人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 22日

ソデイカの稚仔!!

【ポイント】  一湊タンク下  【 天気 】  晴れ  【 風 】 北西の風
【 水温 】   21・7℃   【透明度 】  10m    【 潮 】 小潮③

b0186442_18284854.jpg

昨日の浮遊生物達に紛れていて一際輝いていたイカがいました!!
しかし正体が全然分からなかったので、その道の権威である土屋光太郎先生にお聞きしたところ、以下の返答を頂きました。

写真のイカはソデイカ Thysanoteuthis rhombusの子供だとおもわれます。
ポイントとしては、ヒレがひろい(アオリイカっぽい)触腕が吸盤4列で数も多く。かなりしっかりしている
第3腕(横側の腕)の保護膜が広く発達しているなどでしょうか。頭部もかなりしっかりしてきていて、だいぶ育っている感じですね.腹面が見れないので、ちょっと不確かなところを残していますが、まあ間違いないと思います。


おお~凄い!!ソデイカは随分と昔に小笠原で、死に掛けの個体を見たことがあるのですがそれ以来です。しかもその時は体長1mくらいの大物。そして今回はなんと1cmくらい、、、そりゃ分からないわ。それにしてもかっこよかったな~。


今日はすっかり浮遊生物たちはどこかへ行っちゃってました。そして残されたのは濁った水、、、。透明度は10mちょいと屋久島ではかなり悪い状況。でも海は昨日よりも更に穏やかで潜りやすかったし、温かかった。


b0186442_18303159.jpgb0186442_18305159.jpg
カサゴの仲間 / ミミトゲオニカサゴ
今日目に付いたのはカサゴ。華やかなハナミノカサゴやネッタイミノカサゴなどは人目を引くし見分けも簡単なんだけど、着底しているこいつらの様なカサゴはちょっと大変。ってか分からない。。。
写真左はヒメサツマカサゴみたいな雰囲気ではあったんだけど、形も色合いもどう見ても違う。写真右は図鑑やネットで見る限りはミミトゲオニカサゴが一番近いかな!?でも馴染みのない名前だし全然自信はない。誰か分かる方教えてくださ~い。


『屋久島ダイビングライフ』 【Home】

by yakuumi | 2010-02-22 19:27 | 一湊タンク下


<< サイウオ科ってなに!?      浮遊生物!! >>