人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 02日

キリンミノ産卵!サンゴ産卵!!などなど!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】
【ポイント】  ゼロ戦 【 天気 】 晴れ 【 風 】 西の風
【 水温 】  28,5℃  【透明度 】 25m 【 潮 】 小潮① 

b0186442_17222638.jpg
ゼロ戦のアザハタ

今日は休みです!夏に入ってからバタバタとしていたけど今日はのんび~り過ごしてます。

もちろん今日も潜って来ましたよ!最近夕方とかナイトの画像ばかりで暗いので今日はワイドでフラフラしてきました。

お待たせしました!まだ黒潮はあまり当たっていませんが透明度かなり良好です!!
嬉しい~!!

去年は8月前頃からゼロ戦は小魚で溢れかえっていたのに今年は増えない。何故だろう。
漁礁の魚の増減は去年と同じパターンだったのに。小魚が増えるとゼロ戦自体が隠れるほどなんだけどなぁ。
でも今日は透明度良く、潮加減も良く群とアザハタがいい感じ!
クロホシイシモチは産卵期を終えたのかペアを解消して一団で見られた。

漁礁ではムレハタタテがいい感じ!
砂地ではヤッコエイが索餌していておこぼれを狙うヒメタマガシラが後をつけていた。普段は寄れないのに今日は寄ることができた!
また砂地に落ちているちょっとしたゴミや岩にはイトタマガシラの幼魚も多く見られる。


b0186442_1741301.jpg
モンナハシャコ抱卵
ここからは昨日の夜潜りです。
昨日はそろそろモンハナシャコがハッチアウトしそうだったのでモンハナを中心に浅場でネチネチ潜っていた。
何かを撮影してはモンハナシャコの元へ戻り巣穴をチェック。これを日没から1時間くらい繰り返したけどまったく気配なし。
気配とは何か。モンハナシャコは普段巣穴の蓋を閉じているのでその状態。
つまりまったく状況がつかめない。。。
いじってモンハナシャコの機嫌を損ねてもいけないので、蓋が閉まっているか空いているかを確認するだけだ。つまらない、、、。
そのうちに気が付くとあたりで赤い玉がフワフワ浮いていることに気がついた!これはまさか!!
そう、サンゴが産卵してました!!

b0186442_1751885.jpgb0186442_17512416.jpg
キクメイシ科 タカクキクメイシに似ているけどちょっと違うかな(素敵な名前) / よく分からない被服状のサンゴ
満月から6日目の中潮。満潮は22:36。日没は19:14。
20:38と21:20に産卵を確認。共にごく小さな被服状のサンゴだったけどこの間にも色んなところで産卵が行なわれていた!
前回の満月後に見たマルハナガタサンゴの大産卵に比べると規模は1 /100程度だったけど、
なぞの多い屋久島のサンゴの生態が新たにひとつの解明(ちょっと知っただけ)されたのが嬉しい!

でも僕は途中でキリンミノの産卵確実!?個体を見つけそちらへシフトしてしまった。。。
なので色んな興奮状態の中ひとまずサンゴを忘れキリンミノの産卵を撮った!
20:57日没をとっくに過ぎていたけどやはり産卵。そう言えばこの数日この時間帯になるとゆるい潮が入る。それも関係しているかも?
ややこしいけどその直前20:42にはアオスジテンジクダイがハッチアウト!??したかも。あいまいなのははっきり見たわけではない。
ハッチアウトの終えた瞬間を目撃したような気がする。しかし子供があまりにも小さかったのでこれは勘違いの可能性もあり。

もう空気がスカスカだったのでモンハナシャコまで戻る。
しかし相変わらず蓋を閉じていた。もしかしたらすでに終えたのか??
申し訳ないが最後に確認させてもらおう。すると穴から出てきたモンハナはまだもっさりと卵を抱えていた!良かった~。これはきっと明日だ!

なんて思いつつ海から上がりモンハナのハッチを夢見ながら眠りについたけど残念ながら今日の日中確認したらすでに終わっていた、、、、。
きついなぁ。。。


しかし海から上がった後に空を見上げてみると満天の星に天の川までくっきりと見えた。
自然って素晴らしい。。。


上の写真はハッチアウト直前のモンハナシャコ、のはずです(涙)

今日もきっと素敵な出会いがあるはず!なのでいってきま~す。
それではまた明日!!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2010-08-02 18:17 | 一湊タンク下


<< モンハナシャコの放仔が見れない...      もののけ姫とダイビング!? 幸... >>