人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 10日

海の日常

【ポイント】  一湊タンク下   【 天気 】  晴れ 
【 水温 】  27℃  【透明度 】  20~25m  【 潮 】  中潮①

海の日常_b0186442_2354828.jpg
フタスジリュウキュウスズメダイとホンソメワケベラ
昨日近所の車を凹ませてしまい落ち込み気味のいたるです。はぁ~~~~、、、、、、。

そんな訳で(どんな訳よ)、今日はのんびりと海の中に癒しを求めに行って見ました!いや~やっぱ海は良いですね~。
水中にいるとその世界で起こる出来事に夢中で陸の世界を忘れられます。(あれ、結構病んでる、、、?)

まずは表層を長~く移動して一気に深場に降りた。ピグミーは3個体確認できたけど写真にはちょっと撮り辛かったからやめた。ピグミーを撮ってしまうと他に何もできなくなることが多いので、これだ!ってとき以外は撮らないようにしている。近くではこの間発見した最大級のニセゴイシウツボが今日も見れた。その太さがハンパじゃない、ほとんど丸太だ。とにかくでかい!!大人しいウツボだと分かってはいても、さすがにこのサイズとなるとちょっと怖い。。。

また最近何故だかワモンダコに良く出会う。それもみんな魚にモビングされてる。今日は3個体見かけたけど2個体は魚に突付かれて逃げていくところだった。これは何かあるんだろうか?随分前に交接しているって聞いたけどまだ繁殖期なんだろうか。

浅場に帰ってからはほとんど動かずにジ~~~ッと水中の世界を観察。一箇所にとどまることで、はじめは警戒していた魚たちが次第に日常の生活をさらけ出してくれる。今日はホンソメワケベラとソメワケベラによるクリーニングが盛んに行われていたので、それをひたすら観察。魚たちもいろんなことを考えて動いてるんだな~と、しみじみ思ってしまった。

海の日常_b0186442_2331261.jpg海の日常_b0186442_23314276.jpg
クラカオスズメダイとソメワケベラ・ホンソメワケベラ / ミゾレチョウチョウウオとホンソメワケベラ


そして今日のサンセットだいぶではマルハナガタサンゴの産卵が見られた!!それはまた明日にでも書こうかな。

屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2009-07-10 23:40 | 一湊タンク下


<< マルハナガタサンゴの産卵      日焼けボーイズ >>