人気ブログランキング |

屋久島ダイビング日記

yakuumi.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 05日

流星のように

『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

【ポイント】 一湊タンク下 【 天気 】  晴れ時々曇り  【 風 】 北東の風
【 水温 】  17,5℃  【透明度 】  20m  【 潮 】  中潮1

流星のように_b0186442_20594680.jpg
クロヘリイトヒキベラ求愛
北東の風が強く元浦は大荒れ。
一湊湾内はやや時化気味だけど問題なく潜れた。
透明度は白っぽい。しかし問題はそんなことではなく水温だ。
なんと17,5℃!なんで、、、陸から見て海がやたらと青かったので黒潮でも来たのかな~と
少しは期待はしたのに。。。ただ天気が良くて青く見えただけだった。

さて今日はクロヘリイトヒキベラ観察!
本当は沖に出てイトヒキベラを見たかったんだけど深いほうが寒さが身に染みそうだったので
浅く済ませてしまった、、、(笑)

クロヘリイトヒキベラは屋久島のイトヒキベラの中で最も個体数が多い。
それでいて美しい!太陽が出ているときの群れは特にキレイだ。
しかし何故だかゲストうけは良くない。
キレイなのにな~。。。


流星のように_b0186442_210535.jpg

クロヘリイトヒキベラは他のイトヒキベラと少し違って、ヒレ全開ではなくて糸状に伸びる腹ビレと尾ビレをたたんで紡錘形になりながらにら求愛する。
観察をしていると下降しながらの求愛が多く見られた。
それがまるで流星が落ちていくようでかっこ良かった!!

2枚目の写真はオス同士の側面誇示行動。
この時はヒレを広げるので、これもまたかっこいい!!


流星のように_b0186442_2102295.jpg流星のように_b0186442_2103719.jpg

体側に黄色い模様が入る個体とそうでない個体がいる。写真は共に成魚オスだと思う。
基本的にイトヒキベラは大きい個体はオスで小さい個体はメスなんだけど
クロヘリイトヒキベラはその線引きが難しく断言しきれない。
それに求愛は良くしているのに産卵はあまり見かけないのも不思議。
もう少し暖かくなったら産卵をビシッと撮ろう!




『屋久島ダイビングライフ』 【HP】

by yakuumi | 2011-04-05 21:31 | 一湊タンク下


<< 浮遊物が凄い。。。      ポイント調査2日目 >>