人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 29日

こけごけしいコケギンポ!

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】  ゼロ戦 / 尾之間  【 天気 】  晴れのち曇り  【 風 】 北西の風
【 水温 】  20℃ 【透明度 】  20m  【 潮 】  長潮

こけごけしいコケギンポ!_b0186442_22341448.jpg
スザクサラサエビ
今日は天気がよく、海はベタベタの凪で最高のダイビング日和!
水温はやはり20℃と冷たいけど昨日よりは少し上がったし、透明度もいいし、
プランクトンも少し浮いていたので良い傾向にある。
午前中はクリーナーシュリンプたちで盛り上がっているゼロ戦へ行ってきた。
クリアクリーナーシュリンプは今日もたくさん!アカシマシラヒゲエビは青緑の卵をもっさりと抱えながら
クロホシイシモチのクリーニングをしていた。
スザクサラサエビの若齢個体を発見!これから一気に増えてくるはず!



こけごけしいコケギンポ!_b0186442_22351813.jpgこけごけしいコケギンポ!_b0186442_22353844.jpg
ハダカコケギンポ / アライソコケギンポ?
水面近くの崖近くに多いハダカコケギン。今日はやや身を乗り出してプルプルしていたのでまさか放仔か!?
と思ったけど特にそれ以降発見はなかった。
エントリー口付近にいるアライソコケギンポと呼んでいる子は今日も元気だった。
しかし相変わらず良いモヒカンだな~。素適すぎる。。。


こけごけしいコケギンポ!_b0186442_22423512.jpgこけごけしいコケギンポ!_b0186442_22425338.jpg
アライソコケギンポ?
午後からは朝寝坊して白谷雲水峡へ行きそびれた草場さんと大植さん。
そして2人ともインストラクター。僕も一応インストラクター。
インストラクター3人だけとなればどんな海況でも、どんな激流だでも、ドンとこいだ!

しかし、潜ったのは、凄~く穏やかな尾之間港。
最大水深は5m。平均水深4m。(浅っ!)
潜水時間は130分。。。(長っ!)
一体何をやってるんだか(笑)

リクエストのマガタマエビは3個体確認!結構いるもんだ。
フリソデエビのペアは健在。そして更にもうひとペア確認!!
1ダイブでフリソデエビ4個体は人生初だな(笑)

そしてそして遂に見つけましたよ、コケギンポ!
北部で見るタイプよりも立派でトサカが凛々しい!
種類はこれまた良くわからない。伊豆でアライソコケギンポと呼んでいた奴に似ているけど断定はできない。
ちょっと顔つきが違う気もするし、動きも微妙に違う気もする。でもそれは地域差かもしれないし。。。
北部で見ているアライソコケギンポ(?)と違うようにも見えるけど尾之間の個体の方がサイズがでかいので
その差で違く見えているだけかもしれない。
見れば見るほど、、、、よくわからん(笑)
写真左上の子は婚姻色(たぶん)だったので繁殖期の可能性もあるな。
これはまさかの尾之間通勤か!?いやいや、、、遠すぎるなぁ、、、、。



こけごけしいコケギンポ!_b0186442_22431928.jpg
アライソコケギンポ?
まあそれらは、ともかくとして痺れました!
まさかこんな立派なリーゼント君に屋久島で会えるなんて!(嬉)

草場さん、大植さん今日はここまで導いてくれてありがとうございます!!
お陰で素適な出会いがたくさんありました。
今日はありがとうございました!!また思いっきり遊びましょう!!


『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-03-29 23:47 | 尾之間


<< コケギンポに会いたくて      群れが良い感じに >>