人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 13日

鮎の産卵!!

【ポイント】  一湊タンク下 / 川   【 天気 】  曇り   【 風 】 北西の風
【 水温 】  23℃  【透明度 】  20~25m 【 潮 】  中潮①

鮎の産卵!!_b0186442_22313621.jpg

タンク下で一本潜り終えてそのまま川へ。アユの産卵は屋久島では11月頃にあるらしいという情報はあったんだけど水中で観察したという話は今のところ聞いたことがない。うだうだと過ごしているて、気が付くと12月に入ってしまっていた。もう産卵は終わっちゃったのかな~なんて思っていたけどネットで色々調べていると伊豆の方では今アユの産卵で盛り上がっているらしい。そこで最近はダイビング後に川に通ってアユを探していたんだけどまだいた!数は少ないけど下流にいるってことはまだ可能性ありかな?なんにしても屋久島でのアユの産卵情報があまりにも乏しいのでとにかく通うしかない!今年はもうダメかもしれないけどダメならダメでそれを見極めてやろうと思っていたら今日はあっさりと産卵が見れてしまった。。。一応屋久島で初の水中写真かな!?

僕が産卵を確認したのは16時20分くらい。それから寒さに耐え切れなくなって上がった17時30分まで産卵は徐々に盛り上がっていた。個体数は50匹いたかどうかなのでかなり小規模ではあるけど日没くらいまではやっていそうな感じだった。水温は確認し忘れたけどかなり寒い!13~14℃かな?明日また確認しよう。

小規模ではあったけど産卵は迫力があった。


鮎の産卵!!_b0186442_22314812.jpg

まさか産卵が見れるなんて思ってなかったから105mmをもって行ったのは大失敗。産卵中のアユはかなり警戒心が薄くなっていて寄れるのに1m近く離れないと諸々の理由で撮れない!せめて60mmかな。
まあ、この手の産卵は一度見てしまえばもうもらったようなもの。じっくりと観察させてもらいましょう。今見られている産卵は後期になるのかな?ピーク時だったらさすがにもっと集団で産卵しているよなあ?屋久島の川は急峻でヤマメやイワナなどの川魚は元々いないくらいだから相対的な数は少ないはずだ。でも川一面がアユになることを期待して観察を続けていこう!

鮎の産卵!!_b0186442_22315871.jpg

産卵時には婚姻色でこんな色になっていた。ウグイみたい。。。これが食卓に並んでも何かわかんないかも(笑)





※さてさて、待望の?レンベツアーの参加者募集です!!詳しくはコチラです。

(12日 一湊タンク下 ウネリあり 特に発見なし、、、。 )


屋久島ダイビングライフ 【Home】

by yakuumi | 2009-12-13 23:45 |


<< 今日もアユの産卵!      あれ、タテジマヤッコだ。 >>