人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 09日

農大の練習は無駄じゃなかった!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  お宮前 / タンク下  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,4℃ 【透明度 】 7~20m  【 潮 】  中潮3

農大の練習は無駄じゃなかった!_b0186442_1085785.jpg
オオモンカエルアンコウ
結局予報はのびのびになり一向に海は治まらない。
かわいそうな農大生たち。。。。。
恒例の八丈島夏合宿で水温も透明度も伊豆以下だったと言う代なので、定めなのかもしれない(笑)
それでも昨日よりはすこし波が弱くなっていたので一湊湾内で潜ってきた。

1本目は半分が白谷雲水峡へ行っていたので少数精鋭部隊でお宮へ。
浅場は波とウネリで透明度が酷い、、、。

深場へ降りると、出た~!!!オオモン!!
カエルアンコウ好きな皆と顔を寄せてじっくりと観察。エスカもブンブン振ってくれた。


農大の練習は無駄じゃなかった!_b0186442_10947100.jpg

ウスサザナミサンゴではコブシメが5個体いてうち2個体は産卵と交接を目の前で見せてくれた!
しょうへいは5mmウェットで寒さに震えながらも感動していた。
松っちゃんは坂道が嫌いだからと山登りを止めたのにお宮の登り坂で死にかけていた(笑)


農大の練習は無駄じゃなかった!_b0186442_10101287.jpg

午後からは山へ行っていた皆も加わりタンク下で潜ってきた。
これがまた時化ている!普通のお客さんなら辞めるような状況だけど農大生だし大丈夫だろう。
ただでさえめんどくさい干潮時のエントリー、エキジットにみんな苦戦するだろうと見ていたけど8人があっという間に海へ入り、あっという間にエキジットしていた。
現役のころは馬鹿馬鹿しいと思っていた練習だけど意味があったんだ。。。しみじみと感じてしまった。

水中ではジョーフィッシュ、ホシゾラワラエビ、クダヤギクモエビ、オラウータンクラブ、シンデレラウミウシ、ヤクシマカクレエビなどなどが見られた。

結局理想的な屋久島の海を見せることができなかったけどパワー溢れる若者達と潜れて元気をたくさんもらうことができた。皆もそれなりに楽しんでくれたようなのでホッとした。

賢志、じゅん、松っちゃん、しょうへい、菊ちゃん、あめも、川ちゃん、えみこ、皆ありがとね~!
また遊ぼう!!より楽しく遊ぼう!!!



『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-09 10:06 | お宮前


<< 屋久島らしいコブシメ      シンデレラウミウシ交接 >>