福岡からの熱い全力男がやってきた。
そして、タイへ旅立ったほっしぃがココナッツ娘になって帰ってきた!
なんだか暑苦しい数日になりそう。。。(笑)

b0186442_8252597.jpg
ヒナギンポの求愛ジャンプ
婚姻色がかっこ良い!
水深3mでヒナギンポ1本勝負だったけど、台風のウネリが西部にまで入っていたいことと、
ギンポの活性が低かった事でなんだか不完全燃焼な気分。


b0186442_8311649.jpg
メギスの卵守り
怪しい岩があったのでそっと持ち上げて覗いてみると、メギスが卵を守っていた!
屋久島ではそこら中にいる普通種のメギスだけど他地域では少ない(らしい)屋久島らしい魚だと思う。


b0186442_835496.jpg
セソコテグリのオスの喧嘩
セソコテグリ観察3日目。
今年はセソコが熱いですね~なんて話しながら観察に向かうと、熱いどころではなく、
激熱の生態ドラマが待っていた!!
セソコの当たり年のようで数が多い!
これまで数回しか見たことのない喧嘩を到着早々に、それも過去最高の激しさで見ることができた。
ネズッポ科は背鰭の美しさが注目の的ではあるけれど、今日の話題は胸鰭で持ちきり!
普段目立たない胸鰭だけど、ブルブルと震わせて戦いに使っていた。
なんてカッコイイ胸鰭だろう。
そしてネズッポ科の胸鰭で盛り上がるなんて、たくまさんもすっかり変態だ(笑)
それにしてもすばらしい写真!


b0186442_8354379.jpg
こちらは背鰭!
文句なしの美しさ!


b0186442_836096.jpg
産卵上昇!
オスが3個体に対しメスも3個体。
ハレムの魚だから普通1:3くらいの割合になるから、なぜかメスが足りない。
だから喧嘩も起こっているのだろう。
一番強い雄を観察して二度の産卵を見ることができた。

熱い男と熱い女と熱い魚と、熱い夜だったな~。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-18 08:21 | 一湊タンク下
2015年 05月 17日

クモハゼの卵とセソコテグリの求愛

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】


【ポイント】  春田浜 / タンク下 【 天気 】  曇り時々晴れ  【 風波 】  東1.5m 
【 水温 】  24.5℃ 【透明度 】 20m 【 潮 】 大潮

b0186442_155432.jpg
黒潮きた~!
大雨から一転、水温急上昇!
透明度は泥水と交じり合い青い!とは言い難いけど悪くない。
雨の影響を心配していたけど昨日は無事3本潜れた。
今日はタイドプールで潜ってからトッピーでお帰りのサダさん。
いざ、タイドプールに来てみると、、、なんと台風7号の影響で大きなウネリが入ってる!
台風はこっちに来なそうだし、遠いのでので考えてもいなかった。。。
でも大潮なので最干潮になればいけるかもと期待をしていたけど、大ウネリで流石に無理。
なので極浅瀬でクモギンポと遊んだ。
アオサもまだあり、クモギンポはウジャウジャ!
楽園だ~!
結構楽しい!!


b0186442_1554209.jpg
そんで、最後にはクモハゼが卵を守っているのを発見!!!
究極に撮り辛いけど、なんとか卵だけ撮れた。
なんとか親と一緒に撮りたい!

タイドプールで遊び終えて急いで宮之浦の港まで戻ってみると、船の出る場所が違った。。。
さっきまで遊んでいた春田浜のすぐ脇から出る船だった。。。
サダさん、波乱万丈な3日間をありがとうございました!



夕方は明日の熱い男に備えて潜ってきた。
今年はセソコテグリが熱い!!!
テリトリーが重複した2ハレムがあるのでケンカも見れた。
水温がグッと上がって生態の熱い季節になりました。
[PR]

# by yakuumi | 2015-05-17 15:50 | 一湊タンク下