人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 03日

ゼロ戦が熱い!!

【ポイント】  クレーン下 / ゼロ戦   【 天気 】  晴れ
【 水温 】  28℃  【透明度 】  30m  【 潮 】  中潮②

ゼロ戦が熱い!!_b0186442_18524818.jpg
アザハタと小魚の群れ

ゼロ戦の魚影が凄い!今日も流れが少しあったせいもあってか密度も数もとにかく凄い!ゼロ戦をクロホシイシモチの幼魚が覆い隠し、上層部ではクロホシイシモチの大人やケラマハナダイが舞っている。小魚を良く見てみるとキンメモドキやフタイロハナゴイやアオスジテンジクダイ、アオハナテンジクダイなどが見られる。ゼロ戦の周りではエソがミサイルの様に砂地に並んでいる。隙を伺って小魚を食うつもりなのだろう。群れの全体を眺めていると突然小魚が四方に散り、間から大きなアザハタが出てくる。

水深は20mとちょっと深めなので長居はできないけどダイコンの許す限り見惚れてしまった。ここに来るとあまりの群れにちょっとした興奮状態になってしまって写真が落ち着いて撮れない。。。それが困ったところだ。ケラマハナダイが激しく求愛をしていたのでそっちもじっくりと観察したかったけど気が散漫でダメだった。



ゼロ戦が熱い!!_b0186442_18531364.jpgゼロ戦が熱い!!_b0186442_18532285.jpg
ゼロ戦を取り囲む小魚 / ウツボ

帰りがけに屋久島では珍しいtheウツボを発見!!伊豆では超普通種でどこへ行っても砂地にボテッとふてぶてしく鎮座しているウツボ。だけど屋久島ではそんな不遜な輩は少なくどの種類のウツボも奥ゆかしく岩陰でひっそりと暮らしている。屋久島のウツボは品がいいな~と思っていたけど今日は久しぶりにふてぶてしいウツボがいた。屋久島に来てからこんな光景を見るのは初めてだったので喜んで近づいていくとやはりそれはtheウツボだった。theウツボはどこへ行ってもふてぶてしい性格なのだろう。


それはともかく久しぶりのウツボの対面が嬉しかった。そしてあまりの喜びで我を忘れてエア切れ寸前だった。。。

海は毎日違った出会いがあるから楽しいですね。

屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2009-08-03 19:15 | ゼロ戦・漁礁


<< 楽しい講習!?      ドラゴンボート!! >>