人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 25日

アフリカのキベラスラムより

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  タンク下×2  【 天気 】  曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20,4℃ 【透明度 】  10~20m  【 潮 】  中潮4


アフリカの子供達からも震災への応援メッセージが届いていた!
海も見たことないだろう貧しい地域で暮らす子供達が遠い異国の日本を励ましてくれている。
なんてことだろう。。。



ついでじゃないけど上の少年達が歌うアフリカの歌。
これも心に響きます。


今日はまたしても海が時化。。。
ゲストは同い年の晃彦君。八重山諸島や伊豆などでよく潜っているけど屋久島は初とのこと。
1本目は軽いウネリ程度だったけど2本目は結構な揺れと白濁り。ゲストを連れて潜れるギリギリラインだったかな。
それでも海の中に入ってしまえば意外と楽しめるものです。
生物は結構色々見れた。ジョーフィッシュは最近いよいよ活気が出てきたようだ。
海底にはアミの仲間が急増してきて生命の気配が濃くなってきている。
ウミガメは間の前でじっくり観察できたし、この時季ならではのムラサキウミコチョウもペアで見られた。
シンデレラウミウシは3個体で固まっていた。
エビ好きの晃彦君はニセアカホシカクレエビやヤクシマカクレエビなどをじっくりと撮影していた。
ニセアカホシカクレエビは今期初めて抱卵を確認。そのうちチビッ子達も増えてくるだろう。
アオスジテンジクダイは浅場でも深場でも口内保育をしていた。つい数日前にはそれほどでもなかったのに。

今度はもっと温かくてほのぼのした時に遊びましょう!!
今日はありがとうございました!!
仕事いっぱい休んで、いっぱいのんびりしてください(笑)


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-25 22:15 | その他


<< フリソデエビのペア      クレナイイトヒキベラ >>