人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 26日

産卵するオジサンたち!!?

【ポイント】  元浦 / 一湊タンク下   【 天気 】  晴れ   【 風 】 北東の風
【 水温 】  29~30℃  【透明度 】  15~30m  【 潮 】  小潮①

b0186442_22472659.jpg

今日も暑さ全開!海も穏やかで最高のダイビング日和でした。ゲストは昨日からライセンス取得を目指して奮闘しているKさん。なんでもライセンスを取得したらミクロネシア?のバヌアツで働らきながら潜るらしいです!すげ~。かっちょいいな~。
2日目の今日は昨日よりも格段に上手くなっていて楽勝モード。前回の講習生と違い(笑)Kさんは学科のできもいいのでスムーズにライセンスが取れそうです。あと一日頑張りましょうね!!

海のほうは黒潮がやや離れ気味のようで透明度が少し落ちている。夕方には時間があったので目的なくふらふらと潜ってきたけど、これが良かった!!オジサンの産卵やヨツメトラギスの産卵など初めての生態シーンが目白押しだった。サザナミヤッコは5個体も集まって怪しい雰囲気だったし、ゴマモンガラも産卵床を守っていたわけではないが怪しい動きだった。ハクセイハギはこの時間いつもペアで泳いでいて非常に気になる。。。


b0186442_22473772.jpgb0186442_22474686.jpg


オジサンはヒメジの仲間で普段は砂地や岩礁域の地面で餌を探したり食べたりしているのに、産卵はなんと遥か上空だった。水底から10~15mも上に上がったところでたくさんのオジサン達が集まっていて産卵を繰り返す。しかもオスとメスがペアで産卵していることもあったが1匹のメスに?3匹くらいのオス?が同時に放精をしているシーンも何度か見られた。(雌雄の見分けは自信ないけど、、、)
普段からあの独特の面構えが好きで気にしてはいたけど、生態も面白いとなると俄然興味が湧いてきた!写真は証拠ていどにしか撮れていないので取り直し決定!あまりにも撮影には向かない場所だけど今度はバッチリ撮ってやるぞ~。
浅場で窒素を抜いていると今度はヨツメトラギスが産卵。こちらはしっかりとしたハーレムで1匹のオスにメスが5匹はいた。1回だけ産卵が見れてその後も続くはずなんだけどエア切れで浮上を余儀なくされたので今日はこれでおしまい。ちなみにトラギスの産卵はあまりにも早いのでこれも撮れなかった、、、。残念無念。

課題がいっぱいで大変だ~(嬉)まあ焦らずに一つずつ、こなしていこっと!!


屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2009-08-26 23:20 | 一湊タンク下


<< 講習日最後はアオウミガメ!      4ガイド!! >>