人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 02日

ケラマハナダイの雄群

【ポイント】  ゼロ戦   【 天気 】  曇り    【 風 】  北東の風
【 水温 】  24℃   【透明度 】  30m 【 潮 】  大潮③

ケラマハナダイの雄群_b0186442_19192944.jpg


今日は風向きが北西に変り一湊湾内は穏やかになっていた。海の中はまだ水温が24℃もあり透明度も30mはあり快適。最近さすがにペラペラのカブリでは寒くなったのでドライスーツに変えたので寒さは全く感じない。100分以上潜っていても全く問題なし!ってか24℃でドライは贅沢ですかね?

さて先日のケラマハナダイの産卵から彼らに興味が出てきたので今日はケラマハナダイが一番群れているゼロ戦へ!!15時過ぎに行ったので水深も深いしもしかしたら産卵しているかな、と思ったけど産卵は見れなかった。観察後半からは激しくU字スイム(急降下して急上昇する動き)を行っていたのでもう少し粘れば見れたかな。
ゼロ戦では雄の個体数が多く、前回観察をしていた小パッチとは群の規模が違う。ここではある時突然オスたちが集まってきて、集団でお互いを牽制するだか誇示し合っているような不思議な行動をする。これが数分から10分くらいの間隔で行われていたんだけどこれは何行動になるんだろう。これは観察のしがいがありそうだ。
写真では5匹しか写ってないけど10匹前後で集まることが多かった。


ケラマハナダイの雄群_b0186442_19195515.jpgケラマハナダイの雄群_b0186442_19201526.jpg

写真左はフタイロハナゴイを威嚇するケラマハナダイ。注目すべきところはフタイロハナゴイが興奮した時に背ビレを全開にしたこと。なんと背ビレから2本の軟条が伸びていた!!えっこいつらってこんな背ビレしてたんだ、、、。フタイロハナゴイの新しい魅力を発見してしまった!!かっこいい~。ついでにフタイロハナゴイの繁殖行動も観察しようと思ったんだけど勢力の強いケラマハナダイに押されて大した行動は見られなかった。

浅場に帰ってきてからは安全停止がてらハナゴイに遊んでもらった。これがまた綺麗な色なんですよね~。でも水中で見たその色を上手く再現できない、、、どうやったらあの美しい紫が出るんだろう。


※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2009-12-02 19:47 | ゼロ戦・漁礁


<< ギンポ祭り!!      シロサンゴヤドカリ!! >>