人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 04日

アカシマシラヒゲエビ

【ポイント】  ゼロ戦   【 天気 】  晴れ   【 風 】  北東の風
【 水温 】  24℃    【透明度 】  30m 【 潮 】  中潮①

アカシマシラヒゲエビ_b0186442_21332349.jpg
アカシマシラヒゲエビとクロホシイシモチ

今日こそはゼロ戦で生態観察!ケラマハナダイとフタイロハナゴイの繁殖行動をじっくり観察して写真に収めるつもりだったけど盛り上がっていない。あれ?なんでだ?前回は15時過ぎに行ってあと少しかなと思ったので今日は遅めに行ってゼロ戦到着が16時10分だった。前回見たときもオスの動きが活発ではあったけどなかなか産卵が見れない。フタイロハナゴイは求愛すらほとんど確認できなかった。あと1時間くらいで日没だからそのギリギリに産卵なんだろうな。なんだそれじゃあ小パッチとほとんど同じ時間か。。。フタイロの求愛&産卵を見たいけどゼロ戦で真っ暗になったら怖いしなぁ、、、。
ある程度観察していても特に成果がなさそうだったので予定変更でクリーナーウォッチングに切り替えた。これがなかなか好調で夕方だったせいもあってか色んな魚がクリーニングされているところを見れた!よく見てみると狙っていたアカシマシラヒゲエビのお腹には緑(青?)っぽい色の卵が抱えられていた。



アカシマシラヒゲエビ_b0186442_21444334.jpgアカシマシラヒゲエビ_b0186442_21451486.jpg
ニセモチノウオ / ヒレナガスズメダイとソメワケべラ
ニセモチノウオは派手な魚でよく目に付くけど動きが早いので撮ることは滅多にない。というか初めて。でもビギナーのお客さんがロギングで聞いてくる魚は大抵がこの手のカラフルな魚だ。確かに小さいながらもインパクトはある。名前がもう少しおしゃれだったら人気も少しはあったかもしれない。
オオハナガタサンゴの群落ではヒメスズメダイが1匹だけいた。実は見るのは初めて!毎日潜っていても気が付かないことなんていっぱいあるもんだ。もっとあれこれと良く観察しなきゃな。


※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。



屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2009-12-04 22:07 | ゼロ戦・漁礁


<< コガネヤッコ×ナメラヤッコ      ギンポ祭り!! >>