屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 28日

シイラ幼魚ともじゃこ!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】   一湊タンク下 / 元浦   【 天気 】   曇り   【 風 】 北東の風
【 水温 】  20℃ 【透明度 】   10~15m   【 潮 】 中潮

b0186442_23275417.jpg
シイラ幼魚
最近の海と今日の風、、、これは来るな!!ピキーンと直感して今日は早朝ダイブを決行!!久しぶりに日の出と共に潜ろうかな。なんて考えていたけど起きれなかった、、、。屋久島に来てから朝に弱くなってしまった。無念です。。。

今日は北東の風でタンク下は凪で元浦は時化ていた。当然いつもならタンク下へ行くところだけど今日は元浦!!なぜなら予感がするわけで、、、。でもこの時化っぷりでは濁ってるだろうし、写真は撮れないかもなぁ、と思いながら海を見ると海藻がたくさん打ちあがっていた!!

海藻がたくさんある時はこれはもう100%の楽しさを保障してくれているようなもので行かないわけにはいかない!!で、海に入るとすぐにシイラ幼魚!!ぐ、ぐぁぁぁ~遂にでたか!なんてかっこいいんだろう。体長5cmくらいと小さいけど、この体色のゴージャスな色合いをみて心臓がバクバクしてしまった。でも水面は波立ってるし、水は白濁してるしで、撮影はかなりシビアだった。ほとんど運まかせでシャッターを切る感じ。



b0186442_23395411.jpg
もじゃこと小魚
水面を泳ぎながらちょっと沖に出ると巨大な海藻の塊に出会った!畳でいたら8畳くらいはあったかな?その海藻には当然魚がいっぱい。もじゃこってのはブリの幼魚のことで屋久島(一湊)の漁師さんたちは毎年4月はもじゃこ漁で賑わう。今は多分解禁前。じゃなきゃこんな宝の山を見逃すわけがない。この海藻につくもじゃこで一体いくらになるんだろう?なんて考えながら撮影をしていた(笑)写真にはもじゃこの他にカンパチの幼魚やアジの幼魚らしきものなども混ざっていた。



b0186442_23473086.jpg
ハナオコゼ
で、当然流れ藻がある時はいる訳ですよ。こいつが。
それも1匹や2匹じゃない!探してもいないのに僕が見ただけで20匹くらい。きっと何百匹もいたことだろう。大きさも1cmくらいから10cmくらいまでとまちまち。凄いな~流れ藻パワーは。でもやっぱり波に翻弄されて大変だった。

流れ藻は想定外だったけど、今日は絶対に来る(なにかが、、、)と思っていただけに予想が当たってちょっと嬉しい。この手の出会いを求めるならば、潜っていないときでも潮を見て、風を知って、海を想像している必要があるのだろう。

予期するにしろ、しないにしろ、こんな突然のお祭り騒ぎの様な出会いがどうしようもなく好きだなぁ。


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
[PR]

by yakuumi | 2010-03-28 00:01 | 元浦


<< キビナゴとアオウミガメ      浮遊生物ギャラリー! >>